LHWのリーダーズクラブとは?特典とクレジットカードの割引を解説

更新日: クレジットカード ダイナースクラブ

LHW(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)

世界のラグジュアリーホテルやリゾートが加盟している「LHW(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)」には、会員制度のリーダーズクラブ(LEADERS CLUB)が用意されています。

ダイナースクラブカードの会員はLHWのメンバーシッププログラムであるリーダーズクラブに、25%OFFの割引年会費で入会できます。

LHWのリーダーズクラブの内容と優待、クレジットカードの割引特典について解説します。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

LHWとは

LHWとは「The Leading Hotels of the World」の略語です。パブリック・リレーションズ、ホテル予約を目的とした世界的なホテル協会であり、アメリカ合衆国を拠点としています。

見識を備えたヨーロッパのホテル経営者の手により、歴史と伝統を誇る38軒のホテルからなるホテルグループとして1928年に設立されました。

 ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの冊子の中身

90年以上の歴史を誇っており、長年に渡って上質のホテル・コレクションをユーザーに提示してきました。

現在においても栄誉ある伝統を引き継ぎ、革新的かつ独自性を持ち、その地域を代表する魅力的なホテルが加盟しています。

常に質の高いサービスを追求し、卓越したホスピタリティーで顧客を迎えて、人生をより豊かにする真の旅行体験を提供することをポリシーとしています。

LHW(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)の宿泊プランは下表の通りです。

プラン名 プラン内容
会員用割引プラン 予約時に提供できる最もお得な制約のない料金から最大20%割引
到着の48時間前までのキャンセル無料
会員用特別体験プラン 2名1回分の特別な食事が含まれるプラン
イン・アドバンス(In-Advance) 通常料金から15%またはそれ以上割引の早割プラン
ブレックファスト・インクルーシブ
(Breakfast Inclusive)
滞在中毎日の朝食が含まれたプラン
到着の48時間前までのキャンセル無料
ホテル・クレジット付き料金 滞在中使える100米ドル以上のホテルクレジット付き
ホテル内のレストラン、スパ、アクティビティなどで利用可能
空港送迎付き料金 空港往復送迎つきプラン(予約時にリクエストが必要)
スパ・インクルーシブ 特別なスパトリートメントを堪能可能
アート & カルチャー・インクルーシブ その土地ならではの芸術や文化を味わえる体験が含まれたプラン
3フォー2 (3 for 2) 2泊分の料金で3連泊できる連泊プラン
4フォー3 (4 for 3) 3泊分の料金で4連泊できる連泊プラン
7フォー5 (7 for 5) 5泊分の料金で7連泊できる連泊プラン

ダイナースクラブカードの優待内容

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの冊子の裏面

LHWのリーダーズクラブ メンバーシップは通常175 USドルです。

しかし、ダイナースクラブカード会員はリーダーズクラブメンバーシップに25%オフのUS$131.25で入会できます。有効期間は入会日より1年間です。

通常は175 USドル(2020/8/31時点の1ドル105.54円換算で18,470円)なのでお得です。

期間中にトラベルデスク経由でLHW加盟ホテルの宿泊を予約した場合に適用されます。

リーダーズクラブ メンバーシップの特典優待は以下の通りです。日本国内のホテルでも利用可能です。

主なメリット

  • 無料コンチネンタル朝食(30~50USドル相当)2名まで
  • ワンランク上の部屋へアップグレード(到着時の空室状況による)
  • アーリーチェックイン / レイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • 宿泊期間中、客室内インターネットが無料
  • 独自のウェルカムギフト
  • リーダーズクラブ会員 限定料金
  • リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアー
  • リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等
  • リーダーズクラブ プログラムリワード(※)

※リーダーズクラブ プログラムリワード

  • 到着前の客室アップグレード :初年度は、有償での滞在を一度完了した後に利用可能(以後、年1回)
  • リーダーズクラブポイント:US$1あたり1ポイントを獲得(特典宿泊に利用可能)

利用方法・手続きの流れ

ダイナースクラブカードのLHWのリーダーズクラブ割引特典を使う場合、まずトラベルデスクに電話して、ホテルの予約を取りましょう。

デスクの連絡先

  • 通話料:無料
  • 電話番号(国内旅行):0800-222-5971
  • 電話番号(海外旅行):0800-222-5972
  • 営業時間:月~土の10時~18時(日・祝・12/30~1/4休)

