The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

竹本容器の株価・株主優待まとめ!優待新設で東証一部昇格へ!

更新日: 株主優待 株式

竹で作ったけん玉

竹本容器というプラスチック容器、ガラス容器の企画・開発・製造・販売、プラスチック容器原材料の販売を行っている企業があります。

化粧品・美容事業者、食品・健康食品事業者、日用・雑貨事業者、化学・医薬品事業者を主な顧客層とし、その販売地域は日本、中国、アメリカなど世界に広がっているグローバル企業です。

竹本容器が株主優待を導入しました。東証一部昇格を狙っている感があります。竹本容器(4248)の株価・株主優待・株式についてまとめます。


竹本容器の株主優待

竹本容器の株式を12月末に100株以上保有していると、竹本容器が企画・開発・製造したオリジナルボトルに封入した地元浅草のお菓子がもらえます。

浅草の雷門

株主名簿確定後にオリジナルボトルの製造を行い、毎年4月に発送予定です。

竹本容器の株主優待

株主優待の目的は「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社のオリジナルボトルを実際にご利用いただくことで、当社へのご理解を深めていただき、中長期にわたって多くの株主の皆様に当社株式を継続して保有していただくこと」となっています。

しかし、これは表の理由であり、裏の理由は東証一部昇格へ向けて株主数を増やすことだと思われます。

優待新設と同時に立会外分売も発表されており、明白な東証一部昇格サインが点灯しています。

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!は超・実践的!
著名投資家のv-com2さんが、東証一部昇格狙いの株式投資や、株主優待に関連した株式投資についてまとめた著書「昇格期待の優待バリュ...

竹本容器の株価

一般的に顧客が独自の容器を求める場合には、あらかじめ金型の製作が必要となり、金型製作には相応の時間と費用が必要となるため、顧客の負担が大きくなります。

しかし、竹本容器では、顧客の負担を軽減するため、容器製造に必要な金型を自社で製作し、顧客が必要に応じて利用できる金型を2015年12月末時点で2,843型保有しています。

竹本容器が所有する金型で生産されたプラスチックボトル、押し出しチューブ等の容器本体やキャップ、ディスペンサー(ポンプ、スプレーなどの液体定量吐出装置)等の付属品を総称して、竹本容器は「スタンダードボトル」と呼んでいます。

竹本容器では、スタンダードボトルを活用し、容器本体と付属品の組み合わせや着色、印刷などで顧客個々の要望に応じたデザインを施すことで独自性の高い容器を、短納期かつ小ロットから提供することが可能です。

スタンダードボトル以外の顧客特別注文金型により製造する容器も含めた包装容器全般の提案において国内外で多数の顧客の支持を得られています。

1950(昭和25)年、竹本商店として創業したのが源流となります。1953年に竹本容器を設立し、ガラス容器の販売を開始しました。

その後、プラスチック容器の販売、印刷、加工などを手がけ、1986年にプラスチック容器の生産を開始しました。

2014年12月に東証2部に上場し、ファンダメンタルズの割安感の観点で凄腕投資家の間で話題になり、順調な株価上昇を果たしました。バリュー投資の成功例の典型例と言えます。


売上高・利益

売上高・利益のいずれも美しい右肩上がりの傾向となっていましたが、2016年12月期は足踏みの業績予想となっています。

ブレーキに伴い、株価もピーク時からは大きく調整することとなりました。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2012/12(実) 9,654 632 658 434 84.8 4.0 5%
2013/12(実) 10,017 757 813 592 115.6 5.0 4%
2014/12(実) 11,062 877 879 581 113.0 19.0 17%
2015/12(実) 12,221 1,250 1,275 827 145.7 28.0 19%
2016/12(予) 12,380 1,202 1,186 781 137.5 28.0 20%

キャッシュ・フロー

営業キャッシュフローは純利益を常に大幅に上回っています。一般論としては安心感があります。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2012/12(実) - - - -
2013/12(実) 932 -513 -672 419
2014/12(実) 1,506 -1,152 135 354
2015/12(実) 1,425 -1,774 -42 -349

 利益率・CFマージン・ROE

利益率、キャッシュフロー・マージン、ROEは、いずれも日本企業としては優秀な水準をキープしています。

文句がない数字であり、IPO時は地味銘柄であった点でディスカウントが入り、バーゲンセールの価格となりました。

最新のROEを分解すると純利益率6.77%、総資産回転率1.17倍、財務レバレッジ(総資産÷自己資本)1.96倍です。

財務レバレッジはやや低めで、資産から売上を作る回転率(資産効率)は業種からは高めで、売上から利益を作る利益率も高めとなっています。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2012/12(実) 6.8% 4.5% - -
2013/12(実) 8.1% 5.9% 9.3% -
2014/12(実) 7.9% 5.3% 13.6% 13.1%
2015/12(実) 10.4% 6.8% 11.7% 15.5%
2016/12(予) 9.6% 6.3% - -

指標

竹本容器の株主優待利回りは、金額面では記載がありません。1,000円相当と仮定すると、100株保有の場合で年0.61%です。

予想配当利回りは1.71%(配当性向19%)であり、配当+優待利回り(1,000円と仮定)は年2.32%です。

PBR1.67倍、予想PER11.1倍、自己資本比率47.4%です。有利子負債は29.0億円、現金等は13.6億円、営業CFは14.2億円です。

竹本容器の過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

竹本容器のチャート

竹本容器のチャート

竹本容器のチャート

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

SBI証券はメリット絶大!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネット証券...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待, 株式

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.