The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

TカードプラスはTSUTAYAでお得なクレジットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ

更新日: クレジットカード

Tカードプラス

Tカードプラスというクレジットカードがあります。TSUTAYAでカードを提示するだけで1.5%~2.5%還元となるのが最大のメリットです。

Tカードプラス提示&高還元クレカでの支払いのコンボで最高にお得になります。TSUTAYAのレンタル更新手続きが不要で更新料無料などのベネフィットもあります。

Tカードプラスのメリット、デメリット、お得な特典、レンタル機能、キャンペーン、使い方についてまとめます。


TSUTAYA Tカードプラスとは

Tカードプラスは、TSUTAYAがポケットカード、オリコカード、アプラスと提携して発行しているクレジットカードです。

Tカードとクレジットカードの一体型カードです。お財布に入れるカードの枚数を減らすことが可能です。

基本的なカードスペックは同一であり、付帯特典は支払い方法などで一部違いがあります。詳細は後述します。

国際ブランド

国際ブランドはアプラスのみVISAとJCBを選べます。他はJCBのみです。JCBはJCB PLAZAなどのJCBカード特典が充実しています。

VISAは世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

年会費

年会費は無料です。お得な特典が充実していたら年会費が有料でも止むを得ませんけれども、できれば無料が嬉しいですね^^

以前は初年度は年会費無料、2年目以降は前年1回の利用で無料(一度も利用がない場合は税込540円)という時期もありましたが、現在は完全無料となっています。家族カードはありません。

ETCカードの年会費は無料です。ただし、アプラス発行のTカードプラスの場合、1,080円(税込)の新規発行手数料が発生します。

ポケットカードはP-oneカードの場合、新規発行手数料がかかりますが、Tカードプラスは特別に無料です。

カードフェイス

カードフェイスはブルー基調とホワイト基調の2種類です。いずれもカードにグラデーションがかかっており、おしゃれなデザインとなっています。

カード右上には「TSUTAYA T-CARD PLUS」というアルファベットがあり、カード右上にはTSUTAYAのロゴ、左上にはTポイントのロゴがあります。

名前の上にT会員番号が入り、その上にカード会社の略称が入ります。アプラスは「APLUS」、オリコは「OFC」、ポケットカードは「P」というアルファベットが入ります。

Tカードプラス(ブルー)Tカードプラス(ホワイト)

カード利用でTポイントが貯まる

一般加盟店でTカードプラスでクレジット払いした時は、200円(税込)あたりTポイント1ポイントが付与されます。還元率0.5%です。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

公共料金などの継続的な支払いに利用した際にも、Tポイントも貯められます。

携帯電話、固定電話、電気、ガス、水道、NHK受信料、放送、CATV、新聞、プロバイダ、自動車税、住民税、固定資産税、その他各種税金、その他(国民健康保険料など)が対象です。

Tポイント加盟店では、共通ポイントの付与とクレジットカード決済によるポイントの獲得で、Tポイントが二重取りできます。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

共通ポイントとしてTポイントが100円か200円あたり1ポイント(0.5%~1%)得られて、クレジットカード決済で0.5%偉えるので、合計で1%~1.5%還元となります。

Tポイントはファミリーマート、マルエツ、ウエルシア、すかいらーくグループ、ドトール、エクセルシオールカフェ、ロッテリア、ENEOS、オートバックス、TSUTAYAなどで1ポイント1円で使えるので、現金同様の利便性があります。

Tポイントをザクザク貯める技・お得な使い方・クレジットカードまとめ
有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

ガストのステーキ定食ジョナサンのハンバーグ&エビフライバーミヤンのエビマヨすかいらーくの株主優待でガストの食事

また、Yahoo!ショッピング・LOHACOなどのネット上の加盟店でも利用可能です。LOHACOは「明日来る」がコンセプトのアスクルが運営しているだけあって、届くスピードが早いのがメリットです。

TポイントをLOHACO・Yahoo!ショッピングで使う場合は1円だけYahoo!JAPANカードで支払うとお得!
Tポイントという共通ポイントサービスがありますね。多種多様な店舗で利用可能です。ネット通販では、LOHACO・Yahoo!ショッピングがメ...
Yahoo!ショッピング・LOHACOで11%のTポイントを得る方法を徹底解説!5のつく日キャンペーンが最強
Yahoo!ショッピング、LOHACOというネット通販サイトがあります。上手く使うとお得です。Amazonや楽天市場と比較すると規模は小さいも...

