*

一括0円と実質0円の違いまとめ!MVNO・格安スマホより安いMNP一括0円

更新日: 通信費

AndroidのMNP一括0円ん

iPhone6plus登場でAndroidとiPhone5Sは、MNPだと端末価格がかなり下がっています。ケータイの一括0円が山のように出ています。「一括0円」と「実質0円」は非常に似ていますけれども、大きく異なります。両者を混同している人も多数います。

「日本は実質0円でスマホが買える、最強」という感想を見かけます。携帯電話の購入では実質0円が最安値であるという誤解も多いです。しかし、一括0円は恐ろしい程にお得な場合があります。両者の違いと最新の情勢についてまとめます。


実質0円と一括0円とは

実質0円とは

実質0円とは、端末代金と毎月の携帯電話料金からの割引が相殺されることを指しますね。例えば、端末代7万円-毎月の割引の24ヶ月の合計額7万円で実質的に0円ということになります。

毎月の割引額は、ドコモは「月々サポート」、auは「毎月割」、ソフトバンクは「月月割」と呼んでいます。

例えば、ドコモのiPhone6(16GB)に新規契約もしくはMNPで契約すると、端末代金は73,872円で、分割支払金(24回)が3,078円/月です。そして、毎月、使用料金から割り引かれる「月々サポート」が-3,078円/月(-73,872円)となり、実質負担金は0円になります。これが実質0円です。

毎月の料金は普通にかかります。通話し放題の基本料+通信2GBで税抜6,500円です。

実質0円は2年縛りで端末代金と相殺する仕組みとなっており、端末代は実質0円となりますが、その分大手携帯電話会社の割高な料金を2年間支払う必要が生じます。

一括0円とは

一括0円とは、端末代金が真正の0円になります。毎月の携帯電話料金からの割引は残ります。例えば、端末代0円-毎月の割引の24ヶ月の合計額7万円で実質的に-7万円ということになります。

まだiPhone6は一括0円がありませんが、もしiPhone6に一括0円が出ると、ドコモのiPhone6(16GB)にMNPの場合、端末代金は0円で、月々サポートが-3,078円/月(-73,872円)となり、実質負担金は-73,872円になります。これが一括0円です。

毎月の料金は通話し放題の基本料+通信2GBで税抜6,500円です。毎月-3,078円となるので、毎月の料金が税抜3,422円となるのです。

家電量販店や街の小さなケータイ屋に一括0円のお得な案件が登場する傾向にあります。Twitterで「iPhone MNP 一括0円」等と検索すると、ケータイ屋が発信している情報が出てきます。

一括0円が登場すると、月々サポート・毎月割・月月割が減額されることがあります。例えば、現在のiPhone5Sです。6の登場に伴い5Sが一括0円になりましたが、月々サポート・毎月割・月月割は減額されています。

iPhone5Sの一括0円

減額されると美味しさが減退します。一括0円だけれども、月々サポート・毎月割・月月割が高い端末が狙い目となります。近所のケータイ屋・家電量販店、GoogleやTwitterなどで検索して情報収集しましょう。


MNP一括0円は強烈にお得

機種変更とMNPの価格差の例

私の契約を例にすると、2014年3月にMNP一括0円でiPhone5Sを買いました。毎月割で毎月-2,835円割引され、MNPの特典で旧プランの基本料金(980円)も無料です。

私は固定回線がauひかりで、auスマートバリューも適用対象なので、私の毎月の料金は合計で税抜1,758円です。電話かけ放題ではなく、通信は7GBのプランです。音声通話(電話)はLINE、LINE電話、Googleハングアウト、Skypeを利用しているので通話料金は0円です。

auのMNP一括0円の料金

普通に機種変更した場合、毎月の料金はauスマートバリュー適用で6,114円でした。なんと1ヶ月あたり4,356円も違うのです。サービス内容は完膚なきまでに全く同じです。MNPだと通信速度が遅いとか通話品質が悪いとかは完璧にありません。

