立会外分売は高勝率!

更新日: 資産運用・マーケット・経済 株式

立会外分売とは、大口の売り注文を受けた証券会社が若干のディスカウントをつけて購入する投資家を募集し、売却する取引のことです。上場会社の株式分布状況の改善、特に個人株主の増大を図るための方策として利用されることが多いです。

特徴は購入手数料が無料であり、分売実施日前営業日の終値からディスカウントがあることです。売却時の取引手数料は通常通りです。

申し込みが分売株数を上回るのが普通であるので、IPO・PO同様に抽選がある場合がほとんどです。稀にIPOのライフネット生命のように需要が蒸発して取り放題という場合もあります。

立会外分売の申し込みは、分売実施日前営業日から分売実施日の朝です。ネット証券では「立会外分売」の取引画面から申し込むことになります。

この立会外分売は実は勝率が高いです。上昇しやすい銘柄の特性もあり、予想も立てやすいです。

2016年の立会外分売の勝率は72%です。実際に購入した金額(分売価格)と分売実施日の終値を比較した場合の数字です。

分売実施日コード銘柄名分売価格割引率分売終値損益率
1月26日3297東武住販1,4553.00%1,4993.00%
2月9日7460ヤギ1,4762.40%1,445-2.10%
2月22日3457ハウスドゥ2,1103.00%2,2697.50%
2月25日4615神東塗料1663.50%1702.40%
2月25日9385ショーエイコーポレーション2072.80%23212.10%
2月26日8207テンアライド3503.80%3644.00%
2月26日4923コタ1,3102.50%1,282-2.10%
2/297425初穂商事2183.10%217-0.50%
3月1日1770藤田エンジニアリング4361.80%4370.20%
3月2日9827リリカラ1203.20%1254.20%
3月8日2173博展4723.10%5036.60%
3月9日3771システムリサーチ2,3454.10%2,3640.80%
3月10日9322川西倉庫8884.00%8900.20%
3月18日6089ウィルグループ9673.00%1,0104.40%
3月23日8530中京銀行1951.50%2002.60%
3月23日4463日華化学7761.90%8104.40%
3月24日5821平河ヒューテック8791.50%9548.50%
3月25日6045レントラックス7483.10%82810.70%
3月25日3852サイバーコム1,3202.90%1,291-2.20%
4月22日6044三機サービス5982.40%6224.00%
4月26日6323ローツェ1,0792.00%1,068-1.00%
4月26日4290プレステージ・インターナショナル1,2603.00%1,216-3.50%
4月27日4745東京個別指導学院7121.50%7150.40%
5月11日6070キャリアリンク1,7972.00%1,8151.00%
5月11日3415STUDIOUS1,7732.50%1,97011.10%
5月17日4875メディシノバ6443.00%6673.60%
5月18日2208ブルボン1,6822.90%1,6940.70%
5月19日9827リリカラ1173.30%1202.60%
5月20日3624アクセルマーク1,8713.20%1,857-0.70%
5月24日3221ヨシックス1,5832.00%1,6685.40%
5月25日3784ヴィンクス6912.00%7052.00%
5月26日3228三栄建築設計1,1643.00%1,2255.20%
5月27日9959アシードホールディングス7261.90%701-3.40%
5月31日6246テクノスマート3492.80%348-0.30%
5月31日3923ラクス2,0882.50%2,2166.10%
6月1日8596九州リースサービス4033.10%4112.00%
6月1日2152幼児活動研究会9652.50%9761.10%
6月1日7438コンドーテック7582.40%7610.40%
6月2日1736オーテック8892.90%8940.60%
6月3日9739NSW1,1453.00%1,144-0.10%
