The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

楽天カードの入会キャンペーンが激熱!過去の傾向から最もお得になる時期を分析

更新日: 楽天カード

タブレットを見る笑顔の男女

クレジットカードの楽天カードは入会キャンペーンが豪華なことで有名です。大量の楽天スーパーポイントが得られます。

ただし、得られるポイント数は時期によって変動します。ベースは5,000ポイントで、年数回は8,000ポイントにアップします。

最近はほとんどありませんが、ごく稀にはぐれメタルのように10,000ポイントというキャンペーンが光臨することもあります。

楽天カードは発行手数料・年会費は、無料で保有に一切費用はかかりません。

2017年8月21日(月)10:00~8月28日(月)10:00までは、8,000円相当のポイントがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

楽天カードのキャンペーンについて、徹底的に解説します。過去の傾向を丹念に分析して、お得になる時期をまとめます。


キャンペーンの内訳

楽天カード、楽天PINKカードの入会キャンペーンで得られるポイントは、5,000ポイント~10,000ポイントの間で変動します。内容は同一です。

5,000、6,000、7,000、8,000、10,000ポイントプレゼントの開催事例があります。9,000ポイントは前例がありません。

また、楽天ポイントクラブの会員ランクによって変わります。平会員、ゴールド会員、プラチナ会員の順番で得られるポイント数が増える時期がほとんどです。

したがって、あともう少しでゴールド会員やプラチナ会員になれる場合は、会員ランクがアップしてから入会するというのも方法の一つです。

最新の入会キャンペーンは、5,000円相当の入会キャンペーンとなっています。期間は2017年7月4日(金)10:00から開始しました。

最近では1万ポイントは皆無であり、年数回しか8,000ポイントの時期はないので7,000ポイントだとお得な方です。

楽天ANAマイレージクラブカードの場合、ポイントに加えてANA楽パック(ANA国内航空券+宿泊 / ANA国内航空券+宿泊+レンタカー)で使える4,000円分のクーポンがもらえます。

1名より使えるクーポンなので便利です。30,000円以上の予約で使えます。

年1回以上の利用で年会費が無料となり、AMC機能が搭載されている点、ANAマイルを貯められる設定が可能である点が、通常の楽天カードと異なります。

楽天スーパーポイントを貯まる設定にすれば、AMC機能以外は通常の楽天カードと同じなので、年1回は確実に利用するのであれば、入会キャンペーンを重視する場合は楽天ANAマイレージクラブカードも候補となります。

本会員の入会特典

キャンペーンのポイントの内、2,000ポイントは会員サイト「楽天e-NAVI」で受取手続きを行えば付与されます。

通常ポイントで有効期間は最終利用や付与から1年間で実質無期限です。当然の話ですが、楽天カード申し込み時と同じユーザーIDでログインしましょう。

楽天e-NAVIにログインして、利用開始の登録をします。カード到着前後に届くメールや、カードの同封物の案内に添って手続きすればOKです。

利用開始の登録をした後は、楽天e-NAVIトップページ右側にある「入会ポイントを受け取る」を選択する流れとなります。

残りのポイントは楽天カード初回利用が条件となり、初回利用日の翌月20日頃に付与されます。こちらは期間限定ポイントとなります。

早めに楽天市場、その他ネット通販サイト、リアル店舗で使いましょう。楽天カードは国際ブランド(VISA・Mastercard・JCBのどれか)の加盟店ならどこでも使えます。

楽天カードの入会キャンペーンのポイント付与の流れ

利用は1円でもOKです。楽天のライバルのAmazonやYahoo!ショッピングでも構いません。ただし、入会キャンペーンが1万ポイントの時は1万円以上の利用が条件になることがあります。

最近は大多数のコンビニでクレジットカードが使えますし、スーパーでも使えるお店が多いです。サクッと1回使いましょう。

全くクレジットカードが使えるお店を利用する機会がない場合は、Amazonギフト券がおすすめです。15円以上なら少額購入もOKです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに15円を入力して15円だけ購入しましょう。レジの画面でヤフーカードのカード番号を打ち込んで、決済すればOKです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

カード利用情報が楽天カードに届いた翌月20日に利用分のポイントは付与されます。期間限定のポイントの有効期間は翌月末までの約1ヶ月10日間とたっぷりです。

楽天カード
利用月
カード利用
情報到着
ポイント進呈日 ポイント利用期限
2017年8月 2017年8月 2017年9月20日(水)頃 2017年10月31日(火)
2017年8月 2017年9月 2017年10月20日(金)頃 2017年11月30日(木)
2017年8月 2017年10月 2017年11月20日(月)頃 2017年12月31日(日)
2017年9月 2017年9月 2017年10月20日(金)頃 2017年11月30日(木)
2017年9月 2017年10月 2017年11月20日(月)頃 2017年12月31日(日)