日本出発の4日前までに電話で予約する必要があります。日・祝日・年末年始は含まれないので、長期連休の場合は前もって手続きしましょう。

ホテルによっては特典優待の適用除外日の設定がある場合もあります。予約時に確認できます。

電話のジェスチャーを取る女性

ホテルの予約完了後、LHW日本支社へ電話で問い合わせて、リーダーズクラブ メンバーシップに入会します。

LHWの連絡先

  • 通話料:無料
  • 電話番号:0120-086-230
  • 営業時間:平日9:30~18:00(土曜・日曜・祝日・年末年始はお休み)

必要書類がある場合は、ダイナースクラブ トラベルデスクから送られてくるので、出発前に受け取りましょう。

ホテルのチェックアウト時には代金をダイナースクラブカードで支払うことになります。現地でのチェックイン時にもカードの提示が必要です。

注意点

海外リゾート

リーダーズクラブ メンバーシップ優待価格は、特典が提供されている期間中にダイナースクラブカードのトラベルデスク経由でLHW加盟ホテルへ宿泊予約した場合のみ対象となります。

ホテル予約は申し込んでからの手配となり、時期や空室状況によっては希望が通らない場合があります。また、現地との時差の関係上、回答までに日数を要することがあります。

予約完了後、予約金(デポジット)の支払が必要となるホテルもあります。予約の取消・変更の場合、予約金はいったん請求(お引落し)した後に返金されることがあります。

返金には時間がかかる場合があり、その時点での換算レートとなるので、為替差損が生じる場合もあります。また、ホテルのポリシーにより返金不可の場合もあります。

予約の取消・変更の際は、予約時と同一の連絡先に電話しましょう。その際、キャンセル料が必要になる場合があります。

三井住友トラストクラブの業務は代理・媒介・取次なので、宿泊機関・従業員などの故意または過失による損害に関しては免責となります。トラブルによる損害賠償請求は宿泊先に行う必要があります。

また、ホテルの責任に期すべき事由による満室・予約取消(オーバーブッキング)、ホテルでの現金や貴重品などの紛失・盗難、ストライキ・暴動・疫病・食中毒などについては、ホテル側と交渉する必要があります。

日本では帝国ホテル・パレスホテル・オークラ・ハレラクニ等

日本では帝国ホテル東京、パレスホテル東京、The Okura Tokyo、ハレクラニ沖縄が名を連ねています。いずれも日本を代表する伝統的なクラシック・ホテルです。

帝国ホテル東京は日比谷公園の近くにあり、銀座に近い便利な立地です。パレスホテル東京は皇居の前であり、住所は「東京都千代田区丸の内1-1-1」とパワフル!

THE LEADING HOTELS OF THE WORLDの帝国ホテル東京の説明ページTHE LEADING HOTELS OF THE WORLDのパレスホテル東京の説明ページ

帝国ホテル東京

帝国ホテル東京には会員制ラウンジの「Golden Lion(ゴールデンライオン)」がありますね。同ホテルのレストランの食事は何でも注文できます。

ホテルの地図やWebサイトには記載がなく、ディズニーランドのクラブ33的な存在です。政財界の有力者でも愛用している方が多いと言われています。

帝国ホテル東京のGolden Lion

帝国ホテル東京は落ち着いた雰囲気であり、ラグジュアリーでかつ居心地がいい空間です。

帝国ホテル東京

春の時期はホテル内に桜のお花を飾っており素敵です。

帝国ホテル東京のお花

館内にある時計はロレックスではなく、セイコーでした^^

帝国ホテル東京の時計

前回の東京オリンピックでも、帝国ホテル東京は大活躍しました。帝国ホテルが本部ホテルになったという歴史があります。

1960年代の東京オリンピックの帝国ホテル東京 (2)

選手村給食業務には、日本ホテル協会の中でも最多の24名が携わり、西洋料理、エスニック料理などを提供したそうです。わが国の縁の下の力持ちですね!

