The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ソフトバンク光は評判・口コミ通りか?2017年現在のメリット・デメリットを徹底解説!

更新日: 通信費

家族

ソフトバンクは、光ファイバーの高速固定回線「SoftBank 光」、SoftBank 光とスマートフォン・携帯電話のセットの「おうち割 光セット」を提供してします。

NTTの光回線卸売りをソフトバンクが利用したサービスです。ドコモ光と類似したセット割引です。

ソフトバンク光はサービス開始直後は評判が芳しくありませんでした。しかし、2017年の現在においては内容を正確に理解していれば十分にお得になるサービスです。

ソフトバンク光のメリット・デメリットについて分析した上で、ドコモ光、auひかりの比較についてまとめます。


SoftBank 光とは

SoftBank 光とは、NTT東日本/NTT西日本が提供する光回線「フレッツ光 ネクスト」の卸売りを受けて、ソフトバンクBBが提供する最大約1Gbpsの光ブロードバンドサービスです。

SoftBank 光に新たに契約する「新規」と、契約中の「フレッツ光」をSoftBank 光に変更する「転用」の2つの申込みタイプがあります。

サービス提供エリアは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光 ネクストと同じです。クオリティは抜群と思われます。

私は光回線ですが、一度たりとも通信に不満を抱いたことはありません。

WiMAXの電波が良くて通信が安定しているエリアに自宅があれば、WiMAX一本で済ますのが最も安価ですけれども、安定性を重視するならばやはり固定回線が望ましいですね。

ソフトバンク銀座店

SoftBank 光・ドコモ光・auひかりの比較

ソフトバンク光の月額料金は、プロバイダ料金込みで以下の通りです。

回線種別 自動更新ありプラン 自動更新なしプラン
ホーム 5,200円 6,300円
マンション 3,800円 4,900円

「自動更新ありプラン」は2年契約であり、契約期間内に解約した場合は、9,500円の解除料がかかります。

大多数の方が2年契約にするでしょう。その場合のソフトバンク光、ドコモ光、auひかりの料金比較は以下の通りです。

回線種別 ソフトバンク光 ドコモ光(タイプA) auひかり
ホーム 5,200円 5,200円 5,200円
マンション 3,800円 4,000円 3,800円

ソフトバンク光はauひかりと同じです。ドコモ光のタイプAよりもマンションだと200円安いです。マンションだと最も高いのはドコモ光です。

ソフトバンク光の契約事務手数料は3,000円であり、ドコモ光・auひかりと同じです。「フレッツ光ネクスト」を利用中の場合は「転用手続き」でOKで工事は不要です。

NTT東日本と契約中の場合は電話0120-140-202、西日本は0120-553-104に電話すれば「転用承諾番号」を取得できます。その番号をソフトンバンク光の申込時に伝える流れです。ケータイのMNPに似ています。

フレッツ光ネクストに未加入の場合でも、工事費は実質0円です。実質0円の対象は、代表的な工事費(派遣工事あり:24,000円/9,600円、派遣工事なし:2,000円)です。

土日工事などの割増金やその他工事内容により別途発生した費用は、適用対象外で有料となります。

ドコモ光の工事料は、代表的な場合、戸建て18,000円、マンション15,000円です。auひかりは実質0円です。

工事料金は、ソフトバンク光とauひかりが基本的には0円となり、ドコモ光は現時点では有料です。

一軒家

おうち割 光セットとは

おうち割 光セットとは、指定の固定通信サービスと、ソフトバンクのスマートフォン・携帯電話のセットのプランです。月額利用料から一定の金額が割り引かれます。対象となる固定通信サービスは以下の通りです。

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB、Nexyz.BB※1)
  • Yahoo! BB バリュープラン(※割引期間2年)
  • ホワイトBB(※割引期間2年)
  • ケーブルライン

Nexyz.BBの一部特典適用中の場合、Yahoo! BB バリュープラン、ホワイトBBの利用時は、割引期間は2年間となります。ケーブルラインの場合は「ホワイトコール24」への加入が必要です。

SoftBank 光でおうち割 光セットを適用させる場合は、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話(基本プラン)の3つのオプション契約が必要になります。

