TポイントをJALマイルに50%の交換レートで移行可能!必要期間は約16~18日

更新日: JALマイル ポイント

TポイントとJALカード

かつてTポイントをJALマイルに交換すると著しく低いレートとなり、妙味がありませんでした。

しかし、現在は合格水準のレート(50%)でJALマイルに移行することが可能であり、JALマイラーにとってより一層便利になっています。

TポイントからJALマイルへの交換方法について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

Tポイント→JALマイルへの交換方法の概要

Tポイントは、JRキューポ、Pontaポイントを間に挟むことで、JALマイルに50%のレートで移行できます。

簡潔に結論から申し上げますと、以下のルートで実現しています。

  1. Tポイント→JRキューポ
  2. JRキューポ→Pontaポイント
  3. Pontaポイント→JALマイル

この「Tキューポンタルート」の対象は通常のTポイントのみであり、期間固定TポイントPayPay残高は対象外です。

Tポイントカード、JQカード、JALカード

なお、必要なのはTポイント・JRキューポ・Ponta・JALのアカウントのみであり、JQ CARD、JALカードは不要です。

Tポイント→JRキューポ

TポイントカードとJRキューポが貯まるJQ CARD

まずはTポイントをJRキューポに交換します。

JRキューポはJR九州の共通ポイントであり、東日本のJRE POINT、西日本のSポイントのようなポイントプログラムです。

JR九州の列車、電子マネーSUGOCA、クレジットカード「JQ CARD」、他のポイントからの交換などで貯められます。

基本的には九州在住者向けのポイント制度ですが、とあるポイントを自分が好きなポイントに交換したい方や、マイラーの方にとっては使い勝手が良いポイントです。

実際に私は九州に住んだことはありませんが、JRキューポを地元のポイントのように愛しています。

TポイントからJRキューポには、500ポイント以上・1ポイント単位で等価交換できます。移行完了までに必要な期間も概ね2~4日程度と優秀!

TサイトのJRキューポ交換ページにアクセスして、「TポイントからJRキューポに交換する」を選択しましょう。レスポンシブデザインなので、PCでもスマホでも同一の流れです。

Tポイント→JRキューポの画面

Yahoo! JAPAN IDでログインすると「JR九州Web会員認証」画面が出るので、JR九州の認証ID(メールアドレス)、パスワードを入力して「本人認証」という赤色のボタンを選択します。

「キューポポイントへの交換申請」という画面になるので、交換するTポイント数、Tカード番号、文字認証を入力して、「確認する」という青色のボタンを選択すればOKです。

Tポイント→JRキューポの交換画面

なお、500ポイント未満の数字を入力すると、「交換するTポイント数が下限ポイントを下回っています。(STKIp1442001_04_EO)」というエラーが出ます。

500ポイント以上を入力すると確認画面が出るので、「交換を申請する」というオレンジ色のボタンを選択すれば完了です。17,636ポイントを一気に交換しました!

Tポイント→JRキューポの交換確認画面

交換手続きが完了したらメールでも連絡が届くので安心・安全です。

Tポイント→JRキューポの交換受付完了メール

交換申請後、申請を取り消すことはできません。また、交換完了まで新しい交換申請が不可能となります。

JRキューポ→Pontaポイント

JRキューポの残高

JRキューポの最大のメリットは、豊富な交換先が用意されている点です。

  • SUGOCA電子マネー
  • JR九州旅行券
  • アミュプラザ・アミュエスト・博多デイトス等のショッピングチケット
  • Gポイント
  • Ponta
  • Tポイント

特にパワーが大きいのはGポイントであり、JRキューポ→Gポイント→各種ポイントというルートが開通して、一気に利便性がUPします。

Gポイントはビッグローブと三井住友カードの子会社が運営しているポイント制度です。大手企業グループが運営しており、長い実績があるサービスですよ!

怪しい業者ではないのでご安心ください。ビッグローブの親会社はKDDIなので、Gポイントは大手通信事業者のグループに属していると評価できます。

JALマイルへの交換の場合は、JRキューポ→Pontaポイントに移行するのが最適解となります。

JRキューポは500ポイントからPontaポイントに等価交換できます。移行期間も約1週間であり、本当に急いでいる時以外は問題ない時間差です。

JRキューポ→Pontaの交換にはクレジットカード「JQ CARD」は不要。JRキューポ→GポイントはJQ CARDが必要です。

JRキューポの会員ページにログインし、「メニュー」を選択して、「JRキューポをつかう」をタップします。パソコンの場合は右サイドバーにあります。

JRキューポの会員サイト

JRキューポのメニュー画面

そして、画面下部の「提携ポイントに交換」を選択して、次ページのTポイント欄から交換手続きが可能です。

JRキューポのポイントメニュー

Pontaポイント→JALマイル

PontaポイントはJALマイルに50%の交換レートで移行できます。交換で半減してしまいますが、共通ポイントからマイルへの交換としては標準的な水準です。

手続きから交換完了まで必要な期間は1週間程度と優秀な水準で利便性が高いです。詳細は以下で精緻に分析しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