1960年代の東京オリンピックの帝国ホテル東京 (1)

シャンデリアもいい雰囲気でした。豪華です。照明をうまく活用するとエレガントですね。

帝国ホテル東京のシャンデリアとお花

パレスホテル東京

「東京都千代田区丸の内1-1-1」という日本の中でも最上級の土地にある「パレスホテル東京」は、2012年5月17日にラグジュアリーホテルとしてリニューアル・オープンしました。

高級路線を旗幟鮮明にし、海外からの要人が宿泊することもあります。「フォーブス・トラベルガイド」の「ホテル部門」で2年連続で5つ星の評価を得た実績もあります。

館内はラグジュアリーであり、廊下からして上質です。

パレスホテル東京の廊下

700点以上のアート作品に彩られたホテルには、全290室の客室、10店舗のレストラン&バー、クラブラウンジ、日本初上陸の「エビアン スパ 東京」を備えています。

アーリーチェックインも可能でした。14時からクラブラウンジのアフタヌーンティータイムが始まるので、その前後の時間に行ったところ、スムーズなチェックインが可能でした。

パレスホテル東京のエグゼクティブラウンジ

クラブ グランドデラックスツインの部屋は55平方メートルで広々としています。

しかも角部屋で和田倉噴水公園と皇居の両方を見られるお部屋にアサインしてくれました。

パレスホテル東京のグランドデラックスツイン

テレビはスピーカーが筒状のタイプで珍しかったです。ウッディな色彩で有機物の感があり、木目のデスクと合わせてナチュラルなテイストでした。

パレスホテル東京のテレビ

窓の外からは和田倉噴水公園、皇居が一望できて「丸の内1-1-1」という立地のパワーを感じました。

パレスホテル東京のグランドデラックスツインの窓からの景色

夜景もきれいであり、昼は緑、夜はキラキラの最強コンボを堪能できます。

パレスホテル東京の景色(和田倉噴水公園側)パレスホテル東京の夜景(和田倉噴水公園側)

洗面台・バスルームはピカピカでアメニティも上質でした。石鹸は柑橘系の香りで至高の逸品でした。

パレスホテル東京のグランドデラックスツインの洗面台・バスルームパレスホテル東京のアメニティ

バスルーム、洗面台からの眺めは、昼は美しい緑、夜はきれいな夜景で卓越しています。どちらも良さがあります。入浴や歯磨きの際には景色にうっとりとできます。

パレスホテル東京のグランドデラックスツインのバスルーム

部屋においてあるお茶はワンランク上の秀逸な内容でした。

パレスホテル東京のお茶

クラブラウンジのカクテルタイムは、料理は夕食として十分に満足の内容でした。シャンパン飲み放題であり、ワインの種類も豊富。白ワイン3種類、赤ワイン3種類もありました。

パレスホテル東京のエグゼクティブラウンジのワイン

生ビールのサーバーがあるのが珍しくてバリューが高いです。もちろん、日本酒、スピリッツ、その他多様な種類が揃っています。

パレスホテル東京のエグゼクティブラウンジのビールサーバー

パレスホテル東京のクラブラウンジのバルコニーは、オシャレな雰囲気となっています。カップルですと最高かもしれません。残念ながら私は親族と一緒ですね(´;ω;`)

パレスホテル東京のクラブラウンジのバルコニー

バルコニーからの夜景は卓越しており、うっとりとしてしまうのは間違いありません。

パレスホテル東京のクラブラウンジのバルコニーからの夜景

ターンダウンサービスも完璧でした。嬉しいことにスリッパも新しいものを用意してくれました。これはリッツ・カールトン、セントレジス、パークハイアットにもないサービスでナイスです。

