超高級店でしか飲めないラグジュアリービール「Rococo Tokyo White」を買える!ラグジュアリーカード会員は至高のエクスペリエンスが可能!

更新日: ラグジュアリーカード

Rococo Tokyo White

Rococo Tokyo Whiteという一般人は買えない希少なビールがあります。メゾン・ロココ株式会社が販売しています。

2018年3月の発売後、瞬く間に名だたるトップシェフやソムリエたちから支持を受けたラグジュアリーなクラフトビールのブランドです。

JAL国際線ファーストクラス 洋食担当のSUGALABO、銀座しのはら、虎白、山田屋、Esquisse、L’Effervescenceなど、30店舗以上のミシュラン星付きレストランで飲むことができます。

現在は選び抜かれた一流レストランのみでの販売となっており、小売販売やネット通販での販売は行っていません。

しかし、ラグジュアリーカード会員限定で購入可能な機会が設けられて、現在はいつでも買えるようになりました。

ミシュラン星付きレストラン等でしか飲みないビールを飲める類稀なエクスペリエンスが可能です。

実際にロココトーキョーホワイトを飲んでみたので、感想を口コミとしてまとめます。

メゾン・ロココのラグジュアリービール概要

Rococo Tokyo Whiteは、ヴァイツェン酵母、小麦麦芽、ノーブルホップなど、すべて伝統的な原料と富士山の伏流水のみを使用しています。

美しくバランスの取れたドイツスタイルのホワイトビールであり、フルーティーな香りとシャープな喉ごしが絶妙なハーモニーを奏でています。

Rococo Tokyo Whiteの上品な味わいと、料理とのペアリングは至高のマッチングとなっています。まさに飛車角、双頭の龍、ON砲、ロマーリオ&ロナウドの2トップという様相を呈しています。

白ワイングラスで注ぐとよりシャープな喉ごしを、赤ワイングラスで注ぐと香りを楽しめます。

ROCOCO Tokyo WHITE

実はビールもワインと同様にグラスの形状で微妙に体感できる味が変わってきます。色んな味を楽しめるのはブラボーですね!

Rococo Tokyo Whiteは一般人が購入不可能な超高級ビールですけれども、Luxury Card会員だけの限定オファーとして、特別に直接購入できる機会が設けられました。

その後、現在は常に購入できる「ラグジュアリービール」という特典に昇華しました。ワイングラスで飲むと非常に美味しいのでおすすめです。

ボルドーグラス、ブルゴーニュグラスのどちらでも秀逸な味わいでした。

リーデルのボルドーワイングラスリーデルのブルゴーニュグラス

当初はラグジュアリーカードからメールでオファーが届きました。

仮になぜかメール未達だったり、設定やメール拒否などで届いていない場合は、コンシェルジュに電話すれば該当メールを送ってくれます。

現在は会員サイトで特典内容を確認でき、注文フォームから発注も可能で便利になっています。

自宅で楽しめる6本・12本・24本入りのケースの他、プレゼント用としても喜ばれる木箱入りギフトも用意されています。

ROCOCO Tokyo WHITEの2本ギフトセット

注文の方法

注文の流れは、会員サイト「Luxury Card Online」にログインして、おすすめ情報(LUXURY CARDサービス・インフォメーション)→ダイニング→ラグジュアリービール Rococo Tokyo Whiteと進みます。

そして、「Rococo Tokyo White ご注文フォーム」を選択すれば、ラグジュアリーカード会員限定の注文画面が出てきます。

以下の必須情報を記載して、「送信」という青色ボタンを選択すればOKです。

  • メールアドレス
  • 申込者の氏名(姓名)
  • 受取人の氏名(注文者と異なる場合)
  • 届け先情報(郵便番号、住所、電話番号)
  • 注文内容:タイプと数量を指定(6本入り、12本入り、24本ケース、木箱ギフトのいずれかとそれぞれの希望個数)
  • ※定期購入希望の場合、期間と本数を明記(例:1か月毎に24本など)
  • 希望のお届け日(最短 or 納品日指定)
  • 希望のお届け時間(午前中指定、または午後は2時間単位で指定可能。最終指定時間は20:00~21:00)
  • 今後Rococo Tokyoからプロモーションやイベントの連絡を「受け取る」「受け取らない」

