MileagePlus JCBカードの入会キャンペーンを徹底解説! 2019年11月

更新日: クレジットカード キャンペーン JCBカード

MileagePlus JCBカードの入会キャンペーン

JCBがユナイテッド航空と提携して発行している「MileagePlus JCBカード」というクレジットカードがあります。

年会費が格安のクラシックカード、一般カード、ゴールドカードのラインナップが揃っており、最大1.5%のマイル還元率(年間上限なし)が人気を博しています。

そんなマイレージプラスJCBカードは、ユナイテッド航空のマイルがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを開催しています。詳細について解説します。

マイレージプラスJCBカードの入会キャンペーンの内容

ユナイテッド航空のMileagePlus JCBカードは、ボーナスマイルがプレゼントされるお得な新規入会キャンペーンを開催しています。

2019年9月1日(日)〜2020年1月15日(水)の期間中に申し込み、2020年2月15日(土)まで入会したが対象です。

  • マイレージプラスJCBクラシックカード:5,500 マイル
  • マイレージプラスJCB一般カード:12,500 マイル
  • マイレージプラスJCBゴールドカード:20,000 マイル

MileagePlus JCBカードのキャンペーンのボーナスマイルは入会から約1〜2ヵ月後に加算されます。

「既存のマイルと合算してすぐに使いたい」という場合は注意が必要です。

以下のケースでは入会キャンペーンの対象外となります。

ココに注意

  • すでにMileagePlus JCBカードに入会済み
  • 過去にMileagePlus JCBカードをお持ちになっていた方が再入会
  • 現在MileagePlus JCBカードを持っている方が切り替え

本会員の入会が対象となり、家族会員のみの入会はマイル付与の対象外となります。

また、入会後キャンペーン期間中に券種を切り替えた場合は、対象とならない点に注意が必要です。

例えばクラシックカードに入会して、2020年1月15日までに一般カードかゴールドカードに切り替えた場合などです。

マイレージプラスJCBカードは初年度から年会費が発生しますし、じっくりと選んで1年間は使うのが無難です。

カードの入会に際しては所定の審査があり、審査によっては申し込んだ券種とは別タイプのカードが発行される場合があります。

この場合、申し込んだタイプではなく、発行された券種の入会キャンペーンが適用されます。

例えばマイレージプラスJCBゴールドカードに申し込み、ゴールドはNGとなってマイレージプラスJCB一般カードが発行された場合、適用される入会キャンペーンは一般カードとなります。

カード発行手続きに際しては、勤め先または自宅に連絡がある場合があります。一切取らずに無視し続けた場合は審査落ちとなってしまうので注意しましょう。

申込時に入力した内容が誤っていたり、本人確認書類の添付漏れなどで、カードの発行までは3~4週間かかる場合があります。早めに申し込むのが無難です。

ユナイテッド航空のマイレージプラス Premier 1Kのタグ

マイレージプラスJCBカードの入会キャンペーンの特典で加算されたマイルは、マイレージプラス上級会員の資格要件には含まれません。

特典付与時点で「MileagePlus JCBカード」を退会されている場合は、対象となりません。

キャンペーンのプレゼントについてはJCBから個別の連絡はありません。マイル加算状況はユナイテッド航空の会員サイト等で確認できます。

ユナイテッド航空のアカウントメニュー画面

今回特典が付与された場合、JCBが同時期に実施する他のキャンペーンの対象から除外されたり、特典総額が景品表示法上の範囲内に制限される場合があります。

公式サイトMileagePlus JCBカード 公式キャンペーン

キャンペーンの内訳

MileagePlus JCBカードの入会キャンペーンは、無条件で得られるマイルとカードショッピングが条件のマイルに分かれています。

  MileagePlus JCB クラシックカード MileagePlus JCB 一般カード MileagePlus JCB ゴールドカード
新規入会 1,000マイル 4,000マイル 7,500マイル
利用ボーナスマイル 利用期間中合計 利用期間中合計 利用期間中合計
利用ボーナスマイル
(獲得条件)
4,000マイル
(10万円以上の利用)
5,500マイル
(30万円以上の利用)
8,000マイル
(30万円以上の利用)
条件達成時の通常マイル 500マイル 3,000マイル 4,500マイル
マイル合計 5,500マイル 12,500マイル 20,000マイル

