【評判】SBIマネープラザの口コミ!メリット・デメリットまとめ

更新日: 住宅ローン

SBIマネープラザ

SBIマネープラザという住宅ローン・銀行などの対面相談サービスがあります。

フェイス・トゥ・フェイスで説明を聞いて質問が可能なのがメリットです。また、追加で聞きたい事項や疑問が生じた場合、お手軽に電話したり再訪問することが可能です。

SBIマネープラザの主力商品である住宅ローン(ミスター住宅ローンREAL)には良い評判と悪い評判があります。

SBIマネープラザの特徴、メリット、デメリットについて、ユーザーの評判・口コミを集約しました。

SBIマネープラザとは

SBIマネープラザは、銀行・証券・生命保険・損害保険・FXなど、インターネットを軸に金融事業を展開するSBIグループのサービスを中心として、金融商品を実店舗で相談・提案しているショップです。

住宅ローン、証券、保険、相続・事業継承、決算・節税対策など、個人ユーザーから個人事業主・中小企業経営者まで、幅広い層に向けたサービスも提供しています。

SBIホールディングスはインターネットを中心として格安手数料&業界最高水準のサービス・スペックを両立させて、金融サービスを提供している企業集団です。

SBIグループのロゴ

SBIマネープラザを利用すると、対面で専門のスタッフと面談して、質問したりアドバイスを受けて、納得した上で住宅ローン・証券・保険などを契約することが可能です。

なかなかインターネットのWebサイトを隅々までチェックして把握するのは手間・時間がかかりますし、わからないことがあったら専任のコンサルタントにすぐに聞けるのは大きな魅力があります。

また、SBIグループだけではなく、その他の企業の商品も取り扱って、紹介・斡旋してくれます。

自社グループの商品をゴリ押しするのではなく、ユーザー一人ひとりのニーズに対して、適切なアドバイスを行って商品を案内するしています。

住宅ローンについても、住信SBIネット銀行だけではなく、ARUHIのフラット35も取り扱っており、SBIマネープラザの店舗で申し込めます。

それらの取り組みの結果、2019年4月にはSBIマネープラザ経由の累計の住宅ローン取扱額が4,500億円を突破しています。

多数のユーザーが利用しており、良い評判・口コミが多く、優れた評価が新たな顧客を呼んでいる状況です。

SBIマネープラザで申し込める住宅ローン

住宅の中で手を広げる笑顔の女性

SBIマネープラザでは複数の住宅ローンを取り扱っています。

  • ミスター住宅ローンREAL
  • 住信SBIネット銀行のフラット35
  • アルヒのフラット35

ミスター住宅ローンREAL

住信SBIネット銀行の住宅ローンであり、既に5兆円以上の融資実績があるなど、ネット銀行で最大手の住宅ローンとなっています。

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」とほぼ同じ商品内容で、かつリアル店舗で無料の対面相談を受けられるのが「ミスター住宅ローンREAL」です。

イメージ的にはインターネットのみで申し込まなければならない「ネット専用住宅ローン」よりも、ミスター住宅ローンREALの方が金利や手数料が高そうですよね。

しかし、2019年12月現在では完璧に同一の金利となっており、対面で専任スタッフの説明を受けられるのに金利差がありません。

しかも、団体総合生活補償「団体総合生活補償保険(交通事故傷害保険・日常生活補償)」など、ネット専用住宅ローンにはない特典もあります。

ただし、ミスター住宅ローンREALは、審査結果によってはネット専用住宅ローンより0.1%~0.3%金利が高くなるデメリットが存在している点に注意が必要です。

また、女性専用の診断給付金など一部特典が抜け落ちています。

公式サイトSBIマネープラザの来店・相談予約(店舗一覧)

住信SBIネット銀行のフラット35

住信SBIネット銀行は住宅金融支援機構のフラット35も取り扱っており、SBIマネープラザでも申し込むことが可能です。

事務手数料は楽天銀行のフラット35の2倍である2.00%(税抜)となっていますが、「全疾病保障」という広範な補償が無料で付帯しているのがメリットです。

住信SBIネット銀行のフラット35はネットで申し込んでも店舗で申し込んでも、金利・手数料・サービス内容は完膚なきまでに同じです。

ミスター住宅ローンREALと共通の特徴ですが、無料でコンサルティングを受けられるのは素晴らしいですね。

アルヒのフラット35

アルヒのリアル店舗

SBIマネープラザは、ARUHI(アルヒ)のフラット35の申し込みも行うことができます。

アルヒは9年連続でフラット35の融資実行件数で1位なっており、フラット35で絶大な人気を誇っている金融機関です。

アルヒの高橋さん

以前アルヒに取材に行き、マーケティング本部 プロダクトマーケティング部 マネージャーの高橋健史さんにインタビューしました。

競争力が高い低金利、充実の顧客サポート、お得な優待・割引特典、リアル店舗で相談できる魅力について把握しました。

日本で大人気の住宅ローンの一つがARUHI(アルヒ)です。【フラット35】はなんと9年連続でNo.1という圧巻の実績を誇っています。競...