発注してから届くまでは最低2営業日となり、例えば金曜日に注文した場合は、翌週火曜日が原則となります。

納品日指定の場合、注文から3営業日後から最長で約半年先まで指定できます。

電話注文を希望する場合は電話番号を記載すれば、Rococo Tokyoより電話連絡してくれます。

電話帳に登録してある電話番号以外を着信拒否という設定を行っている場合、電話希望時は一時的に解除しましょう。

スマートフォンで電話する女性

Rococo Tokyo Whiteの担当者がSquareを通じてオンライン決済ができる請求書を、注文から24時間以内にメールで送ってくれます。

支払い期限は請求書メール発送から2日営業日以内となります。支払い完了後に、確定メールが送付されてきます。

支払いはメール内のリンクからSquareのページにアクセスして、カード番号を入力するだけで簡便です。支払いはラグジュアリーカードを指定しましょう。

メゾンロココの支払い完了画面

レシートもメールで送ってくれるので簡便です。こうしたデジタルの証跡だけで経費処理は可能なのでご安心ください。紙の領収書がないと経費に算入できないという決まりはありません。

電話で申し込む場合も請求書、確定の連絡はメールとなります。注文から納品まで最短2日間となり、鮮度を保つためにクール便で発送してくれます。

定期購入も可能に

ラグジュアリーカード限定のロココビール定期購入サービス開始の案内

2019年5月17日からは定期購入サービスが導入されて、いちいち在庫が切れたら注文メールを送る必要がなくなってユーザーフレンドリーになりました。

定期購入希望の場合、注文メールを送る際に期間と本数を記載すればOKです。

  • 2週間に1回24本
  • 1か月毎に24本
  • 1か月毎に12本
  • 2か月に1回に24本

定期購入の場合は、次回発送時期が近づきましたら、請求書を送付してくれるので、ラグジュアリーカードで決済すればOKです。

実際にロココビールを飲んだ感想

日本郵政のゆうパックのチルドで送ってくれました。ビン類の指定で取扱い注意の文言も記載されており、盤石の体制となっています。

Rococo Tokyo Whiteの郵送ダンボール(ゆうパックのチルド)

ビールは要冷蔵となっており、冷蔵庫での保管が前提なので、暑い時は注意が必要です。

「ロココビールの中の人」に伺ったお話では、クールで保存しないと味が落ちてしまうとのことでした。

支払いはラグジュアリーカードを指定しましょう。今後Rococo Tokyoからの連絡を「受け取る」とした場合、プロモーションの連絡やイベント招待などがあります。

一度限りの注文で終わるのではなく、継続的にRococo Tokyoとコンタクトを取って商品を購入することも可能となります。

価格(全て送料込み)

  • 木箱ギフトパッケージ2本入り:4,000円(税抜) ※包装紙・のしは無し
  • 6本入りケース:5,800円(税抜)
  • 12本入りケース:10,600円(税抜)
  • 24本入りケース:19,200円(税抜)

1本あたりの価格は一般的な商慣習通り本数が多い程に安くなります。

  • 木箱ギフトパッケージ2本入り:2,000円(税抜)
  • 6本入りケース:966.7円(税抜)
  • 12本入りケース:883円(税抜)
  • 24本入りケース:800円(税抜)

一度も飲んだことはありませんでしたが、秀逸な名店で提供されているクラフトビールでとても美味しそうだったので、ババンと当時あった30本セットを購入しました。

Rococo Tokyo White30本セット

Rococo Tokyo Whiteは非熱処理の生ビールであり、ミニマリズムの思想に基づき、厳選された原料と富士山の伏流水のみを使用しています。

内容量は一瓶あたり330mlで、アルコール分は5.5%。原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップのみで質実剛健です。

保存方法は10℃以下となっており、冷蔵庫での保存がベストなので、保管スペースには注意が必要です。消費期限は購入から約3ヶ月でした。

Rococo Tokyo White

まずはシャンパングラスで飲んでみたところ、すっきりとしてキリッとした喉ごしが強調されているような味わいでした。

シャンパングラスに注いだRococo Tokyo White

続いて赤ワイングラスで飲んだところ、華やかな香りと深みのある味わいが強調されて、個人的には赤ワイングラスがお気に入りでした。

赤ワイングラスの方が、たくましいテクスチャー、濃密な香り、深く鎮まる重厚な味わいが強調された味わいとなります。

赤ワイングラスに注いだRococo Tokyo White

以前はバカラのワイングラスを使っていましたが、買って少ししか経っていない状況で落下・大破して、現在は使いやすいワインタンブラーを使っています(´;ω;`)

ラ・ロマネ グラン・クリュ

まとめ

ラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」は発売以来、名だたるトップシェフやソムリエたちから支持を獲得して、東京の一流レストランで提供されているクラフトビールです。

