The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

UnyOilカードが登場!メリット・デメリット・使い方まとめ

更新日: ジャックス クレジットカード

UnyOilカード

ジャックスから「UnyOilカード」が登場しました。JACCSとバロンパークが提携して発行しているカードです。

バロン・パークが運営するUnyOil各店舗での給油(レギュラー・ハイオク・軽油)が、いつでも1円/L引きとなるる点にエッジ・優位性があります。

UnyOilカードのメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


UnyOilカードの国際ブランドはJCBのみです。我々には当たり前となっていますが、実は自国内の企業が大々的なクレジットカードのインフラを担っているというのは世界有数で凄いことです。

あのプーチン氏が絶賛している程です。ロシアは経済制裁でアメックス・VISA・MasterCard・ダイナースクラブなど外国企業から取引が打ち切られると困り果ててしまいます。

しかし、日本の場合は仮にそうなったとしても、JCBがあるので国内の決済は混乱をきたすことなく経済活動が可能となります。

UnyOilカードは、UnyOil各店舗での給油(レギュラー・ハイオク・軽油)が、いつでも1円/L OFFです。土曜・日曜・祝日でも、ゴールデンウィークでも、年末年始でも、Always 1円/L OFFとパワフルです。

UnyOilを定期的に利用している方にとっては、UnyOilカードは便利なクレジットカードとなっています。

一般のJCB加盟店で利用すると、利用金額200円(税込)ごとにUnyOilポイント 1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

貯めたポイントは150ポイント以上150ポイント単位で、UnyOil各店舗のカードショッピング利用代金が値引きされる「UnyOilお値引枠」へ自動引換されます。

ポイントを交換するという面倒な手続きが不要なのがメリットです。

本会員の年会費は初年度無料、2年目以降は年1,350円(税込)です。家族会員年会費は初年度無料、2年目以降は年432円(税込)です。

ただし、本会員と家族会員をあわせて年間5回以上のカードショッピング利用で翌年度の年会費は無料となります。UnyOilを日常的に利用していれば、年会費は実質無料と評価できます。

カード盗難保険、ネットあんしんサービスが付帯しています。インターネットで不正利用された場合でも、届出日から90日前まで遡って、不正利用による損害が補償されます。

UnyOilカードのデメリットは一般加盟店での還元率が0.5%と著しく低い点です。

ジャックスのクレジットカードでは、REXカードが年会費無料で、還元率1.25%と卓越した高還元です。

REX CARD(レックスカード)のメリット・デメリットまとめ
REX CARD(レックスカード)というクレジットカードがあります。ポイントが1.5%と高還元、現金でのキャッシュバックが可能、嬉しい特典...

かつてはエクストリームカードが年間30万円以上で年会費無料となり、1.5%還元でした。

電気代、ガス水道料金、インターネットや携帯電話の利用料金、NHK受信料・新聞代などの固定費用をエクストリームカードで支払えば、月25,000円はあっという間に到達しました。

エクストリームカードは日本一Tポイントが貯まる!メリット・デメリット・審査まとめ
Extreme Card(エクストリームカード)というクレジットカードがあります。Tポイントが貯まるクレジットカードとしては日本一の還元率を...

ソラチカカードと併用するとANAマイルが1.35%得られました。

発生する費用はソラチカカードの年会費2,160円のみです。入会と毎年の継続時に自動でANAマイルが1,000マイルもらえるので、年会費も実質的にはほぼ0円に近くてバリューがありました。

しかし、エクストリームカードが終了してリーダーズカードになりこの技は使えなくなりました。

今後はソラチカカード&ANA VISA/Mastercardの二刀流がお得です。年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANAカードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット・デメリット・マイルをザクザク貯める使い方まとめ
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

ANA VISA/Mastercardは、少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、最大で1.585%還元になります。より一層お得になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→PeXポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

ANAカードは、ANA VISAカードANA MasterCardが、ソラチカカードとの併用でマイル付与率を格段に上げることができて魅力的です。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.72%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.72%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

その他、高還元のお得なクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

エクストリームカードを持っていると、ガソリンスタンド宇佐美でハイオク・レギュラー・軽油がいつでも1リットルごとに2円引きになるというメリットもあります。灯油は1リットルごとに1円引きです。

UnyOilカードはたったの1リットル1円なのに、エクストリームカードは1リットル2円とパワフルです。UCSカードの場合はガソリンだけではなく灯油も2円/L引きとパワフルです。

UCSカードのメリット・デメリットまとめ!マイメロディ・ドラゴンズカード・ゴールドカードも!
UCSカードというクレジットカードがあります。スタンダードタイプ、UCSカード(マイメロディ)、UCSドラゴンズカードの3種類があります...