カード利用の対象期間、キャンペーン特典のマイルが付与される時期は、入会月によって変わってきます。

カード入会月はカード発行後に送られてくる台紙に記載されているので、そちらで確認しましょう。

入会月 利用期間 マイル付与時期
9月入会 2020年1月15日まで 2020年5月末までに付与
10月入会 2020年2月15日まで
11月入会 2020年3月15日まで
12月入会 2020年4月15日まで 2020年8月末までに付与
1月入会 2020年5月15日まで
2月入会 2020年6月15日まで

もし10万円もしくは30万円に届かない場合は、Amazonギフト券を購入してクリアするのがおすすめです。

Amazonギフト券は自分用にも買えて、有効期限が10年間と長いので、このような時に便利。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選べます。また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに数字を入力する流れとなります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

Amazonギフト券を買うと、100万円に足りない金額を購入することで条件をクリアでき、キャンペーンのメリットを最大限に活かすことができます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

ユナイテッド航空のマイレージプラスは使い勝手抜群

ユナイテッド航空の飛行機

ユナイテッド航空は、ユナイテッド・エクスプレスとともに、世界5大陸353カ所の空港へ毎日平均約4,800便のフライトを運航している世界最大手のエアラインです。

米国本土7都市(シカゴ、デンバー、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューアーク/ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.)でハブ空港を展開しています。

もちろんアメリカだけではなく、世界で最も広範囲なグローバルネットワークを誇ります。

また、ユナイテッド航空は、スターアライアンスの創設メンバーであり、加盟航空会社28社により、世界193カ国に就航しています。

日本からはハブ空港の7都市に加え、ホノルル、グアムへ週110便を超えるフライトを運航しています。

したがって、マイレージプラスは日本人にとっても使いやすいマイルです。

ユナイテッドアプリ

日本国内ではANA国内線の搭乗に使うことが可能です。800マイル以下の路線は片道5,000マイルだけでOKであり、800マイル以上でも片道8,000マイルで発券できます。

東京発着路線では、800マイルを超えるのは沖縄(那覇・宮古・石垣)だけです。ほとんどのANA国内線を片道5,000マイルで利用できます。

大阪発着路線の場合は関空→石垣だけであり、名古屋発着路線は那覇・石垣だけです。

約33万4千円のカードショッピング利用で、ANA国内線の片道特典航空券に交換できて流麗。

羽田空港に駐機するANAの飛行機

12時間以内の乗り継ぎが発生する場合でも同じマイルで搭乗できるのがメリットです。例えば、秋田→羽田→大阪というフライトが5,000マイルで可能です。

ストップオーバー(12時間以上の滞在)を行う場合は、片道の特典航空券が必要となります。

しかも、マイレージプラスの国内線の特典航空券は、出発地と最終目的地の間の距離で計算されます。したがって、沖縄にタッチしていても、東京・大阪・名古屋→那覇→福岡ならばOKです。

やるかどうかは別にして、5,000マイルで2区間・3区間をフライトすることも可能です。各地で12時間の滞在を楽しめます。一例は以下のとおりです。

  • 羽田→那覇→福岡→関空
  • 羽田→伊丹→新千歳→静岡
  • 羽田→松山→名古屋→新潟

沖縄の海博多とんこつラーメン大阪王将

マイレージプラスはユナイテッド航空だけではなく、スターアライアンス加盟航空会社の好きな特典旅行券とも交換できます。

  • 10,000マイル~: 国内線往復特典航空券
  • 25,000マイル~:グアム、サイパン、パラオ往復特典航空券
  • 30,000マイル~:アジア往復特典航空券
  • 45,000マイル~:オーストラリア往復特典航空券
  • 50,000マイル~:ハワイ往復特典旅行航空券
  • 70,000マイル ~:北米往復特典航空券

特典航空券(往復)への交換に必要なマイル数の例は下表のとおりです。ユナイテッド航空(UA)はセーバー特典(提携航空会社便)、ANAはレギュラーシーズンのデータです。

