The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ソネックが立会外分売!東証一部昇格へ

投稿日: 株式

建設現場

ソネック(1768)が立会外分売を実施します。目的にも東証一部昇格を目指していることが明記されました。

ソネックは東証2部上場企業であり、非貸借銘柄です。権利確定日は9月末です。


ソネックの株主優待

ソネックは今年に株主優待を新設しています。株主優待の内容は、クオカードです。金額は以下の通りです。

  • 100株以上:QUOカード1,000円分
  • 1000株以上:QUOカード2,000円分

クオカードについては以下で徹底解説しています。

クオカードを徹底的に安く買う方法・無料で手に入れる方法まとめ

クオカードのお得な使い方・無駄にしない方法・使えるお店まとめ

クオカードはセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスなどのコンビニで使えますし、マツモトキヨシ、ENEOS、ジュンク堂・MARUZENなどの書店でも使えるので便利ですね。

ガスト・バーミヤン・夢庵などのすかいらーくグループの店舗や、デニーズで外食することもできます。

モーニング
なすのサラダ
パンケーキ

ソネックの概況

ソネックは、兵庫県(東播磨)を地盤とする民間建築中心の中堅ゼネコンであり、子会社で化学運輸事業も行っています。

事業ポートフォリオは、建設98%、運輸2%です。

スポンサーリンク

Adsense

売上高・利益

売上高・営業利益・経常利益・純利益は減収・減益の年度もあるものの、大局的には右肩上がりの傾向となっています。

ただし、今季は営業利益・経常利益・純利益のいずれも減益の予想となっています。

配当は長らく1株あたり7円が続いてきましたが、2015年3月期は1株あたり10円に増配しました。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2011/03(実) 10,497 262 333 178 24.3 7.0 29%
2012/03(実) 10,196 340 384 190 25.9 7.0 27%
2013/03(実) 7,532 17 44 30 4.1 7.0 170%
2014/03(実) 12,459 536 553 332 45.3 7.0 15%
2015/03(実) 12,136 621 650 385 52.4 10.0 19%
2016/03(予) 12,500 446 500 250 34.0 10.0 29%

キャッシュ・フロー

営業CFは年度によって大きくバラついています。中小建設業にはよくある話なので問題はありません。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2011/03(実) -656 -229 -51 -885
2012/03(実) 980 166 -51 1,146
2013/03(実) 1,218 135 -51 1,353
2014/03(実) -1,251 -37 -51 -1,288
2015/03(実) 510 -81 -105 429

 利益率・CFマージン・ROE

マージンは日本の建設業らしく低空飛行となっています。しかし、ROEは合格ラインと言われている8%を上回ってきました。

最新のROE(8.8%)を分解すると財務レバレッジ2.02倍、総資産回転率1.37回、純利益率3.17%です。

財務レバレッジはやや低めであり、建設業としては、資産から売上を作る回転率(資産効率)は若干高めで、売上から利益を作る利益率も若干高めです。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2011/03(実) 3.2% 1.7% -6.3% 4.8%
2012/03(実) 3.8% 1.9% 9.6% 5.0%
2013/03(実) 0.6% 0.4% 16.2% 0.8%
2014/03(実) 4.4% 2.7% -10.0% 8.2%
2015/03(実) 5.4% 3.2% 4.2% 8.8%
2016/03(予) 4.0% 2.0% - -

指標

予想配当利回りは1.66%(配当性向29%)であり、株主優待利回りは1.66%です。配当+優待利回りは年3.32%です。

PBR0.97倍、予想PER18.14倍、自己資本比率49.4%、有利子負債は0円、現金等は31.3億円、営業CFは5.1億円です。

まとめ

建設資材
ソネックは立会外分売に関するお知らせにおいて、次の通り述べています。

「更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しております。

今回の立会外分売は市場第一部への市場変更における形式要件である株主数の充足を図るために行うものであります。

ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。」

ソネックが株主優待を新設した際には、「株主数がまだまだ足りませんので、今後は分売があるかもしれませんけれども、東証一部昇格の期待がかかります」と述べていましたが、そのとおりとなりました。

ちょうど相場が軟調ですし、分売に向けて下落した場合は、立会外分売で100株もらっておくのはわるくないと考えています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株式
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.