ヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)の福袋の中身!2019

更新日: 家計 福袋

ヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)の福袋 (3)

個性的な品揃えで店舗を周るだけで楽しい「男子の憩いの探検所」、ヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)。

そんなヴィレヴァンは正月に福袋を販売します。毎年、入っている商品がユニークなことで有名です。

2019年の福袋購入の検討においては、過去の内容チェックが重要です。

2015年・2016年・2017年・2018年のヴィレッジヴァンガードの福袋についてまとめます。やはり面白い内容でした。

2019年のヴィレヴァンの福袋は、数多くの種類があります。税込みで3,500円、5,400円、10,800円の3種類の価格帯となっています。

ヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)の福袋 (2)

代表的な福袋は以下のとおりです。

福袋名 価格(税込) キャッチフレーズ 特徴
イエロー 3,500円 普通に普通じゃない福袋 遊んでばかりの子供より遊ばない大人の方が心配です。
ブルー 3,500円 意外と使える?福袋 人生いろいろ、福袋もいろいろだから面白いんだな。
グリーン 3,500円 ~断腸の思い~万策尽きる福袋 「手練れ」にはこちらがおすすめ
パープル 3,500円 正月ぐらいばぶり~に!!福袋 正月ぐらいばぶり?に!!福袋
ピンク 3,500円 もふゆるの過剰サービス福袋 見る人が見ればお宝にもガラクタにもなる!
レッド 3,500円 情熱詰まってます福袋 無駄遣いなんて言わせない
ネイビー 3,500円 今年もあそびざんまい福袋 みんなで遊べる福袋。
ブラック 5,400円 「見る前に飛べ」的な福袋 部屋ごもりしたくなるのには理由があるんです。
シルバー 5,400円 行ったことない所に行く福袋 行ったことない所に行く福袋
ゴールド 10,800円 高額商品多数 福袋 これお店から持って帰るのは重すぎるかもね…

最も高額な10,800の福袋には、リュック・家電など価値ある豪華商品も数多く入っており、ハイリスク・ハイリターンとなっています。

また、おとなチェキ福袋、かわいいチェキ福袋、ねこ福袋、食パン福袋、ルームウェア福袋、ぬいぐるみ福袋、インテリア福袋など、多様な福袋が満載となっています。

懸賞企画では、以下2つが抽選でプレゼントされます。

  • 国内ペア旅行(北海道・沖縄):抽選で10組20名
  • 海外ペア旅行(韓国・台湾):抽選で5組10名

ヴィレヴァンの福袋2018 (2)

2017年はなんと福袋のヴィレッジヴァンガードという文字が誤っていたというトラブルがありました^^

2018年は2017年よりも当たりが強調されていませんでしたが、それでもしっかりと売り切れとなる福袋も出ています。以下は2018年1月1日16時半頃に行った写真です。

ヴィレヴァンの福袋2018ヴィレヴァンの福袋2018の売り切れ状況(2018年1月1日)

2019年のヴィレヴァン福袋のネタバレをどうぞ!

2018年のヴィレヴァン福袋のネタバレはこちら!

2017年はかつてないほど、当たりの福袋が多いと意気込まれていました。

「もうゴミ袋なんて呼ばせない!!」「今年の福袋は、ちょっと頑張りました。」というポップアップが踊っています。

ヴィレヴァンの2017年の福袋のポップアップヴィレヴァンの2017年の福袋のポップアップ2

なんと発売当日の夜18時頃に行ったら、初めてヴィレヴァンの福袋が全て完売したのを目撃しました。いつも余っているのが通例です。

ヴィレヴァンの2017年の福袋が完売したところ

2017年は期待できる可能性があるかもしれないと考えて、翌日に別のお店で5,400円の福袋を買いました!

ヴィレヴァンの福袋(5,400円)

中身はリラックマの3WAYフリース(ブランケット・ポンチョ・クッション)、メッセージボックスのインテリア、延長コード、CD、その他微妙なアイテム(ゴミ)でした。

ヴィレヴァンの福袋の中身

リラックマグッズ、メッセージボード、延長コードは使えるのでよかったです。リラックマのブランケットがめっちゃナイスでした。

ヴィレヴァンの福袋のリラックマグッズの説明

15%割引券、キャンペーン抽選応募用紙、70%OFF特別セール入場券(東京・大阪・名古屋で開催)、お菓子ももらえました。

ヴィレヴァンの福袋の割引券・抽選応募用紙・特別セール入場券

CD福袋(2,017円)、スカルキャンディー福袋(5,000円)もありました。

ヴィレヴァンのCD福袋ヴィレヴァンのスカルキャンディー福袋

ヴィレヴァンのスカルキャンディー福袋の中身は、ヘッドホン2つ、ステッカー2つでした。

ヴィレヴァンのスカルキャンディー福袋の中身

厳密な福袋ではありませんが、店舗によっては、MARVELのカバン・小物が入ったスペシャルセットが10,000円(税込)で販売されていました。5~6倍のアイテムが入っています。

ヴィレヴァンのMARVELのセット

イオンモール内のヴィレッジヴァンガード アウトレットでは、「お年玉セット」(税込2,000円)も販売されていました。

ヴィレヴァン アウトレットのお年玉セット

その他、2017年のヴィレヴァン福袋のネタバレをどうぞ!