LOHACOには無印良品も出店しています。無印良品の品物をTポイントで買えます。また、貯めることもできます。

無印良品週間は10%OFF!西友・ルミネ・丸井の店舗なら14.5~19%割引!
「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

キャンペーンで時折、期間固定Tポイントという期間が限定されたポイントが付与されることがあります。

無理矢理に買い物するのは面倒で苦痛ですね。上手い消化方法については、以下にまとめています。

期間固定Tポイントの上手い使い方・消化方法まとめ!
Yahoo!JAPANカード、LOHACO、Yahoo!トラベルなどを利用していると、いつの間にか期間固定Tポイントが付与されることがあります。期間...

貯まったTポイントを限定グッズや商品に交換したり、抽選に応募することもできます。

少ないポイント数で抽選の商品と、確実にもらえるけど必要ポイント数が高い商品があります。

交換レートはよくないので、Tポイント加盟店において、1ポイント1円で使うのがお得で便利です。Tポイントが使えるお店の代表は下表のとおりです。

ジャンル店名
コンビニファミリーマート、スリーエフ、サークルKサンクス
スーパーマルエツ、マミーマート、富士シティオ、レッドキャベツ、プラッセ&だいわ、ヤオマサ、タウンプラザかねひで、クイーンズ伊勢丹
ドラックストアウエルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品、ふく薬品、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー
グルメ吉野家、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ドトール、エクセルシオール、ロッテリア、牛角、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、食べログ、ステーキのどん
車関連ENEOS、オートバックス、スーパーオートバックス、三井のリパーク
ネット通販ニッセン、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ZOZOTOWN、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング
エンタメTSUTAYA、蔦屋書店、GyaO!、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、Ameba、T-SITE GAME、BookLive!、Yahoo!ブックストア、ネットオフ、復刊ドットコム、BOOKSmisumi、旭屋書店
旅行yoyaQ.com、阪急阪神第一ホテルグループ、ロッテ免税店、Yahoo!トラベル、Tギャラリア シンガポール by DFS
家電・家具エディオン、島忠・ホームズ、ジョイフル本田
カメラカメラのキタムラ、スタジオマリオ、Tプリント
スポーツアルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、PGM、アシックス、オニツカタイガー
ファッション洋服の青山、THE SUIT COMPANY、ニッセン、Polo Ralph Lauren Factory Store、ファミリア、NEXT BLUE、キャラジャ、HusHusH、SHOO・LA・RUE
コンタクトのアイシティ、メガネのアイガン
複合商業施設DAIKANYAMA T-SITE GARDEN、T-SITE SHOPPING
その他ソフトバンク、VIPライナー、シャディ・サラダ館、賃貸情報株、学生マンションのユニライフ、日立チェーンストール、ソフトバンクホークス主催公式戦、滋賀トヨペット、GREEN FUNDING

Tポイントを使う場合、最もお得なのはウエルシア(welcia)での利用です。ポイントの価値が1.5倍になる日があるのです。

ウエルシアの毎月20日はTポイント1.5倍

毎月20日はウエルシアの「お客様感謝デー」であり、会計でTポイントを200ポイント以上利用すると、なんと1.5倍のお買物ができます。

例えばTポイント200ポイントを使うと、300円分の買い物ができます。お会計が398円だった場合、200ポイントと98円で決済できます。

1,000ポイント利用したら1,500円分、3,000ポイント利用したら4,500円分となります。

私はTポイントは全てウエルシアで20日に使っています。ウエルシアは食品類、酒類も置いてあるので無双です。

トイレットペーパー、ティッシュ、歯磨き・歯ブラシ、シャンプー・石鹸、食品類、酒類、薬類のまとめ買いが猛烈に捗ります。

TSUTAYAではいつでも1.5%還元!最高はなんと3%

スマホを見て驚く笑顔の女性

TカードプラスはTSUTAYAのクレジットカードだけあって、TSUTAYAで大変お得なベネフィットが付帯しています。

なんとカードを提示するだけで、前月にTSUTAYAを1回以上使っている場合は、ポイント3倍(1.5%)となります。前月に3回以上利用時は4倍(2.0%)、5回以上利用時は5倍(2.5%)です。