6月6日2752フジオフードシステム2,4062.00%2,395-0.50%
6月6日3445RS Technologies2,4053.00%2,390-0.60%
6月7日7538大水2113.20%2193.80%
6月7日6238フリュー2,2603.00%2,56013.30%
6月13日1435インベスターズクラウド9,2543.50%8,990-2.90%
6月21日5280ヨシコン9852.00%1,0223.80%
6月28日3134Hamee1,6892.00%1,685-0.20%
7月15日1383ベルグアース8802.40%9012.40%
7月28日2927AFC-HDアムスライフサイエンス8071.90%8120.60%
7月29日6264マルマエ6472.90%6520.80%
8月17日6027弁護士ドットコム2,0382.00%2,0450.30%
8月17日6050イー・ガーディアン1,0463.10%1,0581.10%
8月18日3624アクセルマーク1,1003.20%1,052-4.40%
8月23日7958天馬1,5253.00%1,5763.30%
8月24日4645市進HD3102.80%3110.30%
8月24日9035第一交通産業1,1141.90%1,1150.10%
8月25日7183あんしん保証1,2373.00%1,232-0.40%
8月26日4248竹本容器1,6742.00%1,7997.50%
8月26日6182ロゼッタ3,5933.00%3,505-2.40%
8月29日9385ショーエイコーポレーション2452.80%2491.60%
8月30日3445RS Technologies2,3573.00%2,3891.40%
8月31日4767TOW5872.00%5931.00%
8月31日9466アイドマMC1,1222.40%1,113-0.80%
9月2日2487CDG1,3723.00%1,4183.40%
9月8日6653正興電機製作所4812.80%471-2.10%
9月13日3816大和コンピューター1,0293.00%1,0350.60%
9月21日7564ワークマン3,1304.00%3,1601.00%
9月21日6171土木管理総合試験所7061.90%7556.90%
9月27日3221ヨシックス1,5952.00%1,577-1.10%
9月29日6161エスティック3,6433.00%3,8405.40%
10月4日3160大光7652.40%7852.60%
10月21日3073ダイヤモンドダイニング1,0642.60%1,0963.00%
10月21日1433べステラ3,4243.00%3,6606.90%
11月1日7811中本パックス2,4563.00%2,6266.90%
11月16日3137ファンデリー9252.90%9371.30%
11月16日6186一蔵1,1942.00%1,35513.50%
11月24日6181パートナーエージェント1,6393.00%1,6923.20%
11月25日4231タイガースポリマー6573.10%6691.80%
11月29日7417南陽1,2764.10%1,2951.50%
11月29日3923ラクス1,3572.70%1,4738.50%
11月29日3926オープンドア3,1612.00%3,3104.70%
11月30日4990昭和化学工業3423.10%3450.90%
12月1日6187LITALICO1,2712.00%1,2760.40%
12月6日3030ハブ1,7083.00%1,7080.00%
12月6日3457ハウスドゥ1,3352.50%1,320-1.10%
12月8日3909ショーケース・ティービー1,1392.10%1,125-1.20%
12月12日3275ハウスコム1,7792.50%1,8323.00%
12月14日2916仙波糖化工業4672.90%4751.70%
12月16日6184鎌倉新書9652.00%964-0.10%
12月19日4334ユークス6513.00%641-1.50%
12月19日3920アイビーシー1,0862.50%1,0860.00%
12月20日9385ショーエイコーポレーション2662.90%2867.50%

