2014年の株主優待新設・拡充銘柄のパフォーマンス一覧!

更新日: 資産運用・マーケット・経済 株式

シャンパン

今年は株主優待ブームが巻き起こりました。ただし、いくら株主優待をもらえても、株価が下落して損しては意味がありませんよね。

では、2014年の株主優待新設・拡充銘柄のパフォーマンスは実際のところどうだったのかについてまとめました。

下表は2014年の株主優待新設・拡充銘柄の一覧です。(1)イマイチな優待内容、(2)必要金額がかなり多額、(3)金額面でインパクトがない軽微な変更については除外しています。

騰落率はデータ取得の関係で、新設・拡充した月の終値と現在値を比較しています。「対TOPIX」はTOPIXと比較した超過リターンです。「市場」は新設・拡充当時の市場です。

年月コード銘柄名市場騰落率対TOPIX
1月9765オオバ東証2部14.9%-0.6%
1420サンヨーホームズ東証2部-7.5%-23.0%
7743シード東証2部-25.9%-41.4%
6074ジェイエスエスJASDAQ-1.8%-17.3%
4358ティー・ワイ・オー東証2部-7.3%-22.8%
3157ジューテックHDJASDAQ1.9%-13.6%
7510たけびし東証2部39.9%24.4%
4929アジュバンコスメジャパン東証1部-6.4%-21.9%
2109三井製糖東証1部-9.6%-25.0%
3670協立情報通信JASDAQ2.8%-12.7%
9436沖縄セルラー電話JASDAQ19.6%4.1%
9959アシードHD東証2部-12.7%-28.2%
8244近鉄百貨店東証1部-10.2%-25.7%
2月1722ミサワホーム東証1部-20.5%-36.9%
8398筑邦銀行福証27.3%10.9%
3187サンワカンパニーマザーズ-44.1%-60.4%
9033広島電鉄東証2部7.8%-8.5%
3174ハピネス・アンド・ディJASDAQ-0.1%-16.5%
5184ニチリン東証2部49.3%32.9%
9006京浜急行電鉄東証1部15.7%-0.6%
2872セイヒョー東証2部20.6%4.3%
1924パナホーム東証1部11.4%-5.0%
2001日本製粉東証1部1.6%-14.8%
8737あかつきFG東証2部-24.7%-41.1%
4650SDエンターテイメントJASDAQ67.9%51.6%
7621うかいJASDAQ-3.5%-19.9%
3月9663ナガワJASDAQ6.4%-10.8%
7708石山Gateway HoldingsJASDAQ-62.0%-79.2%
2695くらコーポレーション東証1部46.0%28.8%
2897日清食品HD東証1部22.4%5.3%
6087アビスト東証2部34.1%16.9%
6073アサンテ東証2部33.1%15.9%
7932ニッピJASDAQ-1.4%-18.6%
6071IBJJASDAQ-7.4%-24.5%
3359タイセイマザーズ-14.2%-31.4%
6312フロイント産業JASDAQ-14.0%-31.2%
8346東邦銀行東証1部22.3%5.1%
1801大成建設東証1部44.3%27.1%
4559ゼリア新薬工業東証1部-3.1%-20.3%
3319ゴルフダイジェスト・オンラインマザーズ94.6%77.4%
9995ルネサスイーストン東証2部82.4%65.2%
7989立川ブラインド工業東証2部37.2%20.0%
4月9797大日本コンサルタント東証2部32.0%10.8%
2683魚喜東証2部53.1%31.8%
3073ダイヤモンドダイニングJASDAQ119.0%97.7%
2499日本和装HD東証2部4.8%-16.5%
6654不二電機工業東証2部25.7%4.4%
5月3800ユニリタJASDAQ3.6%-13.8%
3397トリドール東証1部80.5%63.2%
2281プリマハム東証1部4.3%-13.0%
9856ケーユーHD東証1部-1.0%-18.3%
3277サンセイランディック東証2部29.5%12.2%
3230スター・マイJASDAQ-12.9%-30.3%
2689カワニシHD東証2部2.4%-14.9%
7872As-meエステール東証2部11.6%-5.7%
3271THEグローバル社東証2部-8.3%-25.6%
4650SDエンターテイメントJASDAQ13.7%-3.6%
7215ファルテック東証2部13.0%-4.3%
6月1878大東建託東証1部12.2%0.5%
3172ティーライフ東証2部-10.0%-21.7%
2916仙波糖化工業JASDAQ8.6%-3.1%
7867タカラトミー東証1部8.9%-2.8%
7475アルビス東証2部19.7%8.1%
6055ジャパンマテリアル東証1部72.1%60.5%
7164全国保証東証1部23.9%12.3%
4671ファルコSDHD東証1部-0.6%-12.3%
7月3245ディア・ライフマザーズ47.2%37.9%
5018MORESCO東証1部0.9%-8.4%
3349コスモス薬品東証1部29.1%19.8%
3387クリエイト・レストランツ・HD東証1部22.2%12.8%
9059カンダHD東証2部3.3%-6.0%
9414日本BS放送東証2部-14.4%-23.7%
6080M&Aキャピタルパートナーズマザーズ10.4%1.0%
4348インフォコムJASDAQ-7.8%-17.1%
9007小田急電鉄東証1部4.1%-5.2%
3648AGS東証1部4.8%-4.5%
8242エイチ・ツー・オーリテイリング東証1部15.1%5.8%
8165千趣会東証1部-1.5%-10.8%
8月3294イーグランドJASDAQ-2.6%-12.9%
9607AOI Pro.東証1部8.2%-2.1%
7438コンドーテック東証1部10.3%0.0%
3302帝国繊維東証1部24.3%14.0%
6750エレコム東証1部-9.9%-20.2%
4732ユー・エス・エス東証1部8.0%-2.3%
7272ヤマハ発動機東証1部27.4%17.1%
1899福田組東証1部-2.3%-12.6%
2128ノバレーゼ東証1部6.1%-4.2%
6070キャリアリンク東証2部126.1%115.8%
6325タカキタ東証2部9.4%-0.9%
6417SANKYO東証1部2.8%-7.5%
6458新晃工業東証1部2.0%-8.3%
9837モリト東証2部10.7%0.4%
5949ユニプレス東証1部-1.4%-11.7%
4033日東エフシー東証2部-0.3%-10.6%
3392デリカフーズ東証2部20.5%10.2%
9月6985ユーシン東証1部-0.4%-6.7%
9024西武HD東証1部14.5%8.2%
3232三重交通グループHD名証1部8.0%1.7%
1780ヤマウラ東証1部-7.2%-13.5%
10月3073ダイヤモンドダイニングJASDAQ29.2%23.5%
6639コンテック東証2部25.7%20.0%
6077N・フィールドマザーズ-3.6%-9.2%
5261リゾートソリューション東証1部-2.1%-7.8%
4834キャリアバンク札証2.3%-3.4%
8860フジ住宅東証1部7.0%1.3%
5440共英製鋼東証1部16.9%11.2%
9085北海道中央バス札証10.6%4.9%
2206江崎グリコ東証1部16.1%10.4%
4286レッグスJASDAQ19.6%13.9%
7022サノヤスHD東証1部72.6%66.9%
2427アウトソーシング東証1部9.3%3.6%
11月7868廣済堂東証1部0.7%0.8%
3289東急不動産HD東証1部-4.6%-4.5%
3168クロタニコーポレーション東証2部-2.8%-2.8%
3435サンコーテクノJASDAQ15.3%15.3%
3140イデアインターナショナルJASDAQ11.2%11.3%
8551北日本銀行東証1部2.4%2.5%
6071IBJJASDAQ7.0%7.0%
6087アビスト東証2部-5.3%-5.3%
2928RIZAPグループアンビシャス-0.2%-0.2%
9812テーオー小笠原JASDAQ0.8%0.8%
8267イオン東証1部-0.1%-0.1%
6420福島工業東証1部-4.2%-4.2%
3001片倉工業東証1部-1.8%-1.8%
6078バリューHR東証2部-0.3%-0.3%

