The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

カゴメ(2811)の株主優待を徹底解説!嬉しいトマトケチャップや野菜ジュース!

投稿日: 株主優待 株式

カゴメの株主優待

カゴメというトマト加工品の大手企業があります。トマトケチャップ等の調味料、野菜飲料、乳酸菌関連製品、トマトの栽培などを展開しています。

自社製品がもらえる株主優待を実施しており、日常の生活に着実に役立つことから人気を博しています。

カゴメ(2811)の株価、株主優待について徹底的に解説します。


カゴメの株主優待

カゴメは東証1部上場の貸借銘柄です。権利確定日は6月末・12月末の年2回です。

権利確定日に株式を保有していると株主優待がもらえます。権利確定日は以下のとおりです。ただし、2019年からは受渡日が3営業日後に変更される予定となっています。

  • 2017年12月26日
  • 2018年6月26日
  • 2018年12月25日
  • 2019年6月25日
  • 2019年12月25日

カゴメの株主優待は、自社商品(食品・ジュース等)です。100株以上は1,000円相当、1,000株以上は3,000円相当となっています。

株式数 株主優待の内容
100株以上 野菜生活100 Smoothie ベリースムージー 豆乳ヨーグルトMix
野菜生活100 Peel&Herb アップル・ジンジャーミックス
カゴメ野菜ジュース 食塩無添加
カゴメトマトケチャップ
トマトパッツァ用ソース
カゴメ醸熟ソース こぶりちゃん ウスター
1000株以上 野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix
野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix
野菜生活100 Smoothie ベリースムージー 豆乳ヨーグルトMix
野菜生活100 Peel&Herb アップル・ジンジャーミックス
野菜生活100 Peel&Herb オレンジ・カモミールミックス
野菜生活100 巨峰ミックス
野菜生活100 青森りんごミックス
野菜生活100 1食分の野菜ジュレ 30品目の野菜と果実
カゴメ野菜ジュース 食塩無添加
カゴメトマトケチャップ
トマトパッツァ用ソース
アンナマンマ 濃厚トマトクリーム
糖質想いのオムライス
糖質想いのトマトリゾット
カゴメ醸熟ソース こぶりちゃん ウスター
トマトのポタージュ

届く時期は2016年までは3月、9月でしたが、新商品を中心としたラインナップで届けられるように、2017年から4月、10月に変更されました。

  • 2017年9月末の株主優待→2017年10月19日(木)にお届け予定
  • 2017年3月末の株主優待→2017年4月20日(木)にお届け予定

カゴメの株主優待の有効期限には、長期保有による優遇はありません。金券ショップでは買い取る店舗はほとんどありません。

ヤフオク!、メルカリ等での転売は不可能ではありませんけれども、送料を考えると自己消費が無難です。

カゴメの株主優待

優待の内容は食品・飲料なので、連絡を入れた場合のみ、宅配ボックスに投函されます。

届く予定の約1週間前までに以下のカゴメお客様相談センターに連絡すればOKです。

電話番号は嬉しいフリーダイヤルで0120-401-831です。受付時間は9:00~17:00(土日祝日を除く)となっています。


カゴメの株価

カゴメ(2811)は長期ビジョンとして「トマトの会社」から「野菜の会社」になることを掲げ、持続的に成長できる企業を目指しています。

事業領域をトマトから野菜に広げており、価値ある野菜をさまざまな形態で提供することを通じて、健康寿命の延伸という社会課題の解決に貢献することを企業理念としています。

 カゴメの株主優待

野菜飲料では「野菜一日これ一本」、「野菜生活100」シリーズなど有名なブランドを有しています。

売上構成(16/12期連結、内部取引を含む売上高)は、国内事業は79%(うち飲料36%、食品10%、ギフト4%、農5%、通販4%、業務用12%、その他8%)です。

