億り人・30代独身男の財布の中身を公開!カードは?金額はいくら?2019年最新

30代独身男性の財布

私はお財布の中身には無頓着で、「お財布にカードや割引券がたくさん詰まっていてパンパンだとお金が貯まらない」「お金持ちの財布の中身は?」といった話には気を払っていませんでした。

自分が最もいいと思ったラインナップを入れるのがベストで、入れたいものを入れるという立場でした。

しかし、よく何を使っているのか、中にどういうものを入れているのかを聞かれることが多いので、やはり関心がある方が多いと感じています。

確かに財布という物体は、免許証や健康保険証、お金やクレジットカードを収納することから、独特の価値があるモノですね。

そこで億り人の30代独身男であるまつのすけの、財布中身を赤裸々に初公開します。収納しているカード、入っている金額はいくらかが丸見えです。

使っているお財布

実際に利用している財布は、長財布(札入れ)+名刺入れ(カードケース代わり)+株主優待入れケースという構成です。

メインの長財布はLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の札入れ「ポルトフォイユ・ロン」です。

素材はダミエグラフィットキャンバスで、サイズは幅10cm×高さ19cm×厚さ2cmです。 

  • ライニング:クロスグレインレザー
  • クレジットカード用ポケット16枚
  • IDまたは名刺入れ用ポケット1つ
  • マチ付きコンパートメント
  • フラットコンパートメント(その他ポケット)3つ

スーツのポケットやズボンの後ろポケットに入れて持ち歩くので、小銭入れ一体型だと重くなってしまう点が難点です。

また、ほぼキャッシュレス化していて現金でのやり取りがほとんどないので、小銭入れスペースは不要であることから札入れにしています。

小銭が出た場合はキーケースに入れて、家の貯金箱に入れています。

これを選択した理由は財布をパカっと開くと16枚のカードを出せるからです。IDまたは名刺入れのところにはコンビニでよく使うクオカードを入れていますw

30代独身男性の財布の中身

「原価率が著しく低いブランド品に高いお金を支払うのはどうなんだ」という議論はもっともだと感じており、ノーブランドで上質のレザーのお財布に切り替えた時期もありました。

ブライドルレザーのお財布

しかし、高い革のお財布は重いのがデメリットで、しかも意外と傷がつきやすくて閉口しました。

そこで、再びとても軽く丈夫で傷がつきにくいルイ・ヴィトンに落ち着きました。

財布のサブで名刺入れと優待入れケース

お財布には収納しきれないカードを持ち運ぶために名刺入れを活用しています。

できれば専用のカードケースがいいと思いますが、福袋に入っていた名刺入れが余っていたので、現在はそれをカード入れとして活用しています。

また、膨大な数の株主優待を入れるケースというかミニポーチのような入れ物を使っています。何かで戴いたモノとなります。

名刺入れと株主優待を入れるポケット

株主優待は平日にほとんど使う機会がないため、下の入れ物は主に土日に使う時だけ持ち運んでいます。


お財布の中身

現金

財布には現金を常に5~8万円程度入れておくようにしています。

基本的にはキャッシュレスで、決済はクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、スマホ決済のいずれかで支払うことが大多数です。

しかし、中には依然として現金のみという店舗もありますし、大災害で停電した際は当然カードも電子マネーもプリペイドカードも使えなくなってしまいます。

したがって、災害時のリスクヘッジとして5~8万円ほどお札を入れています。

1万円札

あまり入れすぎると紛失・盗難リスクが増加して、かつ重さもUPしてしまうのがデメリットです。

クレジットカードとは異なり、無記名式の現金は紛失・盗難補償がありません。

財布に入れる金額 災害リスク 紛失・盗難リスク
大金
少額

災害リスクヘッジと紛失・盗難リスクを総合考慮した結果として、自分としては5~8万円というのが落ち着く金額となっています。

もちろんこれが正しいと主張しているわけでは全くなく、あくまで個人的な感覚です。

なお、1万円札を奥にして5,000円、1,000円の順番で収納したり、お札の向きを揃えたりはしません。

クレジットカード

お財布には多数のクレジットカードを収納しており、細かく使い分けています。

一般カード、ゴールドカードプラチナカードブラックカードを複数枚入れています。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASS

JCBのブラックカードであるJCB THE CLASSは、JCBオリジナルシリーズパートナーやタクシー等で利用しています。

また、ディズニーラウンジUSJのJCBラウンジJCB LOUNGE 京都、JCB PLAZAなどでも提示しています。

アメックス・プラチナ

アメックスプラチナのメタルカード

アメックスのポイントが貯まり、イベント参加やANAマイル交換に活用しています。

センチュリオン・カードのインビテーションを目指す上では、アメックス・プラチナの決済が重要となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

2018年10月15日からはメタルカードが導入されて、より一層持ち歩いて使うのが楽しいクレジットカードに進化しました。

カードの質感は抜群に良好であり、高級感に溢れています。驚異のスケール感があり、まさにプラチナ・カードという様相を呈しています。

実際にメタルカードを使ってみた感想については、以下にまとめています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

アメックス・ビジネス・プラチナ

アメックスビジネスプラチナ

経費決済用のカードとして、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを使っています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビ...

こちらもメタルカードが導入される予定となっています。

アメックスが、米国発行のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでメタルカードを導入しました。既にアメリカでは金...

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアム

ダイナースクラブ ポイントアップ加盟店、ダイナースクラブカードの特典利用時などの決済に利用しています。

最強の2%マイル還元なので、本来はこちらに利用を寄せたいところですが、センチュリオン修行のためスーパーサブとなっています。

また、ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ大丸東京店のラウンジ利用時に提示しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースプレミアム(ビジネス・アカウントカード)

ダイナースクラブ プレミアムカードのビジネスアカウントカード

ビジネス用の決済時に、ダイナースクラブ ポイントアップ加盟店、ダイナースクラブカードの特典利用時などの決済に利用しています。

ダイナースクラブカードを保有していると、ビジネスの経費を効率的に決済できる「ビジネス・アカウントカード」を保有できます。個人...

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

Apple PayのSuicaへのチャージアメックスダイナースが使えなくてMastercardが利用可能な店舗で使っています。

ポイントをワイン通販に使うと最大3.3%還元と隠れ高還元クレジットカードで魅力的です。

また、ラグジュアリーリムジンTIATラウンジラグジュアリーダイニングワールドワインバーのワイン1杯無料カフェsignのドリンク優待などの特典利用時に決済しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

ビジネス用決済でアメックス・ダイナースが使えなくてMastercardが利用可能な店舗で使っています。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

アメックス・ダイナース・Mastercardが使えない店舗で利用しています。

また、USJに行った際には三井住友カード USJラウンジを利用して、すかさずエクスプレスパスを頂いています。

SMBCパーク栄のプライベートラウンジでも提示が必要です。

三井住友VISAプラチナカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。メンバーズセレクション、プライオ...

JAL・JCBカード プラチナ

JAL・JCBカード プラチナ

JALカード特約店での決済やJALマイル積算時に活用しています。また、日本航空でフライトする際にJALタッチ&ゴーサービスに利用しています。

USJのJCBラウンジJCB LOUNGE 京都を使う際にも提示しています。

JAL・JCBカード プラチナというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)とJCBが提携して発行しているプラチナカードです。JAL CLUB...

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANAカードマイルプラスでの支払いや、カード呈示でANAマイルが貯まる時に使っています。

また、全日本空輸でフライトする際にANAスキップサービスに利用しています。幾多のANAカードの中でも最もコスパ良好でおすすめです。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

エポスカードはキャッシングのATM手数料が無料で、返済までの金利は日割り計算なので、例えば5,000円を数日間借りただけだと数円しかコストが発生しません。

ATM手数料がかかる局面ではむしろキャッシングがお得です。また、3月末・9月末など現金が枯渇する時期に活用しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。「エポスプラチナカード」という名前です。エポスカードで...

なお、ゴールドカードエポスゴールドカードは、年会費無料で維持できるゴールドカードでバリューが高いです。インビテーションのハードルも低いのでおすすめです。

エポスカードには上位カードのエポスゴールドカードがあります。年会費が無料であるにもかかわらず、特典が極めて充実しているのが特...

エポスファミリーゴールドという親族を招待できる制度もあります。

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

SPGアメックス

SPGアメックス

SPGのホテルでのレストラン15%OFF特典を活用する際に提示しています。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタ アメックスが改悪されてゴールドメダリオンの維持に年150万円のカード利用が必要になったので、今後はその達成を検討しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

クレディセゾンのコンシェルジュに電話をかけて依頼する際にはカード番号が必要になるので、そのために保有しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中ではコストパフ...