期間限定の楽天スーパーポイントは楽天で1ポイントから使えますし、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

楽天カードの入会キャンペーンの付与時期をまとめると下表のとおりです。

主なキャンペーン 新規入会特典ポイント キャンペーン特典ポイント
楽天カード新規入会キャンペーン 楽天e-NAVIで受取り カード利用翌月の20日頃
家族カード入会キャンペーン なし 入会2カ月後の20日頃
楽天カード紹介キャンペーン なし 入会1カ月後の20日頃

家族カード特典

家族カードを同時に申し込むと、更に1,000ポイントがプラスされることもあります。

ただし、家族の方も本人カードを作成すれば、家族分も5,000~10,000ポイントがもらえるので、そちらの方がお得です。

楽天カードは審査が緩く、本会員に学生、主婦、パート、アルバイトでも申し込めます。まずはそちらで申し込み、ダメなら家族カードを発行するとというてもあります。

自動リボ払い登録

また、自動リボに登録すると更に最大2,000ポイントが上乗せされます。ただし、リボ払いは実質年率15%のリボ手数料が発生するので登録は止めましょう。

JCB EITP-one Wizなど一部のカードは、支払金額がリボ設定金額以下の場合は手数料がかかりませんが、楽天カードはリボ払いで支払った場合は必ずリボ手数料が発生する点に注意が必要です。

楽天カードの手数料や金利っていくら?発生する可能性がある費用を徹底解説!
楽天カードというクレジットカードがあります。SPUで楽天市場で4%以上の還元、JCBはnanacoチャージで1%還元、充実の海外旅行傷害保...

楽天Edy付帯

楽天カードは電子マネーEdyの機能を付けることができます。以前は324円(税込)の発行手数料が発生しましたが、現在は無料となっていることがほとんどです。

また、Edyを付帯すると500円分の残高がチャージされた楽天カードが届きます。5,000ポイント以上の楽天ポイントと比較すると地味ですけれども、着実にお得です。

楽天カードの楽天Edy500円分プレゼントキャンペーン

Edyの500円のチャージ残高の特典に関しては、以前に楽天カードを持っていた方も対象です。

楽天カードに付帯されているEdyのデメリットは、有効期間到来で新しいカードに更新された際に、Edy残高が引き継げない点です。

おサイフケータイの場合は機種変更時に手続きが必要となります。こうした手続きが不要なのは単体のEdyカードやEdy-楽天ポイントカードです。

注意点

パソコンを操作する男女

新規に楽天カードに申し込む方がポイント付与の対象となります。過去に申込んだことがある方、退会して再申込する方はキャンペーンの対象外になります。

以前に作ったカードが普通の楽天カードで、新たに申し込むのが楽天PINKカード、楽天ANAマイレージクラブカードの場合も対象外です。上位カードへの切替は、上位カード独自のポイントのみが対象となります。

キャッシング枠はカード入会時はつけてもつけなくても、キャンペーンは同じです。

入会後はキャッシング枠の付与で楽天スーパーポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されることもあります。

キャッシング枠が不要なら入会時は0円にしておくというストラテジーは有効です。

楽天カードは楽天市場と同様にメールの頻度が多いです。配信停止したら届かなくなりますが、それが煩わしい場合は、Yahoo!メールやOutlook.com(旧Hotmail)などで、楽天専用のメールアドレスを準備するのが方法の一つです。

新規のメルアドを作るのが面倒でメインメールがGmailの場合は、Gmailの拡張アドレス機能を用いるのがベストです。

例えばメルアドがlovelovelove@gmail.comの場合、「lovelovelove+rakuten@gmail.com」を楽天のメルアドに設定します。

そして、フィルタリングの設定で to:"lovelovelove+rakuten@gmail.com" を条件に、ゴミ箱直送にしたり、アーカイブ&「楽天」などのラベルを付けるフィルタを作ります。

楽天関連は全てそのラベルやゴミ箱に行き、受信ボックスには出てこなくなるので楽です。

楽天は爆発的なメールが煩わしいので、私はGmailのフィルタリングで楽天関連は全て受信トレイスキップ&ラベルにしています。この方策でストレス・フリーで楽天を使えています。

