The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

岡三オンライン証券の「ReBorn」は意欲的!一般信用取引(14日以上)に期待

更新日: 証券会社 金融機関

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券が平成29年度(2017年度)~平成31年度(2019年度)の新成長計画「ReBorn」を策定しました。

取引環境の機能拡充、IPOの取扱拡大、一般信用取引の導入、手数料テーブル・信用金利の見直し、投資信託のノーロード化、岡三RSSの機能強化、個人型確定拠出年金(iDeCo)の導入など意欲的な内容となっています。


今回の中期経営計画で、岡三オンライン証券は、ネット証券の先進性に岡三証券グループの強みである相談機能を融合し、「資産管理型」のネット証券と進化することを目指しています。

日本株取引システムを5月にリプレースして、取引環境を強化するとともにサーバ型逆指値など新たな機能が追加されます。

2017年度上期中に、板乗り速度など注文執行スピードの向上、当日損益把握、余力管理計算精度の向上・精緻化を導入する方針です。

顧客からの要望事項の実現に取り組み、取引市場の拡大、IPOの取扱拡大、一般信用取引の取扱開始、手数料テーブル・信用金利の見直しを実施します。

実際に2017年7月3日に名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の3市場への接続が完了して、国内全市場で新規公開株式を含めた取引サービスを提供できる体制が整いました。

岡三オンライン証券は有言実行のネット証券です。2018年度以降は、貸株サービス、PTS、取引ツールの統合・資産管理ツールの導入等を図っていく方針です。

岡三オンライン証券のエントランス

投資信託では「ZEROファンドプログラム」のスタートで、取扱い投資信託のノーロード化に積極的に取り組みます。

ロード商品については、買付手数料相当額を全額キャッシュバックする制度を導入し、実質的にノーロードで購入できるようになる方向性です。

対面証券であれば手数料を支払っても「損して得取れ」でトータルでお得にすることが可能ですけれども、ネット証券だとその効果はないので純粋に手数料は低ければ低い方が望ましいです。

「最大75%OFF!ブル・ベア型投信買付手数料引き下げキャンペーン」を開催するなど、ZEROファンドプログラムの対象外の投信も手数料を割り引くキャンペーンを開催しています。

取引所FX・CFDではシステムトレード機能を強化して、エクセルを用いた独自システムトレードツール「岡三RSS」の機能強化を図ります。

岡三RSSは楽天RSSと並んでトレーダーの間では極めて評判が良好の取引ツールです。先物取引についてはAPI接続サービスも開始します。

限定タイアップキャンペーンで5,000円プレゼント!岡三オンライン証券のくりっく株365が激熱
岡三オンライン証券がくりっく株365のシステムを全面リニューアルして、操作性・視認性が格段に向上しました。理系投資家に大人気の岡...

岡三証券株式会社と提携して、個人型確定拠出年金(iDeCo)の取り扱いを早期に開始する方針です。

NISAでも取引コストの低減、対象商品の拡大に努めます。その他、外国株式、外国債券、国内債券の取り扱いを検討しています。

その他、投資情報の拡充、SNS情報をAIで解析し投資情報として提供するサービス、ペーパーレス・Web登録機能の拡充が掲げられています。

数値目標として、顧客数は現状の12.7万口座から23万口座(+81.1%)、預かり資産が2,845億円から4,600億円(+61.7%)という意欲的な目標が掲げられています。

光に佇む4名

個人的には一般信用取引の取扱開始に大注目です。特に期待したいのは5日間といった短期の一般信用売りだけではなく、1ヶ月、半年といった期間の一般信用売りです。

一般信用売りというと優待クロスにフォーカスが当たっており、SBI証券と楽天証券は5日間~14日間の短期タイプのみです。

しかし、それ以外でも一般信用売りを活用したい場面は多いです。

ロング・ショートを組みたい場合で逆日歩が懸念される銘柄や、そもそも非貸借銘柄でショートできない場合で、一般信用売りを行いたい局面がよくあります。

したがって、5日間ではなく、1ヶ月程度のタイプもあると理想的です。厳しいなら14日間でもOKです。単なる希望ではなく、商売の面でも有意義だと思います。

ある程度長めのスパンで一般信用売りを活用している投資家は、底なしのクジラさんのような大口が多いです。億り人を通り越して、2億・3億・4億といった方々もゴロゴロいます。

岡三オンライン証券の数値目標の一つである預かり資産の向上には確実に役立ちますし、落とす手数料も大きいので、ここのニーズはぜひ抑えてほしいと思います。

現状では松井証券は約定金額が大きいと手数料が高いので、期間が長めの一般信用売りはカブドットコム証券の独壇場となっています。

カブコムでゴールド、プラチナを毎月達成しているような優良顧客は一定数います。この層のニーズを充足するとネット証券にとっては収益向上に役立ちます。

岡三証券の抱えている株券の在庫を使って、カブコムで在庫切れの銘柄が一般信用売りできるようになると最高です。個人的にも激しく期待したいです。

夕日にブリッジの前で座る男女

岡三オンライン証券の口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。充実した投資ツールと安価な手数料、IPOが魅力です。

岡三オンライン証券のIPOの抽選方法は100%完全抽選です。「配分の機会を公平に提供するため100%抽選で配分」されています。

店頭証券ですと裁量枠がありますし、大口富裕層がどうしても優遇されます。しかし、岡三オンライン証券は100%抽選です。

落ちても落ちてもひたすらに申しこめば、たまに当たって数万円といったリターンを獲得できます。根気との戦いになりますが、地道に注文したらいつかは当選する可能性があります。

事前入金不要というイラスト

ユニークなのが「事前入金不要」という仕組みです。申し込んだ分、資金が拘束されてしまうと、余力が減ってしまって不便ですね。

また、お金を入れていない場合は、いちいちIPOのために入金する手間が生じて、地味に面倒です。しかし、岡三オンライン証券は余力拘束や入金の手間が不要な事前入金不要の仕組みがあるので助かります。

ネット上で手間をかけずにサクッとIPOのブックビルディングに参加することが可能です。

信用取引の大口割引制度(プレミアゼロ・プラチナ)もあり、専業トレーダーの強い味方です。また、特殊注文が充実しており、兼業投資家にも強い味方です。

岡三ネットトレーダーシリーズ、岡三RSSなどツール類の充実は日本随一であり、みんなの株式では連続して取引ツール部門で1位となっています。

板発注では可能な限り最低限の動きで発注から取消・訂正できるよう作り込まれています。

高機能なツールだけではなく、岡三かんたん発注のようにシンプルで直感的でわかりやすいツールもあり、初心者の方にも使い勝手がよくなっています。

最近では投資信託にも力を入れており、トレーダーだけではなく、幅広い層に使い勝手がいいネット証券へと進化しつつあります。

岡三証券の情報も閲覧することができ、他のネット証券では見られない情報を収集することができます。

充実した投資ツール、岡三証券グループの豊富な投資情報、業界最低水準の手数料、IPOなどの魅力があり、デイトレーダーから兼業投資家まで幅広い投資家にとって有効活用できるネット証券です。

口座開設・維持は無料であるにもかかわらず、100万の資産運用でも大活躍します。

以前には岡三オンライン証券に取材に伺い、投資ツールやIPO、その他諸々についてインタビューで聞き倒しました!

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

また、後日には取引所CFDのくりっく株365に関して取材インタビューしました。

岡三オンライン証券のくりっく株365に突撃インタビュー!便利なツールにエッジあり!
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, 金融機関

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.