エムアイカードプラス ゴールド

エムアイカードプラス ゴールド

三越伊勢丹グループの百貨店でのお買い物の際に利用しています。エムアイポイントがザクザクと貯まるので、JALマイルと交換しています。

エムアイカード プラス ゴールドというゴールドカードがあります。全国の三越伊勢丹グループ百貨店で、5%~10%還元となるのが魅力的で...

イオンゴールドカードセレクト

イオンゴールドカードセレクト

イオンでのお買い物、電子マネーWAON、共通ポイントWAON POINTに利用しています。

イオンゴールドカードのインビテーションはハードルが高くないので、イオングループを使う機会がある方にはおすすめのゴールドカードです。

イオンゴールドカードというクレジットカードがあります。イオンでの買い物がお得になることで人気のイオンカードのゴールドカードで...

dカード GOLD

dカードGOLD

ローソンマツモトキヨシノジマなどdカードがお得になる店舗で利用しています。また、ドコモ料金の10%還元を享受しています。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

ファミマTカード

ファミマTカード(クレジットカード)

主にファミリーマートでの特別割引用に利用しており、クレジットカードとしてはほとんど利用していません。

ファミマTカードというクレジットカードがあります。最高3.5%の高還元、ファミリーマートでの割引・Tポイントアップ、TSUTAYAレンタ...

なお、ファミリーマートでは楽天ポイントカードとdポイントが導入されます。

ルミネカード

ルミネカード

ルミネでの5%OFF(年数回の10%OFFセール)に活用しています。

ルミネカードというクレジットカードがあります。おすすめのクレジットカードの一つです。ルミネでのお買い物がいつでも5%割引、年4...

JRE CARD

JRE CARD

アトレ等のJRE CARD優待店での約3.5%還元に利用しています。

JRE CARDというクレジットカードが2018年7月2日に発行開始しました。アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フ...

三井ショッピングパークカードセゾン

三井ショッピングパークカード セゾン

コレド、ららぽーと、三井ショッピングパークカード等の三井不動産グループ店舗で活用しています。

三井ショッピングパークカードセゾンというクレジットカードがあります。「三井」の名のとおり、ららぽーと、ララガーデン、ららテラ...

ソラチカカード

ソラチカカード

メトポ、メトロポイントを獲得できるシーンで活用しています。また、渋谷ちかみちラウンジでも利用しています。

ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードがあります。愛称は「ソラチカカード」です。ANAカードには幾多のカードがありますけ...

この他のクレジットカードは、主にネット通販での支払い専用となっており、家のリラックマポーチに収納しています。

リラックマのポーチ

キャッシュカード

スマートプログラムでATM手数料が無料の住信SBIネット銀行、口座引き落とし用のゆうちょ銀行、カブドットコム証券との資金移動用の三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持ち歩いています。

楽天銀行ハッピープログラムで一定回数のATM手数料が無料になっているので、住信SBIネット銀行で不足するようになったらこちらも利用します。

持ち歩いているクレジットカード・キャッシュカード・プリペイドカード・電子マネー

電子マネー

現在日常的に活用している電子マネーは、Apple PayQUICPayiD)、Apple PayのSuicananacoです。

このうちお財布に入れいているのはnanacoカードのみとなります。

nanaco

ポイントカード・株主優待

財布の中身(株主優待・ポイントカード・キャッシュカード・クレジットカード・タクシーチケット)

コロワイドの株主優待だけは平日に使う機会があるため、常に持ち歩いています。

ポイントカードは物理型カードとしてはファミマTカードdカードGOLD(dポイントカード)、サンドラッグのカードを持ち歩いています。

楽天ポイントカードPontaポイント、マツキヨポイントはスマホアプリで使っています。

また、クレジットカードや電子マネーが使えないタクシーに乗った時に備えて、JCBタクシーチケットを入れています。

首都圏のタクシーはいずれかに対応していることが多いですが、タクシーチケットのみOKということもあるためです。

JCBタクシーチケットで支払った分は、後日JCBオリジナルシリーズのクレジットカードで決済されます。

30代独身男性の財布の中身(左半分の札とカードポケット)

これらは財布の左側の収納スペース、お札の上に入れています。

プリペイドカード・割引券

30代独身男性の財布の中身(右半分)

クオカードは定期的に利用する機会があるため、複数枚を財布の右側のフラットコンパートメントに入れています。

その他、割引券類も右収納スペースの中に入れています。現在はガストの割引券が入っていました。

財布の中身(クオカード・割引券)