3つのオプションに個別で契約すると合計1,924円/月ですが、セットで500円/月となります。

光電話は携帯電話拒否のフリーダイヤルにかけられたり、一部ケータイの通話し放題では対象外のナビダイヤル等には便利です。

おうち割 光セットには色々と注意書きがあります。

  • 「タブレット・ルーターセット(子回線)」、「家族データシェア」、「法人データシェア」「2台目データシェア」が適用中の場合、「おうち割 光セット」の携帯電話サービスの割引は適用されません。
  • 「新Wi-Fiセット割」との併用はできません。
  • 「家族おトク割」および「複数回線割引」と併用の場合、割引額が大きいほうが適用となります。
  • 「おうち割 光セット」加入中の場合、「4G LTE定額プログラム」および「4Gスマホスタートキャンペーン」の定額料割引は適用されません。

なお、ホワイトBBとのセット割引である「スマホBB割」は、2月3日で新規受付を終了します。これはADSLでしたが、かなりお得な内容でしたので残念です。

スマホでインターネット通信する女性

おうち割 光セットの他には、「おうち割 でんきセット」も登場しました。

新電力「ソフトバンクでんき」とソフトバンク携帯電話または「SoftBank 光」などの固定通信サービスをセットで契約するとお得になります。

ソフトバンク携帯電話または固定通信サービスの利用料金から最大300円/月が割り引かれます。詳細は以下にまとめました。

「ソフトバンクでんき」は携帯電話・固定通信とセット割引でお得!
電力サービス「ソフトバンクでんき」が2016年4月1日から開始します。ソフトバンクのケータイ、光回線・ADSLと電気のセット契約でお得...

おうち割 光セット・ドコモ光パック・auスマートバリューの比較

おうち割 光セット

おうち割 光セットの割引料金は、以下の通りです。ソフトバンクの公式リリースでは割引額は税込となっています。以下は税込です。

割引対象プラン 割引額
2年間 3年目以降
スマ放題 データ定額 30GB 2,000円 1,008円
データ定額 20GB 1,522円
データ定額 5GB
データ定額 ミニ(1/2) 500円 500円
データ定額パック(シンプルスマホ)
データ定額パック(3Gケータイ)
ホワイトプラン パケットし放題フラット for 4G、ベーシックデータ定額プラン for 4Gなど 最大500円 最大500円

利用可能なデータ通信量が多いプランほど得になり、家族複数名でのシェアプランほど得になり、ヘビーユーザーが優遇されます。3年目以降の割引有無は固定通信サービスにより異なります。

注意点は、おうち割 光セットを適用した場合、ホワイトプランのiPhoneの「4G LTE 定額プログラム」、「4Gスマホスタートキャンペーン」の定額料割引が適用されなくなることです。

この値引きが対象外と鳴ることでパケット通信料が540円(税込)値上げされるので、データ定額パック・小容量だとお得になりません。むしろ40円値上がりします。

また、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク携帯電話は対象外となります。

ホワイトプランで定のパケット定額に加入した場合、2年間は最大1,522円、それ以降は1,008円となる「おうち割 光セット 増額キャンペーン」が開催されることもあります。

データ通信定額の比較

ソフトバンク、ドコモ、auのデータ通信定額の料金は以下の通りです。1人契約の場合、各社で価格は完全に同一となっています。

データ量 Softbank 光 ドコモ光パック auスマートバリュー
2GB 3,500 3,500 3,500
5GB 5,000 5,000 5,000
20GB 6,000 6,000 6,000
30GB 8,000 8,000 8,000

割引額の比較

おうち割 光セット・ドコモ光パック・auスマートバリューの割引額は以下の通りです。価格は税抜です。

容量 ドコモ光パック auスマートバリュー Softbank 光
2GB 500 934 463
5GB 800 1,410 1,410
10GB 900(1人)
1,200(シェア)
2,820(2人)
3,278(3人)
4,688(4人)
3,704(2人)
5,556(3人)
7,408(4人)
15GB 1,800 2,820(2人)
4,230(3人)
5,640(4人)
2,820(2人)
4,230(3人)
5,640(4人)
20GB 2,500 2,820(2人)
4,230(3人)
5,640(4人)
2,820(2人)
4,230(3人)
5,640(4人)
30GB 3,200 2,820(2人)
4,820(3人)
6,230(4人)
2,820(2人)
4,820(3人)
6,230(4人)

auスマートバリューの10GB(3人)は、5GB+3GB+2GBで契約した場合の金額です。

最初の2年間は、ソフトバンク光は、2GBの割引は低く、5GBはドコモより高くauと同じです。10GBより上ならドコモ・auよりも割引額が大きくお得です。次に割引額が高いのはauスマートバリューです。

