シストレ24のフルオート(インヴァスト証券FX)を使ってみた個人的口コミ

自動車のエンジン

大手FXサービスのシストレ24では、自動売買プログラムのストラテジーを自動的に入れ替えて、常にパフォーマンス良好なストラテジーを選び続ける機能があります。

「フルオート」という名前です。大手FX業者のインヴァスト証券が提供しています。ただし、ストラテジーの中身はブラックボックスなので、本当に上手くいくのか懐疑的な側面がありました。

そこで実際に少ない取引単位で試してみました。フルオートを使ってみた個人的口コミについてまとめます。

インヴァスト証券のシストレ24は、「質は数に宿る」という考えのもと、世界一多くのストラテジーを取り扱っています。

選択肢が多いのは良いことである反面、どれを選んでいいか皆目見当がつかない陥穽に嵌ります。

過去実績は表示されているので、パフォーマンスが良好なストラテジーを選ぶことも一つの手です。しかし、実績あるストラテジーであっても、永遠に好調であるとは限りません。また当然ながら、不調の時期も存在します。

ストラテジーの中身は基本的にはブラックボックスなので、良し悪しを見極めること、適切に入れ替えることは難しいです。

相場の変化やストラテジーの調子を見極めて「入れ替え」を行うことは難しいため、客観的な実績値をもとに入れ替えを行う「フルオート」は感覚的にはよい仕組みのように思いました。

フルオートの選び方・定義

実際にシストレ24のフルオートを設定しようとしたところ、用意されているフルオートは「金の卵トップ1実現T50」とか「損小利大トップ2実現T80」などの名前で、意味がよくわかりませんでした。

フルオートは、「直近1カ月間」の「実現損益上位」からストラテジーを自動的に選択して入れ替えていくシステムです。

フルオートがストラテジーを選ぶ基準として、まず「ステータス」があります。種類は以下の通りです。

名前概要詳細条件
金の卵半年以上の期間で安定した利益を上げているストラテジー過去1ヶ月間、過去3ヶ月間、過去6ヶ月間、過去1年間の累積損益が常に過去を上回っている
ALLインヴァスト証券のシストレ24のストラテジー全て-
損小利大ペイオフレイシオが高く、勝率が50%以下でも累積損益はプラスとなるストラテジー「平均利益」が「平均損失」の1.5倍のストラテジー
ベテラントラックレコードの期間として比較的長期間のデータを確保できているストラテジーシストレ24(MirrorTrader)に搭載されてから2年以上
コツコツ利益確定を早めに行い、積極的に取引をするストラテジー全ストラテジーの「取引回数」「平均利益」の平均に対して、取引回数が120%以上、平均利益が100%未満
中堅ある程度の取引期間を経てそれなりの経験を積んだストラテジーシストレ24(MirrorTrader)に搭載されてから6ヶ月以上2年未満

次に「トップ1」か「トップ2」があります。トップ1は直近1カ月間の実現損益上位から1つを選び、トップ2は2つを選ぶことになります。

イメージ的には5つとか10つ選ぶと分散されてパフォーマンスが安定するイメージがありますが、バックテストではむしろ1つか2つの方がパフォーマンスが良好となっているようです。

入れ換えの設定でストラテジー数を多くすればするほど、年間収益率がマイナスになる傾向となったようです。ポートフォリオを組むことでドローダウンが小さくなる傾向もなかったとのことです。

最後に「T40」とか「T100」などを選びます。これは1万通貨あたりの推奨証拠金であり、T40は1万通貨あたり40万円、T100は100万円が推奨証拠金です。数字が大きいほどにリスクが上がります。

まとめると、フルオートの名前は「ステータス+ストラテジー数+選び順+推奨証拠金Type」の4つの組み合わせで構成されています。

「金の卵トップ1実現T50」であれば、ステータスが金の卵のストラテジーで、推奨証拠金が50万円以下のものから、直近1カ月の損益を上から一つ選びます。

デフォルトで提供されているフルオートは、下表のとおりです。

フルオート名T40T50T60T80T100
金の卵トップ1実現--
金の卵トップ2実現--
ALLトップ1実現--
ALLトップ2実現--
損小利大トップ1実現--
損小利大トップ2実現--
ベテラントップ1実現--
コツコツトップ1実現--
中堅トップ1実現--

これらは基本的にはインヴァスト証券がバックテストを行い、パフォーマンスがよかったフルオートとなっています。27つ中24つが利益を出しています。

フルオートの過去1年間の実績(2016年10月22日時点)のランキングは下表のとおりです。

名称収益率ドローダウン
金の卵トップ1実現T50123%-55%
金の卵トップ1実現T60103%-46%
ベテラントップ1実現T50100%-66%
損小利大トップ1実現T4093%-77%
ALLトップ1実現T5092%-53%
金の卵トップ1実現T4080%-63%
金の卵トップ2実現T8063%-61%
金の卵トップ2実現T10057%-54%
金の卵トップ2実現T6038%-52%
ベテラントップ1実現T4037%-80%

デフォルトで提供されているフルオートをカスタマイズして、自分好みに設定することはもちろん可能です。過去半年間のバックテストも可能です。

取引単位の設定・運用資金の変更

低い取引単位で始めたかったので、取引単位を最小の5000通貨単位(5k)にしました。自動売買プログラムが注文を出す単位が5000通貨となります。一度に複数の建玉を維持することもあります。

