サイゼリヤの株式・株価・株主優待まとめ!

更新日: 株式

サイゼリヤの株主優待 (2)

サイゼリヤ(7581)が株主優待を変更しました。株主優待はイタリア食材セットでしたが、株主の要望に応えて選択制となりました。

権利確定日は8月末です。株主優待の内容は以下の通りです。

  • 100株以上:2,000円相当のイタリア食材セット(パスタ、オリーブオイル等)
  • 500株以上:10,000円相当のイタリア食材セット or イタリアワインセット(選択制)
  • 1,000株以上:20,000円相当のイタリア食材セット or イタリアワインセット(選択制)

料理はほとんどしない私にとってはオリーブオイルは無用の長物でした。お酒が苦手な方だとワインは不要でしょう。

選択制は素晴らしい取り組みだと思います。サイゼリヤは東証1部上場企業であり、貸借銘柄です。

サイゼリヤとは

サイゼリヤは言わずと知れた低価格のイタリアンレストランのチェーンですね。食材の栽培・収穫から生産加工、加工調理までを一貫して自社で管理する体制を構築しています。

ソースやハンバーグを加工するオーストラリア自社工場の運営、ワイン・オリーブオイルなどイタリアからの直輸入、カミッサリー(食品加工・物流工場)の活用などによって、低価格での商品提供を実現しています。

サイゼリヤの株主優待 (1)

2万円のワインは、赤・白・ロゼの3本セットでした。ロゼは微発泡です。

サイゼリヤの株主優待のワイン

売上高・利益

売上高は右肩上がりです。しかし、原材料価格高騰、円安による仕入価格上昇、光熱費の高騰、不採算店舗の減損等によって、大幅減益となりました。

決算期売上高営業利益経常利益純利益
2009/08(実)88,3239,168-6,929-4,896
2010/08(実)99,45914,36514,0227,842
2011/08(実)99,86011,55211,9825,874
2012/08(実)104,2359,88410,5265,471
2013/08(実)110,4287,5478,4503,937
2014/08(予)126,2005,9006,2002,600

キャッシュ・フロー

基本的には純利益を常に上回る営業CFを生み出しています。一般論としては安定感があります。

決算期営業CF投資CF財務CFフリーCF
2009/08(実)-6,281-5,25811,452-11,539
2010/08(実)19,674-4,725-6,37614,949
2011/08(実)10,228-7,519-7,3032,709
2012/08(実)7,725-7,8031,108-78
2013/08(実)7,337-11,2131,683-3,876

 利益率・CFマージン

利益率、キャッシュフロー・マージンのいずれも、2010年度をピークに右肩下がりです。

最新のROE(6.1%)を分解すると純利益率3.57%、総資産回転率1.35倍、財務レバレッジ1.26倍です。財務レバレッジはかなり低めであり、売上から利益を作る利益率は標準的で、資産から売上を作る回転率(資産効率)は飲食サービス業としては低めです。

決算期経常利益率純利益率CFマージンROE
2009/08(実)-7.8%-5.5%-7.1%-
2010/08(実)14.1%7.9%19.8%15.5%
2011/08(実)12.0%5.9%10.2%10.5%
2012/08(実)10.1%5.2%7.4%9.0%
2013/08(実)7.7%3.6%6.6%6.1%
2014/08(予)4.9%2.1%--

 一株利益・一株配当・配当性向

一株利益は2011年度をピークに右肩下がりです。いかなる利益でも一株当たり18円の配当が続いています。野球の投手のエース・ナンバーということで覚えやすい数字ですね。

決算期一株利益一株配当配当性向
2009/08(実)赤字18.0タコ
2010/08(実)153.418.012%
2011/08(実)115.418.016%
2012/08(実)108.518.017%
2013/08(実)78.118.023%
2014/08(予)51.518.035%

指標

サイゼリヤの株主優待利回り(100株)は年1.40%です。

予想配当利回りは1.26%(配当性向35%)であり、配当+優待利回りは年2.66%です。

PBR1.07倍、予想PER28.77倍、自己資本比率79.5%、有利子負債は38億円、現金等は179億円、営業CFは73億円です。

サイゼリアの過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

サイゼリヤのチャート(過去3ヶ月)

サイゼリヤのチャート(過去2年)

サイゼリヤのチャート(過去5年)

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1...
  数多くのオンライン証券の中で日本で一番人気のネット証券はSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1(...

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと3,000円分で、ネット証券としては破格の内容です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資家保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストである点が絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は1日定額プランだと、現物取引20万円、信用取引20万円までは手数料がそれぞれ無料です(1日最大40万円)。

岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と1回以上の取引だけで3,500円+特別レポートがプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-株式

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.