クレジットカード決済を使った時は+0.5%となります。通常のTカードよりも圧倒的に優遇されています。

TSUTAYAランクアップサービス Tカードプラス Tカード
現金払い カード払い
ブロンズ(前月に1日以上TSUTAYA利用) 3倍(1.5%) 4倍(2.0%) ×
シルバー(前月に3日以上TSUTAYA利用) 4倍(2.0%) 5倍(2.5%) 2倍(1.5%)
ゴールド(前月に5日以上TSUTAYA利用) 5倍(2.5%) 6倍(3.0%) 3倍(1.5%)

最もお得なのは、Tカードプラスを提示して、高還元クレジットカードで支払うことです。

例えば、Tカードプラスを提示してヤフーカードで支払った場合の合計還元率は下表のとおりです。

TSUTAYAランクアップサービス Tカードプラス Yahoo! JAPANカード 合計
ブロンズ(前月に1日以上TSUTAYA利用) 3倍(1.5%) 1.0% 2.5%
シルバー(前月に3日以上TSUTAYA利用) 4倍(2.0%) 1.0% 3.0%
ゴールド(前月に5日以上TSUTAYA利用) 5倍(2.5%) 1.0% 3.5%

エクストリームカードは一般加盟店では日本一Tポイントが貯まるクレジットカードで、Tポイントを貯めたい方におすすめでした。

しかし、募集停止となり、既存カードはリーダーズカードに強制切替となりました。

エクストリームカードは日本一Tポイントが貯まる!メリット・デメリット・審査まとめ
Extreme Card(エクストリームカード)というクレジットカードがあります。Tポイントが貯まるクレジットカードとしては日本一の還元率を...

ANAマイルを貯めている方ですと、ANA VISAカードANA MasterCardが、ソラチカカードとの併用で高還元になります。その他、高還元クレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

TSUTAYAのレンタル更新費用・手続きが不要!

 TSUTAYA渋谷駅前店

TカードプラスにはTSUTAYAの会員証の機能があります。TSUTAYAのレンタルサービスを使えます。

TSUTAYAの会員証を一枚別に作らなくても、TカードプラスだけでTSUTAYAでのレンタルもできるようになります。お財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。

しかもレンタル更新の手続き・レンタル更新費用は一切不要です。毎年自動更新されます。

通常の会員証ですと、毎年更新手続きが必要で、レンタル更新費用を支払う必要があります。

Tカードプラスは手間が不要ですし、更新費用の分もお得になります。

「便利」かつ「お得」です。どちらか片方を満たしていることはあっても、両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

Tカードプラスはカード提示で最低1.5%還元になりますし、更新も楽になります。TSUTAYAを定期的にご利用されている方ですと、持たないと損です。

TSUTAYA Tカードプラス 公式キャンペーン

Tポイントは有効期限が実質無期限

海亀

ファミマTカードで貯まるTポイントの有効期限は、ポイント数の変動があった日から1年間です。

ポイントが付与されたり使った日から1年間になります。特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長することです。

ファミマTカードを年1回使えば、保有している全Tポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

楽天スーパーポイントPontaポイントスターポイント等と同じシステムです。有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットです。

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

折り紙の鶴

電子マネー「Tマネー」一体型!

T-MONEY(Tマネー)

Tカードプラスには、Tマネーの機能も搭載されています。TマネーはTカードにチャージして利用できる電子マネーです。

加盟店のレジでチャージできます。Tマネー加盟店は、ファミリーマート、TSUTAYA、ウエルシアグループ、東武ストア、ドラッグイレブン、ドラッグユタカなどです。

ファミリーマートで一度にチャージする金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円から選べます。残高の上限は30,000円です。

クレジットカードによるチャージでのポイント二重取りはできません。現金でのチャージのみです。

Tマネーは月間利用金額に対してTポイントが500円(税込)につき1ポイント貯まります。還元率0.2%です。

普段はTカードプラスで支払えばよいので、必要性は高くありませんが、Tマネーを使うことも可能です。詳細は以下で解説しています。

TマネーはTSUTAYA・ファミマ等で使える!クレカを保有しない場合は候補の電子マネー
T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マネーです。Tマネーは利用金額に応じてT...