路線 UA ANA
東京-大阪 10,000 12,000
東京-札幌 10,000 15,000
東京-那覇 16,000 18,000
大阪-札幌 10,000 15,000
成田-北京 30,000 20,000
成田-シンガポール 45,000 35,000
成田-ホノルル 50,000 40,000
成田-ニューヨーク 70,000 50,000
成田-パリ 90,000 55,000

ただし、 2019年11月15日搭乗分からユナイテッド航空の特典航空券の必要マイル数は変動制となり、繁忙期は多くのマイルが必要になりました。

スターアライアンス提携航空券、ANA国内線のフライトにマイレージ・プラスを使う場合には変更がありません。

全般的には国内線はユナイテッド航空、国際線はANAの方が必要マイル数は少ない傾向にあります。

なお、搭乗から30日前の直前発券の場合、追加でマイルが必要なのがデメリット。ANA国内線・提携特典航空券は3,500マイルとなっています。

グアムオリジナルキーホルダーのプレゼント

グアムオリジナルキーホルダー

2020年3月31日(火)までの期間中、JCBプラザ ラウンジ・グアムでMileagePlus JCBカードを提示すると、グアムオリジナルキーホルダーをもらえます。

カード会員だけではなく同伴者も対象ですので、友達と行った場合でもみんな得られます!

キーホルダーが無くなり次第終了となります。

他にもMacy'sの15%OFFクーポンなどおトクなキャンペーンがあるので、グアムに行った際には、JCBプラザ ラウンジ・グアムに立ち寄っちゃいましょう!

入会後もお得なキャンペーン

JCBのビル

東京ディズニーリゾートのパスポートや宿泊券、グッズなどがもらえるカード利用キャンペーンが定期的に開催されています。

JCBマジカルキャンペーン

東京ディズニーランド

2018年12月16日(日)~2019年6月15日(土)は「JCB マジカル 2019」が開催されていました。毎年恒例であり、継続的な実施が期待できます。

ディズニーホテル宿泊+貸切ご招待券(2名/4名)、貸切ご招待券(2名/4名)、パークチケット(ペア)がプレゼントされました。

2019年6月16日(日)~12月15日(日)は「JCB マジカル 2019 第2弾」が開催されます。

ディズニーホテル宿泊+パークチケット(ペア/4名分)、パークチケット(ペア)、JCBマジカル オリジナルグッズなどがプレゼントされます。

JCBマジカル2019第2弾の賞品

JCBマジカルはキャンペーン参加登録したJCBカードの利用合計金額5万円(税込)を1口として抽選が行われます。

USJ貸切キャンペーン

USJの入り口

2019年10月16日~2020年4月15日は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハロウィーン貸切キャンペーン2020」が開催されています。

USJの貸切イベント(2020年9月頃)の招待、ホテル宿泊、スタジオ・パス、JCBエクスプレス・パスがプレゼントされます。USJのキャンペーンも定期的に開催しています。

キャンペーン参加登録したJCBカードの利用合計金額5万円(税込)を1口として抽選が行われます。

このキャンペーンは定番であり、毎年開催されています。JCBというとディズニーのイメージが強いですけれども、USJとも提携・協力関係を構築しています。

有名宿泊サイト

エクスペディアで海外のホテルを予約する際、JCB会員限定のクーポン券を発行して、JCBカードで支払うと、宿泊料金が8%OFFとなります。

JCBのエクスペディアで予約すると8%OFF

エクスペディア割引のキャンペーン期間は2020年1月31日(金)までとなっています。その他、ハワイアン航空とAQUA ASTONでの5%~10%OFFもあります。

2019年6月1日(土)~8月31日(土)は「Agoda」で室料8%OFFの優待キャンペーンが行われています。

Agodaのキャンペーン

Agodaはエクスペディアと比較すると知名度が低いですけれども、お得なタイムセールが特徴で、エクスペディアよりも安いことも多いです。

一例としてホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅は、口コミ・比較サイトのトリップアドバイザーをチェックすると、最安値が52,272円でした。