アルヒの住宅ローンの特徴としては、フラット35の他にスーパーフラットなど、多種多様な商品ラインナップが揃っている点が挙げられます。

全貌を把握するのは極めて時間がかかってしまう程なので、関心がある方はSBIマネープラザで相談するのが有力な選択肢です。

アルヒも自前で店舗を擁していますが、SBIマネープラザは住信SBIネット銀行の住宅ローンとの比較について解説してもらうことも可能です。

ただし、アルヒのフラット35は、専用Webサイトから申し込めば、通常は2%(税抜)の事務手数料が半額の1%(税抜)となります。

したがって、アルヒで申し込むことが決まっている場合は、Webで申し込むことをおすすめします。

事務手数料というのは単なるコストであり、着実に自分の資産に跳ね返ってきます。

たかが1%とはいえ、3000万円の借り入れなら30万円とまとまった金額となります。これを節約できるのは大きなメリットですね!

ARUHIの住宅ローン 公式サイト

以下、SBIマネープラザの良い評判と悪い評判について、掘り下げて解説します。

SBIマネープラザの住宅ローンの良い評判・口コミ

低金利

SBIマネープラザの主力商品であるミスター住宅ローンREALは、メガバンク・地銀・信金など高コストで店舗を運営している企業と比較すると、低金利という評判・口コミが多いです。

変動金利は全疾病保障付きで年0.428~0.457%という驚異的な低さとなっています。

しかも期間限定のキャンペーンではなく、通常金利として提供されています。

全疾病保障が秀逸

住信SBIネット銀行の住宅ローンが高い人気の理由は、低金利の他に全疾病保障もあります。こちらはSBIマネープラザで契約した場合も同様に付帯します。

店舗で相談できるのに疾病保障が無料の住宅ローンは稀有であり、SBIマネープラザの住宅ローンはこの点でエッジ・優位性があります。

一般的な住宅ローンの場合、+0.1%~0.4%程度の上乗せ金利を負担しないと、疾病保障が付帯しません。

しかし、ミスター住宅ローンREALの場合、金利上乗せ・特別な手数料の負担なく、全疾病保障(失業保障・入院保障)が無料で付帯します。

空前絶後の低金利に加えて充実の全疾病も享受できるのが、良い評判・口コミとなっています。

先進医療特約が付帯

ミスター住宅ローンREALの団体信用生命保険(団信)には先進医療特約(先進医療給付金)が付帯しています。

傷害または疾病を直接の原因とする療養、先進医療による療養の2条件を満たした場合、給付金を受け取れます。

住宅ローンの団信に付帯されるのは珍しく、SBIマネープラザの商品は先進的となっています。

また、リビングニーズ特約保険金、重度ガン保険金前払特約保険金も付帯しています。

融資上限が2億円

虎ノ門ヒルズ

一般的な住宅ローンは融資上限額が1億円という商品が多く、高額の物件を契約する場合は、個別に交渉して特例を受けたり、富裕層向けの信託銀行の住宅ローンを利用しなければなりません。

しかし、SBIマネープラザでは2億円までの住宅ローンを契約できるので、都心部の○○○ヒルズといった物件を購入する場合や、広大な土地を購入する場合でも、十分な余力を確保できます。

全期間固定金利の商品もあって安心

ミスター住宅ローンREALは変動金利に強みがある商品です。この点、将来的な金利上昇リスクを回避して、総支払額を確定させたい場合には向いていません。

しかし、SBIマネープラザなら変動金利だけではなく全期間固定金利のフラット35の取り扱いもあるので、固定金利希望の方でも安心して相談できるのがメリットです。

証券・保険など住宅ローン以外の相談も可能

SBIマネープラザの利用を検討している方は住宅ローンの契約を考えている方が大多数だと思います。

しかし、SBIマネープラザでは住宅ローン以外にも証券、保険、相続・事業承継対策などに関する相談もできるので、「住宅ローンのついでに他の金融商品についても説明してほしい」という場合に有効です。

ただし、SBI証券の口座開設の場合、当サイト限定のお得なタイアップ・プログラムの方がお得です。なんと3,000円分で、ネット証券としては破格の内容です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資家保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

3,000円相当!SBI証券の当サイト限定タイアップキャンペーン

SBIマネープラザの住宅ローンの悪い評判・口コミ

SBIマネープラザは良好な評判が多い半面、悪い口コミも存在しています。

住宅ローンの審査によって金利が0.1%~0.3%程度上乗せになる場合あり

ミスター住宅ローンREALは、住宅ローンの審査結果によって0.1%~0.3%程度、金利が上乗せされることがあります。

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは審査によって金利が変わることはなく、審査通過者は誰でも同じ金利が適用されます。