MVNO・格安スマホが目ではない価格で鬼のようにお得です。私が契約したプランの機種変更とMNPの価格差の詳細は下表のとおりです。

普通に機種変更 MNP一括0円
基本使用料 934 0
LTE NET 300 300
LTEフラット(7GB) 5,700 5,700
端末代金 2,835 0
毎月割 -2,245 -2,835
ユニバーサルサービス料 3 3
小計 7,527 3,168
auスマートバリュー -1,410 -1,410
auスマバ適用時合計 6,117 1,758

ユニバーサル料金だけで維持ができた時期も

かつてはドコモへ2台同時にMNPしてプラスXi割を活用することで、なんとユニバーサル料金だけ(1ヶ月あたり数円!)での維持が可能な時期がありました。現在はそれはできなくなっています。

携帯電話会社の決算期の3月末は、一括0円で毎月割は高めの非常にお得な案件が登場する傾向にあります。今年までは、iPhoneも一括0円になりました。

iPhoneを出た直後に契約すると1ヶ月あたり6,000~7,000円といった料金を支払う必要がありますが、これまでは半年待てば非常に安く買えました。

参考iPhone6 / 6plusを安く買う方法まとめ。MNP一括0円は3月まで待つべき

固定回線とのセット割引だとよりお得

光回線・ADSL・ケーブルテレビ等の固定回線と携帯電話のセット割引だと、1ヶ月あたり税抜934円~1,410円が割り引かれます。

ケータイのMNP、固定通信の新規契約を同時に行うとよりお得です。固定通信もケータイも、両方とも基本は2年契約です。固定通信とケータイを同時に他社に移ることで、非常にお得な通信契約が可能になります。

固定通信も新規契約で3~5万円程度のキャッシュバック、一定期間の無料などがあります。

参考セット割引の超お得な技!NTTドコモの携帯電話とNTTの光回線のセットが開始

スマホとインターネットのセットプランはauがauスマートバリューで先行していました。

NTTの光回線卸売が開始してからは、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルからそれぞれスマホと光インターネットのセット割引が登場しています。

海辺を歩く家族
NTTドコモが、光ファイバーの高速固定回線「ドコモ光」、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話のセットの「ドコモ光パック」を開始しまし...

ソフトバンク光は評判・口コミ通りか?メリット・デメリットを徹底解説!

Y!mobileから「光おトク割」登場!ドコモ光パック・auスマートバリュー・スマート値引きとの比較まとめ

MNPが携帯電話会社にとって美味しい以上、優遇は続くか。

総務省はSIMロックを原則解除可能とする方向です。また、料金規制の導入などの強硬策についても検討に上がっています。

今後SIMロック解除が義務化されたりすると、一括0円での契約は不可能になる可能性があります。しかし、2年契約の解除料金を高く設定する代償としてMNPを優遇するという手段も出てくると思われます。

これはイタチごっこと同様であり、政府がどんな規制を設けようが、抜け穴は必ず出てくると考えます。ライバルの契約が1減・自分の契約が1増という甘美な属性をMNPが有している以上、携帯電話会社がMNPを優遇するのにも一理あります。

携帯電話会社固有のメールアドレス変更、諸々のデータ移行などを許容できるのであれば、MNPを活用しない手間はないと考えます。ふるさと納税と同じようにお得な制度です。

どんな美名の下でも、ふるさと納税の経済的効果は、ふるさと納税をしない自治体から、ふるさと納税する自治体への所得移転です。ふるさと納税制度があっても経済全体の税収は増えないので、しない自治体が損をして、する自治体が得をする結果になります。ケータイのMNPも同じです。

制度への疑念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、評論でご飯が食べられる評論家は別として、我々一般人としては、所与の制度を最大限に経済合理的に活用することを考えるのが望ましいでしょう。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