ただし、ドコモ光パックは、家族でデータ容量をシェアする「光シェアパック」に加入すると、基本料金を最大12か月間1,350円(税抜)割引される「光スマホ割」が適用されるので、最初の1年間はドコモの方が安い場合が多いです。

auは「ずっとギガ得プラン」を道入して長期利用者向けの優遇を講じています。これは自動的に割引枯れるのでお得です。

もちろんソフトバンク、ドコモ、auはサービス内容が同一ではなく、サービスエリアが異なりますので、価格だけでは単純に良し悪しは決められません。

また、MNPで契約した場合は、基本料金の割引等の施策があります。その場合は、光スマホ割のメリットが減退します。

ソフトバンクのおうち割 光セットはADSLのYahoo!BBでもOKなので、ADSLの基地局に近くてスピードが速い一戸建てだと、光回線よりもかなり固定回線の料金が安くなります。その点はメリットです。

ソフトバンクのおうち割 光セット、auスマートバリューの割引額が下がる2年経過以降の比較は以下の通りです。

容量 ドコモ光パック auスマートバリュー Softbank 光
2GB 500 934 463
5GB 800 934 934
10GB 900(1人)
1,200(シェア)
1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
15GB 1,800 1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
20GB 2,500 1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
30GB 3,200 1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)
1,868(2人)
2,802(3人)
3,736(4人)

2年経過後は、ソフトバンク光は2GBプランは最も低いですが、それ以外はauスマートバリューと全く同じで、ドコモ光パックよりは割引額が大きい価格帯が多いです。

しかし、2GB、20GBで2名の場合、30GBで2~3名の場合はドコモ光の方が割引額が大きくなります。これがソフトバンク光のデメリットです。

ただし、ドコモには長期契約による割引、「ずっとドコモ割」があります。金額は以下の通りです。

ドコモ光パック データ量 5~8年目 9~10年目 11~15年目 16年目以降
らくらくパック 200MB -600
データSパック 2GB -600
データMパック 5GB -100 -200 -600 -800
データLパック 8GB -200 -400 -600 -800
シェアパック5 5GB -100 -200 -600 -1,000
シェアパック10 10GB -400 -600 -800 -1,000
シェアパック15 15GB -600 -800 -1,000 -1,200
ウルトラシェアパック50 50GB -800 -1,000 -1,200 -1,800
ウルトラシェアパック100 100GB -1,000 -1,200 -1,800 -2,500

ソフトバンクの方は、2年契約の更新期間を迎えてそれ以降も契約を継続した場合、Tポイント(期間固定)が2年間で最大15,000円分プレゼントされます。

  • 契約更新期間の翌月に3,000円分のTポイント
  • 500円分のTポイントを2年間毎月プレゼント

2年間毎月500円分のTポイントは、月額利用料金から2年間毎月200円を割引にすることもできます。ただし、月月割との併用ができないので、機種変更をする場合はTポイントの方がお得です。

Tポイント(期間固定)は使えるサービスが限定されます。お得な使い方については、以下で徹底解説しています。

期間固定Tポイントの上手い使い方・消化方法まとめ!
Yahoo!JAPANカード、LOHACO、Yahoo!トラベルなどを利用していると、いつの間にか期間固定Tポイントが付与されることがあります。期間...

auは「誰でも割」(2年契約) をした場合、「au WALLET Market」「au STAR会員専用のポイント交換サイト」で利用可能なギフト券3,000円分がプレゼントされます。

また、契約期間に応じて、データ定額料1,000円 (税抜) ごとにWALLET ポイントが付与されます。

auスマート
バリュー
データ
容量
データ
定額料
ポイント数
4年以上 7年以上 10年以上 13年以上 16年以上
なし 1GB 2,900円 40 80 120 160 200
2GB 3,500円 60 120 180 240 300
3GB 4,200円 80 160 240 320 400
5GB 5,000円 100 200 300 400 500
20GB 6,000円 120 240 360 480 600
30GB 8,000円 160 320 480 640 800
あり 1GB 2,400円 40 80 120 160 200
2GB 2,566円 40 80 120 160 200
3GB 3,266円 60 120 180 240 300
5GB 4,066円 80 160 240 320 400
20GB 5,066円 100 200 300 400 500
30GB 7,066円 140 280 420 560 700

長期契約者向けに通信データの増額もあります。2016年9月以降は下表のとおりです。

データ定額サービス ご利用年数
4年以上 7年以上 10年以上
データ定額5/8/10/13 +1GB +1.5GB +2GB
LTEフラット
データ定額2/3 +0.5GB +0.75GB +1GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額1 - +0.3GB +0.5GB