国際事業は21%(うちグローバルトマト事業19%、コンシューマー事業3%)で、グローバル企業へと脱皮しています。

1899年に創業者が西洋野菜の栽培に着手して、最初のトマトの発芽をみました。

1903年にトマトソース(現在のトマトピューレー)、1908年にトマトケチャップ、ウスターソースの製造・販売を開始しました。

1914年に愛知トマトソース製造合資会社が設立され、1917年にカゴメ印を商標登録しました。

1933年にトマトジュースを発売し、1963年に社名をカゴメに商号変更しました。

売上高・利益

売上高は減収、経常利益・純利益・EPSは減益の年度があるものの、対極的位は右肩上がりの傾向となっています。

配当性向は30%~40%台の年度が多くなっています。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2013/03(実) 196,233 9,278 10,025 6,480 65.2 20.0 31%
2014/03(実) 193,004 6,775 7,529 5,105 51.4 22.0 43%
2014/12(実) 159,360 4,328 4,969 4,366 44.0 16.5 37%
2015/12(実) 195,619 6,723 7,015 3,441 34.6 22.0 64%
2016/12(実) 202,534 10,946 11,315 6,764 68.3 24.5 36%
2017/12(予) 217,200 12,500 13,000 8,700 98.2 28.0 29%

キャッシュ・フロー

営業キャッシュフローは純利益を上回っている年度が多いです。一般論としては安心感があります。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2013/03(実) 7,407 -1,781 1,050 5,626
2014/03(実) -1,073 -3,941 2,322 -5,014
2014/12(実) 1,753 -7,110 1,793 -5,357
2015/12(実) 12,039 -11,023 1,555 1,016
2016/12(実) 18,824 -18,576 6,904 248

 利益率・CFマージン・ROE

経常利益率、純利益率、キャッシュフロー・マージンは日本企業としては標準的となっています。ROEは合格ラインと言われている8%まであと一歩まで来ました。

最新のROEを分解すると純利益率3.34%、総資産回転率0.80倍、財務レバレッジ(総資産÷自己資本)2.38倍です。

財務レバレッジは標準的で、資産から売上を作る回転率(資産効率)は低めで、売上から利益を作る利益率は標準的です。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2013/03(実) 5.1% 3.3% 3.8% 6.7%
2014/03(実) 3.9% 2.6% -0.6% 4.9%
2014/12(実) 3.1% 2.7% 1.1% -
2015/12(実) 3.6% 1.8% 6.2% 2.9%
2016/12(実) 5.6% 3.3% 9.3% 6.4%
2017/12(予) 6.0% 4.0% - -

指標

カゴメの株主優待利回りは100株保有の場合、額面通り満額換算で年0.53%です。スーパーの安売りを考慮するとこれよりも低下します。

予想配当利回りは0.74%(配当性向29%)であり、配当+優待利回りは年1.27%です。増配余地もあります。

PBR 3.54倍、予想PER 43.24倍、自己資本比率45.8%です。有利子負債は530億円、現金等は283億円、営業CFは188億円です。

17/12期上期の連結業績は、売上高が前年同期比6%増の1041億円となり、期初予想1010億円から上振れました。

営業利益も12%増の62億円となり、期初予想の51億円よりも好調です。国内事業が26%増の57億円と伸びています。

20~30代の若年層に「野菜生活100スムージー」が好評となっており、機能性表示のトマトジュースなど高付加価値製品を中心に野菜飲料が好調に推移しています。

スムージーの市場は前年比7割増と爆発的に伸長しており、カゴメに追い風となっています。

カゴメ側はこの動きは夏の打ち上げ花火ではなく、今後も成長が続くと想定して、新たな自社生産ラインの導入・販売強化を推進する方針となっています。

カゴメの過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

カゴメのチャート(過去3ヶ月)

カゴメのチャート(過去2年)

カゴメのチャート(過去5年)

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

SBI証券はメリット絶大!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネット証券...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待, 株式

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.