SBIネオトレード証券がIPOを開始!嬉しい事前入金不要!抽選方式を解説

更新日: 証券会社 金融機関

四葉のクローバーを握る赤ちゃん

SBIネオトレード証券でついにIPOが開始しました。リーズナブルな手数料がメリットのネット証券であり、この度はIPOにウイングを拡大してますます魅力がアップしました。

平等抽選と取引実績や資産残高に応じて当選確率がUPするステージ制の混合抽選方式、事前入金不要であり、小口の個人投資家にとってメリットが大きい仕組みとなっています。

SBIネオトレード証券のIPO(新規公開株)についてまとめます。

SBIネオトレード証券のIPOにおいては、あらゆるユーザーが平等に当選の機会が与えられるようになっています。もちろん購入手数料は無料です。

平等抽選と取引実績や資産残高に応じて当選確率がUPするステージ制の混合抽選方式となっています。

ジャンプする6人の若者

店頭証券ですと裁量枠がありますし、大口富裕層がどうしても優遇されます。しかし、SBIネオトレード証券は平等抽選の枠もあります。

落ちても落ちてもひたすらに申しこめば、たまに当たって数万円といったリターンを獲得できます。根気との戦いになりますが、地道に注文したらいつかは当選する可能性があります。

ユニークなのが「事前入金不要」という仕組みです。申込~抽選の段階では資金が不要で、極端にいうとSBIネオトレード証券の残高が0円でも申し込めます。資金は当選後の購入意思決定までに入金すればOKです。

事前入金不要というイラスト

当たるかわからない段階でブックビルディングに申し込んだ分、資金が拘束されてしまうと、余力が減ってしまって不便ですね。

また、お金を入れていない場合は、いちいちIPOのために入金する手間が生じて、地味に面倒です。しかし、SBIネオトレード証券は余力拘束や入金の手間が不要な事前入金不要の仕組みがあるので助かります。

ネット上で手間をかけずにサクッとIPOのブックビルディングに参加することが可能です。

USJ東京メトロ大創産業スパイバーなど注目企業のIPOが観測されています。SBIネオトレード証券に口座を持っていると、チャンスが着実に拡大します。

SBIネオトレード証券は、IPO以外にも、幾多のネット証券の中でも「真の最安値水準」である格安手数料、立会外分売など多くのメリットがあります。

「SBIネオトレード証券」というネット証券があります。株式の取引手数料が現物/信用のどちらも、1約定ごとでも1日ごとでも低...

まだSBIネオトレード証券に口座をお持ちでない方は、この機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

SBIネオトレード証券 公式キャンペーン

SBIネオトレード証券のIPOの抽選申込は簡単で手間はかかりません。会員サイト「livestar WEB」にログインして、「お問合せ」をクリックします。

livestar WEBの「お問合せ」

続いて問合せフォームに必要事項を記入します。銘柄名をアナログで入力する必要があります。ここらへんは、おいおい自動化される可能性があります。

SBIネオトレード証券の問合せフォーム

記入例は以下のとおりです。「確認へ」を選択して内容を確認してメール送信すればOKです。

SBIネオトレード証券のIPO申込の入力例

抽選に当選もしくは補欠当選となったら、電子メールおよびlivestar WEBの「お客様へのお知らせ」欄で連絡が来ます。

電子交付で目論見書を確認して、必要購入資金を入金します。余力照会(現物)の「(O)出金可能額の最小値」が購入必要金額以上であればOKです。

SBIネオトレード証券の余力照会(現物)

当選メールへ返信すれば申込完了です。補欠当選の場合も繰り上げ当選のためには同様の手続き(目論見書確認・入金・返信)が必要です。

SBIネオトレード証券のIPO当選の連絡メール例

他のネット証券とは異なり、入力・返信という手間がかかります。しかし、その分、当選したにもかかわらず手続きを行わない方が増える可能性があるので、繰り上げ当選の可能性が高くなる可能性はあります。

SBIネオトレード証券で最終確認が行われて、購入確定のメールが送られてきます。メールが届いた営業日のメンテナンス明けに、口座に当選銘柄の子株(銘柄コード5ケタ)が割り当てられます。

上場日の5:30(メンテナンス明け)に、証券口座にIPO銘柄(銘柄コード4ケタ)が割り当てられ、売却注文等の発注が可能になります。

IPO当選のチャンスを拡大させる方法の一つが、SBIネオトレード証券の口座開設です。口座開設・維持は無料であるにもかかわらず、100万の資産運用でも大活躍します。

事前入金は不要なので非常に便利です。口座開設者数は大手ネット証券と比較すると格段に少ないので、ライバルの数は少なめです。

まだSBIネオトレード証券に口座をお持ちでない方は、この機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

SBIネオトレード証券 公式キャンペーン

-証券会社, 金融機関

© 2014-2021 The Goal