The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

新晃工業がPO(売出し)と株主優待新設!

更新日: PO(公募増資・売出) 株主優待

空調設備

新晃工業(6458)が、最大で約16.6億を調達するPO(売出し)を行います。自己株式の処分ですので発行株増加はありません。

価格決定期間は9月1日(月)~9月4日(木)であり、価格決定日は高い確率で初日(9月1日)です。申込期間は価格決定日の翌営業日~2営業日後までです。受渡期日は、価格決定日から1週間程度の日です。


今回の自己株式の処分により調達した資金は、M&Aに伴い金融機関から借入れた短期借入金15億円の返済資金及び運転資金に充当する予定です。

新晃工業は東証1部上場企業であり、貸借銘柄で制度信用売りが可能です。カブドットコム証券の一般信用売りですと、逆日歩が発生しません。

現時点での1日あたりMAX逆日歩は880円です。

参考年利2.0~2.5%!PO投資まとめ

株主優待

PO(売出し)と同時に株主優待の導入を発表しています。需給バランスの悪化による株価下落を抑えたい意図が出ています。権利確定日は3月末です。

株主優待の内容は、100株以上一律でカタログの中から商品1点(3,000 円相当)です 。

現時点での1日あたりMAX逆日歩は880円ですので、制度信用タダ取りが可能です。カブドットコム証券の長期信用売りもリストに入っています。

新晃工業とは

新晃工業は業務用空調機メーカーであり、セントラル空調機器で40%弱のシェアがある中堅企業です。製品は、オフィスビル、工場、官公庁舎、病院、教育・研究施設、各地のドームなどの特殊な空調が求められる大型の建築物などに使用されています。

持続的な成長のためには新たな収益基盤の確保が必要不可欠と考えて、平成25年4月にビル清掃業務等のビル管理事業を展開している千代田ビル管財を完全子会社化しました。

今後は千代田ビル管財株式会社との販売面での協力による相乗効果を発揮させることを目論んでいます。

売上高・利益

売上高は連続して増収が続いており、利益は前期は大きく落ち込みました。今期は回復予定ですが、2013年度の水準には届きません。

決算期売上高営業利益経常利益純利益
2010/03(実)27,5881,9671,9051,012
2011/03(実)28,8242,0192,0231,103
2012/03(実)30,5963,2773,3082,478
2013/03(実)32,0244,4204,6013,221
2014/03(実)35,7383,6963,8842,196
2015/03(予)39,0004,7004,9002,900

キャッシュ・フロー

営業CFは純利益を上回っている年度が多いです。フリーCFは常にプラスで安定的な経営となっています。

決算期営業CF投資CF財務CFフリーCF
2010/03(実)1,778-1,410-383368
2011/03(実)2,048-233-1,2491,815
2012/03(実)2,849-588-8402,261
2013/03(実)2,397-465-1,0751,932
2014/03(実)4,288-3,975243313

 利益率・CFマージン・ROE

純利益率・キャッシュフローマージンのいずれも10%近くまで上昇しています。ROEも日本企業としてはそこそこの水準です。

最新のROE(9.8%)を分解すると純利益率6.14%、総資産回転率0.82倍、財務レバレッジ1.93倍です。

財務レバレッジは低めであり、売上から利益を作る利益率は高めで、資産から売上を作る回転率(資産効率)はやや低めです。総じてそこそこ良いROEです。

決算期経常利益率純利益率CFマージンROE
2010/03(実)6.9%3.7%6.4%6.9%
2011/03(実)7.0%3.8%7.1%7.2%
2012/03(実)10.8%8.1%9.3%14.8%
2013/03(実)14.4%10.1%7.5%16.5%
2014/03(実)10.9%6.1%12.0%9.8%
2015/03(予)12.6%7.4%--

 一株利益・一株配当・配当性向

利益の上昇とともに増配してきました。配当性向は概ね15~30%の間で推移しています。

決算期一株利益一株配当配当性向
2010/03(実)38.312.031%
2011/03(実)42.512.028%
2012/03(実)95.514.015%
2013/03(実)125.418.014%
2014/03(実)86.018.021%
2015/03(予)113.620.018%

指標

新晃工業の名目株主優待利回り(100株)は年2.77%です。

予想配当利回りは1.85%(配当性向19%)であり、配当+優待利回りは年4.62%です。

PBR1.16倍、予想PER10.14倍、自己資本比率51.8%です。有利子負債は61.7億円、現金等は74.9億円、営業CFは42.8億円です。

新晃工業の最新の株価

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-PO(公募増資・売出), 株主優待

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.