新規上場!インターワークスのIPOの初値予想

更新日: IPO

インターワークス

インターワークス(6032)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は12月5日(金)~12月11日(木)です。上場日は12月22日(月)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は1,720円(1単元17.2万円)です。仮条件は1,720円~1,750円と上振れました。

インターワークスは、「優れた雇用マッチングサービスを創出し、人と組織の未来に貢献する」という企業理念のもと、「一人でも多くの求職者に仕事を提供すること」 「一社でも多くの企業に良い求職者を紹介すること」を常に意識し、 雇用マッチングサービスを提供しています。

監査法人はあずさです。本社所在地は東京都港区西新橋1-6-21です。霞ヶ関、日比谷公園の近くです。

インターワークスのIPO

インターワークスとは

インターワークスは、インターネットメディアによる求人情報の企画・運営を行う「メディア&ソリューション事業」、コンサルタントを介した有料職業紹介を行う「人材紹介事業」、企業の採用業務を請負う「採用支援事業」の3事業を展開しています。

従業員数は122名、平均年齢は33.1歳、平均勤続年数は2.09年、平均給与は449.1万円です。

メディア&ソリューション事業

インターネットメディアによる「広告型」求人情報サイト及び「アグリゲート型」求人情報検索サイトの企画・運営を行っています。

また、付加的なサービスとして、人材派遣会社及び技術者派遣会社等の人材サービス企業を対象に、ホームページ制作や適正検査やPCスキル診断ソフトの販売等の「ソリューション商品の販売」を提供しています。

求人情報サイトとしては、当社主力サイト「工場WORKS」を中心として、特定の業種や職種に特化した求人情報サイトを企画・運営しています。

求人業種や求人職種に特化することにより、求人企業に対しては、採用活動の効率化を高め、求職者に対しては、メディアとしての訴求力を高めています。

サイト名業種又は職種サイト名 業種又は職種 特色
工場WORKS製造業界・自動車業界、機械業界を中心に幅広く、製造業界において工場に勤務する求人情報を掲載
・業界を特化しているため、詳細な条件設定が可能
・正社員、派遣社員及びアルバイト等の全ての雇用形態に対応
アパレルWORKSアパレル業界・アパレル業界に勤務する求人情報を掲載
・百貨店やブランド直営店の販売職、ショップ店員、MD(マーチャンダイザー)、デザイナー、パタンナー等の職種を網羅
販売・接客WORKS販売・携帯電話・家電製品・アパレル・ファッション等の販売・接客に関する職種の求人情報を掲載
・求職者は、販売員や店長等の経験者が中心
お仕事マイサーチオフィスワーク・派遣・正社員・アルバイト等の雇用形態を網羅した求人ポータルサイト
・大手派遣会社から中小規模の派遣会社までが利用
Waccle全領域・インターネット上に掲載されている転職、派遣、アルバイト、新卒などの求人情報を集めて、一括で検索を可能にしたアグリゲート型求人情報検索サイト
インターワークスの運営サイト

人材紹介事業

コンサルタントが直接対面で転職コンサルティングを行う人材紹介サービスを提供しています。企業の中核を担う「ミドルマネジメント層」を対象としています。

主領域としては、自動車業界、半導体業界を中心した「製造業界」や「IT・インターネット業界」におけるエンジニア職、プログラマー等の「業界専門職種」、経理・財務、総務・人事等の「管理部門職種」、M&Aや海外事業開拓等の「グローバル職種」になります。

採用支援事業

企業の採用活動に関する業務(採用戦略の立案から母集団形成、説明会、選考、内定者フォロー等)を、企業ニーズに合わせて、包括的にあるいは部分的に請負う「人事アウトソーシング」サービスを展開しています。

新卒採用だけでなく中途採用及びアルバイト採用まで幅広く対応しています。

また、自治体が雇用創出を目的として行う再就職支援等、行政の行う事業を請負う受託業務も行っています。

業績推移

業績面では、売上高・経常利益は美しい右肩上がりです。純利益は足踏みする年度もあったものの、大局的には右肩上がりです。営業キャッシュフローは前期は純利益を下回っていますが、今期第2四半期時点では上回っています。