パレスホテル東京のターンダウンパレスホテル東京のターンダウン時にセットされた飲み物

リーダーズクラブの特典では、レストランでの朝食(2名分)も付帯します。

やはりクラブラウンジより種類は豪華ですし、ティータイムやカクテルタイムとは違う空間を味わえます。

パレスホテル東京のオールデイダイニング「グランドキッチン」は、天井が高くて開放的であり、窓からは緑も見えます。テラス席もあって開放的でした。

パレスホテル東京のグランドキッチンパレスホテル東京のグランドキッチンのテラス席

食事の場所が変わるとまた別の雰囲気を体感できるので、朝食はレストランが嬉しいです。パレスホテル東京のグランドキッチンは暖炉もあってゴージャスでした。

パレスホテル東京のグランドキッチンの暖炉

席でドリンクを頼むこともでき、また卵料理をオーダーできます。エッグステーションに並ぶのはウンザリなので助かります。

ウェルカムドリンク的にテーブルにオリジナルのフレッシュ・ジュースをくださいました。苺とトマトをすりつぶしたような極上の自然の味わいでした。

パレスホテル東京のフレッシュジュース

アイスティー、アイスカフェラテ、ポーチドエッグ、オムレツ、チーズやピクルス等、サラダをまずは食べました。

パレスホテル東京のグランド キッチンの朝食テーブル

コールドのタンパク質はスモークサーモン、ポークハムに加えて、ヘルシーな蒸し大山鶏(蒸鶏はライザップの食事で定番!)、18ヶ月熟成のパルマ生ハムなどがありました。

パレスホテル東京のグランドキッチンの朝食(コールドミート)

ホットミールも充実しており、煮野菜、焼き野菜もしっかりと摂取できます。魚介類のしらすがあったのが嬉しかったです。

パレスホテル東京のグランドキッチンの朝食(ホットミール)

パレスホテル東京の特製カレーはジューシーな旨味があって美味。朝からカレーはゴージャスで力がみなぎります。

パレスホテル東京のグランドキッチンのカレー

パンは到底食べきれない種類!!

パレスホテル東京の朝食のパン

フルーツも充実していました。特にメロンは熟成度合いも的確であり、クオリティがとりわけ良好でした。

パレスホテル東京のグランド キッチンのフルーツ

ホテル直営レストランは多様なジャンルのお店が揃っています。

  • フランス料理「エステール」
  • オールデイダイニング「グランド キッチン」
  • 日本料理「和田倉」
  • 鉄板焼「濠」(ゴウ)
  • 天麩羅「巽」(タツミ)
  • メイン バー「ロイヤル バー」
  • ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」
  • ラウンジバー「プリヴェ」
  • ルームサービス

どれも上質の極みという雰囲気を醸し出しています。

パレスホテル東京のフレンチ「CROWN」パレスホテル東京の日本料理「和田倉」パレスホテル東京のラウンジバー「プリヴェ」

ミネラル・ウォーターのエビアンのエステ・トリートメント「エビアンスパ東京」があります。

エビアンスパでは、“水を通じての健康 ” づくりをテーマに、心身のリフレッシュとリラクゼーションを目的とした温浴施設と上質なトリートメントを堪能できます。

プールやフィットネスルームとともに、健やかな活力をチャージするウェルネスタイムを楽しめます。宿泊者だけではなく、外来のお客さんも多いようです。

エビアンスパ東京

リッツ・カールトンでスパトリートメントを初体験して以来、すっかりスパ・エステ・マッサージにハマってしまいました。至福の癒やしとなり、体がほっこりして活力に満ち溢れます。

エビアンスパは待合室から極上であり、リラックスがはかどります。極上のオイルマッサージで心身ともにリフレッシュしました。

パレスホテル東京のエビアンスパの待合室パレスホテル東京のエビアンスパ東京

スパ・トリートメントは健康に抜群に良好だと思います。宿泊者限定でアメニティを持ち帰れるプランで、お土産もできました。

エビアンスパ東京の持ち帰りアメニティ

The Okura Tokyo

17階建ての「オークラ ヘリテージウイング」と、41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟からなり、2つの客室ブランドを展開しています。

本館に息づいていた「日本の伝統美」を継承しつつ、ホテルオークラグループがこれまで大切にしてきた「Simplicity&Elegance(清楚にして優雅、華美過ぎない洗練された上質さ)」をデザインコンセプトとしています。

ハレクラニ沖縄

ハワイで100年以上「天国にふさわしい館」として名高いハレクラニは、恩納村の沖縄海岸国定公園内の約1.7kmにわたる海岸線にホテルを展開しています。

まとめ

LHWのガイド等

ダイナースクラブカード会員は、「LHW(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)」のメンバーシップにお得な価格で入会できます。

