ロボ貯(つみたてロボ貯蓄)の投資対象でおすすめの銘柄は?

更新日: 証券会社 投資信託・ETF 金融機関

つみたてロボ貯蓄の取り扱い銘柄

スマホ証券のPayPay証券は、「ロボ貯(つみたてロボ貯蓄)」という投資サービスを展開しています。

WealthNaviやTHEOのようなロボアドバイザーサービスとは異なり、ロボ貯では多種多様な投資対象が揃っており、自分で投資先を選定する流れとなります。

自由に選べるのはメリットでもある反面、「どれにすればいいのか分からない」という側面もあります。

投資に詳しい方なら選びやすいメジャーな銘柄が揃っていますが、初心者の方の場合、どれにするかフリーズしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこでロボ貯(つみたてロボ貯蓄)の投資対象でおすすめの銘柄を、初心者向けに厳選してご紹介します。

公式サイトPayPay証券の詳細

株初心者がロボ貯で投資するのにおすすめの銘柄

ロボ貯には高分配・高配当コース、積み株コースの2種類があり、それぞれ最低投資金額が異なります。

  • 高分配・高配当コース:30,000円
  • 積み株コース:原則として1,000円(「おいたまま買付」でみずほ銀行を利用する場合、積立設定ごとに10,000円以上)

投資初心者の方、特に若年層の方の場合、1ヶ月にいきなり30,000円も投資するのはハードルが高いという方も多いでしょう。

私も新卒の時はほぼ収入は使い切っており、事故などの万が一に備えてまずは50万円を貯めるのが目標で、月3万円の積立投資は厳しかったです。

実際には50万円に届く前に株式投資を開始しましたが、やはりいきなり月3万円はハードルが高い方も多いでしょう。

そこではじめの一歩としては積み株コースがおすすめです。

積み株コースには多種多様な銘柄があり、日本でも知名度が高い企業が多くラインナップされています。

ただし、初心者の場合は各銘柄が割安か否か、成長性に対して株価が妥当な水準かは、なかなか判断できないと思います。

ニューヨーク 

初心者の方におすすめなのは、ズバリ「SPDR S&P 500 ETF」です。

アメリカの主要な企業500銘柄で構成される株価指数「S&P 500」に連動する上場投資信託(ETF)です。経費率は年0.0945%となっています。

ETFとは、日経平均など特定の株価指数の値動きに連動する運用成果をめざし、東証などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

