The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

知らずに大後悔!書き損じた葉書・年賀状は交換・売却可能

更新日: 家計

書き損じハガキ

旅行先で見かけた金券ショップの壁で、衝撃的な事実がわかりました。

何と書き損じた葉書(はがき)、年賀状は、金券ショップで売却できるようです。当該金券ショップでは35円で買い取りしていました。

これ関連でググってみると、書き損じたはがきや郵便書簡、レターパック封筒や不要になった郵便切手等は、所定の手数料を支払えば、普通の切手・郵便はがきに交換可能のようです。

手数料は切手・通常はがきが5円、往復はがき・郵便書簡が10円、レターパックは41円です。


私はこの事実は全く知らずに、物心ついてから書き損じたハガキ・年賀状は全て捨てていました。遠い昔に書き損じハガキは交換できると親に聞いたような記憶もうっすらと蘇りましたが、一人暮らしを始めてからは、すっかりと忘れてしまっていました。

これまでの人生は何だったのかという思いが込み上げてきました(笑)

年賀状は10数名の人には完全に手書きで書いているのですが、毎年必ず何枚かはミスして書き直しになります。これまで全部捨てていたのがアホらしいことこの上ありません。

高度情報化社会では、知らないと損することが多いですよね。「無知の知」という言葉を再認識しました。

今後も情報収集には積極的に取り組み、知らないことを減らしていきたいと思います。情報収集の面ではインターネットの普及で情報へのアクセスが格段に容易になったので現在は恵まれていますね。

世の中になる情報を整理してオープンにして、誰でもアクセスできるようにするというGoogleの方向性には凄く共感します。人の暮らしはめちゃめちゃ便利になっていると思います。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-家計

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.