The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

LINEの弁護士への無料法律相談を試した体験談

投稿日: 家計

弁護士

LINEで弁護士に無料相談できるサービスが始まりましたね。週刊アスキーあたりがいち早くアップし、Yahoo!ニュースで取り上げられたことでバズりました。

始まったばかりということで評判・口コミがあまりないので早速相談してみました。LINEの弁護士への無料法律相談の体験談についてまとめます。


アトム法律事務所に無料相談

無料相談を始めたのは「アトム法律事務所」です。アトムといえば優待族的にはコロワイドの子会社ですが、一般的には鉄腕アトムですかね。

まず「LINE」のID検索で「@atombengo」を検索し、アトム法律事務所のLINE@アカウントを友だちに登録します。

LINEのID検索の手順

LINEのID検索の手順

LINEのID検索の手順

続いてLINEで友達になったアトム法律事務所のアカウントにメッセージを送るだけです。

Yahoo!ニュースで取り上げられたので相談が殺到しており、現在は弁護士がすべての相談に回答できない状況になっているようです。

そのため、現在は「刑事事件、逮捕の相談」以外の新規の相談はお受けできないというメッセージが有りました。

日付が5/13時点だったので、現在は刑事事件以外解除されているかもしれません。ただ、ちょうどいい機会だったので、刑事事件で専門家でも意見がわかれている事柄について聞いてみました。

冤罪に万が一遭遇した場合の対応について質問しました。弁護士の岡野さんが回答してくれました。大阪府出身、第二東京弁護士会所属の方でした。アトム法律事務所の法人代表の方でした。

LINEの弁護士無料相談

昔に岡野さんが記事を書いた日経ビジネスオンラインへのリンクを張ってくれました。参考になりました。お礼のレスをしたらスタンプを返してくれました。

LINEの弁護士無料相談2

法律相談は何回でも無料です。ただし、現在は大混雑のため、一人の同じ内容の相談は最大10往復程度の回答に制限しています。

無料法律相談の狙い

「なぜ無料?」という回答には以下のとおりに回答されています。

『LINEで無料相談を行うことに、社会的意義を感じているからです。

世の中には弁護士に相談できずにお悩みの方がたくさんいます。その理由は「相談料がない」「相談に行く時間がない」「弁護士事務所が遠い」などさまざまですが、いずれにせよ、弁護士に相談すれば5分で答えが出るケースも多いです。

弁護士にとっては簡単なトラブルでも、あなたにとっては人生のいち大事だと思います。そんな、あなたにとっては人生のいち大事のトラブルを、LINEで弁護士に無料相談して簡単に解決できる、仮にこのような結果を1件でも実現できるなら、それは素敵なこと、社会的に意義のあることだと思いませんか?

これが、私たちがLINEで無料相談に取り組む理由です。』

弁護士の小道具

100点満点の回答ですね。

ビジネスとしては、無料相談した案件について、民事での提訴や刑事での逮捕などに至った場合は、LINEで相談していた弁護士に頼もうかとなる方も多いと思いますので、それを狙っているのでしょう。

プライバシーに関しては、相談内容は弁護士の守秘義務にのっとって外部に漏れることがないように扱われると記載がありました。

体験談

LINEの無料法律相談の体験談としては、気軽に質問できるのでありがたいというのが第一です。

多くの自治体では無料法律相談を行っています。また、一部の健康保険組合や互助会、企業などでは福利厚生の一環として無料法律相談サービスを提供しているところもあります。

しかし、これらの無料相談は平日昼間に限定されているのがほとんどなので、24時間365日いつでもメッセージを送れるLINEでの無料法律相談には、大きなメリットがあると感じました。

自治体の無料法律相談まで辿り着けない方でも、「LINEでこういうのあるよ」という口コミで知ることができるかもしれません。その意味では良いサービスだと思います。

LINEでの法律相談以外では、弁護士ドットコムでもネット上で無料相談ができます。ユーザー登録は必要ですが、無料で法律相談できるのはメリットです。

LINEでの短文の頻繁なやり取りに適さない相談をする場合はこちらも使うと便利です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-家計

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.