The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

勝てる勝負しかしない

更新日: マーケット・経済の分析

父の日のPR広告

5月の母の日に続いて6月は父の日がありますね。「大好きなお父さんへ」という父の日に向けたPRを店頭で見かけました。

私もできれば子供にこう言われるような人生を送りたかったところですけれども、残念ながら大変に遠くなりけりになっています。

対象を子供ではなく全人類に広げても、「大好き」と言われることはここ8年近くは皆無ですね。

クレカのコンシェルジュに「誰からも大好きと言われなくて寂しいんです。棒読みでいいので大好きって言ってください」と依頼してみようかなヽ(´ー`)ノ

さて、2016年5月は概ね堅調であり、国内外の株価指数が上昇しました。東証マザーズ指数もプラスで終わっています。


今月は市場全体がどちらに行くのか読みきれず、かつ得意なパターンがなかなか現れなかったため、休むも相場という展開でした。

ほとんど動きがないまま時間が過ぎて行きました。しかし、下旬に入って自分に優位性がある展開になり、一気にアクセルを踏み込んでトレードしました。

「ポジポジ病」という言葉がありますね。常に何かしら株を買ってしまう心理状態のことです。

最近はそれを避けて、できる限り期待値が高く優位性があると確信できる局面でのみ勝負するように心掛けています。

漫画バガボンドでは吉岡家の当主・吉岡清十郎は先代から「十度戦って十度勝てる相手としか戦わぬこと」という言葉を遺されたという記述があります。

名門のトップの立場になると、万が一負けた時に失うものがあまりにも大きいということですね。

もちろん投資の世界には必勝はないわけですが、できる限りエッジが自分にある局面で勝負するように心掛けています。

個人的には適当に何となく売買したり、何となく上がりそうといった根拠レスで売買した時は負ける確率が高く、無駄に利益を削ってしまうことが大きいからです。

絶え間ない研究、努力、情報収集で勝てる場面を増やしていき、優位性がない場面では下手に動かないか動いてもロットを下げる工夫をしていきたいと思っています。

もちろん、常にフルインベストメントという方針もありだと思います。バイ&ホールド型のスタイルだと理論的には期待リターンが高い状態をキープできます。

そこら辺のやり方や投資スタイルは人ぞれぞれであり、唯一無二の正解があるわけではありません。

最も重要なのは自分に合った方法で投資に向き合うことだと思います。精神的に合わないやり方を続けてもなかなか勝ち続けるのは難しい気がします。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の購入銘柄は以下のとおりです。

いずれも金額は大きくなく1銘柄あたり最高で150万円前後に留まっています。順番には意味はなくランダムです。

  • 日新製鋼
  • ヤマハ発動機
  • 常磐開発
  • 昭和シェル
  • RIZAPグループ

日新製鋼はここまで崩れるとは思っていませんでした。1,400円未満なら長い目ではOKだろうということで、現段階ではホールドしています。

逆に2ヶ月以上保有銘柄の売却の方は、以下のとおりでした。優待波乗りで保有してきて、予定通りクローズです。恵まれました。

  •  ペッパーフードサービス

マーケット全体としては5月はムードが好転しました。ただ、依然として上方向に行くのを確信できないので、ヒット&アウェイの短期トレードメインでいきます。

現在は短期でかなりポジったので毎日月給の○ヶ月分が動くような落ち着かない日々を送っています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.