The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

まれに見るジェットコースターの1ヶ月。そして勝負の1ヶ月へ

更新日: マーケット・経済の分析

ラスベガスの絶叫マシン

最近はログインに際して、秘密の質問と回答を設定するサイトが増えました。初めてのPC・タブレット・スマホからのログイン時には入力しないとログインできない仕組みですね。

万が一、IDとパスワードが漏れた際にもログインが不可能になってセキュリティが向上します。私が設定している質問と回答の一例をご紹介します。

----------------------------------------
Q:「新婚旅行の場所はどこですか?」

A:「ななし」

Q:「結婚記念日はいつですか?」

A:「ななし」

Q:「初めて買った車は何ですか?」

A:「ななし」
----------------------------------------

(´;ω;`)

さて、2016年11月はまれに見るジェットコースターの1ヶ月となりました。トランプ氏当選で暴落したものの、急速に切り替えして絶好調となりました。


富士急ハイランドのアトラクションを圧倒的に凌駕する、上下の揺さぶりでした。安値で損切りしてしまっても仕方がないようなハイ・ボラティリティでした。

私は波乱を予想して無難にポジを軽くして置こうと思い、かなり利益確定しており、どちらにいってもいい半身浴の状態でした。

天下の三菱に救われた一ヶ月。MUMSSがなかったら地獄だった
10月は何と言ってもJR九州の一ヶ月でしたね。私は最低5,000株、できれば1万株という目標を立てていたのですが、残念ながら5,000株にも...

残念なのは買っていたプット・オプションを、FBIのクリントン氏のメール捜査終結のタイミングでクローズしてしまったことです。

これをそのまま持っていて、選挙発表日の午後に売っていれば年収弱の利益でしたので、非常に悔いが残ります。全クローズではなく、一部でも残しておけばよかったと思いました。

ポジションを維持するか全決済かではなく、部分決済という道がありますので、今後に活かします。

遊園地のジェットコースター

しかし、ここまで急速に戻るとは想定外でした。急いでロングポジを復元して、対面証券から勧誘があったので、年末のIPO獲得に向けた貢献の趣旨で、まとまった金額の外国株投信を買いました。

凄腕の方々はショートでとって、ドテンでロングして両方で爆益を出しているので、羨ましかったです。その日は利益が出ずに切なかったです。

ただし、私自身としてはポジを軽くしていなかったら、おそらく安値で大量に売って涙目という事態になっていたと思います。その点ではOKでした。

トレードステーションのイベントで通算利益・自由億のカリスマ投資家のテスタさんや、超人トレーダーのけむ。さんもおっしゃっていたように、やはりこのような場合はポジを軽くしておくのも選択肢の一つだと思いました。

イベントを通過してから買い戻せばいいので。多少買い戻しが高くなっても、メンタルヘルス上の効用、リスク管理の観点では有意義だと思います。

あなたが次の億り人!トレードステーション公式ガイド出版発表会の内容を赤裸々に全公開
米国No.1評価の分析・取引ツール「トレードステーション」が、日本のトレーダー向けにリリースしてから約半年が経過しました。マネッ...

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている、2ヶ月以上保有予定の購入銘柄は以下のとおりです。順番に意味はなくランダムです。

  • クニミネ工業
  • 冨士ダイス
  • トレックス・セミコンダクター
  • 明星工業
  • ブロードリーフ
  • 九州リース
  • サンコーテクノ
  • 秀英予備校
  • カルソニックカンセイ
  • JK HD
  • カワタ
  • マックスバリュ西日本
  • ラクト・ジャパン
  • ルネサスイーストン
  • 安田倉庫
  • カーリットホールディングス
  • ジーフット
  • サツドラHD

逆に2ヶ月以上保有銘柄では、以下の銘柄を売却しました。日本航空電子工業は思いかけず長いお付き合いになりました。。

  • フジ・コーポレーション
  • 日本航空電子工業
  • ティーライフ
  • ヒロセ通商
  • シード
  • 三機サービス
  • サイネックス
  • 竹本容器

日経マネーでの取材で、日経平均採用候補に挙げたヤマハ発動機、東証一部昇格候補に挙げたフジ・コーポレーションが、無事どちらもその通りとなり、キャピタルゲインをもたらしてくれました。感謝です。

日経マネー6月号に登場!株式投資の師匠たち
日経マネー6月号に掲載させていただきました。日本経済新聞社グループの金融情報誌であり、日本一の歴史を誇る大人気のマネー雑誌です...

ヒロセ通商、シード、竹本容器は株価が上がったので、握力限界となり一旦クローズしました。また機会があったら再参入します。

12月はIPOラッシュということで、少しでも獲得を目指します。また、エルテスのように上手くセカンダリーで拾えるように銘柄選定に勤しみます。

年間リターンが確定する月ですので、いつも以上にモチベーションを上げて戦っていく所存です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.