The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

英国離脱とジェットコースターと私

更新日: マーケット・経済の分析

雪の中を歩く猫

先日、マンションのチラシをスルーされて貰えなかったまつのすけです。私は定期的にスルーされてしまいます。

個人的には「マンションを買えそうな人に見える」という自己評価なのですけれども、残念ながら世間一般の評価はそうではないと認めざるを得ませんヽ(´ー`)ノ

ちなみに私が必ずもらえるチラシ・ティッシュのジャンルは、パチンコ、コンタクト、珈琲屋ですね。

最近はめっきり見かけなくなりましたが、昔は消費者金融のティッシュも百発百中でもらえました。

・・・

(´;ω;`)

さて、2016年6月は英国離脱が勃発して暴落して、その後は急速に戻る銘柄・市場も多くて波瀾万丈の展開でした。

円建てでは大幅な円高が寄与して為替ヘッジをしていないかぎりは外国株を持っていても円建てでは厳しい状況でした。


これまで毎月末の売買報告で度々述べてきたように、今年は市場全体の方向性が不透明なことから、ヒット&アウェイに徹しています。

今月は自分が得意なパターンが結構な頻度で登場したため、そこそこロングポジションを取る期間が長かったです。

英国離脱の日も全財産の40%弱(おそらく37%程度)のロングポジションを抱えていたため、離脱ショックが半身に直撃しました。余裕で7桁が吹き飛びました。

何より恐ろしかったのは、短期ポジで流動性が低い株式を大量に抱えていて、板が蒸発してスカスカになってしまい、持ち株を全部売ったらストップ安連発になりそうな状況だったことです。

しかも昼にボラが上がったところでプット・オプションをオープンで売れたものの、超短期的に逆に15%位いって評価損が膨らんだところで戦意喪失してしまい、戻ったところで微益撤退してしまいました。

そのまま持っていれば○百万円という悔しいダメトレでした。正直、6月23日の金曜はメンタルにも悪影響が及んで気分が晴れませんでした。

しかし、嬉しいことにたまたまその日にオフ会があり、凄腕投資家の方々のお話を聞いて勉強になったのとともに元気が出ました。

幸い、週明けからは超主力の銘柄が絶好調で恵まれました。また、暴落時には6月末優待をそこそこ拾って、優待と配当を取って、買値以上で売れた銘柄も多かったです。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の購入銘柄は以下のとおりです。順番には意味はなくランダムです。

  • 日新製鋼
  • メッセージ
  • システムリサーチ
  • 鉄人化計画
  • RIZAPグループ
  • 東和フードサービス
  • ディアライフ
  • ワッツ

逆に2ヶ月以上保有銘柄の売却の方は、以下のとおりでした。

  • サニーサイドアップ
  • 中本パックス
  • 青山財産ネットワークス
  • ティーライフ
  • RIZAPグループ

サニーサイドアップは優待改善という僥倖にも恵まれ、優待波乗りが成功しました。

ティーライフもうまく波乗りできました。中本パックスはたれてきたところで売りました。RIZAPグループは一旦売って買い戻しました。

青山財産ネットワークスは首尾よく下落前に売り切り、暴落時に買い戻すことができました。日銀政策決定会合の前まで持とうかなと思っています。

日新製鋼のポジションが膨らんできており、ちょっとこれ以上は慎みます。今月は短期ポジで超主力の2銘柄を一気に利益確定したのでだいぶポジションがすっきりしました。

トレンドに乗ることを心がけているスタイルなのですが、今年はトレンドが今ひとつ見えないので、自分の得意なパターンが現れるまではじっくりと待ち、ヒット&アウェイでいくスタンスを継続します。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.