GMO TECH(GMO テック)のIPOの初値予想

更新日: IPO

GMO TECH(GMO テック)

GMO TECH(6026)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は11月26日(水)~12月2日(火)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は5,760円(1単元57.6万円)です。仮条件は5,000円~5,800円と上限が僅かに上振れています。

GMO TECH(GMO テック)は、その名の通り東証一部上場のGMOインターネットのグループ企業です。SEO、PC・モバイル・スマホでの集客事業を軸としたインターネットマーケティング事業を展開しています。

本社の所在地は渋谷のセルリアンタワーです。セルリアンタワー東急ホテルの真横であり、渋谷駅徒歩数分です。

GMO TECHのIPO

GMO TECHとは

GMO TECHは、「新たなインターネットの文化・産業とお客様の「笑顔」「感動」を創造し、社会と人々に貢献する」という企業理念を掲げ、インターネット上で集客事業を運営しています

GMO TECHの事業は、以下3つのセグメントで構成されています。

  • スマホアプリのプラットフォームにおけるランキング上位表示対策サービスを提供するスマートフォンアフィリエイトASP事業
  • SEO対策及びリスティング広告の運用代行を軸にしたインターネット集客事業であるPC・モバイル集客支援事業
  • iPhone、Androidアプリを簡単に作成できるCMSを提供するスマホアプリCMS ASP事業

ASPとは、「Application Service Provider」の略で、アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客に提供するサービスを指します。

SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の事で、検索エンジンの検索結果ページの表示順の上位に顧客のWebサイトが表示されるように工夫すること、また、そのための技術やサービスを指します。

CMSとは、「Content Management System」の略で、Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を簡便に行うシステムを指します。

従業員数は79名、平均年齢は31歳、平均勤続年数は1.6年、平均給与は456.6万円です。

スマートフォンアフィリエイトASP事業

Appleが提供するAppStore及びGoogleが提供するGoogle Playを指すスマートフォンアプリのプラットフォームのランキング上位表示対策に有効なリワード広告である「GMO SmaADリワード」、アクティブ率の高いスマートフォンユーザーを獲得可能な「GMO SmaADアドネットワーク」、AppStore・Google Play内でのキーワード検索の上位表示を行なう「GMO SmaAD ASO」の3サービスをGMO TECHは展開しています。

ユーザーにインセンティブを付与するインセンティブ型の広告と、ノンインセンティブ型のアプリインストール課金の広告があります。いすれも初期費用・月額費用は無料で、完全成果報酬型広告です。

PC・モバイル集客支援事業

クライアントのホームページを検索エンジンの上位に表示するSEO事業は当社創業からの事業で、コンサルティング型と固定で費用を受け取る固定型を中心に「SEOAIRLINES by GMO」というサービス名にて展開しています。

また、安価なSEO対策を希望されるクライアント様向けの「OMS」は、GMOインターネット株式会社に対するOEM形式にて幅広い顧客へサービスを提供しています。

Google AdWords広告やYahoo!スポンサードサーチ広告に加え、近年、特に利用者が急増しているFacebookのユーザーへ向けた広告であるFacebook広告の運用代行や、主に飲食店やホテル等のリアル店舗向けにGoogle Map上の検索上位表示サービスであるMEO対策も提供しています。

スマートフォンアプリCMS ASP事業

現在スマートフォンアプリ市場は急速に拡大しておりますが、非インターネット中小企業の自社アプリの保有は広がりにくい状況にありました。

これは、アプリにはiPhone、iPad、Android、Windowsなど多数の仕様がある事、スマートフォンメーカー別、OSの世代や画面サイズ別に、実機による動作確認が個々に必要な事などから、スマートフォンアプリ開発には多額(百万円単位)の開発費や導入費がかかるためです。

しかし、GMO TECHの本サービスは、上記の仕様の違いや確認の手間をシステムにより解決する事で、アプリの導入を簡単かつ安価とします。これにより非インターネット中小企業でも自社アプリの導入及び保有が可能です。

業績推移

業績面では、売上高・経常利益・純利益のいずれも美しい右肩上がりです。特にここ2~3年はモメンタムが加速しています。

2013年12月期の自己資本利益率(ROE)は66.4%(!)、自己資本比率は33.4%です。営業キャッシュフローは純利益を上回っています。一般論としては安定感があります。

GMO TECHの業績推移

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズは8月下旬をピークに下降トレンドとなり、10月は大きく下落しましたが、鋭角な切り返しを見せて再上昇中です。

東証マザーズのチャート(2014年8月7日~11月7日)
(※マネックス証券より)

上場規模

GMO TECHのIPOの規模は最大で約18.2億円と東証マザーズとしてはそこそこの規模です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率は最大で約29%とやや高めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。

鈴木明人、三田村徹彦、GMOインターネットには原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

筆頭株主の状況は以下の通りです。鈴木 繭子氏は代表取締役社長の鈴木 明人氏の奥様である気配が濃厚です。

氏名又は名称株式保有割合(%)
GMOインターネット56.27
鈴木 明人36.08
三田村 徹彦4.01
鈴木 繭子2.16
松本 鉱大0.16

まとめ

ASP、SEO、CMS、MEOといったアルファベット3文字のkeywordとする事業を展開しているマザーズネット企業であり、業種面ではIPOでは人気化しやすい業態です。

4社同時上場、2日間で5社が上場というスケジュール、そこそこの上場規模である点ががマイナスポイントです。

しかし、想定価格ベースで1単元57.6万円ということもあり、仮に騰落率が鈍くても絶対リターンは高くなります。例えば、1単元11.5万円で初値2倍のリターンと、1単元57.6万円で初値+20%のリターンはほぼ同じです。

初値予想はプラスリターンであり、投資スタンスとしては強気で臨みます。

主幹事は大和証券です。その他は、GMOクリック証券、野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルスタ、岩井コスモ証券、いちよし証券で申し込めます。

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名発表時BB直前結果
ANAP強気強気410.0%
メディアドゥ強気強気256.7%
M&Aキャピタルパートナーズ強気強気233.3%
イオンリート投資法人やや強気やや強気9.5%
じげんやや強気強気191.7%
アライドアーキテクツ強気強気229.4%
ライドオン・エクスプレスやや強気強気55.3%
ホットリンク強気強気165.6%
ブイキューブ強気強気117.3%
オンコリスバイオファーマやや強気やや強気34.6%
オウチーノ強気強気130.0%
エンカレッジ・テクノロジ強気強気118.2%
日本アクアやや強気やや強気24.9%
アズマハウスやや強気やや強気10.0%
シンプロメンテ強気強気135.3%
イーグランドやや強気やや強気27.3%
足利ホールディングス中立中立7.4%
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン強気強気124.4%
アビストやや強気やや強気0.0%
ダイキアクシスやや強気やや強気3.9%
シグマクシスやや強気やや強気0.3%
ウィルグループ中立中立-4.2%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ強気強気221.4%
ヒューリックリート投資法人中立中立13.0%
アキュセラインクやや強気中立27.8%
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気 
CRI・ミドルウェア強気強気 
日本PCサービス中立やや強気 
トーセイリート投資法人やや弱気  
弁護士ドットコム強気  
クラウドワークス強気  
スノーピークやや強気  
ビーロット強気  
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.