2014年1月~7月にSBI証券で取扱実績があった立会外分売のパフォーマンスは以下の通りでした。

実施日企業名分売価格分売日終値騰落率分売日高値騰落率
1/23地域新聞社4134304.12%48617.68%
1/28小津産業1,2931,3212.17%1,3343.17%
2/6電算1,8051,8120.39%1,8190.78%
2/14サンエー2,8372,8610.85%2,9002.22%
2/18サイオステクノロジー449446-0.67%4490.00%
2/20As-meエステール8198230.49%8270.98%
2/21アイホン1,4371,5175.57%1,5306.47%
2/25立川ブラインド工業4925134.27%5185.28%
2/26テンアライド2923013.08%3013.08%
2/26エバラ食品工業1,6881,7201.90%1,7302.49%
2/27日本商業開発2,3322,3711.67%2,3982.83%
2/27リーガルコーポレーション3223220.00%3230.31%
2/28夢テクノロジー92,15091,700-0.49%92,3000.16%
3/3コンテック1,0111,0301.88%1,0382.67%
3/5ピーエイ215212-1.40%2160.47%
3/5ライドオン・エクスプレス2,6392,6550.61%2,6560.64%
3/6ピーエスシー2,7442,8072.30%2,8142.55%
3/6THEグローバル社4274433.75%4454.22%
3/7フォーバル・リアルストレート57570.00%581.75%
3/12ICDAホールディングス1,6571,6761.15%1,6841.63%
3/13三和倉庫2282280.00%2290.44%
3/14駅探515514-0.19%5150.00%
3/14橋本総業1,1381,133-0.44%1,1400.18%
3/19一正蒲鉾825803-2.67%822-0.36%
3/19アシードホールディングス1,3251,257-5.13%1,323-0.15%
3/20Jストリーム422410-2.84%4220.00%
3/20アクシアル リテイリング1,4571,4771.37%1,4962.68%
3/24明治電機工業5405501.85%5501.85%
3/25ナガワ2,0032,0351.60%2,0432.00%
3/26燦キャピタルマネージメント122120-1.64%1241.64%
3/26電算2,1782,090-4.04%2,169-0.41%
3/27クロス・マーケティンググループ1,3221,316-0.45%1,318-0.30%
4/22イハラケミカル工業7357583.13%7725.03%
5/14パイプドビッツ1,4161,411-0.35%1,4230.49%
5/15ジーフット1,8521,840-0.65%1,850-0.11%
5/21スターティア1,2841,3595.84%1,3817.55%
5/22OCHIホールディングス890888-0.22%8991.01%
5/23寿スピリッツ2,2592,253-0.27%2,3172.57%
5/27プレステージ・インターナショナル8358582.75%8643.47%
5/27日本システム技術6336411.26%6451.90%
5/28グランディーズ8808840.45%8901.14%
5/28As-meエステール6296919.86%70011.29%
5/28デリカフーズ6476845.72%6926.96%
5/29THEグローバル社4554948.57%50210.33%
6/3トーソー4494694.45%4725.12%
6/16東京一番フーズ2772790.72%2811.44%
6/17駅探4544601.32%4652.42%
6/19日本商業開発2,2412,2550.62%2,2661.12%
6/25亀田製菓3,0683,1502.67%3,1603.00%
6/25ピーエスシー3,5863,585-0.03%3,6050.53%
6/27オールアバウト4784810.63%4820.84%
7/9オーウイル7267432.34%7442.48%
7/15ダイヤモンドダイニング1,6151,6763.78%1,7156.19%
7/23エバラ食品工業1,7731,8383.67%1,8383.67%

分売価格と分売日終値を比較すると、プラスは35回、マイナス・同値が19回でした。勝率は約65%です。3回に2回はプラスとなります。

分売価格と分売日の高値を比較すると、プラスは46回、マイナス・同値が8回でした。勝率は約85%です。7回に6回はプラスとなります。

立会外分売のディスカウントは概ね2~3%です。株価の価格変動リスクでチャラになることもありますが、やはりディスカウントは大きくてプラスになることが多いです。

SBI証券で当選したら、何も考えずにその日中に売却したとしても勝率は高いのです。中には10%近く上昇する例も見受けられます。

市場の地合いや爆弾臭を考慮すると、更に勝率を上げることは可能です。貸借銘柄は勝率が高く、非信用銘柄は勝率が悪い傾向があります。

基本的にはIPO・PO同様に上顧客が優位ですが、ほとんどオカネを落としていない場合でも根強く申しこめばたまに当選します。私はほとんど手数料無料の売買しかしていない松井証券(約定10万円以下なら手数料無料)で、何度も当たっています。

できる限り申込上限株数いっぱい申し込むのがいいでしょう。信用売りを組み合わせると、更に幅が広がります。

東証一部昇格要件の株主数を充足するために、立会外分売を実施する企業も中にはあります。そういう銘柄は昇格狙いでホールドするのも面白いです。

先日東証一部昇格が決まったサッポロドラッグストアーのチャートは以下の通りです。きれいなGUでした。

サッポロドラッグストアーのチャート
SBI証券より)

今年立会外分売を実施した企業の中では、立川ブラインド工業、THEグローバル社、橋本総業、デリカフーズ、トーソーあたりに東証一部昇格の可能性がありそうです。

ちなみに私は橋本総業以外はホールドしています。

立会外分売のデメリットには、人気銘柄には当選しにくいことが挙げられます。当選の確率を上げるコツは、できる限り多額を申し込むことです。

立会外分売で利益が出やすいのは、貸借銘柄です。貸借銘柄の場合は立会外分売の実施日に向けて空売りが多くなるため、株価が下がりやすく、分売実施日が底になりやすいです。

立会外分売の予想においては、まずその銘柄が貸借銘柄か否かをチェックしましょう。

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと3,000円分で、ネット証券としては破格の内容です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資家保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-資産運用・マーケット・経済, 株式

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.