Evernoteの支払いクレジットカードを変更する方法!プラスもプレミアムも手順は共通

更新日: 家計

クレジットカード・硬貨

EvernoteというWebサービスがあります。Webサイトや私的メモ、各種レポート、本・雑誌・新聞などを撮影した写真などを格納して検索できるので便利です。2016年には改悪されて無料でアプリ・ソフトを利用できる端末は2台までになりました。

また、機械学習テクノロジーが正しく機能していることを確認するため、Evernote社の限定された社員がユーザーのコンテンツを目視で確認できるようにする旨に規約を変更しようとして炎上しましたが、これは撤回されました。

これらの騒動で一概の不安が生じました。ただし、慣れきっていると、OneNoteなどの代替サービスに移るのが若干面倒でついつい利用を継続しています。

私は家のメインのデスクトップPC、モバイルノートPC、タブレット、スマホの4台で利用しているので、無料では使えないので課金しています。ブラウザだと無料で使えますが、やはり時間短縮・作業効率化のためにはアプリ・ソフトがベストです。

この度は課金に使っているクレジットカードを変更したくなりました。しかし、手順がやや直感的に分かりづらかったのでシェアします。プラス、プレミアムのいずれも、支払いクレカ変更手順は共通です。

Evernoteの会員サイトにログインして、まずトップページの左下にある「A」というアカウントのマークを選択します。

evernote会員サイト

次に「設定」を選択します。

Evernote会員サイトの設定画面へのリンク

次の「アカウントの概要画面」の下部「アカウントの種類」にある「登録プランの変更」を選択します。クレジットカードの変更がまさかここから進むとは想定外でした。

Evernoteのアカウント概要画面

次のプラン選択画面でページ下部中央の「登録プランを更新」を選択します。課金されて期間を1年間延長するイメージになってしまいますが、そのようなことはありません。

Evernoteの登録プランの更新画面へのリンク

次の画面でクレジットカードの情報(氏名・クレジットカード番号・期限・セキュリティコード・国」を入力して、ページ右下の「更新を確認」を選択すればOKです。

Evernoteのクレジットカード入力画面

現在の有効期間まではそのまま利用を続けて、更新時点で変更後のクレジットカードで課金される流れとなります。

この手続きをした時点で再課金されて、有効期間が1年間延長することはありません。

Evernoteのクレジットカード情報変更完了画面

Evernoteの支払いに使うクレジットカードの変更手続きは、プランの変更とほぼ同一の手続きとなります。

やや分かりづらいですね。アカウント情報をあちこち移動して見つからず、クレジットカードの変更手順を認識するのにやや手間取ってしまいました。

ちなみに有料プランのうち、中級プランのプラスになくて、最上位プランのプレミアムにはあるのは以下の項目になります。

  • 10GB の月間アップロード容量
  • サポートの優先対応
  • PDF 内の文字を検索
  • Office 文書の中を検索
  • PDF に注釈を挿入
  • 名刺をスキャンしてデジタル化
  • ノートをプレゼンテーションに即変換
  • ノートの履歴を閲覧
  • 関連するノートや記事を閲覧

PDF、Office 文書内の検索が特に便利ですね。後は月間アップロード容量が1GBか10GBかになります。これらが必要かどうかがプラスかプレミアムの別れ目となります。

無料プラン(ベーシック)も含めた比較は下表のとおりです。

項目ベーシックプラスプレミアム
料金無料年3,100円年5,200円
月間アップロード容量60MB1GB10GB
ノートの上限サイズ25MB50MB200MB
同期可能端末数2 台無制限無制限
複数のプラットフォームでノートを利用
Web ページや画像を保存
画像内テキスト検索
ノートを共有&チャット
モバイル版アプリにロックを追加
ノートをオフラインで使用-
メールを Evernote に転送-
サポートのメール対応-
サポートの優先対応--
PDF 内の文字を検索--
Office 文書の中を検索--
PDF に注釈を挿入--
名刺をスキャンしてデジタル化--
ノートをプレゼンテーションに即変換--
ノートの履歴を閲覧--
関連するノートや記事を閲覧--

ちなみにプレミアムはAmazonで3年版を購入すると若干安くなります。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-家計

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.