The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

今回も押し目は買い

投稿日: マーケット・経済の分析

下を見る猫

10月下旬から上昇を続けていた株価についに調整が訪れました。日本株のみならず、他の国でも軟調な展開となっています。

以前にバズーカ2炸裂後に少し株価が下落した際、「押し目は買い」というエントリーをアップしました。今回も考えは変わりません。


株価が永遠に上昇し続けることはありません。どんな上昇トレンドでも下落局面があります。前回の上昇トレンド(2003~2007年)は、以下の通りでした。

高値 安値 下落率
2003年 11,239 9,615 -14.4%
2004年 12,196 10,490 -14.0%
2005年 11,975 10,771 -10.1%
2006年 17,563 14,046 -20.0%
2007年 18,300 16,533 -9.7%

今回の上昇トレンド(2009年~)は、以下の通りです。

高値 安値 下落率
2009年 10,577 9,076 -14.2%
2010年 11,408 8,796 -22.9%
2011年 10,892 8,136 -25.3%
2012年 10,255 8,239 -19.7%
2013年 15,943 12,416 -22.1%

2014年は、1月16,164円→4月13,885円まで約-14.1%の調整がありました。つまり、大局的な上昇トレンドにおいても、10~15%の調整は普通にあります。

今回の直近の日経平均高値は18,030でした。10%下落で16,227、15%下落で15,325です。ドタ勘では下げたとしても16,000~16,500程度で下げ止まると思います。

世界的に急速に株価が上昇してきたので利益確定のポジション調整が出たのでしょう。総選挙前は株価が堅調で、選挙後は下落することも多いアノマリー的にも、利食いのタイミングとしては一斉に出がちなところでした。

日本株の上昇が終る4つの条件」のような状況にならない限りは、大局的には金融緩和の継続、原油価格の下落、世界経済の拡大などを背景に2015年半ばまでは上昇が続くと思います。日経平均2万円突破を予想しています。

私は10月中旬と11月に日経平均先物をロングしていましたが、12月9~10日の2回に分けてクローズしました。高値からは若干のドローダウンがありましたが、「頭と尻尾はくれてやれ」でよしとします。

今は現物だけで様子見です。下落が止まって再び上がり始めるような動きになったらインしようと思います。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.