The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

SBI証券の一般信用取引には無期限売りがある!銘柄数増加に期待

投稿日: SBI証券 証券会社

無限大のイメージ

SBI証券の一般信用取引には多種多様な種類があります。その中の1つに「無期限売り」があります。

ファンダメンタルズ分析や株主優待に着目して、長期間に渡って信用売りしたい場合に有用なツールです。

SBI証券の無期限売りについてまとめます。


無期限売とは、返済期間が無期限で一般信用取引の新規売りが可能な制度です。

制度信用取引では返済期限が最長6ヶ月です。返済期間が無期限の一般信用取引は、通常は買いのみ無期限です。

しかし、SBI証券の一般信用取引の「無期限売り」の場合、空売りポジションも無期限で利用できます。

返済期限を気にせず長期間に渡ってショートポジションを維持したい場合に便利です。

制度信用取引では、逆日歩リスクがあります。高額の逆日歩が連発した場合は投資パフォーマンスに大きなダメージが出る可能性があります。

しかし、一般信用取引の「無期限売り」の場合はそのような心配はありません。

安心する女性

無期限売りと短期売り(5日)に同じ銘柄が重複することはありません。無期限売りにある銘柄は、短期売り(5日)はできません。逆も同様です。

短期売り(5日)は株主優待のつなぎ売りに大きなメリットがあります。詳細は以下にまとめています。

投資家必見!SBI証券の一般信用取引に短期(5日)売りが登場
SBI証券が、2015年2月16日より、一般信用取引の新規売りの返済期限が短期(5日)となるサービスが開始します。既に注文は可能です。カ...

ファンダメンタルズに問題がある銘柄は長期に渡って株価が下落することがあります。例えば、我らのシャープです。

シャープの月次チャート(2005年11月~2015年10月)

Twitterでは公式アカウントが面白いtweetで人気を博していますけれども、業績は一寸先は闇となっています。

しかし、いくらシャープの空売りポジションを長期に渡って維持したくても、制度信用売りでは返済期間が6ヶ月ですし、逆日歩のリスクがあります。

したがって、ファンダメンタルズに問題があり、長期に渡って下落すると考えた銘柄については、SBI証券の無期限売りを活用すると便利です。

また、株主優待のクロス取引の状態をずっと継続するという方法もあります。

SBI証券の無期限売りを利用して、現物買い&信用売りの状態をずっと続けると、貸株料(年2.0%)や事務管理費(1ヶ月ごとに108円)が発生しますが、それでもなお利回りが良好になる銘柄があります。

2015年10月23日終値に基づいて、SBI証券の無期限売りで無期限クロスを組んだ場合、株主優待利回りが高い銘柄の例は以下の通りです。

  • テンアライド(1000株):年2.8%
  • コロワイド(500株):年2.7%
  • アトム(100株):年2.3%
  • セントラルスポーツ(200株):年1.1%

デメリットは、一般信用取引で返済期限が無期限の売建玉においては、当日18:30にSBI証券が株券が在庫不足となる可能性があると確認した場合、翌営業日の後場寄付で強制返済される場合があることです。

また、当日の18:30に株券が在庫不足となる可能性が確認された場合、当日の19:00に期間指定の新規注文が強制失効されます。売り注文が取り消されてしまう場合があります。

まだ銘柄数が少ないものの、将来的にはかなり有効なツールに昇華する可能性があります。

無期限売りが可能な銘柄は、一覧画面が用意されています。SBI証券の「国内株式」のTOPページ中段にリンクが有ります。「ランキング情報」の上です。

SBI証券の一般信用取引可能銘柄の一覧画面へのリンク

一覧画面では、売建受注枠の在庫状況一目で確認できます。検索やフィルタリングも可能です。

SBI証券の無期限売りの一覧画面

SBI証券は無期限売り以外にも、多種多様なメリットがあるネット証券です。総合力はNo.1であり、どれか1つだけだと最有力候補となります。その他のメリットは以下で徹底解説しています。

SBI証券はメリット絶大!キャンペーンも魅力!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...

現在、SBI証券は当サイト限定タイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設して5万円以上入金し、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