まずはフルオートを選びます。私は「金の卵トップ1実現T50」にしました。フルオートを開始した後に、フルオート名をクリックします。

フルオート設定を取引額を少なく設定する画面

フルオートの設定画面で「取引額」を「5k」にすればOKです。

フルオートの取引額変更画面

留意点としては、取引額を変えて、運用資金も下げると、選択されるストラテジーが代わってしまう場合があることです。

例えば、「金の卵トップ1実現T50」は、「金の卵」ストラテジーの中で「直近1ヶ月間」の「実現損益上位」から、推奨証拠金(10k)が「50万円以下」のストラテジーを「最大1つ」選択するというロジックで、「取引額は20k、最低運用資金100万円」です。

「金の卵トップ1実現T50」を、設定時に取引額5k、最大ストラテジー数1、運用資金は20万円とすると、運用資金から逆算して10kあたりの推奨証拠金40万円以下のストラテジーを選択するという設定に変わります。

表示されている「金の卵トップ1実現T50」のバックテストのデータが該当しない売買を行うことになるので、運用資金の変更には十分に注意する必要があります。

証拠金の入金・フルオートの稼動

まずは証拠金を入金する必要があります。即時入金(クイック入金)が可能なのは、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行です。

フルオートにクイック入金可能な銀行

100を超える金融機関に対応しているFXサービスもありますが、インヴァスト証券も主要な大手銀行・ネット銀行は抑えており、どれか1つには口座を持っている方が大多数でしょうから特に問題ないでしょう。

フルオートによるストラテジーの入れ替えは週単位で設定可能で、毎週土曜日に入れ替えが実行されます。

デフォルトのフルオートは1週間に1度の設定ですが、カスタマイズして任意で2週間・3週間に1度などを選択できます。

ストラテジーの入れ替えが実行されるとメールで報告があります。「st24-info@invast.jp」から」『「シストレ24」ポートフォリオを入れ替えました』という題名のメールが届きます。

フルオートのポートフォリオ入れ替え通知

スマホ対応も問題なく、iPhone、Android、iPadに最適化されています。兼業投資家ですとスマホで見れるのは便利ですね。

ポジション状況が一目でわかり、証拠金・推奨証拠金、証拠金メーターが表示されるので、資金管理の面でも直感的に状況を認識しやすいです。

フルオートの損益(2016年10月31日昼)

フルオートを起動していても、手動でストラテジーの追加や稼働停止はいつでも可能です。

フルオートはいつでもオン、オフ可能です。ストラテジー同様、フルオートもいつでもオン、オフできます。完全にストップしたい場合、フルオートをオフにして、稼働中のストラテジーを稼働停止すればOKです。

フルオートはあくまで入れ替えの設定ですので、フルオートを起動していても、手動でストラテジーの追加や稼働停止はいつでもできます。

ただし、フルオートを利用している場合、入れ替え周期に稼働しているストラテジーを見直し入れ替えが行われます。

したがって、自分で稼働したストラテジーがフルオートの選定条件に合っていない場合は稼働停止される点に留意が必要です。稼働停止となったストラテジーはポートフォリオから見ることができます。

フルオートはいつでもオン、オフ可能です。フルオートを停止しても、稼働中のストラテジーは稼働停止となりません。また、保有中の建玉も決済されません。

ストラテジーの稼働を停止したい場合や、保有中の建玉を決済したい場合は別途操作する必要があります。

フルオートの手動決済画面

フルオートを開始して3日間の状況

インヴァスト証券の「シストレ24」でフルオートを始めたら、最初の営業日でGBP/AUDの売り(5k)が発動しました。

昼休みに状況を確認したら、順調に+315円の利益が乗っており、初日の21時8分時点の損益は+1,118円でした。

フルオートの損益(2016年10月31日夜)

3日前の8時50分時点の損益は+979円でした。-139円のドローダウンとなっていました。

フルオートの損益(2016年11月2日朝)

フルオートを使ってみた感想としては、自動でパフォーマンスがよい売買プログラムが発動して、取引してくれるのは楽であり、収益が上がった状況では最高にいい気分になりました。

ただし、逆に損失が出たら落ち着かない気分になっていたと思います。自分でプログラムを組んでシストレを行っている場合とは異なり、ストラテジーの中身がわからないので、祈るだけになってしまいます。

最もパフォーマンスがよいフルオートだと、過去1年間の実績(2016年10月22日時点)は+123%ですが、ドローダウンも-55%あります。

-55%の損失があり得るという認識の元で、慎重な資金管理が重要になるという感想を抱きました。

自動的に実績がよい売買プログラムを入れ替えとはいえ、ストラテジーの中身はブラックボックスで、まな板の鯉にならざるを得ません。

あまり多額を投じるのは怖いので、あくまでサブの投資として、なくなってもいい資金の範囲で楽しむという使い方がいいと思います。

ロング・オンリー筋の投資では「コア&サテライト」という言葉がありますが、それでいうところのサテライトとして、スパイスとしての使い方で面白さを味わうのがいいかなという感想を抱きました。

後は中長期的に上手くいくのか、取引単位5k単位(5000通貨)でゆったりと見守ります。

光の前に立つ男性

インヴァスト証券のシストレ24は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。

通常の入会キャンペーンに加えて、当サイト経由でのお申し込みで3,000円のキャッシュバックが追加されます。

口座開設・維持費用・システム使用料・即時入金の入金手数料は無料です。口座保有に費用は一切かかりません。入金した金額は三井住友銀行に全額信託保全されます。

キャッシュバックの時期は、口座開設した月の翌々月末です。シストレ24取引口座に入金されます。

その他ご不明点があった場合のお問合せ先は0120-729-365です。問い合わせ可能時間は平日8時~21時までとたっぷりです。

コールセンターのオペレーター

まだインヴァスト証券に口座をお持ちでなければ、ぜひこの機会に口座を開設してキャッシュバックをゲットしてはいかがでしょうか。

以下からのご入会で当サイト限定タイアップキャンペーンが適用となります。


シストレ24

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

更新日:

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.