楽天カードの入会キャンペーン

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードへの切り替えの場合

ゴージャスな衣装のリッチな女性

一般カードの楽天カード・楽天PINKカード・楽天ANAマイレージクラブカードの会員が、上位カードの楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードに切り替える場合、上位カードの入会特典の分のポイントが付与されます。

過去一度も楽天カードを使ったことがない方は、これらのポイントに楽天カードの入会キャンペーンのポイント数が上乗せされます。

カード名 楽天カードの
キャンペーン
上乗せ分 合計ポイント
楽天ゴールドカード 5,000 1,000 6,000
6,000 7,000
7,000 8,000
8,000 9,000
10,000 11,000
楽天プレミアムカード 5,000 5,000 10,000
6,000 11,000
7,000 12,000
8,000 13,000
10,000 15,000

過去の楽天カードのキャンペーンの推移

楽天カードの入会キャンペーンの内容は目まぐるしく変動します。ほとんど変化せずに1年中同じクレジットカードもありますが、楽天カードは細かく動きます。

2016年以降は一般会員の場合は8,000ポイント、ゴールド会員だと9,000ポイント、プラチナ会員だと10,000ポイントが最大です。

過去には一般会員でも10,000ポイントのキャンペーン開催実績があります。現在は8,000ポイントだとお得な水準であり、申し込むとバリューがあります。

楽天カードの期間限定キャンペーン(2016年5月)

とはいえ7,000ポイント、5,000ポイントでも十分にオトクな水準です。いつ訪れるか不透明な入会キャンペーンを待って定期的にチェックするのは手間がかかります。待たずに申し込むのもありでしょう。

2017年の開催実績は下表のとおりです。足元では一般会員が7,000ポイントのキャンペーンの時は10日間か18日間と期間が長いことが特徴です。8,000ポイントの時は1週間で短めです。

期間 一般 ゴールド会員 プラチナ会員 日数
8/21~8/28 8,000 9,000 10,000 7
7/24~8/21 5,000 8,000 10,000 28
7/14~7/24 7,000 8,000 10,000 10
7/3~7/14 5,000 8,000 10,000 11
6/16~7/3 7,000 8,000 10,000 17
5/29~6/16 5,000 8,000 10,000 18
5/22~5/29 8,000 9,000 10,000 7
4/28~5/22 5,000 8,000 10,000 24
4/17~4/28 5,000 8,000 10,000 11
4/7~4/17 7,000 8,000 10,000 10
3/31~4/7 5,000 8,000 10,000 7
3/21~3/31 5,000 8,000 10,000 10
3/3~3/21 7,000 8,000 10,000 18
2/27~3/3 5,000 8,000 10,000 4
2/20~2/27 8,000 9,000 10,000 7
1/30~2/20 5,000 8,000 10,000 21
1/16~1/30 5,000 9,000 10,000 14
1/6~1/16 7,000 9,000 10,000 10
12/26~1/6 6,000 9,000 10,000 11

もっと過去では2016年のキャンペーン推移は下表のとおりでした。

期間 一般 ゴールド会員 プラチナ会員 日数
12/19~12/26 5,000 9,000 10,000 7
12/1~12/19 7,000 8,000 10,000 18
11/28~12/1 5,000 6,000 8,000 3
11/21~11/28 5,000 6,000 8,000 7
11/14~11/21 8,000 9,000 10,000 7
10/31~11/14 5,000 6,000 8,000 14
10/17~10/31 5,000 6,000 8,000 14
10/7~10/17 7,000 8,000 9,000 10
9/30~10/7 5,000 6,000 8,000 7
9/20~9/30 5,000 6,000 8,000 10
9/2~9/20 7,000 8,000 9,000 18
8/29~9/2 5,000 6,000 8,000 4
8/22~8/29 7,000 8,000 9,000 7
7/29~8/22 5,000 6,000 8,000 24
7/19 ~7/29 5,000 6,000 8,000 10
7/8~7/19 7,000 8,000 9,000 11
7/1~7/8 5,000 6,000 8,000 7
6/17~7/1 7,000 8,000 9,000 14
5/30~6/17 5,000 6,000 8,000 18
5/23~5/30 5,000 6,000 8,000 21
5/16~5/23 8,000 9,000 10,000 7
5/9~5/16 5,000 6,000 8,000 21
4/28~5/9 6,000 6,000 8,000 11
3/31~4/28 5,000 6,000 8,000 28
3/28~3/31 7,000 7,500 9,000 3
2/29~3/28 5,000 6,000 8,000 28
2/26~2/29 7,000 7,500 9,000 3
2/22~2/25 5,000 6,000 8,000 24
2/19~2/22 7,000 7,500 9,000 3
2/15~2/19 5,000 6,000 8,000 4
2/12~2/15 7,000 7,500 9,000 4
2/8~2/12 5,000 6,000 8,000 4
2/5~2/8 7,000 7,500 9,000 3
2/1~2/5 5,000 6,000 8,000 4
1/29~2/1 7,000 7,500 7,900 4
1/25~1/29 5,000 6,000 8,000 4
1/22~1/25 8,000 8,500 10,000 3
1/18~1/22 5,000 6,000 8,000 4
1/8~1/18 8,000 8,500 10,000 10
1/4~1/8 5,000 6,000 8,000 4
12/28~1/4 6,000 6,000 8,000 7