SPDR S&P 500 ETFはニューヨーク証券取引所に上場されており、アメリカの主要な企業500銘柄に分散投資することが可能です。

500もの銘柄に細かく投資するので、どれが一つに悪材料が勃発して大きく株価が下落したとしても、他の銘柄でカバーされて値動きがマイルドになります。

したがって、一獲千金を狙うには適していないのがデメリットです。

しかし、元々PayPay証券のロボ貯を使うような方は、堅実かつ着実な資産形成を志望しており、預貯金プラスαである数%程度の利回りを希望していると思います。

そのような観点では極めて無難な投資対象でおすすめできます。

SPDR S&P 500 ETFの組入上位銘柄

ウォール街のニューヨーク証券取引所

SPDR S&P 500 ETFの投資対象はS&P500とほぼ同一となっています。2019年8月29日時点の上位100銘柄を抜粋します。

銘柄名コード業種ウエイト
Microsoft CorporationMSFT情報技術4.35%
Apple Inc.AAPL情報技術3.75%
Amazon.com Inc.AMZN一般消費財3.03%
Facebook Inc. Class AFBコミュニケーション1.83%
Berkshire Hathaway Inc. Class BBRK.B金融1.62%
Alphabet Inc. Class CGOOGコミュニケーション1.50%
Alphabet Inc. Class AGOOGLコミュニケーション1.47%
JPMorgan Chase & Co.JPM金融1.45%
Johnson & JohnsonJNJヘルスケア1.40%
Visa Inc. Class AV情報技術1.29%
Procter & Gamble CompanyPG生活必需品1.25%
Exxon Mobil CorporationXOMエネルギー1.19%
AT&T Inc.Tコミュニケーション1.05%
Mastercard Incorporated Class AMA情報技術1.04%
Home Depot Inc.HD一般消費財1.03%
Bank of America CorpBAC金融0.99%
Walt Disney CompanyDISコミュニケーション0.99%
Verizon Communications Inc.VZコミュニケーション0.98%
Chevron CorporationCVXエネルギー0.92%
Merck & Co. Inc.MRKヘルスケア0.92%
UnitedHealth Group IncorporatedUNHヘルスケア0.90%
Coca-Cola CompanyKO生活必需品0.87%
Intel CorporationINTC情報技術0.86%
Cisco Systems Inc.CSCO情報技術0.83%
Comcast Corporation Class ACMCSAコミュニケーション0.82%
Pfizer Inc.PFEヘルスケア0.81%
PepsiCo Inc.PEP生活必需品0.78%
Boeing CompanyBA資本財0.78%
Wells Fargo & CompanyWFC金融0.77%
McDonald's CorporationMCD一般消費財0.69%
Walmart Inc.WMT生活必需品0.66%
Abbott LaboratoriesABTヘルスケア0.61%
Citigroup Inc.C金融0.61%
Medtronic PlcMDTヘルスケア0.59%
Adobe Inc.ADBE情報技術0.57%
salesforce.com inc.CRM情報技術0.55%
Costco Wholesale CorporationCOST生活必需品0.54%
Netflix Inc.NFLXコミュニケーション0.53%
PayPal Holdings IncPYPL情報技術0.53%
Accenture Plc Class AACN情報技術0.52%
Oracle CorporationORCL情報技術0.52%
Amgen Inc.AMGNヘルスケア0.52%
International Business Machines CorporationIBM情報技術0.49%
Honeywell International Inc.HON資本財0.49%
Starbucks CorporationSBUX一般消費財0.49%
Texas Instruments IncorporatedTXN情報技術0.48%
Union Pacific CorporationUNP資本財0.47%
Thermo Fisher Scientific Inc.TMOヘルスケア0.47%
Philip Morris International Inc.PM生活必需品0.46%
Broadcom Inc.AVGO情報技術0.46%
NIKE Inc. Class BNKE一般消費財0.44%
NextEra Energy Inc.NEE公益事業0.44%
United Technologies CorporationUTX資本財0.43%
Linde plcLIN素材0.42%
American Tower CorporationAMT不動産0.42%
NVIDIA CorporationNVDA情報技術0.42%
AbbVie Inc.ABBVヘルスケア0.40%
Eli Lilly and CompanyLLYヘルスケア0.40%
Lockheed Martin CorporationLMT資本財0.39%
QUALCOMM IncorporatedQCOM情報技術0.38%
3M CompanyMMM資本財0.38%
Danaher CorporationDHRヘルスケア0.37%
Lowe's Companies Inc.LOW一般消費財0.36%
Booking Holdings Inc.BKNG一般消費財0.35%
Fidelity National Information Services Inc.FIS情報技術0.35%
Altria Group IncMO生活必需品0.34%
American Express CompanyAXP金融0.34%
United Parcel Service Inc. Class BUPS資本財0.34%
Gilead Sciences Inc.GILDヘルスケア0.33%
Mondelez International Inc. Class AMDLZ生活必需品0.33%
Bristol-Myers Squibb CompanyBMYヘルスケア0.32%
U.S. BancorpUSB金融0.32%
CVS Health CorporationCVSヘルスケア0.32%
CME Group Inc. Class ACME金融0.32%
Intuit Inc.INTU情報技術0.31%
Automatic Data Processing Inc.ADP情報技術0.30%
Chubb LimitedCB金融0.30%
General Electric CompanyGE資本財0.29%
Charter Communications Inc. Class ACHTRコミュニケーション0.29%
Goldman Sachs Group Inc.GS金融0.28%
Becton Dickinson and CompanyBDXヘルスケア0.28%
Stryker CorporationSYKヘルスケア0.28%
Celgene CorporationCELGヘルスケア0.28%
Duke Energy CorporationDUK公益事業0.28%
Caterpillar Inc.CAT資本財0.28%
TJX Companies IncTJX一般消費財0.28%
Anthem Inc.ANTMヘルスケア0.27%
S&P Global Inc.SPGI金融0.26%
Colgate-Palmolive CompanyCL生活必需品0.26%
Northrop Grumman CorporationNOC資本財0.26%
Dominion Energy IncD公益事業0.26%
Fiserv Inc.FISV情報技術0.25%
Crown Castle International CorpCCI不動産0.25%
Southern CompanySO公益事業0.25%
Zoetis Inc. Class AZTSヘルスケア0.25%
Boston Scientific CorporationBSXヘルスケア0.24%
ConocoPhillipsCOPエネルギー0.24%
Intuitive Surgical Inc.ISRGヘルスケア0.24%
PNC Financial Services Group Inc.PNC金融0.24%
Cigna CorporationCIヘルスケア0.24%