フルーティーな香りとシャープな喉ごしが特長で魚介類や野菜など、さっぱりとした前菜料理の味わいをより一層引き立ててくれます。

ROCOCO Tokyo WHITEの陳列

ROCOCO Tokyo WHITEは2018年6月現在で25店舗以上のミシュラン星付きレストランで提供されています。取り扱い店の一部は以下のとおりです。

店名 ジャンル 住所
SUGALABO イノベーティブ 麻布台1-11-10 1F
山田屋 ふぐ 西麻布4-11-14 B1
銀座 しのはら 懐石 銀座2-8-17 B1
Florilege フレンチ 神宮前2-5-4 B1
御料理 宮坂 京料理 南青山4-26-12 B1F
TIRPSE イノベーティブ 白金台5-4-7 1F
天てんぷら うち津 天ぷら 広尾5-25-4 1F
L’Effervescence フレンチ 西麻布2-26-4
鮨 かねさか(パレスホテル) 寿司 丸の内1-1-1 6F
樋口 懐石 神宮前2-19-12
Esquisse フレンチ 銀座5-4-6 9F
虎白 懐石 神楽坂3-4
The Crescent フレンチ 芝公園1-8-20
てのしま モダン懐石 南青山1-3-21 2F

メゾン・ロココのRococo Tokyo Whiteは、フレーバーのバランスが追求されており、すっきりとした上品な味わいで、料理とのペアリングを存分に堪能することができるクラフト・ビールです。

今まで飲んだことがないような上質のビールを飲めたのはラグジュアリーカードの賜物です。Luxury Cardを持っていてよかったと心の底から再認識した一時でした。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードはバリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではなく、日々の生活がもっと楽しくなります。

類稀なゴールド・エクスペリエンスが可能になり、黄金の風が巻き起こります。クレイジー・ダイヤモンド的な輝きを誇っています。

Luxury Teaとラグジュアリーカードのボールペン

ラグジュアリーリムジン、素晴らしいディナーイベントに加えて、JAL国際線ファーストクラスで料理を担当している一流店で提供されているクラフトビールを購入することが可能でした。

ラグジュアリーカードはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード) (1)

特典・カードの材質に徹底的にこだわっており、魅力的なクレカになっています。「神は細部に宿る」を体現するクレジットカードです。

ラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

銀座小十などの高級店でリムジン送迎サービスを使えて、卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。

ラグジュアリーソーシャルアワーではリーズナブルな料金でワイン等を堪能でき、コース料理1名分無料サービスのLuxury Diningもあります。

以前にはレーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

「ブラックカード」の商標も保有しており、金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しており、傑出したクオリティです。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業がハイ・クオリティーのカードを生産しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、Mastercard Titanium cardを「尊敬の念を感じる」と言わせるカードと高く評価しています。

なんと最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイドで、「今持つべき最旬カード」第1位に選定されています。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

プライオリティパスVIP HOTEL & TRAVELThe Ryokan CollectionCLASS ONE名医紹介サービス往復3個の手荷物無料宅配などトラベル特典も充実しています。

TOHOシネマズの映画館無料特典をフル活用する場合は、年会費を上回るお得さがある稀有な高級カードです。使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

Luxury CardのTOHOシネマズの無料特典に関しては、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも絶賛しています。

ラグジュアリーカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

2017年11月からは法人代表者・個人事業主向けのビジネスカードも登場しました。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

その他、新生銀行のプラチナ会員国立美術館LUXURY MAGAZINEカフェワインバー優待、シャンパンボトル1本無料優待プライベートジム優待EARTH家事代行フラワーギフトなど充実の特典があります。

ブラックカード以上だとハワイアン航空の上級会員資格、名医紹介サービスウェルカムギフトも利用できます。

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ブラックカードは、マットな質実剛健さがスラムダンクのように力強く、蝶のように舞い蜂のように刺す「黒のカリスマ」です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。バリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではありません。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ゴールドカードは、個人用カードについてはインビテーション制ですが、ビジネスカードだといきなり24金のゴールドカードに申し込めます。

レストランでの食事後に送迎車で帰宅できる独自特典を利用したい場合、交通事故傷害保険(賠償責任保険付き)、美術館の企画展・常設展、24金仕上げの素材などを重視する場合などは、ゴールドカードが候補となります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードのページにアクセスして、「Mastercard Gold Card」の下の「お申し込み」ボタンを選択します。

ラグジュアリーカードのビジネスカードの申し込みページ

そして、「ご招待制となっております」の下にある「法人のお客様(個人事業主・法人代表者)」を選択しましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)のビジネスカードの申込画面

法人だけではなく個人事業主でもOKです。サラリーマンでも「個人事業主」として申し込むという選択肢もあります。

ラグジュアリーカード 公式サイト

-ラグジュアリーカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.