Ponta→JALマイルは50%が基本ですが、たまにボーナスマイルが付与されてお得なレートで交換できるキャンペーンが開催されることがあります。

これまでは+20%のJALマイルをボーナスで得られて、交換レートが60%になったことがあります。例えば10Pontaポイントを6JALマイルに交換できました。

以前は3月に開催されたことがあり、そのタイミングで一気に交換したことがあります。

なお、JALマイルに最速で交換できるのはビックカメラのビックポイントです。最短で2日程度とパワフルなので、急いでいる緊急時にはおすすめですよ!

大手家電量販店のビックカメラは、お買い物でビックポイント、JALマイル、楽天スーパーポイントのいずれかを貯めることができます。基...

Tポイント→JALマイルへのお得な交換方法まとめ

TポイントはJRキューポ、Pontaポイントを介することで、50%のレートでJALマイルに交換できます。

  1. Tポイント→JRキューポ(1対1)2~4日程度必要
  2. JRキューポ→Pontaポイント(1対1)1週間程度必要
  3. Pontaポイント→JALマイル(2対1)1週間程度必要

Tポイントを目減りすることなく、等価交換でJRキューポ、Pontaに移行できるのがキーファクターとなります。

クレジットカードのJQ CARD、JALカードは不要で、TポイントJRキューポPontaのアカウントがあればOKです。

最後のPonta→JALマイルの交換レートは半減してしまいますが、通説に則り1マイルの価値を2円と考えるとトントンとなります。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

TポイントとJALマイレージバンクを上手く活用して、お得に旅を満喫しちゃいましょう!

日本航空のフライトを更にお得にするためには、JALカードの活用がおすすめです。

4種類のJALカード

JALカードは、ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

JALは定時到着率が高く、ライバルのANAと比較しても良い数字を継続的に残しています。

JAL(日本航空)が、2017年の国内線・国際線の定時到着率において、アジア太平洋(パシフィック)地域の主要航空会社で1位に輝きました...

JALカードは株式会社ジャルカードがJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カード三井住友トラストクラブと提携して発行・運営しています。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

JALカードは普通カードでも2,000円(税抜)の年会費が発生しますけれども、キラリと光るエクセレントな魅力を備えており、高い価値があります。

「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受でき、年会費を支払ってもそれ以上にお得になります。JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB    
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード)  Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元となり、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALカード プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得られます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

なお、JALカード特約店以外では、JALカードのショッピングマイル還元率は1%です。

SPGアメックスというクレジットカードはJALマイル還元率1.25%であり、一般加盟店ではJALカードよりも高還元です。

カードの保有枚数が増えてOKならば、JALカードの他にSPGアメックスを保有して使い分けると、最強にJALマイルを効果的に獲得することが可能になります。

SPGアメックス

JALカード特約店ではJALカード、非特約店&WAON加盟店ではJMB WAON、その他の一般加盟店ではSPGアメックスを使うと、最高にJALマイルを効率的に得られます。

240万円のカードショッピングでJALカードよりも6,000マイル多く獲得でき、「どこかにマイル」で国内線往復特典航空券と交換できるようになります。

たかが0.25%と侮れないインパクトがあります。しかも付帯特典が充実しており、SPGアメックスは年会費を上回る価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ウェスティンホテル東京マリオット東京セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

ゴールドエリート特典

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(SPGとマリオットのポイントがプレゼント)

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

おまけ:TポイントはANAマイルへの交換だともっとお得

Tポイント→JRキューポ→GポイントLINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

ANAマイルの場合は、JALマイルよりも高レートで交換できてスペシャル。Tポイントは日本を代表するビッグ2のマイレージの両方へお得に移行できますよ!

Tポイントは81%の交換レートでANAマイル、50%のレートでJALマイルに移行できるので、九州非在住者でもマイラーにとってはエレガントな制度です!

特典航空券に向けて劇的な加速を成し遂げられて、順風満帆・視界良好で新たな地平へと雄飛することが可能になります。

Tポイント→ANAマイルの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Tポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようになりました...

-JALマイル, ポイント
-,

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.