The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

口座開設のチャンス!SMBC日興が最大20万円キャッシュバックキャンペーン!

更新日: 証券会社 キャンペーン

SMBC日興証券のキャッシュカード

SMBC日興証券が、現物株式・株式投資信託の買付手数料をそれぞれ上限10万円(最大20万円)もキャッシュバックするキャンペーンを開催します。

キャッシュバック対象となる取引は、口座開設月を含む3ヵ月間です。3ヶ月間は無料で株式取引が可能ですし、購入時手数料が発生する投信もお得になります。

多数の株主優待が権利確定となる2月・3月も対象のキャンペーンです。


キャンペーン期間は(金)迄です。これまでにダイレクトコースで新規に口座開設を完了されたお客様が対象となります。

対象取引期間は口座開設月を含む3ヵ月間となります。具体的には下表の通りです。

口座開設日 対象取引期間
2017年1月4日(水)~1月31日(火) 口座開設日~(金)
2017年2月1日(水)~2月28日(火) 口座開設日~2017年4月28日(金)
2017年3月1日(水)~3月31日(金) 口座開設日~2017年5月31日(水)

手数料の判定は受け渡し日ではなく、約定日ベースです。

オンライントレード(日興イージートレード)、日興コンタクトセンターの自動音声応答サービス(てれトレ)経由で、以下を買い付けた場合がキャッシュバックの対象となります。

  • 国内現物株式
  • 国内ETF(上場投資信託)
  • 国内ETN(上場投資証券/指数連動証券)
  • REIT(不動産投資信託)
  • 東証上場外国株
  • 株式投資信託(国内投資信託・外国投資信託)
  • 投信つみたてプラン

外国投資信託については外貨決済の場合は対象外となります。また、無料になるのは購入手数料で、売却手数料は有料となる点に留意が必要です。

SMBC日興証券のダイレクトコースは、信用取引は手数料無料なので、貸借銘柄に関しては、信用売をして現渡しすれば手数料はかからず貸株料のみとなります。

キャンペーン対象外商品は、株式ミニ投資、金額・株数指定取引(キンカブ)、IPO(新規公開株式等)、PO(公募・売出し)、単元未満株(端株を含む)です。

プレゼント(キャッシュバック)時期は、2017年1月口座開設は5月上旬、2月口座開設は6月上旬、3月口座開設は7月上旬です。取引口座に入金されます。

キャンペーンは自動エントリーとなるので申し込みは不要です。忙しいとついついエントリーを忘れてしまうので、自動なのは良心的です。

口座開設日は、解説後に郵送される「取引口座開設のお知らせ」に記載されている「作成日」となります。申し込み日ではないので、できれば月末ギリギリではなく、余裕を持って申し込みましょう。

キャンペーン期間中に口座廃止して、新たに口座開設した場合は、対象外となります。また、過去に「ネットで口座開設キャンペーン」の対象になったことがある場合もNGです。

支店の窓口でダイレクトコースの口座開設を申し込んだ場合や、日興コンタクトセンターに電話して口座開設申込書類を請求した場合、仲介ビジネス経由などは対象外です。ネット限定のキャンペーンです。

総合コースで口座開設を行って、ダイレクトコースへコース変更した場合、たとえインターネットでの申し込みでもNGとなります。

入金時に口座を廃止しているか、廃止の手続き中の場合は対象外となります。

他のネット証券では、ライブスター証券が手数料2ヶ月無料になる口座開設キャンペーンを開催しています。加えて当サイト限定で、口座開設だけで2,000円がプレゼントされます!

口座開設だけで2,000円プレゼント!ライブスター証券のタイアップキャンペーンが激熱
当サイト限定で、ライブスター証券と限定タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました!なんと口座開設と入金だけで...

SMBC日興はIPOの取り扱いについては大手証券の中でも屈指の実力を誇ります。多数の上場企業・REITの幹事団に名を連ねています。

IPO攻略において極めて重要な証券会社の1つがSMBC日興であり、しかもネット口座でも全ての日興の取り扱いIPOに申し込めます。

他の大手証券のダイレクト口座では、野村證券のネット&コールなど、野村證券が幹事であるIPOの全てに申し込めず、その一部の銘柄しか申し込めないネット口座もあります。

しかもSMBC日興証券の場合、全株裁量配分ではなく、一般投資家に配分する数量のうち約10%が完全抽選となります。誰にでも当選のチャンスがあります!

IPOチャレンジポイントが貯まるSBI証券と並んで、一般の個人投資家におすすめできるネット口座です。

SMBC日興は売却時の手数料が高いイメージがありますけれども、ダイレクトコースなら非常にリーズナブルです。

  • ~10万円:135円
  • ~20万円:194円
  • ~30万円: 270円
  • ~50万円:432円
  • ~100万円:864円
  • ~200万円:1,620円

大手証券としては破格の低コストです。IPOで当選した銘柄の売却コストも大したことはありません。

ただし、福証(Q-Board含む)、札証(アンビシャス含む)に単独上場の銘柄は、オンライントレードで売却できず、コンタクトセンター(電話)での取引となります。

SMBC日興証券はネット口座でもIPOが当たる実績あり!主幹事が多くおすすめ
SMBC日興証券という大手証券会社がありますね。SMBC日興証券はインターネット口座もあります。「ダイレクトコース」という名前です。...

SMBC日興のダイレクトコース「日興イージートレード」でのネット取引では、信用取引の手数料がなんと完全無料です。0円です。

期間限定のキャンペーンではありません。大量の約定代金や建玉が必要な訳でありません。パーフェクト・フリーです。

取引所立会取引による信用取引において、約定代金や取引期間にかかわらず株式委託手数料を無料としているのは、SMBC日興証券だけです。

例えば、200万円の銘柄でも無料です。この特典はオンリーワンであり、手数料の低さは圧倒的No.1です。日本一です。一番は正義ですね。

「信用取引はしないから関係ない」と思いませんでしたか?

そういう方でも信用取引は絶大なメリットが有る取引方法です。無料で株式の取引が可能になります。

実は現物取引で株式を売買するのではなく、信用取引を活用して現引き・現渡しを使うと、手数料を安く抑えられます。詳細は以下で徹底解説しています。

SMBC日興証券の手数料は驚異的!信用取引はなんと0円!現物売買にも利用可能
SMBC日興証券のインターネット口座「ダイレクトコース」は、なんと株式の売買手数料が0円にすることができます。信用取引の売買手数料...

IPOに当たることがあり、信用取引の売買手数料が0円のSMBC日興証券を活用すると、着実にパフォーマンスは向上します。

しかも今なら10万円分の株式買付け手数料が無料になる口座開設キャンペーンを開催しています。投信の買付手数料も10万円無料です。

SMBC日興証券の公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, キャンペーン

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.