全銘柄のTOPIXに対する超過リターン平均は+0.5%です。優待新設・拡充銘柄をその月の終値で買った場合、TOPIXを上回るパフォーマンスを残すことが出来ました。時間加重は考慮していない単純平均です。

また、配当・優待の金額は考慮していませんので、それを考慮するともっとTOPIXを上回る銘柄も多いです。

「インデックスを意識するべきではない」 というご意見もあると思いますけれども、個人的にはリスクを取って個別株式を買う以上は、インデックスを上回らなければ意味が無いと思います。

「何も考えずにインデックス投信・ETFを買えばよかった」という話になってしまうからです。

注目は東証2部銘柄です。東証2部の優待新設・拡充銘柄に限ると、平均でTOPIXを+4.9%と大きくアウトパフォームしました。東証1部の超過リターン平均は+0.8%、新興市場は-1.2%です。

東証2部のパフォーマンスが良いのは、東証1部昇格に向けて優待新設・拡充する銘柄があるからかもしれません。上表の銘柄の中では、以下の銘柄が昇格しました。

  • サンヨーホームズ
  • ティー・ワイ・オー
  • たけびし
  • アサンテ
  • ルネサスイーストン
  • 不二電機工業
  • サンセイランディック
  • As-meエステール
  • ファルテック
  • デリカフーズ

三重交通グループHDも東証への上場申請をしています。東証1部が濃厚だと思います。

結論としては、東証2部上場企業の株主優待新設・拡充に注目すると、リターンの源泉が潜んでいるかもしれません。

もちろんたまたまの可能性も十分ありますし、期間をずらすときれいに東証2部が良いとは限りません。銘柄の取捨選択が重要でしょう。

上表の中では、以下の銘柄あたりは、将来的に東証一部に昇格する可能性があると考えています。直ぐにではないでしょうが、気長にホールドしています。

  • シード
  • アビスト
  • 立川ブラインド工業
  • THEグローバル社
  • モリト
  • コンテック
  • キャリアリンク
  • ダイヤモンドダイニング
  • バリューHR

株主優待の新設・拡充情報をゲットするには、「適時開示情報閲覧サービス」が便利です。

「検索期間」を調整して、「検索条件」に「優待」と打ち込んで検索すると、優待関連の開示情報が出てきます。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-資産運用・マーケット・経済, 株式

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.