ちなみにENEOSではENEOSカード、昭和シェル石油ではシェルPontaスターカード、コスモ石油ではコスモザカードオーパスがお得です。

ENEOSカード(S・C・P)のメリット・デメリット・比較・お得な使い方まとめ
大手ガソリンスタンドの一角が「ENEOS」です。ENEOSを日常的に使っているという方も多いでしょう。車を持っていて日頃からENEOSのガソ...
シェル-Pontaクレジットカードのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ
シェル-Pontaクレジットカードというクレジットカードがあります。昭和シェルSSでの決済で給油1Lあたり2 Pontaポイントが得られます。...
コスモ石油のクレジットカード!コスモ・ザ・カード・オーパスのメリット・デメリット・使い方まとめ
コスモ・ザ・カード・オーパスというクレジットカードがあります。コスモ石油とイオンが提携して発行しています。会員価格でガソリン...

NTTグループカードというNTTのクレジットカードがあります。NTTの光回線やADSL、ドコモ、固定電話を利用している方はお得になるカードです。

NTTグループカードは意外にも出光でのガソリン給油を安くすることができます。

全国の「出光サービスステーション」でガソリンの給油などをNTTグループカードで継続して利用すると、ガソリン代が2円/L〜最大40円/L、軽油が1円/L〜最大 20円/Lお得になります。

毎月16日~翌月の15日の利用金額に応じて、次の期間(翌月16日~翌々月15日)のガソリン代・灯油代が割引になります。

出光SSでの月間利用額 次の期間の割引率
ガソリン 灯油
1000円以上1万円未満 2円/リットル 1円/リットル
2万円 4円/リットル 2円/リットル
5万円 10円/リットル 5円/リットル
10万円 20円/リットル 10円/リットル
20万円 40円/リットル 20円/リットル

出光のガソリンスタンドを利用する機会が多い方は、NTTグループカードを使うとかなりお得です。割引は嬉しいですね^^

月間適用限度は、出光スーパーゼアス100L、出光ゼアス100L、出光軽油100Lです。最大で300リットル分割引が受けられます。

出光サービスステーション

支払い方法は、1回払いのみとなります。2回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い・分割払いは割引の対象外となります。

出光以外の利用でも、一般カードのNTTグループカードレギュラーは、Web明細の利用で年会費が無料となり、NTTグループの通信費が15,000円以上だと、カードの還元率が1.13~1.5%となります。

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードにはゴールドカードもあります。NTTグループカードゴールドには国内・海外旅行保険が付帯しています。また、ショッピング保険が付帯します。

NTTグループカードレギュラーのショッピング保険は年間の限度は100万円で、国内での購入品の場合は、リボ払いか3回以上の分割払いだけが対象です。

しかし、NTTグループカードゴールドの場合は、国内・海外問わずあらゆる支払い方法で買った商品が対象となります。1回払いで買った品物も補償されます。 また、年間の限度が300万円にパワーアップします。

また、空港ラウンジ、海外アシスタンスサービス、国際線手荷物宅配優待、クラブオフ(Club-Off)無料などのベネフィットが付帯します。

デメリットは高額の年会費(税込5,400円)ですが、年間ショッピング利用額100万円以上の場合、次年度年会費が無料になります。

年間100万円以上は必ずクレカを使う場合は、NTTグループカードゴールドは無料で持てるゴールドカードとなってお得です。

その他、NTTグループカードの詳細については、以下で徹底解説しています。

NTTグループカードレギュラーとゴールドの還元率・メリット・デメリットまとめ!
NTTグループカードというNTTのクレジットカードがあります。NTTグループカードレギュラー、NTTグループカードゴールドの二種類があり...

なお、口座開設・維持は無料で取引をしなければ費用は一切かからないFX「セントラル短資FX」も、クラブオフが無料で利用できます。

セントラル短資FXは全国20万ヶ所の優待サービス・クラブオフが無料!
セントラル短資というFXサービスがあります。セントラル短資に口座を保有していると、年会費無料で、全国20万ヶ所で優待を受けられる...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ジャックス, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.