まとめ

楽天カードは無条件で5,000円~10,000円相当の楽天スーパーポイントが得られるお得な入会キャンペーンを開催しています。

楽天ポイントクラブのステータスがゴールドやプラチナだと更に上乗せされます。

過去に申込んだことがある方、退会して再申込する方はキャンペーンの対象外になります。

電子マネーEdyの機能を付帯すると500円分の残高がチャージされた楽天カードが届くことが多いです。以前は324円(税込)の発行手数料が発生しましたが、現在は無料となっていることがほとんどです。

Edyの500円のチャージ残高の特典に関しては、以前に楽天カードを持っていた方も対象です。

楽天ANAマイレージクラブカードの場合、ポイントに加えてANA楽パック(ANA国内航空券+宿泊 / ANA国内航空券+宿泊+レンタカー)で使える4,000円分のクーポンがもらえます。

楽天ゴールドカードの申込の場合は楽天カード+1,000ポイント、楽天プレミアムカードの申込の場合は楽天カード+5,000ポイントが付与されます。

一般カードの楽天カード・楽天PINKカード・楽天ANAマイレージクラブカードの会員が、上位カードの楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードに切り替える場合、上位カードの入会特典の分のポイントが付与されます。

楽天カードは基本還元率が1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります。SPUで楽天市場でのお買い物は4%以上の高還元なのが魅力的です。ポンカンキャンペーンもお得です。

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

基本的には完全無料で利用可能です(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUやポンカンキャンペーンなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年7月時点での通算では、なんと271,500ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移楽天スーパーポイントの獲得推移(2017年5月~7月)

2017年7月11日には、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。

JCBブランドだと2017年10月末まではnanacoチャージで1%のポイントが貯まります。楽天Edyにもチャージできます。Edyチャージ時の還元率は0.5%です。

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能に!100円から投資が可能
楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードの海外旅行保険を極めよう!補償内容・条件など完全解説
楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
海外でも使える楽天カードは便利!海外旅行で優待特典が満載
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・MasterCard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

2017年8月1日にはハワイのワイキキに、楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」がオープンしました。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

ハワイに楽天カードのラウンジがオープン!ワイキキのTギャラリア ハワイ by DFSに!
楽天カードが2017年8月1日から、ハワイのワイキキにある「T ギャラリア ハワイ by DFS」に、楽天カード会員専用の「楽天カードラウン...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得なキャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードのメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ
利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天PINKカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天ANAマイレージクラブカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+1%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット・楽天プレミアムカードとの比較まとめ
楽天カードについにゴールドカードが登場しました。「楽天ゴールドカード」というストレートな名前です。年会費2,160円(税込)という格...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いを比較!
一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月から...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界約1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

楽天プレミアムカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いを比較!
一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いを比較!
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカード...

各楽天カードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

おすすめの楽天カードの種類を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で4%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

ライバルのYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)、リクルートカードのキャンペーンについては、以下で徹底的に解説しています。

ヤフーカードの入会キャンペーンが激熱!15,000 Tポイントを獲得可能
ヤフーカードが期間限定で、破格の新規入会キャンペーンを行なっています。なんと最大15,000円分のTポイントがプレゼントされます。通...
リクルートカードの入会キャンペーンは8,000円分が激熱!過去の傾向も徹底分析
リクルートカードが期間限定で、神威の入会キャンペーンを行なっています。2017年9月22日10:00~9月25日9:59の3日間が対象の圧巻のキ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-楽天カード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.