The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

順調だった3月。末日と翌月初日にポジションを落としました。

更新日: マーケット・経済の分析

コンビニの食品

私の典型的な食事のおかずをご紹介します。セブン-イレブンのめかぶ、ローソンの鮭、ファミリーマートの1/2日分の野菜が採れるスープです。

また、野菜、卯の花、明太ごぼうサラダ、しらすといった食品もよく摂取します。歩きながらサークルKサンクスのチキンも食べました。

セブン-イレブンの野菜コンビニのしらすと明太ごぼうサラダサークルKサンクスのチキン

コンビニオールスターズ(/・ω・)/イェイ

さて、2016年3月は1~2月の嵐が止み、晴天といった様相の相場でした。「明けない夜はない」、「止まない雨はない」ですね。ただし、再び夜は訪れますし、雨になります。

日本国内の主要株価指数、東証REIT指数、MSCI kokusai(日本以外の先進国・円建)、MSCI emerging(新興国・円建)、ダウ・ジョーンズ米国不動産指数はいずれも上昇しました。


以前も述べたように、参院選前にGPIFの運用成績が公表される予定だったことから、3月末まではGPIF・KKR・私学共済・その他政府の影響力が強い機関の実弾投入の可能性に鑑みて、堅調な方向にベットしていました。

3月末の株価が参院選直前に激烈な注目を集まる宿命!実弾投入も?
1~2月は金融市場が大きく調整して、戦慄的な状況となりました。しかし、ここに来て落ち着きつつあり、ムードが好転してきました。201...

3月は中小型株の調子が非常によく、個人的なポジションとは短期も中期的に保有してきた分も適合的でした。諸々のIPO・PO投資も好調でした。

2月は誤発注で○百万円の損失が生じましたが、それを取り戻すことができ、2016年第1四半期は満足できるパフォーマンスを確保できました。

他方、自信がかなりあったポジションが意外に伸びずに苦しい展開もありました。事前の期待値が高いと思っていても、実際にそうならない場合は早めの見極めが重要だと再認識しました。

いくら過去の統計では優位性があるといっても、今度もそうとは限らないのが相場ですね。

利は伸ばすのがセオリーですが、程々のところで徐々に利益確定していくのも無難で、正解はありませんが、うまく立ち回れるようにしたいと思います。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の購入銘柄は以下のとおりです。順番には意味はなくランダムです。

  • クリエイト・レストランツHD
  • ティーライフ
  • エスクリ
  • 日華化学

クリエイト・レストランは安くなっていたので昔にクローズしていたものを100株買い戻しました。ティーライフは優待波乗りです。

エスクリは超絶下方修正で大暴落したところで買いました。クオカード1,000円×年2回が1単元6万円ちょいでしたら、優待族の血が騒いで買わざるを得ませんでした。

逆に2ヶ月以上保有銘柄の売却の方は、3月末にまとまった金額の株式を売りました。日本株ETFは全クローズしました。

  • 日本エスコン
  • セントラルスポーツ
  • プロネクサス
  • 大東港運
  • オリックス
  • 三菱地所
  • 三井不動産
  • 住友不動産
  • ヒューリック
  • 東急不動産
  • 東京建物
  • NTT都市開発
  • 大京
  • サムティ
  • 廣済堂
  • JP HD
  • タクミナ
  • 石原ケミカル
  • オーウイル
  • 名工建設
  • オーエムツーネットワーク
  • ココスジャパン
  • ジャパンベストレスキューシステム
  • 安田倉庫
  • いであ
  • シーアールイー
  • ピー・シー・エー
  • FPG
  • ファルテック
  • OSGコーポレーション
  • ひらまつ
  • フジコー
  • くらコーポレーション
  • ラクトジャパン
  • キユーソー流通システム
  • 日本フェンオール
  • パルテック
  • マイスターエンジニアリング
  • コンドーテック
  • RIZAPグループ
  • WDI
  • 松屋フーズ
  • 新晃工業
  • エコス
  • ジャパンインベストメントアドバイザー
  • ヤマトインターナショナル
  • 日本ケアサプライ
  • IBJ
  • コナカ
  • ファルコホールディングス
  • コンテック
  • ケイアイスター不動産
  • 日本管理センター
  • ホクリヨウ
  • MCJ
  • サイバーコム
  • アビスト
  • 壱番屋
  • パラカ
  • 吉野家
  • インテリックス
  • アウトソーシング
  • 川西倉庫
  • タイセイ
  • ウィル
  • エンビプロ
  • コシダカHD
  • 山喜
  • クニミネ工業
  • 朝日印刷
  • ヴィア・ホールディングス
  • コンテック
  • オオバ
  • アトム
  • ルネサスイーストン
  • ムロコーポレーション
  • ジューテックホールディングス
  • トーメンデバイス
  • アイ・オー・データ機器
  • ケーユーホールディングス
  • 大阪工機
  • REIT各種
  • ファーストコーポレーション
  • 日経225連動型上場投資信託
  • S&P 500 ETF
  • NASDAQ100 ETF
  • NEXT FUNDS ダウ30-ETF
  • MAXIS MSCIコクサイETF

4月1日は嫌な感じの下げがあったので、更にポジションを圧縮してかなり身軽になりました。

短期ポジでは依然としてそこそこ大きいロットを維持しているものの、中長期ポジはだいぶ身軽になりました。

今年はヒット&アウェイを心掛けていることが奏功しています。今は短期トレーディングに集中し、大々的な中長期投資は再び相場環境がよくなるのを待ちたいと思います。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.