2014年3月期の自己資本利益率(ROE)は31.3%、自己資本比率は64.3%です。

インターワークスの業績推移

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズ指数は10月中旬をボトムとして反発しました。11月に入って少々調整しましたが、再度切り返してきています。

東証マザーズ指数の推移(2014年8月22日~11月21日)
(※マネックス証券より)

上場規模

インターワークスのIPOの規模は最大で約18.2億円であり、東証マザーズとしてはそこそこの規模です。エランとフリークアウトの中間で、ディー・エル・イーとほぼ同じです。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率は最大で約22%と標準的です。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は約70%と多めです。

売出人である株式会社アミューズキャピタル及び株式会社アミューズキャピタルインベストメント、株主である有馬誠、中山晴喜、神村昌志、星幸宏、雨宮玲於奈、中村俊一、松原浩幸、河村直人、I&I・J社員持株会、吉崎剛史、竹川忠徳、早川与規、大平秀行、森英之、鳴澤淳、金田信和、中村健、中川卓、日本リック株式会社、株式会社ヒューマントラストキャピタル、三井住友海上火災保険株式会社、合資会社大場事務所、青木利則、鎌田和彦、寺山隆一、加藤武、羽田祐一、奥村嘉朗には原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

株式保有割合1%以上の筆頭株主の状況は以下の通りであり、上位株主には万遍なくロックアップがかかっています。

氏名又は名称株式保有割合(%)ロックアップ
株式会社アミューズキャピタル56.10
株式会社アミューズキャピタルインベストメント8.95
株式会社インターワークス(自社)6.56
有馬誠4.72
中山晴喜4.07
神村昌志1.71
星幸宏1.34
雨宮玲於奈1.22
中村俊一1.02

まとめ

業種面ではマザーズネット企業ではあるものの、求人情報サイト・人材紹介はありきたりで新味はありません。

多数の企業の上場が集中する日程もマイナスポイントです。爆発的なリターンは期待薄でしょう。

しかしながら、高い成長性・収益性を顕示しており、初値予想は手堅いプラスリターンです。

主幹事は大和証券です。その他はSBI証券、野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、いちよし証券、エース証券で申し込めます。

<投資スタンス>
やや強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名発表時BB直前結果
ANAP強気強気410.0%
メディアドゥ強気強気256.7%
M&Aキャピタルパートナーズ強気強気233.3%
イオンリート投資法人やや強気やや強気9.5%
じげんやや強気強気191.7%
アライドアーキテクツ強気強気229.4%
ライドオン・エクスプレスやや強気強気55.3%
ホットリンク強気強気165.6%
ブイキューブ強気強気117.3%
オンコリスバイオファーマやや強気やや強気34.6%
オウチーノ強気強気130.0%
エンカレッジ・テクノロジ強気強気118.2%
日本アクアやや強気やや強気24.9%
アズマハウスやや強気やや強気10.0%
シンプロメンテ強気強気135.3%
イーグランドやや強気やや強気27.3%
足利ホールディングス中立中立7.4%
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン強気強気124.4%
アビストやや強気やや強気0.0%
ダイキアクシスやや強気やや強気3.9%
シグマクシスやや強気やや強気0.3%
ウィルグループ中立中立-4.2%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ強気強気221.4%
ヒューリックリート投資法人中立中立13.0%
アキュセラインクやや強気中立27.8%
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気 361.5%
CRI・ミドルウェア強気強気
日本PCサービス中立やや強気67.7%
トーセイリート投資法人やや弱気中立
積水ハウス・リート投資法人やや強気やや強気
弁護士ドットコム強気
クラウドワークス強気
スノーピークやや強気
ビーロット強気
GMO TECH強気
テクノプロ・ホールディングス中立
アトラやや強気
マークラインズ強気
メディカル・データ・ビジョン強気
U-NEXTやや強気
SFPダイニングやや弱気
今村証券中立
フルッタフルッタ強気
竹本容器中立
gumi中立
大冷やや弱気
アドベンチャー強気
メタウォーターやや弱気
サイジニア強気
ヨシックス中立
カヤック強気
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.