The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

東和フードサービスが分割&株主優待拡充!もしや東証一部狙い?

更新日: 株主優待

東和フードサービスのDucky Duck

東和フードサービス (3329)が1対2の株式分割と株主優待の拡充を行います。

株式分割の目的は、「当社株式の投資単位あたりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性向上と投資家層の拡大を図ること」です。

株主優待拡充の目的は「株主の皆様の日頃のご支援にお応えするとともに、事業内容をより一層ご理解いただき、当社株式の魅力を高め、多くの方々に当社株式を中長期的に保有していただくこと」です。

東和フードサービスはJASDAQ上場企業です。東証一部昇格を狙っている可能性があります。


東和フードサービスの株主優待

東和フードサービスの株主優待は、自社店舗で利用できる株主優待券です。権利確定日は4月末・10月末の年2回です。

株式数 現行 株式数 2016年4月末~
- - 100株以上 年3,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
100株以上 年5,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
200株以上 年6,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
200株以上 年10,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
400株以上 年12,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
600株以上 年20,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
1200株以上 年20,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
1000株以上 年30,000円
(中間・期末に1/2ずつ)
2000株以上 年30,000円
(中間・期末に1/2ずつ)

東和フードサービスの店舗には、例えば以下があります。

  • Ducky Duck
  • アリスカフェ
  • 椿屋珈琲店
  • スパゲッティ食堂ドナ
  • ぱすたかん、こてがえし

以下はDucky Duckのセットです。サラダ・パスタ・コーヒー・ケーキで1,600円前後だった記憶があります。

こうした食事を優待でいただくと嬉しいし楽しいです。優待族の特権です。

Ducky Duckのミニサラダ  Ducky DuckのパスタDucky DuckのドリンクDucky Duckのケーキ

お好み焼きの店舗もあります。東和フードサービスのイメージからは意外な感もあります。業態を拡大していますね。

東和フードサービスの概況

東和フードサービスは、喫茶店、パスタ&ケーキ、パスタ&ピッツァ、お好み焼き・鉄板焼きなどの外食チェーンを運営している企業です。

東京圏に直営出店しているのが特徴です。事業ポートフォリオは、椿屋珈琲グループ32%、ダッキーダック27%、ドナ20%、ぱすたかん・こてがえし12%、他9%です。


売上高・利益

売上高は減収、営業利益・経常利益・純利益・1株利益(EPS)は減益の年度があるものの、大局的には緩やかな右肩上がりです。配当も右肩上がりの傾向です。

配当性向は概ね20%前後で推移しています。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2011/04(実) 9,542 317 297 32 16.1 15.0 93%
2012/04(実) 10,013 556 542 210 103.2 20.0 19%
2013/04(実) 9,966 619 609 323 158.9 25.0 16%
2014/04(実) 10,066 530 531 262 128.8 25.0 19%
2015/04(実) 10,357 546 560 270 132.8 30.0 23%
2016/04(予) 10,700 678 700 371 182.2 30.0 16%

キャッシュ・フロー

営業CFはここ5年度はあらゆる年度で純利益を大きく上回っています。一般論としては安心感があります。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2011/04(実) 581 -222 -154 359
2012/04(実) 994 24 -500 1,018
2013/04(実) 612 -162 -536 450
2014/04(実) 1,016 -655 -577 361
2015/04(実) 886 -427 -663 459

 利益率・CFマージン・ROE

マージンは高いとは言えませんけれども、不合格ではない水準で推移しています。昨今注目を集めているROEは6%前後の年度が多いです。

最新のROE(6.2%)を分解すると、財務レバレッジ(総資産÷自己資本)1.60倍、総資産回転率1.50回、純利益率2.61%です。

財務レバレッジは低めであり、資産から売上を作る回転率(資産効率)は標準的で、売上から利益を作る利益率は標準的です。総じて良い高ROEです。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2011/04(実) 3.1% 0.3% 6.1% 0.9%
2012/04(実) 5.4% 2.1% 9.9% 5.8%
2013/04(実) 6.1% 3.2% 6.1% 8.4%
2014/04(実) 5.3% 2.6% 10.1% 6.4%
2015/04(実) 5.4% 2.6% 8.6% 6.2%
2016/04(予) 6.5% 3.5% - -

指標

予想配当利回りは0.85%(配当性向16%)であり、株主優待利回りは0.85%です。配当+優待利回りは年1.70%です。

PBR1.63倍、予想PER21.99倍、自己資本比率62.6%です。有利子負債は7.5億円、現金等は15.8億円、営業CFは8.8億円です。

まとめ

ダッキーダックのカニクリームパスタ ダッキーダックのカニドリア ダッキーダックのショートケーキ

株主優待の拡充、分割ということで東証一部昇格のサインが出ています。一気に東証一部昇格候補に浮上しました。東証一部昇格のサインについては以下の書籍が参考になります。

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!は超・実践的!
著名投資家のv-com2さんが、東証一部昇格狙いの株式投資や、株主優待に関連した株式投資についてまとめた著書「昇格期待の優待バリュ...

東和フードサービスは東証一部の昇格要件をほとんど満たしていますけれども、流通株式数2万単位以上という要件を唯一満たしていません。

株式分割で、一気に流通株式数を2倍にするとともに、株主優待の拡充で更に株主数を増やす公算でしょう。

私自身は長らく200株をホールドしており、ここから買うことはしません。株価に割安感はもはやありませんけれども、優待と配当をもらいつつ、一部昇格を待つことにします。

東和フードサービスの過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

東和フードサービスのチャート(過去3ヶ月)

東和フードサービスのチャート(過去2年)

東和フードサービスのチャート(過去5年)

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

SBI証券はメリット絶大!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネット証券...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.