Tマネーはまれにチャージで10%お得になるキャンペーンを行うことがあります。この際にはチャージするとお得です。

Tマネーギフトカードが10%OFF!TSUTAYA・ファミリーマートが10%割引に
Tマネーにチャージして使える「Tマネーギフトカード」がなんと10%OFFで買えるキャンペーンが始まりました。TSUTAYA、ファミリーマー...

Tカードプラスは、Tマネーへのオートチャージ・クレジットチャージサービスに対応しています。

事前に設定した残高を下回った場合に自動でチャージできるオートチャージと、Webでチャージできるクレジットチャージが可能となります。

ANAマイルとの交換もお得

空を飛ぶANAの飛行機

TポイントはANAマイルにも交換できます。500Tポイントを250マイルと交換できます。交換レートは2対1です。

TSUTAYAではカード提示で1.5%~2.5%(カード決済で2%~3%)のTポイントが得られます。それをANAのマイルに2対1で交換できるので、マイル付与率は0.75%~1.25%(カード決済で1%~1.5%)となります。

その他、Tポイント加盟店で貯めたTポイントもANAマイルに交換できます。交換手順は以下で丹念に解説しています。

TポイントをANAマイルに交換する手順を徹底解説!移行は2~3日で可能
2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

ANAマイルを活用している方ですと、Tカードプラスで貯めたTポイントをANAマイルに交換するのもお得です。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国際線のビジネスクラスで利用すると1マイルの価値は2.5~5円程度、 ファーストクラスだと7~16円程度に跳ね上がります。

国際線のビジネスクラス・ファーストクラスでマイルを利用すると、驚異的な高還元に昇華します。

クラス 1マイルの価値(目安) Tポイント付与率 マイル付与率 実質還元率
普通席/国内線 1.5円 3.00% 1.50% 2.25%
1.6円 3.00% 1.50% 2.40%
1.7円 3.00% 1.50% 2.55%
1.8円 3.00% 1.50% 2.70%
1.9円 3.00% 1.50% 2.85%
2円 3.00% 1.50% 3.00%
国際線ビジネスクラス 2.5円 3.00% 1.50% 3.75%
3円 3.00% 1.50% 4.50%
4円 3.00% 1.50% 6.00%
5円 3.00% 1.50% 7.50%
6円 3.00% 1.50% 9.00%
国際線ファーストクラス 7円 3.00% 1.50% 10.50%
8円 3.00% 1.50% 12.00%
9円 3.00% 1.50% 13.50%
10円 3.00% 1.50% 15.00%
11円 3.00% 1.50% 16.50%
12円 3.00% 1.50% 18.00%
13円 3.00% 1.50% 19.50%
14円 3.00% 1.50% 21.00%
15円 3.00% 1.50% 22.50%
16円 3.00% 1.50% 24.00%

Tカードのポイント集約も可能

かつてのTカードは、Ponta楽天ポイントカードdポイントカードとは異なり、1人1枚が原則となっており、複数のTカードのポイントを統合して使うことができませんでした。

しかし、現在はTカードを2枚以上持っている場合、どちらかのTカードにポイントを移行できます。

3種類のTポイントカード

例えば、ファミリーマートではボーナスポイントや商品の割引があるので、「Tカードプラス」を使い、Yahoo!ショッピングやLOHACOでは「Yahoo!JAPANカード」を使うとお得です。

それぞれのカードに貯まったポイントを、いつでも「Tカードポイント移動手続きページ」から、一つのTカードに集約してまとめて使うことができます。

複数のTポイントカードを一つにまとめられる!Tカードポイント移行手続きまとめ
かつてはTポイントカードは1人1枚が原則でしたが、多種多様な加盟店からTポイントカードが出るようになり、また歌手・アイドル・アニ...

