The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

レセプト債の関連会社が破産!最近の投資詐欺の潮流まとめ

更新日: 資産運用の考え方

頭を抱える外国人女性

「レセプト債」という債券の発行会社が破産を申し立てました。アーツ証券など7つの証券会社で投資家から集めた227億円が償還されていないようです。

レセプト債と最近の投資詐欺についてまとめます。


レセプト債とは

レセプトとは、病院・診療所等の医療機関が社会保険の運営者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療報酬の明細書です。

医科・歯科は「診療報酬明細書」、薬局における調剤は「調剤報酬明細書」とも呼ばれています。

レセプト債とは、病院・診療所等が診療報酬を受け取る権利(診療報酬請求債権)を元利金の支払原資とする証券化商品です。

今回破産手続きを申し立てたのは、メディカル・リレーションズ・リミテッドなどファンド3社と、運用会社オプティファクターです。

3%の利回りを謳い、資金を集めていたようです。

近年の大型投資詐欺としては、安愚楽牧場、MRIインターナショナルなどがありました。

その前は、年金たまご、円天、海外での海老の養殖、沈没船の引き上げなどといった怪しさクレイジーMAXのオープンリーチ投資詐欺もありました。

また、匿名組合形式での某ホテルファンドや不動産ファンドなどでもお金が戻ってこないというケースが多いです。

最近の投資詐欺

困っているスーツ姿の女性

最近の投資詐欺の潮流としては、社債や外債といった一見まともな投資詐欺が増加しています。

大阪市中央区のコンサルタント会社「ヒューマンスタイル」が、外貨建て社債を販売しながら一部しか運用せずに騙し取った詐欺容疑で逮捕されました。

総額4億円以上が集められたと言われています。

名目は「必ず儲かる外貨建て社債」でしたが、実際には集めた現金の一部しか運用せず、近畿地方の顧客から代金を詐取した疑惑でした。

また、東京都の投資会社「フォーエブリ」が、無届けで社債の購入を勧誘していました。

高齢者を中心に「元本保証で年3回の利息がもらえる」「他の金融機関よりも得をする」と勧誘して10億円以上を集めていましたが、あえなく逮捕・立件されています。

商品の名ではなく相手の信用リスクを要チェック

ライオンのアップ

債券は安全というイメージがありますけれども、全く得体の知れない商品もありますね。中身をよく確認する必要があります。

法令上の有価証券であれば、鬼のように厳しくガチガチで安全になっており、運用会社・販売会社・信託会社などの関連している会社の一部が倒産しても資産は保全される仕組みになっています。

しかし、法令上の有価証券でない場合は、関係者が持ち逃げできない仕組みになっているのか、資産価値はどの程度の頻度で発表されるのか、毎年監査を受けるのか、スキームに絡んでいる会社のうち、一部の会社が破産した場合にどうなるのか等について調べるのが無難です。

社会常識として、見ず知らずの業者から美味しい話を持ちかけれた場合は却下が原則です。

もし心が揺れ動いた場合は必ず確認が必要ですね。金融商品取引法の規制対象は、第二条に列挙されています。

  • 国債証券
  • 地方債証券
  • 社債券
  • 諸々の出資証券・受益証券
  • 外国又は外国の者の発行する証券

社債・外債はこの条文の規制対象となり、過去6ヶ月間の通算で50名以上の人を勧誘すると公募になります。

公募を行う場合は、1年間通算で1億円以上の場合は、事前に有価証券届出書を財務局に提出する必要があります。1000万円以上1億円未満の場合は、有価証券通知書を提出する必要があります。

見ず知らずの者から社債や外債の勧誘があった場合、50名以上勧誘している可能性が極めて高いので、有価証券届出書が財務局に出されているか、EDINETでチェックしてみるといいでしょう。

また、そもそも論として、他社の社債の販売・勧誘を行うことができるのは、第一種金融商品取引業者(証券会社)に限られます。

社債の発行企業が直接社債を販売することは法令上は可能ですが、一般論としては、まともな企業が自ら不特定の者に対して電話勧誘等で社債を販売することはほとんど皆無です。

したがって、社債は、金融庁が監理していて、日本証券業協会の会員である証券会社でしか買わないのが極めて安全です。

また、れっきとして第一種金融商品取引業者であっても、中には事件を起こす業者もいます。

最近では「ばんせい証券」が自社の損失2.6億円を回避するために、一般投資家や厚生年金基金が出資するファンドに損失を移しました。

同社が運営するファンドに組み込んだ債券に2億円を超える含み損が発生しており、ほぼ無価値になっているにもかかわらず、その事実を隠して一般投資家向けと年金基金が出資する二つの別のファンドに、この債券を組み込みました。

ばんせい証券はそれ以前にも必要な届け出をせずに有価証券を販売した等によって、業務停止命令を受けていました。

聞き慣れない謎の業者にお金を渡す前には、慎重に極めて濃密な熟慮を行い、安全性をチェックする必要があります。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-資産運用の考え方

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.