The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

まだ売買手数料払ってるの?カブドットコム証券のフリーETFは無料!

更新日: 証券会社 カブドットコム証券 投資信託・ETF

img_驚く女性

株式・ETFの購入や売却には売買手数料がかかりますね。しかし、カブドットコム証券には「フリーETF」という麗しい制度があります。

幾多の証券会社がある中で、カブドットコム証券オリジナルのサービスであり、エッジ・優位性がある制度です。


フリーETFとは、カブドットコム証券が指定したETFの売買手数料が無料になるサービスです。無料は嬉しいですね。現物のみならず、信用取引も無料になります。

対象のETFは、三菱UFJフィナンシャルグループの三菱UFJ投信・国際投信投資顧問、STATE STREET GLOBAL ADVISORSのETFです。

三菱UFJ投信と国際投信投資顧問が合併されて、スケールメリットが出ています。フリーETFの具体的ラインナップは以下の通りです。

  • MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593) 
  • MAXIS トピックス・コア30上場投信F(1344)
  • MAXIS 日経225上場投信(1346)
  • MAXIS トピックス上場投信(1348)
  • MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信(1492)
  • MAXIS S&P東海上場投信(1553)
  • MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
  • SPDR S&P500 ETF(1557)  
  • ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(1349)
  • 国際のETF VIX短期先物指数(1552)
  • 国際のETF VIX中期先物指数(1561)
  • MAXISトピックスリスクコントロール(5%)(1567)
  • MAXISトピックスリスクコントロール(10%)(1557)
  • MAXIS Jリート上場投信(1597)
  • MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(1485)
  • MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信(1460)

日本株、外国株、米国株、J-REITの代表的な株価指数に連動するETFがあります。いずれも信託報酬は野村のETFを下回り、最も低コストです。

普段は投資信託の積立というスタンスだとしても、一時的な急落時にスポット買いの際にはフリーETFを活用できます。

カブドットコム証券には「貸株サービス」が有ります。最低年0.1%の貸株料(貸し株金利)が得られます。決算期などで年0.5%になることもあります。

カブドットコム証券の貸株の場合、カブドットコム証券が貸し出した先の機関投資家等が破綻した場合は、カブドットコム証券が補償してくれます。

カブドットコム証券はMUFJグループの一員であり、ネット証券の中では信用力は最上級に位置しています。個人的にはカブドットコム証券には安心して貸株できます。

ただでさえ安い信託報酬から更に最低0.1%がマイナスされることになるので、地味にパフォーマンス向上に寄与します。

MAXIS トピックス上場投信の信託報酬は年0.08424%ですので、貸株したら信託報酬以上の貸株金利が手に入るので得してしまいます!

また、カブドットコム証券は投資信託残高に応じて「毎月ポイント」が付与されます。利回りは0.12%~0.24%であり、SBI証券の0.1~0.2%、マネックス証券の0.08%、楽天証券の0.048%~0.05%を上回っています。

ポイント付与の単位が100万円毎、低コストのインデックス投信が対象外という点がありますが、それ以外は最大の還元率です。

その他、カブドットコム証券のメリットについては以下で徹底解説しています。

カブドットコム証券は評判通り一般信用取引などメリット絶大!
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがカブドットコム証券です。特に一般信用取引がリターン向上に資すると評判...

カブドットコム証券の口座開設・維持は無料です。100万の資産運用でも大活躍します。まだ口座をお持ち出ない方はこの機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, カブドットコム証券, 投資信託・ETF
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.