電子マネーnanacoへのチャージでポイント付与(JCB)

nanacoは税金が支払えることで人気がある電子マネーです。nanacoについては以下で徹底解説しています。

電子マネーnanacoの使い方・クレジットカードのチャージで税金を支払う方法まとめ
nanaco(ナナコ)という電子マネーがありますね。セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどのセブン&アイグループの店舗で...

JCBブランドのTカードプラスはnanacoチャージができ、0.5%のTポイントも付与されます。

アプラス発行のVISAだとチャージそのものができません。nanacoチャージをする場合はJCBブランドを選びましょう。

他にnanacoチャージでポイントが付与されるクレジットカードには、リクルートカード(1.2%)、楽天カード(1%)、ヤフーカード(1%)とTカードプラスより高還元で年会費無料カードがあります。

もっとも、多額の税金を支払うなどで複数のnanacoカードを保有する場合は、複数のクレジットカードが必要になります。nanacoチャージでポイントが得られるTカードプラスを保有しておくとより便利です。

nanacoカード3枚

Tカードプラスでnanacoチャージする際には、「本人認証サービス」に登録する必要があります。会員サイトで手続きを行いましょう。 

その他、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード、チャージの利用限度額、金券類の利用限度額を高くできるカードについては以下で徹底解説しています。

nanacoチャージに使えるクレジットカードの注意点! ポイントが貯まるカードを徹底解説
nanaco(ナナコ)というセブン&アイグループの電子マネーがあります。セブン-イレブン店頭で、国民年金保険料・健康保険料、固定...

ポケットカード・オリコカード・アプラスの比較

比較

Tカードプラスは、ポケットカード・オリコカード・アプラスの3社から発行されています。

基本的なカードスペックは同一ですけれども、国際ブランド、付帯サービス、支払い方法などで違いがあります。相違点の比較は下表のとおりです。

項目 オリコ ポケットカード アプラス
国際ブランド JCB JCB JCB / VISA
独自特典 リボ払いでポイント2倍
1回払いが可能
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
Web明細で10ポイント VISAを選択可能
初期支払方法 ・1回払い
・回数指定分割払い
・ボーナス一括払い
ミニマムペイメント式
リボルビング払い
※初回手数料無料
※ずっと全額払いへ変更可
・リボルビング払い
(初回手数料無料)
・回数指定分割払い
・ボーナス一括払い
利用明細 郵送明細 郵送明細(WEBに変更可) WEB明細
付帯特典 オリコカード共通特典 ポケットカード共通特典 アプラス共通特典

アプラス発行のTカードプラスはVISAを選択できます。JCBも日本国内では加盟店が広く、ハワイ・グアム・アジアなど日本人がよく訪れる地域では海外でも加盟店が拡大しています。

しかし、世界的に加盟店数が幅広いのはVISAであり、海外でよく使う機会があり、他にクレジットカードは持たない場合はアプラスが候補となります。

支払い方法の初期設定はオリコカードは1回払いですが、他の2つはリボ払いとなっています。

Tカードプラスは、初回のリボ手数料は無料なので、リボ払いの毎月の支払い金額が利用金額より多ければ手数料はかかりません。

オリコカード発行Tカードプラスではリボ払いを使うとポイント還元率が2倍(1%)になります。初回のリボ手数料は無料なので、リボ払いを使って実質的に1回払いにする方法で高還元となります。

パソコンを操作する女性

ポケットカード発行TカードプラスはWeb明細の利用で10ポイントが得られます。

したがって、月間のカードショッピングの金額が2,000円未満であれば、オリコカード発行よりもポケットカード発行のTカードプラスの方がお得です。

TSUTAYAではTカードプラス提示&他の高還元クレジットカード決済が最強還元となるので、この使い方の場合はポケットカード発行の方がお得です。

Web明細を発行するために月1回は利用するようにすればOKです。月1回忘れないようにするのは面倒なので、おすすめはAmazonギフト券(チャージタイプ)を15円定期的に購入することです。

Amazonギフト券の「残高・利用履歴の確認」→「お客様のオートチャージ設定」の「オートチャージを設定する」→「定期的にオートチャージ」の順番で進みます。

Amazonのアカウントサービス画面

AmazonのAmazonギフト券の管理画面

オートチャージする額を設定して頻度は「毎月」として、開始日を指定してAmazonに登録したTカードプラスを選択して、「オートチャージ設定を保存」を選択すればOKです。