SoftBank 光 ファミリー・ライトが登場

ドコモ光ミニに追随して、二段階定額制の「SoftBank 光 ファミリー・ライト」が登場しました。月額3,900円から利用できる光ブロードバンドサービスです。

インターネットの利用機会が少ないけど、固定の光回線を引いておきたい方に適しているプランです。

ソフトバンク光と同様におうち割 光セットが適用になるというメリットもあります。

双子の子供

SoftBank 光 ファミリー・ライトは、毎月3GBのデータ量まで月額3,900円(税抜)で利用できます(2年自動更新プラン)。

毎月3GBから10GBのデータ量までは100MBごとに料金が加算されていき、10GB以上は一律5,600円です。

データ量 2年自動更新プラン 自動更新なしプラン
~3GB 3,900円/月 5,500円/月
3GB~10GB 3GB~9.9GB未満 24円/100MB※1
9.9GB~10GB 44円/100MB
10GB~ 5,600円/月 7,200円/月

ソフトバンク光との価格差(戸建ての税抜)は下表の通りです。損益分岐点は7.8GBを超えるか否かです。超えない場合は、ファミリーライトの方がお得です。

データ量 SoftBank 光
ファミリー・ライト
ソフトバンク光 価格
~3GB 3,900 5,200 -1,300
5GB 4,380 5,200 -820
7GB 4,860 5,200 -340
7.8-7.9GB 5,220 5,200 20
10GB~ 5,600 5,200 400

SoftBank 光 ファミリー・ライトは戸建の場合はお得になります。マンションタイプの価格設定はありません。

パソコンでのインターネットはスマホと比較すると格段に通信量が多いので、普通にインターネットをガンガン使う場合は7.9GBを超えることもよくあります。

SoftBank 光 ファミリー・ライトは、自宅や事業所等で主に「ひかり電話」やFAXを中心に利用していて、インターネットの利用はあまりない方に向いています。

申込みは家電量販店、ソフトバンクショップの他、電話(0120-981-072)でも可能です。

フリーダイヤルで通話料は無料 です。携帯・PHSからでもOKです。電話の受付時間は、午前10時から午後9時(年末年始は休業)です。

まとめ

ソフトバンク

ソフトバンク光・おうち割 光セットは、ドコモ光・ドコモ光パック、auひかり・auスマートバリューと比較すると、特段の競争力はありません。

わざわざソフトバンクに乗り換えるメリットには乏しいです。ただし、ソフトバンクユーザーが契約すると着実にお得です。

割引額はヘビーユーザー程にお得ということで、当然の内容です。ドコモ光はシェアパックでないと光スマホ割が対象外となり、単身世帯に非常に厳しい内容でしたが、ソフトバンク光・おうち割 光セットはそのようなことはありません。

ソフトバンク光・おうち割 光セットに向いているのは、ADSLの基地局に近くて、ADSLのスピードが速い一戸建ての方です。

ソフトバンクのおうち割 光セットはADSLのホワイトBBやYahoo!BBでもOKなので、一戸建てだと光回線よりもかなり固定回線の料金が安くなります。メリットが大きくなります。

基地局から距離があったり、やはり光回線の速度・安定性を重視する場合は、ソフトバンク光の方が速度と価格のバランスは良好です。

ソフトバンクへのMNPの場合は、2011年11月から7年間の実績があり、累計申込件数が20万件を突破した「おとくケータイ.net」というサイトだとキャッシュバックがあります。

ソフトバンクの実施しているキャンペーンは全て適用されて、それにキャッシュバックの上乗せがあります。

来店も不要で契約書の郵送だけで携帯電話を契約でき、もちろんキャッシュバックも受けられます。

通算申込20万件突破の正規代理店なので安心です。キャッシュバックは契約完了日の翌々月末に振り込まれます。

9月の新iPhone発売直後でも、キャッシュバック付きでiPhoneを獲得することが可能です。家族などで複数台同時にMNPすると、更にキャッシュバックが増額します。

長年のソフトバンクとの信頼関係があり、他の代理店よりも優先的な仕入れが可能となっており、在庫は大体ある状況となっています。

ソフトバンクへのMNPでキャッシュバックがある「おとくケータイ.net」

ケータイはMNPだと端末が一括0円になり、非常にお得ですので基本的には長期契約するよりも2年毎に移った方がお得でした。

参考一括0円と実質0円の違いまとめ

2015年までは3月に最新型iPhoneの一括0円案件がありました。昨年は一括0円に加えて高額キャッシュバックまでついていました。

しかし、2016年2月以降は高額CBと一括0円が規制されましたので、旧機種以外では一括0円の案件が消滅しつつあります。

iPhone X / 8 / 8 Plusを安く買う方法まとめ。MNP一括0円は8月まで待つべき
2017年9月にiPhone X(テン) / 8 / 8 Plusが発売されます。iPhoneをリーズナブルに購入する方法について解説します。どれがいいか?が...