SBI証券のタイアップキャンペーン

2015/10/26時点での無期限売り可能銘柄の一覧・ステータスは下表のとおりです。

コード 銘柄名 売建受注枠
1719 安藤・間 残りわずか
1820 西松建設 残りわずか
1821 三井住友建設 残りわずか
1861 熊谷組 残りわずか
1926 ライト工業 残りわずか
1963 日揮 残りわずか
2181 テンプホールディングス 受付不可
2229 カルビー 残りわずか
2337 いちごグループホールディングス 残りわずか
2413 エムスリー 残りわずか
2432 ディー・エヌ・エー 残りわずか
2461 ファンコミュニケーションズ 残りわずか
2768 双日 残りわずか
3382 セブン&アイ・ホールディングス 残りわずか
3402 東レ 残りわずか
3407 旭化成 残りわずか
3632 グリー 残りわずか
4063 信越化学工業 残りわずか
4321 ケネディクス 受付不可
4452 花王 残りわずか
4502 武田薬品工業 残りわずか
4503 アステラス製薬 残りわずか
4523 エーザイ 受付不可
4548 生化学工業 受付不可
4555 沢井製薬 残りわずか
4568 第一三共 残りわずか
4686 ジャストシステム 残りわずか
4751 サイバーエージェント 残りわずか
4819 デジタルガレージ 残りわずか
4901 富士フイルムホールディングス 受付不可
5020 JXホールディングス 残りわずか
5108 ブリヂストン 残りわずか
5202 日本板硝子 残りわずか
5233 太平洋セメント 残りわずか
5401 新日鐵住金 受付不可
5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 残りわずか
5541 大平洋金属 残りわずか
5713 住友金属鉱山 残りわずか
5802 住友電気工業 残りわずか
6098 リクルートホールディングス 残りわずか
6101 ツガミ 受付不可
6143 ソディック 残りわずか
6273 SMC 残りわずか
6301 小松製作所 残りわずか
6326 クボタ 受付不可
6330 東洋エンジニアリング 残りわずか
6367 ダイキン工業 残りわずか
6425 ユニバーサルエンターテインメント 残りわずか
6432 竹内製作所 残りわずか
6448 ブラザー工業 残りわずか
6460 セガサミーホールディングス 残りわずか
6479 ミネベア 残りわずか
6501 日立製作所 残りわずか
6502 東芝 残りわずか
6503 三菱電機 残りわずか
6506 安川電機 残りわずか
6594 日本電産 残りわずか
6624 田淵電機 残りわずか
6701 日本電気 残りわずか
6702 富士通 残りわずか
6703 沖電気工業 残りわずか
6724 セイコーエプソン 残りわずか
6727 ワコム 残りわずか
6752 パナソニック 残りわずか
6753 シャープ 受付不可
6758 ソニー 受付不可
6762 TDK 残りわずか
6770 アルプス電気 残りわずか
6807 日本航空電子工業 残りわずか
6857 アドバンテスト 残りわずか
6861 キーエンス 受付不可
6902 デンソー 残りわずか
6954 ファナック 残りわずか
6963 ローム 残りわずか
6981 村田製作所 残りわずか
6988 日東電工 残りわずか
7003 三井造船 残りわずか
7011 三菱重工業 残りわずか
7012 川崎重工業 残りわずか
7013 IHI 残りわずか
7201 日産自動車 残りわずか
7202 いすゞ自動車 残りわずか
7203 トヨタ自動車 残りわずか
7211 三菱自動車工業 残りわずか
7261 マツダ 残りわずか
7270 富士重工業 残りわずか
7453 良品計画 残りわずか
7532 ドンキホーテホールディングス 残りわずか
7731 ニコン 残りわずか
7733 オリンパス 残りわずか
7741 HOYA 残りわずか
7747 朝日インテック 残りわずか
7751 キヤノン 残りわずか
7956 ピジョン 残りわずか
7974 任天堂 残りわずか
8001 伊藤忠商事 残りわずか
8002 丸紅 残りわずか
8020 兼松 残りわずか
8031 三井物産 残りわずか
8035 東京エレクトロン 残りわずか
8053 住友商事 残りわずか
8058 三菱商事 残りわずか
8088 岩谷産業 残りわずか
8113 ユニ・チャーム 残りわずか
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 受付不可
8309 三井住友トラスト・ホールディングス 残りわずか
8316 三井住友フィナンシャルグループ 残りわずか
8386 百十四銀行 残りわずか
8410 セブン銀行 残りわずか
8411 みずほフィナンシャルグループ 残りわずか
8508 Jトラスト 残りわずか
8515 アイフル 残りわずか
8591 オリックス 受付不可
8595 ジャフコ 受付不可
8601 大和証券グループ本社 受付不可
8604 野村ホールディングス 受付不可
8698 マネックスグループ 受付不可
8750 第一生命保険 残りわずか
8766 東京海上ホールディングス 残りわずか
8801 三井不動産 受付不可
8802 三菱地所 残りわずか
8890 レーサム 残りわずか
8934 サンフロンティア不動産 残りわずか
9101 日本郵船 残りわずか
9107 川崎汽船 受付不可
9432 日本電信電話 残りわずか
9437 NTTドコモ 残りわずか
9438 エムティーアイ 残りわずか
9509 北海道電力 残りわずか
9513 電源開発 残りわずか
9531 東京瓦斯 残りわずか
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス 残りわずか
9984 ソフトバンクグループ 受付不可

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-SBI証券, 証券会社

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.