The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

東証一部昇格連発と鱈レバと私

更新日: マーケット・経済の分析

HAPPY Birthdayメール

人から誕生日を祝ってくれるメールをもらうと嬉しいですね。しかし、人からよりも企業からのメールの方が多いまつのすけです\(^o^)/

ローソンからもメールがありました。プレゼントは、バースデースペシャル壁紙とMACHI cafe'ドリンク30円引券でした・・・。せめて50円引くらいを!というのが正直なところです。

さて、2014年9月は日本株はTOPIX・日経平均・東証二部・JASDAQ指数が上昇したものの、東証マザーズは下落しました。

東証REIT指数、MSCI Kokusai(海外先進国・円建)、MSCI Emerging(新興国・円建)はいずれも上昇となった1ヶ月でした。


2014年9月の売買

短期売買では、インデックス組み入れ関連、アコーディア・ゴルフのTOB、IPO・PO・分売などに取り組みました。IPOはリボミックに被弾しました・・・。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の銘柄は以下の通りです。

購入(2ヶ月以上保有予定)

  • 1780 ヤマウラ
  • 3178 チムニー
  • 3181 買取王国
  • 3630 電算システム
  • 6387 サムコ
  • 7918 ヴィア・ホールディングス
  • 8179 ロイヤルHD

買取王国とサムコはいいところまで調整したような気がしてロングしました。サムコは長期保有優遇があるのでこのまま放置でもいいかなと考えています。ヤマウラは単元4万円ぽっちなので優待ホールドの予定です。

純粋なインフレ対策としては優待利回りが高めで購入金額が低い銘柄で、業績・経営状況がヤバくない銘柄への分散投資がいいと考えています。数多くの銘柄をアホールドしていますが、放置して漬けていると、優待プラス配当のインカムが雪だるまのように積み上がり、熟成してそれなりのリターンになります。

ヴィア・ホールディングスは権利落ち前に売って買い戻しました。計画通りです。しかし、意外に権利落ちがマイルドでした。買いたい人が多かったのかなという印象です。

チムニー、電算S、ロイホは波乗りを目指します。今のところ首尾よく発進できました。

売却

  • 7918 ヴィア・ホールディングス

権利落ちが激しいので優待を取らない方がお得という銘柄ですので、一旦外しました。上手く立ち回れましたが、もう少し下落してほしかった・・・。

外国株とJ-REITは引き続きバイ&ホールドが続いていて売買ありません。外国株とJ-REITは安定的に見ていられます。

J-REITは金利が上がり始めたらニューマネーの流入は格段に減少するでしょう。ただ、急激な金利上昇はあったとしても一時的なものにとどまり、しばらくジリ高が続くかなと思い、既ポジはホールドです。

一部昇格的中と鱈レバ

7月に東証一部昇格狙いでロングした橋本総業、ディーブイエックス、薬王堂、ルネサスイーストンが相次いで東証一部に昇格しました。

また、一部昇格狙いのみではありませんが、ウチヤマホールディングスも保有していました。以下のチャートは薬王堂です。

薬王堂のチャート(※マネックス証券より)

しかしながら、一銘柄当たり数十万~最大100万強しか保有していないので、利益の絶対額はそれ程には大きくありません。もっと買っておけばという鱈レバが浮上しています。。

「予想は的中したものの、利益の絶対額は大きくない」というパターンが私にはよくあります。投資のテキストには良くない例として掲載されますね。

あまり大きなリスクはとらずに期待値が高いと思われる売買を積み上げていくスタイルを採っています。下方リスクは限定的な代償として、リターンもそれ程ではありません。

私の志向は無理はせずにたとえ判断が間違っていてもあまり損をしないという運用スタイルです。オープンでリスクを取る場合は一極集中投資はしません。イメージ的には年利3~30%程度を積み上げていけばいいというスタンスです。

資産運用の収益だけで「億り人」という方が多数登場し、「自由億」(10億)突破という方もちらほら出ている中で地味ですけれども、チキン日本代表候補である私は無理をせずにコツコツと地道にリターンを積み上げていこうと思います。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.