MileagePlus ダイナースクラブカードとファーストの違いを比較!

更新日: ダイナースクラブ

MileagePlus ダイナースクラブカードとマイレージプラス ダイナースクラブファースト

ユナイテッド航空のマイルが貯まるマイレージプラスカードには、2種類のダイナースクラブカードがあります。

MileagePlus ダイナースクラブカードとMileagePlus ダイナースクラブファーストの2つです。

ファーストの方は年会費が高い代わりにマイル還元率がアップしています。

どっちがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこでMileagePlus ダイナースクラブカードとファーストの違いについて、徹底的に比較します。

まず簡潔に2つのマイレージプラスダイナースの違いについて一覧表で比較します。

カードタイプ ダイナース ダイナース ファースト
提携ブランド ダイナース ダイナース
年会費(税抜) 本会員 28,000円 43,000円
家族会員 9,000円 9,000円
マイル付与率 1.0% 国内:1.5%
海外:2.0%
付与の単位 100円 100円
ショッピングマイル年間上限 - -
継続ボーナスマイル 2,000マイル
(300万円以上利用時)
5,000マイル
(500万円以上利用時)
海外旅行傷害保険 適用条件 自動付帯 自動付帯
家族特約
死亡・後遺障害 1億円 1億円
傷害・疾病治療 300万円 300万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 50万円 50万円
救援者費用 300万円 300万円
国内旅行傷害保険 適用条件 利用付帯 利用付帯
家族特約 - -
死亡・後遺障害 5,000万円(1000万) 5,000万円(1000万)
入院日額 5,000円(2,000円) 5,000円
手術費用 5~20万円(同額) 5~20万円
通院日額 2,000円(1000) 3,000円
ショッピング保険 適用条件 国内外 国内外
年間上限 500万円 500万円
自己負担 1万円 1万円
空港ラウンジ 世界1,000ヵ所以上 世界1,000ヵ所以上
その他特典 ダイナースクラブカード特典 ダイナースクラブカード特典

MileagePlus ダイナースクラブカード、MileagePlus ダイナースクラブファーストの相違点は以下4つとなります。

  • カードの方が年会費が15,000円(税抜)安い
  • ファーストの方がマイル還元率は国内0.5%、海外1%高い
  • 継続ボーナスマイルはファーストの方が3,000マイル高い
  • 継続ボーナスのハードルはカードの方が200万円少ない

ベネフィットには差がないので、重要なのは年間の獲得マイル数のみとなり、シンプルな選択が可能です。

マイルの価値については諸説がありますが、通説に則り1マイルの価値を2円と考えると、年7,500マイル以上を獲得した場合は、MileagePlusダイナースクラブファーストの方がお得になります。

損益分岐点の利用額

  • 国内のカードショッピングのみ:年150万円(1ヶ月あたり125,000円)
  • 海外のカードショッピングのみ:年75万円(1ヶ月あたり62,500円)

確実にこの金額よりも使う場合は、年会費が高くてもファーストの方がお得。各カードの詳細は以下で解説しています。

MileagePlus ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。ユナイテッド航空とダイナースクラブカードが提携した高級カ...
MileagePlus ダイナースクラブファーストというクレジットカードがあります。ユナイテッド航空とダイナースクラブカードが提携した高...

どちらも他のダイナースと比較すると、家族カードの年会費が高い点、マイレージプラス以外のマイルを得られない点がデメリットです。

こうしたデメリットを回避する場合は、通常のダイナースクラブカードも有力な選択肢です。

ダイナースクラブカード

スタンダードタイプの「ダイナースクラブカード」は、本会員の年会費が22,000円(税抜)、家族会員の年会費が5,000円(税抜)に抑えられています。

また、TRUST CLUB プラチナ マスターカードとほぼ同じ「ダイナースクラブ コンパニオンカード」をサブカードとして無料で保有できるのも大きなメリットです。

ダイナースクラブ コンパニオンカード

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

その他、ダイナースクラブカードの種類は多様です。その中でおすすめは以下で解説しています。

ダイナースというクレジットカードがあります。三井住友トラストクラブ(旧シティカードジャパン)が発行しています。国際ブランドはダ...

MileagePlusとの提携カードにはブラックカードはありませんが、ダイナースクラブカードやANAダイナースカードには存在しています。

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

レギュラーカードとプレミアムカードは、以下の組み合わせとなっています。

私はダイナースクラブに入会してカードをフル活用することで、人生の質が著しく向上しました。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。日本初のクレジットカードで、スタンダードカードの年会費が22,000円(税抜...
ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

-ダイナースクラブ

© 2014-2020 The Goal