The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

「岡三かんたん発注」は分かりやすい取引ツール!抽選で1,000円のクオカードも!

更新日: 証券会社 金融機関

「easy」と書かれたボタン

岡三オンライン証券が新たな株式取引ツール「岡三かんたん発注」をリリースしました。

Webブラウザベースのツールで、PC・タブレット・スマホでGoogle Chrome、Firefox、Safari、Internet  Explorer、Edge等で利用可能です。

リリースを記念して、1,000円のクオカードプレゼントのキャンペーンも開催しています。お得で熱い内容となっています。


「岡三かんたん発注」は、もっと簡単に、もっとシンプルに使える取引ツールを希求する顧客の要望に応えて、「かんたん・お手軽・やさしく発注」をコンセプトに開発された株式取引サービスです。

岡三オンライン証券の証券総合口座を保有していたら、無料で利用できます。パソコン、スマートフォン、タブレットのどのブラウザでも利用できます。

大きなボタン・大きな文字で大変に見やすく、シンプルな操作なのが特徴です。誤発注防止にも役立つかもしれません。

岡三かんたん発注の画面

わかりやすくて直感的に操作可能な画面構成となっているので、初心者のかたや年配の方でも、簡単・手軽に取引できます。注文画面もシンプルです。

岡三かんたん発注の注文画面

面倒なインストール作業は一切不要です。ブラウザがあればOKです。ホーム画面にアイコン(ショートカット)を貼り付ければワンタッチやダブルクリックで起動して、すぐに取引できます。

銘柄の詳細情報、企業業績、値上がり率・値下がり率ランキングなどの投資情報、チャート(日中足・日足・週足・月足)を簡単に表示させることもできます。

岡三かんたん発注のチャート

気になる銘柄を最大100銘柄まで簡単に登録できます。登録銘柄は、高機能ツール「岡三ネットトレーダーシリーズ」と共有しているので、取引シーンに応じて使い分けることができます。

岡三かんたん発注の気になる銘柄

岡三かんたん発注のリリース記念でキャンペーンが開催されています。

抽選で300名に「岡三かんたん発注オリジナルQUOカード(1,000円分)」とネットマネー6月号別冊付録「10大テーマで浮上した新年度の超本命株100銘柄」がプレゼントされます。

2016年7月29日までに「岡三かんたん発注」から国内株式の対象取引を1回以上行い、キャンペーンにエントリーした方が抽選対象となります。

岡三オンライン証券の国内株式の売買手数料は10万円以下は108円、20万円以下は216円となっています。

約定代金GMOクリ
ック証券
ライブ
スター
SBI証券楽天証券カブコムマネックス証券岡三オン
ライン
10万円958615015097108106
20万円105104199199194194216
30万円260194293293270270378
50万円260194293293270486378
100万円4703675255251,0691,080648
200万円9006489949942,0412,1601,620
300万円9006489949943,0133,2401,620
500万円9008649949943,9855,4002,268
1,000万円9008649949943,98510,8003,240

ネット証券の現物株式取引、信用取引の手数料については、より多くのネット証券を含めて、以下で徹底的に比較しています。

2017年9月にはSBI証券と楽天証券が1日定額コースの手数料を、11月27日からはマネックス証券、SBI証券が信用取引の取引毎手数料を引き...

10万円以下の株式を1回売買すれば、106円のコストで抽選に参加できることになります。クオカードについては以下で徹底解説しています。

クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンス...
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

クオカードはセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスなどのコンビニで使えますし、マツモトキヨシ、ENEOS、ジュンク堂・MARUZENなどの書店でも使えるので便利ですね。

ガスト・バーミヤン・夢庵などのすかいらーくグループの店舗や、デニーズで外食することもできます。

パンケーキ サイコロステーキパンケーキ

岡三オンライン証券は、信用取引手数料は、前月の累計売買金額に応じて適用される3段階の手数料テーブルとなっており、取引量が多くなると手数料が0円になります!

岡三オンライン証券の株式手数料

無料でネット入金できる銀行も多いです。

メガバンクに加えて、住信SBIネット銀行楽天銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、スルガ銀行、その他に対応しています。

岡三オンライン証券は、操作性・利便性が高い取引ツールが用意されています。簡単なツールから高機能ツールまで揃っています。

無料で利用できる「岡三ネットトレーダーWEB」、充実した取引ツールの「岡三ネットトレーダープレミアム」、株式関連情報のExcel自動取り込みが可能な「岡三RSS」など多数のツールがあります。

株のSNSサイト「みんなの株式」は、ネット証券各社のサービスや使い勝手を、投資家目線に立って200項目以上の評価項目で採点して比較してランキングを作成しています。

2014年度(2014年4月~2015年3月)ランキングの「ツール比較」部門で、岡三オンライン証券の取引ツールが1位でした!

2014年度「みんなの株式」ネット証券ランキング 取引ツール1位

岡三ネットトレーダーWEBは、Internet Explorer等のブラウザベースのツールなのに、取引画面をカスタマイズできるのが魅力的です。

岡三RSSはExcel上で利用できるアドオンツールです。マーケット情報や株価情報などをリアルタイムで取得してExcel上に表示するだけでなく、情報の加工や発注まで行えるため、システムトレードへの応用も可能です。

楽天証券のマーケットスピードにもRSSがありますが、楽天証券は一度に取得できる銘柄数の上限が少ないのが難点です。

岡三オンライン証券は一度に大量の銘柄の情報が取り込めます。有料ですが、当初90日間は無料で、1ヶ月間に2,000円以上の売買手数料があれば、ずっと無料で使えます。

その他にも、岡三オンライン証券では多種多様な取引ツールが用意されています。スマホ・タブレットでの取引ツールも充実しています。

  • 岡三ネットトレーダー
  • 岡三ネットトレーダーライト
  • 岡三ネットトレーダーライトF
  • 岡三株スマホ
  • 岡三ネットトレーダースマホ
  • 岡三ネットトレーダー for iPad
  • 岡三ネットトレーダースマホF
  • 岡三ネットトレーダースマホF for iPad
  • 岡三ネットトレーダーモバイル

easyJet

岡三オンライン証券は、IPOも取り扱っています。口座開設・維持は無料であるにもかかわらず、100万の資産運用でも大活躍します。

岡三オンライン証券の抽選方法は、「配分の機会を公平に提供するため100%抽選で配分」されます。配分数量は原則として1単元です。公平な提供のために100%抽選で配分されます。

店頭証券ですと裁量枠がありますし、大口富裕層がどうしても優遇されます。しかし、岡三オンライン証券は100%抽選です。

落ちても落ちてもひたすらに申しこめば、たまに当たって数万円といったリターンを獲得できます。根気との戦いになりますが、地道に注文したらいつかは当選する可能性があります。

岡三オンライン証券の取引画面

岡三オンライン証券に取材に伺い、投資ツールやIPO、その他諸々についてインタビューで聞き倒しました!

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券の口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。充実した投資ツールと安価な手数料、IPOが魅力です。

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで2,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, 金融機関

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.