エグゼクティブハウス 禅のトリップアドバイザーの価格

唯一トリップアドバイザーでの公開価格に掲載されてなく、より安かったのは海外旅行サイトのagodaのタイムセールであり、48,352円でした!

agodaのタイムセール

レンタカー・ガソリン・高速道路

2020年1月15日までは、トヨタレンタカー 基本料金割引キャンペーンが行われています。

全国のトヨタレンタカーでJCBカードにて支払うと、基本料金より5%割引で利用できます。

携帯電話・公共料金の支払い

カフェでスマホを見る女性

キャンペーン参加登録したJCBカードで対象料金を1,000円(税込)以上支払うと、抽選で300名に1万円がキャッシュバックされます。総額300万円相当のキャンペーンです。

すでに対象料金をカード払いに指定している方は、参加登録して期間中に対象料金を合計1,000円(税込)以上支払いするだけで、キャンペーンが適用されます。

さらに初達成の方限定のチャンスがあります。初めて本キャンペーンの条件を満たすと、2人に1人に1,000円がキャッシュバックされます。当選確率が50%と高めです。

キャンペーン参加登録期間は2019年3月15日(金)〜9月15日(日)であり、利用期間は2019年3月16日(土)〜11月15日(金)までの利用分となります。

対象料金は、携帯電話、固定電話、プロバイダー、電気、ガス、水道、新聞、放送、プロバイダー、国民年金保険です。

JCBギフトカードのキャンペーン

JCBギフトカード

JCBカードサイト・MyJCB・JCBブランドサイトからJCBギフトカードを注文すると、400円(税抜)の送料が無料になるキャンペーンが定期的に開催されています。

直近では2019年6月5日(水)~7月17日(水)に開催されています。また、以下のようなキャンペーンが行われることもあります。

  • 通常は150円(税込)の費用が必要なメッセージギフトケースも無料
  • Oki Dokiポイント3倍

行こう!JCBと世界へキャンペーン2019

JCB PLAZA Lounge 台湾

キャンペーンに参加登録したJCBカードで、海外で利用した利用控えをJCBプラザへ持参すると、合計1万円相当(税込)を1口としてキャンペーンに参加できます!

また期間中に海外に設置されたサービス窓口「JCBプラザ ラウンジ」「JCBプラザ」に来店してサービスを利用すると、抽選口数が5倍となります。

キャンペーン期間は2019年4月16 日(火)〜2020年2月15日(土)です。キャンペーン賞品・特典は以下のとおりです。

  • 1等:ハワイ旅行10万円分×50名
  • 2等:JCBギフトカード5,000円分×1,000名

更にJCBプラザに来店してカードを提示するだけで、オリジナルグッズを得られます。期間中1人1回までとなります。

ワイキキ・トロリー(ピンクライン)無料

ハワイの夜景

JCBカード会員は、ホノルル(ハワイ)の主要交通機関「ワイキキ・トロリー」(ピンクライン)の乗車賃が無料になります。

2022年3月31日(木)までのキャンペーンですが、2009年4月1日の開始以降、毎年更新されています。

ワイキキ・アラモアナショッピングコースが対象であり、ワイキキ・トロリー乗車時に係員へJCBカードを提示すればOKです。

トロリー車内へ持ち込み可能な手荷物は最大60cm×45cm×30cmで、着席時に両膝に抱えることができる範囲までとなっています。

本人と同乗の家族は大人1名、子供2名(11歳以下)まで無料です。乗車時にスタッフに「ファミリー」と伝えましょう。

対象とならない同乗者はは1人2米ドル(2歳以下無料)です。

Apple Pay・Google Payの利用で20%キャッシュバック

2019年8月16日(金)~12月15日(日)の期間中、ソラチカカードを登録したApple Pay、Google Payでお得なキャンペーンが開催されます。

QUICPay、QUICPay+加盟店での支払いでなんと20%のキャッシュバックを享受できます。

JCBがApple Payで久々の大型キャンペーンを開催します。「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」という名前で...
JCBがGoogle Payで久々の大型キャンペーンを開催します。「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」という名前...

