The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

Y!mobileから「光おトク割」登場!ドコモ光パック・auスマートバリュー・スマート値引きとの比較まとめ

更新日: 通信費

Y!mobileの光おトク割

Y!mobile(ワイモバイル)が、「光おトク割」を開始します。サービスの提供開始は2015年3月1日以降であり、2月4日から事前受付を開始します。

光おトク割、ドコモ光パック、auスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きとの比較についてまとめます。


ワイモバイルの光おトク割とは

光おトク割とは、光ファイバーの高速固定回線「SoftBank 光」と、ワイモバイルのスマートフォンをセットで契約した場合の割引サービスです。月額利用料から一定の金額が割り引かれます。

SoftBank 光については以下にまとめました。

参考ソフトバンク光・スマート値引き始まる!ドコモ光・auひかりとの比較まとめ

光おトク割だと、ワイモバイルのスマホ料金が毎月割り引かれます。一戸建てにお住まいの場合の金額は以下の通りです。

  • スマホ1台利用:500円割引
  • スマホ2台利用:1,000円割引(1台あたり500円)
  • スマホ3台利用:1,500円割引(1台あたり500円)
  • スマホ4台利用:5,200円割引(1台あたり1,300円)

スマホ4台だと割引額がギャップ・アップとなり、強烈にお得になります。ソフトバンク光の月額基本料金は5,200円です。

マンションにお住まいの場合の金額は以下の通りです。

  • スマホ1台利用:500円割引
  • スマホ2台利用:1,000円割引(1台あたり500円)
  • スマホ3台利用:3,800円割引(1台あたり約1,267円)
  • スマホ4台利用:3,800円割引(1台あたり950円)

スマホ1台・2台の場合の割引額は戸建てと同じで、3台の場合は戸建てよりもかなり高く、4台の場合は低いです。ソフトバンク光の月額基本料金は3,800円です。

一戸建ては夫婦と子供二人、マンションは夫婦と子供一人を想定しているような価格設定です。必ずしもそうではないと思うんですけどね。

まとめると下表の通りです。

  一戸建て マンション 割引額の差
スマホ1台利用 500 500 0
スマホ2台利用 1,000 1,000 0
スマホ3台利用 1,500 3,800 -2,300
スマホ4台利用 5,200 3,800 1,400
スマホ5台以上 5,200 3,800 1,400

ソフトバンク光の月額基本料金は、1,400円一戸建ての方が高いです。それを合わせると、スマホ1~2台は1,400円マンションが安いです。3台は3,700円マンションが安く、4台以上だと±0円です。

iPhoneを見る女性

Y!mobileのスマホ料金

Y!mobileの料金は、基本料金・パケット定額・通話無料が込みの金額となっています。3つのタイプが有ります。加入当月から25か月間は「スマホプラン割引」が適用されて、以下の金額になります。

  • スマホプランS:2,980円(1GB)
  • スマホプランM:3,980円(3GB)
  • スマホプランL:5,980円(5GB)

ただし、ソフトバンクからのMNP転入の場合は、プランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となります。ソフトバンクからワイモバイルに移りたい場合は、解約して新規契約が無難です。

契約期間は2年間です。「契約更新月」の以外の解約は、契約解除料9,500円がかかります。ここはドコモ・au・ソフトバンクと同じです。

加入当月から25か月間経過以降は、プランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となります。

通話料は、10分以内の通話が月300回まで無料(301回目以降は20円/30秒)となります。10分超過の通話料金は、20円/30秒(10分超過分のみ)です。

月1,000円払うと、「スーパーだれとでも定額」になり、通話料金が完全無料となります。

ただし、国際ローミング・国際電話、留守番電話センターへの通話料(録音料・再生料を含む)、ナビダイヤル(0570)、テレドーム(0180)、番号案内(104)などは、当サービスにおける無料通話の対象外です。

この例外はドコモ・au・ソフトバンクの通話無料プランでも同じです。企業の問い合わせ窓口はナビダイヤル(0570)のことがあるので、それには気をつけましょう。

ユニークなのは、Yahoo! JAPANのサービスを使えば使う程、高速で使えるパケット容量が翌月にプラスされる「パケットマイレージ」です。

パケットマイレージ

スマホプランM/Lの場合は、1日1回、Yahoo! JAPANアプリまたはスマホ版Yahoo! JAPANトップページを利用するだけで、0.5GBはゲットできます。