富士急行

オリコ発行のTカードプラスには、国内旅行傷害保険(利用付帯)、海外旅行傷害保険(自動付帯)が付帯しています。

オリコとポケットカードには3%~8%のパッケージツアー割引特典があります。また、各社には海外でのレンタル料金優待サービスなどがあります。

また、当然の話ですが、審査はTSUTAYAではなく各クレジットカード会社が行うので、審査基準は異なります。

Tカードプラスを発行している3つの会社はいずれも審査基準は厳しくなく、作りやすいクレジットカード会社です。万が一審査落ちした場合でも、他のカード会社発行のTカードプラスに申し込むと審査が通る場合はあります。

カード会社発行の選択はカード申込画面の中で出てくるので、好きな会社を選択しましょう。利用スタイルごとのおすすめ発行会社は以下のとおりです。

  • メインカードとしてガンガン使っていく場合→オリコカード発行
  • サブカードとしてTSUTAYAで活用する場合→ポケットカード発行
  • VISAブランドのTカードプラスがほしい場合→アプラス発行

Tカードプラス 公式キャンペーン

JCBは海外ショッピング保険が付帯

ショッピング

JCBブランドの場合、JCB海外お買い物保険が付帯します。海外のJCB加盟店で購入した品物の、 偶然の事故による破損・盗難などの損害が、購入日から90日間、 補償されます。

年間(毎年7月1日より1年間)の限度額は50万円です。1回の事故につき1万円の自己負担があります。 事前の届け出などは不要で手間がかかりません。

事前の届け出は不要なので、出発前の手間がかかりません。高価な品物やお土産のプロテクトが捗ります。ただし、海外はVISAやマスターカードと比べるとJCBの加盟店は少ないです。

JCBワールドサポートの特典の一覧は以下の通りです。

特典名 内容
たびらば(旅LOVER) レストラン、ショップ、エステ・マッサージなど、JCB選りすぐりの優待情報や旅行に役立つ情報を地域別に紹介
JCB優待ガイド JCBおすすめの海外加盟店を地域別にご紹介したオリジナルガイド。掲載店に提示し、JCBカードでお支払いになるだけで、おトクな優待サービスが受けられます。旅先で役立つ情報や、マップも付いています。
JCBレンタルフォン 海外へお出かけになるJCB会員の方向けに、海外で利用できる携帯電話をレンタル料金および送料無料で貸し出しするサービス
JCB GLOBAL WiFi 海外へお出かけになるJCB会員の皆様に、海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを優待価格にて提供。1日からの定額制。
JCB空港優待ガイド 国内主要国際空港内のJCBおすすめ加盟店をご紹介したオリジナルガイド。掲載店にクーポンを渡し、JCBカードでお支払いいただくと、お得な優待サービス
空港免税店割引サービス 成田国際空港、関西国際空港の免税店での割引優待クーポン券
海外レンタカーサービス JCBカードで支払うと5~25%の割引。
空港宅配優待サービス 海外にお出かけの際、重い荷物を指定の場所に配達
JCB PLAZA JCBプラザは、世界60ヵ所に設置された、海外サービス窓口。JCB加盟店のご予約や観光に関する問い合わせを日本語でできる。
空港でのJCB海外優待パンフレットの配布について 羽田空港・成田国際空港・関西国際空港では、海外のおトクな優待情報を紹介している「JCB優待ガイド」や空港免税店で利用できる優待クーポンなど
JCBプラザコールセンター 海外渡航前に、現地JCB加盟店のレストラン、エステなどをお電話で予約手配できる無料サービス
JCB海外おみやげサービス お土産に人気のチョコレートやお酒から、民芸品・食品など、世界各地の商品を豊富に用意
JCB海外お買い物保険 海外所在の加盟店にてJCBカードでご購入された品物を、偶然の事故による破損・盗難などにあった場合に、購入日から90日間、年間最高50万円まで(1回の事故につき自己負担額1万円)補償
海外旅行に役立つJCB旅行ガイドアプリ 海外旅行に役立つ情報や観光ガイド、さらにJCBカードのご利用で優待が受けられる店舗が検索
チケットJCB コンサートやミュージカル、スポーツなど多彩な公演をご案内。JCB会員だけの先行販売や割引チケットも。