ちなみに2016年の福袋は以下のとおりでした。

  • イエロー(3,500円):バラエティー雑貨
  • スターウォーズ(4,104円):トートバッグ・フナガタポーチ・コインケース付パスケース
  • グリーン(3,500円):インテリア雑貨
  • ピンク(3,500円):生活雑貨
  • ゴールド(10,800円):雑貨+高級品
  • ブラック(5,400円):雑貨+高級品
  • シルバー(5,400円):雑貨+高級品
  • チェキ福袋(10,800円):必ずチェキが入って、最大で2万7千円相当
  • ポラロイドカメラ福袋(30,000円):限定15セット
  • ポラロイドカメラ福袋(50,000円)

ヴィレヴァンの福袋の陣列

ゴールドとブラックは早々に売り切れとなった店舗がありました。

ヴィレヴァンの福袋の売り切れ状況

ヴィレヴァンの福袋は不思議な魅力があり、買って中身を開けたくなる魔力があります。当たり外れの激しさがまた癖になり、根強いファンが多いです。

一人で2つ買う方もいます!

ヴィレッジヴァンガードの福袋の中身をネタバレします。意外と実用的なモノから、なんとビリヤード台も!

ヴィレヴァンの2015年の福袋の中身の例は以下の通りでした。

  • 加湿器
  • ミニほうき&ちりとり
  • シューズラック
  • バッグ
  • サンダル
  • ポテトチップ
  • スリッパ
  • ぬいぐるみ
  • ミニ掃除機
  • 靴ラック
  • 石鹸入れ
  • ティッシュケース
  • 収納ケース
  • VANSの靴
  • THRASHERのパーカー、アウター、スカート
  • ラオウTシャツ
  • 人形
  • スピーカー
  • ヘッドホン
  • 帽子
  • ジョジョの奇妙な冒険のTシャツ
  • ケース

個人的にはジョジョの奇妙な冒険のTシャツとラオウTシャツがしびれます。絶賛で室内限定で愛着します。

ヴィレッジヴァンガードは「買いたいものがない、イラネ」という評判と、「面白くて楽しい」という評判で二分されますね。

私はとても好きで、ヴィレヴァンには頑張ってほしいです。遊びココロに満ちており、童心に帰れるお店です。福袋は買わなかったのですが、Twitterを見ていてちょっと経済合理性を抜きにして買ってみたくなりました。

パルコのヴィレッジヴァンガード

完璧に経済合理的になればヴィレヴァンはアレかもしれませんけれども、ヴィレッジヴァンガードには経済合理性を超越する魅力を感じます。

ヴィレヴァンが今ひとつというのは景気が真の意味で良くないのかなという気もします。景気が良くなくて人々に余裕がなかったらヴィレヴァンは厳しいと思います。

ヴィレヴァンの福袋は、3,500円、10,000円、30,000円が残っていました。3万円のものは中身が見れまして、高級ヘッドホン、コーヒーメーカー、時計その他諸々が入っていました。

ヴィレッジヴァンガードの福袋は株主優待も使えます。株主優待は1年未満保有で10,000円分 、1年以上継続保有で11,000円分、2年以上継続保有で12,000円分です。

ヴィレッジヴァンガードの株主優待の表紙

優待で3,500円の福袋3個を買うのも面白いですね。あるいは1万円の福袋をババンと買うのも男前!

もし購入できずにほしい場合は、多少割高にはなりますが、ヤフオク!などのネットオークションやメルカリ等のフリマアプリで買うという手もあります。

ヴィレヴァンと同じ会社が運営していたチチカカも、福袋を販売しています。5,000円・1万円・2万円の3種類です。

チチカカの福袋

「オマハの賢人」として讃えられている大投資家ウォーレン・バフェット氏の名言の一つに、「Price is what you pay. Value is what you get.」という言葉があります。

「価格はあなたが払うもの。価値はあなたが得るもの」という意味です。同じ製品でも1万円を払っている人もいれば、5,000円で手に入れる人もいます。

できる限り同じ価値のものは安く仕入れたいところですよね。福袋ではヴィレヴァンのアイテムを安くバリュー購入できます。

ヴィレヴァンと同じく雑貨類が人気の無印良品、フランフランの福袋については以下にまとめています。

ベーシックながらもキラリと光る魅力があり、人気が高い無印良品は、海外でも人気がある「クール・ジャパン」です。そんな無印良品は...
「フランフラン」(Francfranc)という雑貨屋があります。オシャレで使い勝手もよく魅力的で女性に大人気のお店ですね。フランフランは...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-家計, 福袋

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.