The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

買い出動!12月の株価の特徴

更新日: マーケット・経済の分析

冬の野外で座り込むサングラスを掛けた男性

昨日、本日と買い出動しました。よかった点、悪かった点の両方がありました。12月中旬までの世界的ポジション調整と今後の行方について述べます。


昨日は市場が下落している最中でしたので、市場動向と連動が薄いと思われる個別株式を買いました。世界的に良い状況の形で反発したため、日経平均をロングしました。また、いくつか個別株式を買い増しました。

日経平均のチャート(2014年10月24日~12月18日)

先物ラージをロングするか否かで迷い、今回は確度がそれ程は高くなかったのでレバレッジをかけるのは止めておき、税制面を考慮して日経平均ETFにしました。

痛恨のタラレバとなりました。先物を思いっきりロングしておけばよかったです・・・。鱈の化身かという程に鱈レバが光臨しがちな私です。。

個別株式としては、スカイマーク(指値が刺さって売却済)、ケアサービス、NASDAQ100ETF(買増し)、たけびし(買増し)、理研ビタミン(買増し)、日本システム技術、日本商業開発(買増し)、ジーフット(買増し)、As-meエステール(買増し)、ダイキアクシス、ヤマハ発動機、ニチリン、大阪工機を買いました。

ダイキアクシス以降は100株のみです。また、ドル円を1万通貨だけ買い増しました。度々お腹いっぱいと述べていながら追加しましたが、これで本当にファイナル・ロングの予定です。

明日の朝は三重交通の立会外分売が行われますね。三重交通は東京証券取引所への新規上場申請を行っています。100株だけ以前から持っていました。東証一部昇格を見据えて、この立会外分売には参戦して買い増します。予定量を買えなかったら、ザラ場で拾う予定です。

米国では12月中旬までキャピタルゲインと相殺するために評価損が出ている株を売るタックス・ロス・セリングが出る傾向があると言われています。また、米国株が12月のSQ日前後に下落した場合、そこでロングしたら勝率が高いようです。

今年は原油の阿鼻叫喚の地獄絵図で、幾多のヘッジファンドが閉鎖に追い込まれ、残っていたロングポジションを叩き売る動きが出たとも言われています。

ロシアや原油の戦慄的下落が落ち着き、ハイイールド債やクレジット動向が落ち着き、ヘッジファンドのポジション調整が落ち着いたら、世界的に年末年始にかけて復調が期待できるかもしれません。

日本においては、12月下旬は株価が上がることが多いというアノマリーがあります。

掉尾の一振を期待して買い出動しました。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.