ドコモ光パック・auスマートバリュー・スマート値引きとの比較

割引額の比較

Y!mobileの光おトク割は、データ通信量による割引額の違いはなく、台数比例です。ドコモ光パック・auスマートバリュー・ソフトバンクのスマート値引きは、容量によって割引額が変化します。

1台契約した場合の割引額比較を下表にまとめました。

データ量 Y!mobile
光おトク割
ドコモ光パック auスマートバリュー Softbank 光
1GB 500 - - -
2GB - 500 934 463
3GB 500 - 934 -
5GB - 800 1,410 1,410
7GB 500 - - -
8GB - 1,000 1,410 -

auスマートバリューとソフトバンクのスマート値引きの割引額が下がる2年目以降の価格は以下の通りです。

データ量 Y!mobile
光おトク割
ドコモ光パック auスマートバリュー Softbank 光
1GB 500 - - -
2GB - 500 934 463
3GB 500 - 934 -
5GB - 800 934 934
7GB 500 - - -
8GB - 1,000 934 -

2台以上契約した場合は、auスマートバリューはワイモバイル同様に価格が単純に2倍・3倍4倍となります。

auスマートバリューは10回線まで契約可能なので、大家族ですとauスマートバリューの方がお得です。

2台以上の場合の比較は容量や人数によって多種多様となり、比較が難しいです。ここではモデルプランとして、家族3人、ワイモバイルは合計9GB (3GB×3)、ドコモはシェアプラン10GB、auとソフトバンクは合計9GB(5+2+2)で比較します。

名称 2人 3人 4人
光おトク割(戸建て) 1000 1500 5200
光おトク割(マンション) 1000 3800 3800
ドコモ光パック 1200 1200 1200
auスマートバリュー 2820(1868) 3278(2802) 4688(3736)
Softbank 光 1852(934) 1852(934) 1852(934)

※カッコ内は2年経過以降の割引額

ワイモバイルの光おトク割は、3人のマンション、4人のマンションでは割引額が最も高いです。

利用料金の比較

重要なのは割引額ではなく、合計金額です。家族3人、ワイモバイルは合計9GB (3GB×3)、ドコモはシェアプラン10GB、auとソフトバンクは合計9GB(5+2+2)の場合の合計金額を計算しました。

割引額適用後の、光回線+スマホ基本料金・データ定額の合計金額は以下の通りです。最初の2年間の金額です。ドコモの長期契約の割引は考慮していません。

名称 一戸建て マンション 備考
ワイモバイル
光おトク割
14,640 10,940 合計9GB
無料通話は10分以内・月300回
ドコモ光パック 22,600 21,400 10GBをシェア
最初の1年間は更に-1,350円
auスマートバリュー 22,022 20,622 5GB・2GB・2GBの合計
Softbank
スマート値引き
23,448 22,048 5GB・2GB・2GBの合計

Y!mobileは、ドコモ・au・ソフトバンクよりは安いです。ただし、もちろんサービスは同一ではなく、サービスエリアが異なりますので、価格だけでは単純に良し悪しは決められません。

また、MNPによる基本料金割引等の各種割引は含めていません。MNPだと割引やキャッシュバックがあるので、基本的には2年毎に家族全員でMNPが最も経済的です。

まとめ

Y!mobileの光おトク割を適用した場合の合計料金は、ドコモ光・ドコモ光パック、auひかり・auスマートバリュー、ソフトバンク光・スマート値引きと比較すると安いです。

もちろん格安SIM・格安スマホの方が価格はもっと安いですが、格安SIM・格安スマホには無料通話がありません。

無料通話はあった方がいいけど、ドコモ・au・ソフトバンクは高いとお考えの方にはワイモバイルはピッタリです。。

GoogleリリースのAndroidフラッグシップモデルのNexus 6も登場しました。Nexus 5、DIGNO Tは実質0円になっています。

更に現在は、MNP超おトク祭り、Y!mobile1周年記念キャンペーンを行っています。Nexus 5 (32GB)が一括9,800円で購入でき、最初の2年間は2,030円/月で月2GBまで使えます。詳細は以下で解説しています。

ワイモバイルのMNPの在庫処分市がお得!Nexus 6が安い
ワイモバイル(Y!mobile)というケータイ会社がありますね。現在はソフトバンクモバイルと合併しており、ソフトバンクグループの一ブラ...

▼Y!mobileオンラインストアはこちら▼

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-通信費

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.