デメリット

通常の加盟店で使った時の還元率は、0.5%と今一つの点がデメリットです。したがって、TSUTAYAをあまり使わない場合はメリットに乏しいです。

一般加盟店では、年会費無料で1%還元でTポイントが貯まるYahoo! JAPANカードの方がお得です。詳細は以下で徹底的に解説しています。

Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリットを徹底解説!Tポイントを貯めるには使いやすい
年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

Yahoo! JAPANカードは加入で11,000Tポイントプレゼントのキャンペーンも行っています。

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成してTポイントをゲットするのもお得ですね。

ソラチカルートを活用すると、ソラチカカードANA VISAカードANA Mastercardも高還元となります。

また、ポケットカードとアプラス発行のTカードプラスはリボ払い専用カードであり、支払いがリボ払いとなる点もデメリットです。

ただし、初回の手数料は無料なので、支払い方法を「ずっと全額支払い」に設定したら1回払いと同様に手数料0円で使えます。

引落しの銀行口座の登録が完了していない場合、残高不足等によって銀行口座からの引落しができなかった場合は、リボ払いでの請求となるので注意しましょう。

これらのデメリットは小さく、Tカードプラスはそれ以上にメリットが大きいクレジットカードです。TSUTAYAをよく利用している場合はお得なカードです。

オリコカード発行のTカードプラス以外は、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が付帯しないこともデメリットです。

ただし、あまり海外旅行に行かないのであれば、保険なしでその分、年会費無料で充実の割引特典がある方がメリットがあるとも言えます。

年会費無料の旅行傷害保険が自動付帯するカードは他にあります。そういうカードをサブカードで保有すれば、このデメリットは解消できます。

海外旅行保険がほしい場合は、JCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、無料で自動付帯の海外旅行保険が得られます。

これらのクレジットカードは自動付帯なので使う必要はありません。家に寝かせておくだけでOKです。頑健な海外旅行傷害保険を確保できるので、別途保険に加入する必要性を低下させることが可能です。

これら3枚のカードを保有していたら、海外旅行傷害保険の中で利用頻度が高くて重要な治療費用(病院等での医療費)に対する補償が充実します。合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

異なるカード会社が発行しているカードは、死亡・高度障害以外の補償は上乗せされます。 

JCB EIT(エイト)は無料で海外旅行傷害保険が自動付帯!メリット・デメリットまとめ
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JCBのカー...
エポスカードのメリット・デメリット・ルミネカードとの比較まとめ
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!メリット・デメリットまとめ
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

家族カードがないのもデメリットです。ただし、Tカードプラスを発行している3社はいずれも審査が緩めです。

収入がない専業主婦でも配偶者に収入があり、支払い遅延などがなくてクレジットヒストリーが良好な場合は、問題なくカードを作成できる可能性が高いです。

カメラのキタムラ・富士シティオ発行のTカードプラス

カメラのキタムラ・富士シティオ発行のTカードプラス

オリコカードとカメラのキタムラないし富士シティオが提携して発行しているTカードプラスもあります。

年会費無料で還元率は0.5%です。Tカードとクレジットカード一体型カードです。

TSUTAYAでの特典は一切ない代わりに入会キャンペーンが充実しています。入会後の一定期間中のカードショッピングの金額に応じてもれなくTポイントがプレゼントされます。

  • 1万円以上の利用:1,000ポイント
  • 5万円以上の利用:3,000ポイント
  • 10万円以上の利用:5,000ポイント

かつては通常のTカードプラスは年1回以上使わないと年会費が有料だったので、カメラのキタムラ・富士シティオ発行のTカードプラスにエッジ・優位性がありました。

しかし、現在はどのTカードプラスも年会費は完全無料となっているので、他のTカードプラスヤフーカードの方にお得感があります。

ただし、nanacoチャージで0.5%のTポイントが得られるので、nanacoチャージできるクレジットカードの枚数を増やしたい場合は利用価値があります。

入会キャンペーンを狙いたい場合、nanacoチャージのクレジットカードが足りない場合に候補となります。

Tカードプラス(キタムラ/富士シティオ) 公式キャンペーン

家賃でTポイントが貯まるTカード プラス(レオパレスメンバー)