基本的にはソフトバンク光と契約したとしても、2年毎にMNPする方がお得でしたが、現在はMNPの妙味が低下しました。

ソフバンクとソフトバンク光を更新し続けるという選択肢も有力になりました。もしくは、SIMフリー端末&MVNOの組み合わせもよいでしょう。

光回線ではなくADSLでOKなら、ソフトバンクユーザー限定のホワイトBBが月額1,886円(税抜)でお得です。

工事不要で電源を入れるだけで下り最大110Mbpsで通信制限なしの高速インターネット「SoftBank Air」も始まりました。

ソフトバンクはソフトバンクカードというプリペイドカードも発行しています。その他、ソフトバンクと契約している方におすすめのカードについては、以下で精緻に分析しています。

ソフトバンクの利用者におすすめのクレジットカードまとめ!SoftBankがお得なクレカを徹底解説
ソフトバンク(SoftBank)という言わずと知れた携帯電話会社がありますね。格安スマホにはない値引制度「月月割」があるため、2年に1...

ソフトバンク・ドコモ・auではなく、価格をもっと下げるためにMVNOとの契約を検討している方も多いでしょう。

MVNOとの契約の場合、iPhoneだと端末代がかなり高いことから、iPhone+MVNOだとドコモ・au・ソフトバンクで実質0円で買うのと、2年間の合計額はあまり変わりません。

MVNOとの契約はAndroidの端末と組み合わせることでメリットが大きくなります。ZenFone2 laserなどが候補となります。

ディスプレイが大き目の5.5型がよければASUSのZenFone2が候補となります。

auの端末は白ロムが安い傾向にあります。最新のフラッグシップモデルであるGalaxy S6 edge SCV31も約4万円で購入できます。

もう少し安価な端末ですと、2014年夏モデルのHTC J butterfly(HTL23) も3万円前後で買える良い端末です。フルHD(1920×1080ドット)で2700 mAhのバッテリーを搭載しています。

メインメモリが2GBでクアッドコアのCPUも上々の質です。auの3つのLTEバンドに対応しており、ほとんどのLTEエリアでデータ通信できます。

これらを買ってau系のMVNOである「UQ mobile」と契約すると、かなりコストを抑えられます。

UQ mobileはiOS8で使えないことでズッコケましたが、ドコモのMVNOよりも帯域が空いているせいか、速度はMVNOの中ではダントツで速いという評判・口コミがあります。

以下3点に当てはまる場合は、UQ mobileは知名度は低いものの、意外に良い選択肢となります。

  • データ通信のエリアはauのLTE回線でOK
  • データ通信容量は3GBでOK
  • 利用する端末はAndroidか、一部の対応iPhone

「MVNOの中では速い」を通り越して、本家au並みの速度が出ることが多いという評判・口コミがあります。

iPhone6などのiOS8のiPhoneでは、データ通信ができないのはデメリットでした。

しかし、2016年2月19日に、UQ mobileにおいてiOS 9.0以降に対応したプロファイルが公開されました。

SIMフリー版のiPhone 6s/6s Plus、iPad mini 4、iPad Proの4機種が動作確認されています。

詳しくは以下で徹底解説しています。速度重視で端末はAndroidであり、au回線でOKの方はぜひチェックしてみてください。

UQ mobileはMVNOではダントツで速度が速い!対応機種で使うなら有力な選択肢
UQ mobileというMVNOがあります。KDDIが子会社のUQコミュニケーションズを通じて提供しています。SIMカードのみの販売もありますし、...

ドコモ系MVNOだとNifMoが2015年半ばまでは最も高速でしたが、2016年現在は速度が低下しています。

比較的利用者が多くて価格が安価なのはDMMモバイルです。評判が最も良いMVNOはIIJmioです。

スマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」の運営元の株式会社イードが主催した「格安SIMアワード2015」において、総合満足度で最優秀賞を受賞しました。

また、ブランドイメージ部門、利用サポート部門でも最優秀賞となっています。4部門中2部門でNo.1となり、総合満足度で最優秀賞です。

IIJmioの詳細

MVNOやMNPの活用は考えてなく、ソフトバンクの携帯電話を保有して、かつ光回線を契約したい方は、ソフトバンク光・おうち割 光セットがお得です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-通信費

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.