LHWはパブリック・リレーションズ・ホテル予約を目的とした世界的なホテル協会であり、アメリカ合衆国を拠点としています。

世界中に上質の高級ホテル・リゾートを擁しているリーダーズクラブに、25%OFFの割引年会費で入会できます。

海外リゾートのプール

LHWには多様なプランがあり、ニーズに応じて選択できます。

プラン名 プラン内容
会員用割引プラン 予約時に提供できる最もお得な制約のない料金から最大20%割引
到着の48時間前までのキャンセル無料
会員用特別体験プラン 2名1回分の特別な食事が含まれるプラン
イン・アドバンス(In-Advance) 通常料金から15%またはそれ以上割引の早割プラン
ブレックファスト・インクルーシブ
(Breakfast Inclusive)
滞在中毎日の朝食が含まれたプラン
到着の48時間前までのキャンセル無料
ホテル・クレジット付き料金 滞在中使える100米ドル以上のホテルクレジット付き
ホテル内のレストラン、スパ、アクティビティなどで利用可能
空港送迎付き料金 空港往復送迎つきプラン(予約時にリクエストが必要)
スパ・インクルーシブ 特別なスパトリートメントを堪能可能
アート & カルチャー・インクルーシブ その土地ならではの芸術や文化を味わえる体験が含まれたプラン
3フォー2 (3 for 2) 2泊分の料金で3連泊できる連泊プラン
4フォー3 (4 for 3) 3泊分の料金で4連泊できる連泊プラン
7フォー5 (7 for 5) 5泊分の料金で7連泊できる連泊プラン

LHWのリーダーズクラブ メンバーシップは通常175 USドルですが、ダイナースクラブカードの優待特典なら、25%オフのUS$131.25で入会できます。

主なメリット

  • 無料コンチネンタル朝食(30~50USドル相当)2名まで
  • ワンランク上の部屋へアップグレード(到着時の空室状況による)
  • アーリーチェックイン / レイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • 宿泊期間中、客室内インターネットが無料
  • 独自のウェルカムギフト
  • リーダーズクラブ会員 限定料金
  • リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアー
  • リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等
  • リーダーズクラブ プログラムリワード(※)

※リーダーズクラブ プログラムリワード

  • 到着前の客室アップグレード :初年度は、有償での滞在を一度完了した後に利用可能(以後、年1回)
  • リーダーズクラブポイント:US$1あたり1ポイントを獲得(特典宿泊に利用可能)

ダイナースクラブカードはトラベル以外でも、ダイニング・ヘルスケア・エンターテインメントの各方面で魅力的なサービスが満載となっています。

ダイナースクラブカードのクラブガイド

私はダイナースクラブに入会してカードをフル活用することで、人生の質が著しく向上しました。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。日本初のクレジットカードで、スタンダードカードの年会費が22,000円(税抜...
ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

TRUST CLUB プラチナ マスターカードとほぼ同じ「ダイナースクラブ コンパニオンカード」をサブカードとして無料で保有できます。

ダイナースクラブ コンパニオンカード

ダイナースクラブに加えてプラチナMastercardの特典を利用でき、二刀流で便利に支払えます。

コンパニオンカードでのApple Pay決済なら、Apple PayのSuicaへのチャージが1%還元となります(ダイナースクラブカードのApple Pay詳細)。

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。

主なメリット

一人での食事がお得になる「ごほうび予約」というユニークなダイニング特典もあり、大人数での外食が難しい新しい生活様式でも有益です。

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

対象レストランの一例としては、ベージュアラン・デュカスプロデュースの「ビストロブノワ」があります。

このお店は他のクレジットカードは対象外なので、ダイナースならではのメリットです。

ビストロ ブノワ(BENOIT)というフレンチレストランがあります。フランス料理の巨匠であるアラン・デュカス氏のグループ店舗です。19...

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。個性的で特徴が際立っており、エッジが効いているカードです。高いステー...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

お得な入会キャンペーンも魅力的です。

ダイナースがお得な入会キャンペーンを開催しています。ダイナースクラブカードが最大50,000ポイント、ANAダイナースカードが66,000マ...

以前にダイナースの五十嵐 幸司 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、高いステータスの秘訣、クラブメンバーシップ・哲学など多様な角度で聞き倒しています!

三井住友トラストクラブはダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード(Visa・Mastercard)を発行しています。ダイナースクラブカード...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

上位カードにはダイナースのブラックカードダイナースプレミアムANAダイナースプレミアム等)があり、一般カードを活用していくとインビテーションを受け取ることが可能です。

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすステータスカードです。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...

-クレジットカード, ダイナースクラブ

© 2014-2020 The Goal