スターバックスカードモスカードいきなりステーキ 肉マイレージカードKFCカードは、全てスマホアプリで決済可能なので、現在は持ち歩いていません。

まとめ

ルイ・ヴィトンの箱

以上、財布の中身について、2019年6月の最新の状況を解説しました。

一般的には、FPなどはお財布にはできる限りカードは入れずに、現金も1週間分の生活費だけを入れた方がいいと提唱することが多いです。

しかし、私はその真逆を突き進んでおり、クレジットカード、キャッシュカード、ポイントカード、プリペイドカード、割引券、株主優待などを大量に持ち歩いています。

また、現金は災害リスクヘッジの趣旨で5~8万円ほどを持ち歩いています。

個人的には長財布を持ってカード類をたくさん入れることに負担感を感じないため、大量のカードを活用しています。

iPhone X

最近はスマホアプリで代替できるカードが増えてきたので、枚数を減らせて助かっています。

実用性があるポイントを獲得できるシーンでは、漏れなくカードを提示して貯めることを心がけています。

日本で普及している代表的なポイントをまとめると、下表のとおりです。

区分 ポイント名
共通 TポイントPontaポイント楽天スーパーポイントdポイント
特定企業 WAON POINTnanacoポイントリクルートポイントLINEポイント
電鉄系 JREポイントSポイントJRキューポ、メトロポイント

また、クレジットカードが使えるお店では100%クレジット決済して、ポイントやマイルを獲得しています。個人的にはカード払いだと使い過ぎるという現象はありません。

クレジットカードには多種多様な種類があり、上手く活用すると家計に大きな手助けとなります。使い過ぎるということがない方なら、活用をおすすめします。

年間で数万円といった金額がお得になり、その分、外食したり旅行したり貯金したり、色んなことができるようになります。

家計が頑健になり、生活を豊かに彩ることが可能となります。自分の状況や好みに応じて上手にクレジットカードを選び、楽しい生活を送りましょう!

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

クレジットカードに抵抗がある場合は、デビットカードの活用がおすすめです。0.2%~1.0%程度の還元を享受できます。代表的なデビットカードは下表のとおりです。

名前 特徴
楽天銀行デビットカード 還元率1%で楽天スーパーポイント還元。デビットカードの中では基本還元率が日本一
セブン銀行 デビット付きキャッシュカード 一般加盟店では還元率0.5%でnanacoポイントが貯まる。セブンイレブンでは1.5%。年会費無料
イオン銀行キャッシュ+デビット 一般加盟店では還元率0.5%、イオンでは1%でWAONポイントが貯まる。イオングループで月2回5%OFF等の特典。年会費無料
住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード 還元率0.6%。月1万円以上利用で住信SBIネット銀行スマートプログラムのランクアップ。年会費無料
ミライノデビット 還元率0.8%。月1万円以上利用で住信SBIネット銀行スマートプログラムのランクアップ。年会費無料
ソニー銀行Sony Bank WALLET 優遇プログラム Club S のステージに応じて、利用額の0.5%~2.0%がキャッシュバック。上限は20万円/月。年会費無料
JNB Visaデビット ジャパンネット銀行のJNBスターが0.2%還元。年会費無料
三菱UFJ-VISAデビット 利用金額の0.2%がキャッシュバック(誕生月は+0.1%)。年100万円のショッピング保険あり。年10万円以上の利用で年会費無料(通常年会費は税抜1,000円)
SMBCデビット 利用金額の0.25%がキャッシュバック。ショッピング保険は海外のみ。年会費無料
みずほJCBデビット 利用金額の0.2%がキャッシュバック。みずほマイレージクラブの「うれしい特典」。ショッピング保険は海外のみ。年会費無料
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード スルガ銀行ANA支店。AMC機能あり。年100万円以上の利用で3,000マイル、年200万円だと8,000マイル。年会費無料
デビットTカード スルガバンク 還元率0.5%でTポイントが貯まる。年会費無料

電子マネー、国際ブランド搭載型プリペイドカードという選択肢もあります。

区分 名前
チャージ型電子マネー 楽天EdynanacoWAONGoogle Pay
後払い型電子マネー iDQUICPayApple Pay
交通系電子マネー SuicaモバイルSuicaPASMOICOCATOICAmanaca、Kitaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PiTaPa
プリペイドカード LINE Payカードau WALLETソフトバンクカードANA JCBプリペイドカードANA VISAプリペイドカードおさいふPonta

加盟店は少ないですが、QRカード決済サービスの活用も選択肢です。楽天ペイd払いOrigami PayLINE PayPayPayなどがあります。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。52枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

更新日:

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.