The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

2014年の投資成績を公開!

更新日: マーケット・経済の分析

大阪の陣400周年ののぼり

先日、出張で大阪に行きました。仕事を終えた後に観光して、夜は道頓堀に行きました。客引きのプロの女性に声をかけられまくりました。モテ期到来です。夜の繁華街のプロの女性限定でモテる男、まつのすけです。

道頓堀を後にして、新幹線の新大阪に向かう途中で下車し、久しぶりに梅田を散策しました。HEP FIVEの観覧車がまだあるのを見て、「昔恋人と乗ったなあ」と感慨深くなり、一人でしたが無性に乗りたくなりました。

観覧車の入り口まで行ったところ、カップルだらけの列に心が折れてしまい、乗らずに引き返しました(´;ω;`)

梅田スカイビル空中庭園展望台も行きたかったのですが、一人で行ったら針のむしろかなと思って行けませんでした。

2014年は大阪冬の陣、2015年は大阪夏の陣の400周年ですね。私の大阪夜の陣は、(1)繁華街で客引き嬢にモテモテ、(2)観覧車から涙の撤退、(3)夜景スポット痛恨の断念でした。

一人で食べたたこ焼き、美味しかったです。「はなだこ」のねぎマヨは絶品です。

はなだこのねぎマヨ

前置きが長くなって失礼しました。お付き合いいただき、ありがとうございました。

さて、2014年12月はTOPIX・日経平均・東証マザーズが下落したものの、東証2部とJASDAQ指数、東証REIT指数は上昇しました。優待族的には暖まった一ヶ月でしたね。

MSCI Kokusai(海外先進国・円建)、MSCI Emerging(新興国・円建)はほぼ横ばいでした。


2014年12月の売買

短期売買は概ね順調でしたが、最後に早売りしてしまってとても悔しい局面がありました。小さい話ですが、ノバレーゼを現引するのを忘れていて優待を取れなかったのも残念でした。

また、最後にロイヤルホールディングスの逆日歩5,400円に被弾してしまうというミソもありました。やはりホールドが正義ですね。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の銘柄は以下の通りです。

購入(2ヶ月以上保有予定)

  • 1545 NASDAQ-100ETF
  • 2425 ケアサービス
  • 2686 ジーフット
  • 3076 あいホールディングス
  • 3092 スタートトゥデイ
  • 3173 大阪工機
  • 3175 APカンパニー
  • 3756 豆蔵ホールディングス
  • 3768 リスクモンスター
  • 4323 日本システム技術
  • 5002 昭和シェル石油
  • 5184 ニチリン
  • 6071 IBJ
  • 7272 ヤマハ発動機
  • 9090 丸和運輸機関
  • 9204 スカイマーク
  • 9206 スターフライヤー
  • ドル円L

ジーフットは12月・1月半ばまでの勝率が非常に高いため1,000株ロングしました。その後、大きく株価が上昇して嬉しかったです。分割後も株主優待を維持していたんですね。気付いていなかったというヘタレです。。将来的には東証一部昇格がありそうですね。

昭和シェル石油はTOBということで1,200円の指値がヒットしました。どうなりますかね。ヤマハ発動機は12月初めにクローズして、中旬に下落した時に100株だけロング。100株は日経平均昇格までしばらくホールドの予定です。スカイマークはほとんど売り払いましたが、300株だけ持ち越してみました。

2014年12月の売却(2ヶ月以上保有のみ)

  • 2406 アルテサロン
  • 3178 チムニー
  • 3630 電算システム
  • 4997 日本農薬
  • 7261 マツダ
  • 7272 ヤマハ発動機
  • 8411 みずほFG
  • 8591 オリックス
  • 9428 クロップス

アルテサロン、チムニー、電算システムの波乗り三兄弟は無事クローズできました。優待波乗りは上手くいかない時もあるので助かりました。

クロップスはPTSで大暴落していたところを拾い、来年3月まで保有するつもりでしたが、結構戻ったので売ってしまいました。長期ホールドする程の魅力はないかなと。PTS取引はおすすめです。以下で述べています。

参考SBI証券のPTSを使うと株式投資で利益の可能性が広がる。

12月はその他金融が弱かったですね。どこかでリバると思いますので、アイフルあたりには再参戦の機を伺っています。

2014年の振り返り

今年の運用成果は+29.94%でした。ギリギリでキリの良い数字に届かなかったのが私らしいです。時間加重はせずに単純に「2014年の運用収益÷2013年末の資産残高」で計算しています。

TOPIXの+8.08%を上回ることが出来ました。計算が面倒な優待は計算していませんので、それを考慮するとプラスαの上積みもあります。

時期によって異なりますが、キャッシュポジションは四半期末(3・6・9・12月末)ベースで44.6%~50.1%あり、期の途中では70%近くまで上がったこともあり、リスク量はTOPIXよりもかなり低いので良い成果をあがられた年でした。

四半期ベースでドローダウンしたのは2011年7~9月期まで遡りますので、目標としている安定運用がここ3年はできています。

ただし、紆余曲折ありながらも大局的には右肩上がりの市況に助けられているのが大きいです。基本ロング・オンリーにはとても難しいところですが、いつか訪れる下落トレンドで上手く立ち回れるようにできればと思います。

また来年は0からのスタートという気持ちで謙虚に臨みます。

課題としてはショートも上手くなりたいです。ロングで損をしたら「仕方ない」と納得できるのですが、ショートで損をしたらかなりヘコんでしまう性格で、大き目のロットでショートポジションを維持するのが精神的に苦手です^^;

ここは克服していきたいと思います。

今年も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。深く感謝しております。皆様の幸せをお祈り申し上げます。良いお年をお迎えくださいませ。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.