ネット専用住宅ローンとミスター住宅ローンは同時に申し込めないので、金利が上がるリスクと対面相談のメリットを総合考慮して、どちらにするか決めましょう。

ネット専用住宅ローンの一部の特典が対象外

SBIマネープラザのミスター住宅ローンREALと、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは、基本的には同一の商品となっています。

しかし、女性限定のがん診断給付金特約など、ネット専用住宅ローンの特典が一部抜け落ちています。

融資事務手数料が高額

ミスター住宅ローンREALの事務手数料は2.00%(税抜)と高めです。三菱UFJ銀行の住宅ローンは30,000円(税抜)にすぎません。

ただし、最低0.428%の低金利、保証料無料、団信無料、全疾病保障保険料無料などハイスペックとなっており、事務手数料を上回る価値があります。

「損して得取れ」の典型例であり、高い初期コストを凌駕するメリットを兼ね備えています。

審査速度が遅い

SBIマネープラザのミスター住宅ローンREALは、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンと同様に、住宅ローン仮申し込みから融資実行まで1ヵ月半程度の時間が必要です。

店舗型の住宅ローンの中では審査の速度が遅いという口コミがあります。

つなぎ融資に未対応

SBIマネープラザのミスター住宅ローンREALはつなぎ融資には未対応となっています。

つなぎ融資を希望の場合は、三菱UFJ銀行の住宅ローンなど、メガバンク・地銀・信金などの従来型金融機関が選択肢となります。

店舗は都心部が中心

SBIマネープラザのリアル店舗があるのは、首都圏、静岡、愛知、大阪、兵庫、福岡など、都心部が中心となっています。

「近くに店舗がない」という評判・口コミがあります。

主な店舗・来店予約

SBIマネープラザは全国各地にリアル店舗を設置しており、午前中から夕方まで営業しています。

支店名 住所 営業時間 定休日
横浜 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル16F 9:00~18:00 祝・水
新宿中央 東京都新宿区西新宿1-19-5
第二明宝ビル1F、2F
9:00~18:00
新宿東 東京都新宿区富久町9-11ハイホーム本陣1F 9:00~18:00 祝・水・日
秋葉原 東京都千代田区外神田4-5-5
アキバ三滝館1F
9:00~18:00
大宮 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1ORE大宮ビル5F 9:00~18:00 祝・水・日
大阪 大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田 1F 9:00~18:00
神戸 兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-18昭和住宅・福本ビル6F 9:00~18:00 祝・水・日
名古屋 愛知県名古屋市中区錦3-24-24 錦324ビル11F 9:00~18:00 祝・水・日
福岡 福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡2F
9:00~18:00 祝・水・日

基本は18時までとなっていますが、木曜日は夜19時まで延長予約を受け付けています。

平日だけではなく土曜・日曜も営業しているので、忙しい会社員・個人事業主・中小企業経営者の方で、平日はなかにか時間が取れないという方でも相談しやすくて安心・安全です。

まとめ

SBIマネープラザという住宅ローン・銀行などの対面相談サービスがあります。

フェイス・トゥ・フェイスで説明を聞いて質問が可能なのがメリットです。また、追加で聞きたい事項や疑問が生じた場合、お手軽に電話したり再訪問することが可能です。

SBIマネープラザでは複数の住宅ローンを取り扱っています。

  • ミスター住宅ローンREAL
  • 住信SBIネット銀行のフラット35
  • アルヒのフラット35

また、証券、保険、相続・事業承継対策などに関する相談もできます。

主力のミスター住宅ローンREALは評判・口コミが良好となっています。

主なメリット

  • 年0.428~0.457%という低金利
  • 全疾病保障が秀逸
  • 団体総合生活補償保険(交通事故傷害保険・日常生活補償)
  • 先進医療給付金
  • 融資上限が2億円
  • 一部繰上返済は1円から可能で、手数料は何度でも無料

他方、良くない評判・口コミも存在しています。

注意ポイント

  • 審査によって金利が0.1%~0.3%UPする可能性あり
  • 住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンにある女性限定のがん診断給付金特約が対象外
  • 融資事務手数料が2%(税抜)
  • 仮申し込みから融資実行まで1ヵ月半程度必要
  • つなぎ融資に未対応
  • 店舗は都心部が中心

メリット・デメリットを総合考慮した結果としては、対面での住宅ローン等の相談サービスの中では高い安心感があると考えます。

取り扱っている商品が、インターネットを軸に金融事業を展開するSBIグループ中心であり、スペックが良好なのが何よりも魅力的です。

相談の結果として代理店のマージンが厚く、消費者にとって魅力に乏しい商品を掴まされる心配がありません。

SBIマネープラザの商品はどれも素晴らしいクオリティなので、安心して相談できます。

公式サイトSBIマネープラザの来店・相談予約(店舗一覧)

-住宅ローン

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.