食べ物をたくさん食べる女性のイラスト

携帯電話料金の値下げは絶望的!ドコモ・au・ソフトバンクが焼け太りする悪夢の展開へ

携帯電話料金の引き下げ策を検討していた総務省の有識者会議が最終報告をとりまとめました。しかしながら、

記事を読む

UQ Mobile

UQ mobileはMVNOではダントツで速度が速い!対応機種で使うなら有力な選択肢

UQ mobileというMVNOがあります。KDDIが子会社のUQコミュニケーションズを通じて提供し

記事を読む

Google Pixel

Google Pixel / Pixel XLの大きさ・サイズ・重さの比較まとめ

GoogleからGoogle PixelとGoogle Pixel XLが発表されましたね。機能面で

記事を読む

iphone7

iPhone7 / 7 Plusの価格まとめ!SIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンクを比較

AppleからiPhone7 / 7 Plusが発売されました。4.7インチ・5.5インチの2つのサ

記事を読む

ソフトバンクのiPhone 6sが2台一括0円(2016年1月11日まで)

携帯料金を安くできるのはこれが最後!?スマホの値段が今なら安い

最新のスマートフォンの携帯料金を安くするには、これが最後のチャンスとなる可能性があります。安倍首相の

記事を読む

スマートフォンを操作する女性

mineoは快適な速度に加えて多機能な格安スマホ・SIM!評判が良いMVNOの一角

mineo(マイネオ)という格安スマホ・SIMがあります。安価な光回線の「eo光」を販売しているケイ

記事を読む

景色を撮影するiPhone

iPhone6s / 6s Plusの大きさ・サイズ・重さの比較まとめ

AppleからiPhone6sとiPhone6s Plusが発売されましたね。機能面では着実な進化を

記事を読む

So-netの「LTE SIM+スマホセット4980」

So-netから無制限格安スマホ、LTE SIM+スマホセット4980登場!

1.5GBの音声付き通信の格安スマホを提供していたSo-netから、新たに無制限プランが生誕

記事を読む

見つめる少女

総務省の値引き制限の2016年2月以降もiPhone・Androidスマホを安く買う方法まとめ

携帯電話料金の引き下げ策を検討していたはずの総務省が、端末値引きの制限(端末代の値上げ)を要請して、

記事を読む

海辺を歩く家族

ドコモ光・ドコモ光パックのメリット・デメリットまとめ

NTTドコモが、光ファイバーの高速固定回線「ドコモ光」、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話のセットの

記事を読む

Comment

  1. saaki より:

    3月に買おう。各お店の販売条件が決まるのはいつ頃かなぁ。3月1日に手に入れたいなぁ。ところでスマホって値引き交渉ってできるんですか?

    • まつのすけ より:

      一括0円CB3~5万円で契約してきたので、これ以上値引きはないかなと無意識のうちに思って、値引き交渉はしたことありませんでした。

      お店によってはできるところもあるかもしれませんね!

  2. 本田 より:

    いつもためになる記事、ありがとうございます。
    現在、私と妻がau。今月2月がちょうど解約月。6を使いたいので、6の一括0円をひたすら待つか?それとも2月中の一括0円端末(エクスぺリア)のMNPするか?非常に迷ってます。

    • まつのすけ より:

      嬉しいお言葉ありがとうございます!
      エクスペリアZ3が一括0円出てるみたいですね。Z3も良い端末なので、迷いますね^^
      本日たまたま家電量販店に寄ったところ、ソフトバンクがiPhone6へのMNPで3万円商品券で還元を行っていました。3月末に向けてどうなるか、注目してます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

SBI証券の投信マイレージのリニューアル
SBI証券の投信マイレージが拡充!ニッセイ外国株式・三井住友DC・たわらノーロード・ダイワiFreeなども0.05%のポイントが貯まるように

SBI証券には「投信マイレージ」というサービスがあります。対象投資信託

ユナイテッド&コレクティブ
新規上場!ユナイテッド&コレクティブのIPOの初値予想

ユナイテッド&コレクティブ(3557)のIPOが決定しています

mijica(ミヂカ)
mijica(ミヂカ)は還元率0.5-1.5%!ゆうちょ銀行・日本郵便のVISAプリペイドカード

ゆうちょ銀行と日本郵便が「mijica」(ミヂカ)というVisaプリペ

→もっと見る

PAGE TOP