マイレージプラスJCBカードの入会キャンペーンまとめ

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは魅力的な入会キャンペーンも充実しており、大量のユナイテッド航空のマイルを得ることができます。

  • マイレージプラスJCBクラシックカード:1,000 マイル
  • マイレージプラスJCB一般カード:2,000 マイル
  • マイレージプラスJCBゴールドカード:3,000 マイル

入会後もキャンペーンが豊富で、上手く活用していくと家計に大きな手助けとなります。

ザクザクとマイルを得られてお得にフライトすることが可能です。バリューが高い生活を送ることができます。

浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトMileagePlus JCBカード 公式キャンペーン

MileagePlus JCBカードには、クラシックカード、一般カード、ゴールドカードがあり、それぞれに特徴があります。

各カードの比較をまとめると下表のとおりです。

カードタイプ クラシック 一般カード ゴールド
年会費(税抜) 本会員 1,250円 5,000円 15,000円
家族会員 400円 1,000円 5,000円
マイル付与率 0.50% 1.00% 1.50%
付与の単位 200円 100円 100円
継続ボーナスマイル - - -
海外旅行傷害保険 適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯
家族特約 - - あり
死亡・後遺障害 2,000万円 3,000万円 1億円(1000万)
傷害・疾病治療 50万円 100万円 300万円(200万)
賠償責任 2,000万円 2,000万円 1億円(2000万)
携行品損害 10万円 20万円 50万円(同額)
救援者費用 50万円 100万円 400万円(200万)
国内旅行傷害保険 適用条件 - - 自動付帯
家族特約 - - -
死亡・後遺障害 - - 5,000万円
入院日額 - - 5,000円
手術費用 - - 5~20万円
通院日額 - - 2,000円
ショッピング保険 適用条件 海外 海外 国内外
年間上限 100万円 100万円 500万円上限
自己負担 1万円 1万円 3,000円
国内・海外航空機遅延保険 - - 最高4万円
空港ラウンジ - -
その他特典 JCBカード特典 JCBカード特典 GOLD Basic Service
JCBカード特典

年間のカードショッピングが42万円以上ならクラシックカードより一般カード、110万円以上なら一般カードよりゴールドカードがお得です。

MileagePlus JCBカードは安い年会費で高いマイル付与率のクレジットカードです。

マイレージプラスカードの魅力とJCBカードの特典が融合しています。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANAワイドゴールドカード、JAL CLUB-Aゴールドカードと比較してもエッジ・優位性があります。

クレジットカード名 年会費(税抜) マイル還元率
(一般加盟店)
MileagePlus JCB一般カード 5,000円 1.00%
ANAワイドゴールドカード 14,000円 1.00%
JAL CLUB-Aゴールドカード 16,000円 1.00%
MileagePlus JCBゴールドカード 15,000円 1.50%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 80,000円 1.50%
ダイナースクラブ プレミアムカード 130,000円 1.50%
ANAダイナース プレミアムカード 155,000円 1.50%

マイル還元率1%のクレジットカードの中では、MileagePlus JCB一般カードの5,000円(税抜)が屈指の安さとなっています。

ANAワイドゴールドカードは14,000円、JAL CLUB-Aゴールドカードは16,000円です。

マイル還元率1.5%のクレジットカードの中では、MileagePlus JCBゴールドカードが15,000円で、ANA VISA プラチナ プレミアムカードは80,000円です。

こうして考えるとマイレージプラスJCBカードのコストパフォーマンスの良さには、キラリと光るエクセレントな魅力があります。

JCBがユナイテッド航空と提携して発行している「MileagePlus JCBカード」というクレジットカードがあります。年会費が格安のクラシッ...

MileagePlus JCBカードならリーズナブルな年会費、高いマイル付与率にて、陸でザクザクとマイルを貯めることが可能で質実剛健です。

空前の低金利の時代には、MileagePlus JCBカードのお得度は絶大な威力があります。お得にフライトでき、トラベル・人生を豊かに彩ることができます。

入会キャンペーンも充実しており、大量のユナイテッド航空のマイルを得ることができます。

公式サイトMileagePlus JCBカード 公式キャンペーン

-クレジットカード, キャンペーン, JCBカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.