沖縄のザ・ブセナテラスがアメックス・プラチナのメンバーシップ・リワードのポイントで宿泊可能に!期間限定で凄くお得!

更新日: アメックスプラチナ

沖縄のザ・ブセナテラス

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」の交換先に、新しく「ザ・テラスホテルズ」が加わりました。

これを記念して、アメックス・プラチナ会員向けに「ザ・ブセナテラス」、「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」の2つのホテルで期間限定キャンペーンが開催されます。

非常にお得なレートでザ・ブセナテラスに宿泊できて、1ポイントの価値が2.8円以上となります。紺碧の空と海に包まれた南の楽園を満喫できます。

アメックスのメンバーシップ・リワードでザ・テラスホテルズに宿泊する場合、通常だと1泊2名1室で下表のポイントが必要となります。

ホテル名 部屋 必要ポイント
ザ・ナハテラス クラブフロア デラックスツイン(35m2) 35,000 
ザ・ブセナテラス デラックスナチュラル オーシャンビュー(36m2) 40,000 
ジ・アッタテラス クラブタワーズ クラブラグジュアリー(57m2) 50,000 
ザ・テラスクラブ アット ブセナ クラブデラックス オーシャンビュー(54m2) 60,000
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ クラブプールヴイラ 1ベッドルーム(88m2) 120,000 

当初設定された宿泊対象期間は2018年6月1日(金)〜2019年3月31日(日)で、2018年7月1日(日)〜9月30日(日)、2018年12月28日(金)〜2019年1月3日(木)は除外日となります。

通常レートだとまあその程度かなという交換レートであり、格別にお得というわけではありません。

しかし、ザ・ブセナテラスで開催されている期間限定キャンペーンが強烈にお得となっています。アメックス・プラチナ会員が利用できます。おそらくセンチュリオンカードも当然対象でしょう。

アメックス・プラチナ

なんとキャンペーンでは40,000ポイントでザ・ブセナテラスのデラックスナチュラル オーシャンビュー(36㎡)に、1室2名で2泊も宿泊できます。しかも朝食付き

ザ・ブセナテラスは沖縄本島の部瀬名岬に佇むリゾートホテルであり、沖縄旅行を検討する際には候補に出ることが多い有名ホテルですね。

南国の光と風が流れるオープンエアスタイルの客室、バトラーサービスをはじめとするおもてなし、多彩なレストランやショップ、エステ、マリンメニューが優雅なリゾートステイを演出してくれます。

所在地は沖縄県名護市喜瀬1808で、那覇空港から車で約90分程度となっています。空港リムジンバスも出ています。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは、口コミ・評判だけではなく、複数の予約サイトの価格を一括検索できるので便利です。

そこでザ・ブセナテラスを調べると、日程不問の最安値でも朝食付き・2名・1泊で57,240円となっていました。

トリップアドバイザーのザ・ブセナテラスの料金

2泊分の合計料金は114,480円となります。これに4万ポイントで宿泊することが可能です。1ポイントあたりの価値が約2.86円となってかなりお得感が出てきます。

キャンペーンの紹介があった「Platinum Card Membership Information」を見て、いいね!と心の中で叫びました。

Platinum Card Membership Information

アメックス・ビジネス・プラチナも対象のお得なキャンペーンです。

アメックス・ビジネス・プラチナのメンバーシップ・インフォメーション

アメックスのポイントは1ポイント0.8~1マイルで航空マイルに移行できるので、マイラーであれば基本的にはマイルが選択肢となります。

しかし、特典航空券は予約が取りたい日時に取れないというケースが多々あります。

日程的融通がきかない方にとってはやはり不便な側面があります。そうしたケースでは、1ポイント2.86円でポイントを使えるのはファンタスティックです。

しかも微妙なホテルではなく、1,204件の口コミで5点満点中4.5点を獲得しているホテルです。たまたまの不運なトラブルがない限りは、上質で快適なステイが可能になる可能性が高いです。

この他、ジ・アッタテラス クラブタワーズの全館貸し切り1泊プラン(100名まで/朝食付き)に1000万ポイントで交換できます( •̀ㅁ•́;)

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントは有効期限がないとはいえ、1000万ポイントを貯めるのは至難の業です。

アメックスの法人カードをガンガンとビジネスで利用しているか、センチュリオンカード会員など超富裕層でないと厳しそうです。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

こちらは超富裕層やビジネスでフル決済する経営者・個人事業主向けなので一般向けではありません。

メインはザ・ブセナテラスのデラックスナチュラル オーシャンビュー2泊プランです。これが4万ポイントはいい感じです。

メンバーシップ・リワードの期間限定アイテム(ザ・ブセナテラスの宿泊)

沖縄旅行に行く機会がある方で、必要ポイントが貯まっている方は、かなり有力な選択肢となるでしょう。

美ら海水族館の大量の魚

アメックス・プラチナのキャンペーンを利用する際には、希望のホテルに直接電話にて「メンバーシップ・リワード参画記念キャンペーン」での宿泊希望の旨を伝えて、空室状況を確認する流れとなります。

希望の日程を予約して、プラチナ・コンシェルジェ・デスクに連絡する流れとなります。

ホテルの宿泊に必要な「リワード・クーポン」が発行されるので、宿泊の際にはクーポンをホテルに持参すればOKです。

メンバーシップ・リワード・クーポンお届けの封筒

通常は5営業日以内で送られてきます。リワード・クーポンの利用は本人に限られます。

一度申し込んだら、キャンセル・変更がNGなのが唯一のデメリットです。これには留意が必要です。

リワード・クーポンの郵送先は「ご利用代金明細書」の送付先または基本カード会員宛の別住所(いずれの場合も日本国内のみ)となります。海外に送ってもらうことはできません。

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナはポイント・プログラムも魅力的であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。バリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではありません。

アメックスのセンチュリオン

アメックス・プラチナは、人生がもっと楽しくなる特典が満載であり、新しい地平へ雄飛できる機会を手に入れられます。

プラチナ・カードがある生活は優美でエレガントです。その豪勢で高雅な佇まいはアメリカン・エキスプレスの才気煥発!

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナは世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

驚くほどの活気に満ち溢れた雄大なスケール感を有しており、無類の個性が光っています。類まれなるゴージャス感・驚異のスケール感があり、お得なメリットが満載のクレジットカードです。

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメックスプラチナのベネフィットガイドの最初の1ページ

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

菊地さんは67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロです。クレジットカードのレジェンドが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素材、高い...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

アメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のプラチナ・カードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使うことが可能となっています。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

アメックス・プラチナを保有して多額のカード利用額を積み上げたら、ブラックカード中のブラックカードであるセンチュリオンカードのインビテーションが届く可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

保有人数は極めて少なく、希少性が高いレアカードとなっています。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

もう少し年会費を抑えたい場合は、アメックスゴールドアメックスグリーンも選択肢となります。

その他、おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。52枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-アメックスプラチナ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.