Tカード プラス(レオパレスメンバー)

2017年10月1日から、日本国内のレオパレス21直営店で入居時費用のクレジットカード払いが可能になる「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」が募集開始となります。

国際ブランドはJCBで年会費は無料です。レオパレス21で入居手続きをする方が、家賃でTポイントを獲得できる点にエッジ・優位性があります。

Tポイント、クレジットカードの一体型カードで、不動産賃貸業界では「Tポイント」サービスが搭載される初めての提携クレジットカードです。

契約時の初期費用の支払いに1回~24回払いが選択できる「アプラスショッピングクレジット」を利用するのが前提となります。

その上で月々の家賃をカード払いすると、毎月200円あたり1 Tポイントが得られます。還元率は0.5%です。

その他、JCB加盟店でのクレジットカード決済によるショッピングでもTポイントが貯まります。

通常のTカードプラスと同様に利用金額200円(税込)あたり1ポイントが付与されます。

その他提携Tカードプラス

Tカードプラス(RS TAICHI)

2017年3月25日からは、アプラスとアールエスタイチが提携して、Tカードプラス(RS TAICHI)の発行を開始しました。国際ブランドはJCBのみです。

年会費は初年度無料で、翌年度以降は年1回の利用で無料となります。1回も利用がない場合は540円(税込)の年会費が発生します。還元率は0.5%でTカード機能を搭載しています。

アールエスタイチ直営店(大阪本店・京都店)で年10万円以上利用すると、1,000円分のクーポンがプレゼントされます。

更にアールエスタイチ直営店では、3回・6回・10回・12回・15回払いの分割払手数料が無料になります。

新規発行時には入会キャンペーンで、アールエスタイチの直営店(大阪本店・京都店)で利用できる5%OFFのクーポンがプレゼントされます。

TSUTAYAでの特典はないので、TSUTAYAでのカード提示でのポイントアップ等を狙う場合は避けましょう。

その他、アプラスは独自カードや提携Tカードプラスを発行しています。いずれもTSUTAYAでの特典はない代わりに提携先のオリジナルベネフィットが付帯しています。

カード名 年会費 特徴
Tカード プラス(アプラス発行W) 初年度無料
次年度以降:540円(年1回の利用で無料)
アプラストラベルサービス付帯(全商品20%オフの海外おみやげ宅配サービスなど)
QUICPay利用可能
Tカード プラス(スマイルパーソナル) 初年度無料
次年度以降:1,350円(年1回の利用で無料)
鈴与グループのガソリンスタンド各店で給油が会員特別価格
鈴与のLPガスの利用でTポイント最大5倍
鈴与グループの利用事業数に応じてボーナスポイント
QUICPay利用可能
Tカード プラス(コバックメンバーズ) 初年度無料
次年度以降:1,350円(年1回の利用で無料)
コバック加盟店でのクレジット払いでTポイント付与
QUICPay利用可能

まとめ

TSUTAYA

Tカードプラスは年会費が無料で、TSUTAYAでお得な仕組みが満載のクレジットカードです。

TSUTAYAのお会計でTカードプラスを提示するだけで、共通ポイントのTポイントが3倍~5倍となり、還元率1.5%~2.5%となります。

さらにクレジット払いにすると、クレジットポイントが0.5%得られます。ただし、決済は他の高還元クレジットカードで行うのがベストです。

TSUTAYAの会員証の機能があり、レンタル更新の手続き・レンタル更新費用は一切不要です。毎年自動更新されます。

JCBブランドの場合、電子マネーnanacoへのチャージでポイントが得られる貴重なクレジットカードの一つです。

TSUTAYAをよく使う方にとっては、Tカードプラスは身震いする程にお得なカードです。オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程であり、八面六臂の活躍を見せてくれます。

毎日のお買い物がお得になって、その分、他のことにお金が使えるようになります。生活を楽しく豊かに彩ることができます。

Tカードプラス 公式サイト

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.