業種別構成比率(9月11日時点)は以下のとおりです。

  1. 情報技術:21.98%
  2. ヘルスケア:13.69%
  3. 金融:13.02%
  4. コミュニケーション・サービス:10.52%
  5. 一般消費財・サービス:10.17%
  6. 資本財・サービス:9.37%
  7. 生活必需品:7.45%
  8. エネルギー:4.56%
  9. 公益事業:3.41%
  10. 不動産:3.14%
  11. 素材:2.69%

SPDR S&P 500 ETFの運用実績

ニューヨーク・マンハッタン

SPDR S&P 500 ETFの2019年6月30日末時点での運用実績(年率)は以下のとおりです。

  • 1年間:10.27%
  • 3年間:14.04%
  • 5年間:10.58%
  • 10年間:14.54%
  • 設定来(1993/1/22~):9.51%

長期間に渡って年率10%前後の運用リターンを叩き出しています。

もっとも、1993年~2019年はアメリカが唯一無二の超大国として、長期間に渡って高い経済成長を成し遂げた期間です。

ITバブル崩壊、サブプライムショックなど数年に一度大きな株価下落局面がありましたが、大局的には右肩上がりの期間でした。

今後も同じリターンを獲得できるかは不透明であり、投資の専門家の中には株式市場全体に対する分散投資の期待利回りは低下したという意見もあります。

しかし、中国の台頭などがあるとはいえ、今後も米国は世界有数の超大国であり、世界中から優秀な人材がどんどん入ってくるという好循環が続いています。

IMFが出しているGDP推移の予想でも、日本よりも高い成長率で更に成長していくことが予想されており、株価には以下のような基礎的なファンダメンタルズの強さが反映されています。

  • 人口の増加:GDPの7割が個人消費で人口増加に伴って着実に経済が成長
  • 株主資本主義の徹底:株主利益追求(高ROE経営)、株主還元(高配当・自社株買い・M&A)、流動的(リストラ・レイオフ)

つみたてロボ貯蓄でのおすすめ銘柄まとめ

ニューヨーク(マンハッタン・ブルックリン橋)

PayPay証券の「ロボ貯(つみたてロボ貯蓄)」では多種多様な銘柄が取り扱われています。

初心者の方で何がいいか分からないという場合、SPDR S&P 500 ETFがおすすめです。

アメリカを代表する500の企業に分散投資できるので、毎月1,000円ずつ積み立てれば、インフレに負けない無難な投資成果を獲得できると考えます。

公式サイトPayPay証券の詳細

-証券会社, 投資信託・ETF, 金融機関

© 2014-2021 The Goal