The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

暴落をやり過ごせた一ヶ月

更新日: マーケット・経済の分析

マンション

街で配っていたマンションのチラシをスルーされたまつのすけです。私、マンションを買えそうな人に見えないみたいです。

ヽ(´ー`)ノ

さて、2015年8月は短期間に10%以上の大幅な下落がありました。日本のみならず全世界で波乱が生じましたが、切り返しも急速のジェットコースター相場でした。

前月末比ではあらゆる株価指数が大きく下落しました。


株式はそこそこ保有していましたので、一時的にかなりドローダウンしてしまいました。ただし、7月にも述べたようにキャッシュポジションは常にそこそこ維持しているので、慌てることはありませんでした。

恐ろしい株価の急落!リスク管理とキャッシュポジションの重要性
2015年7月8~9日は株価が急激に下落しました。恐ろしいスピードでの下落でした。株式投資にはつきものです。このような急落を経験する...

たまたまノジマのPOで大々的に空売りしていたので、その分は助かりました。値決め前に無難に決済していたのも助かりました。

凄腕トレーダーの中には、ショート→決済→ドテン買い→決済→ドテン売り→決済と何回転もとっている方もいました。凄いと思います。

また、オプションの売りが上手くいき、ドローダウンの分もそこそこ取り戻すことができました。8月25日はコツンと来た感があったので、優待銘柄をバルク買いしました。

8月末権利確定日の銘柄も大きく下落していたので、幅広く拾って優待の権利を取得しつつ、戻りの局面で売ってポジを軽くしました。

特に流動性が低い銘柄で不可思議なほど大きく下落している銘柄をリバウンド狙いしました。一例としては、ヒト・コミュニケーションズが大暴落していたので拾いました。

短期売買しない方とも立場を共有できると考えている2ヶ月以上保有予定の購入銘柄は以下のとおりです。金額は大きくなく、薄く広くとなっています。

  • 1326 SPDR S&P500
  • 1546 NEXT FUNDS ダウ30-ETF
  • 1550 MAXIS MSCIコクサイETF
  • 2393 日本ケアサプライ
  • 2427 アウトソーシング
  • 2675 ダイナック
  • 2749 JP HD
  • 3184 ICDAホールディングス
  • 3276 日本管理センター
  • 3359 タイセイ
  • 3376 オンリー
  • 3778 さくらインターネット
  • 3822 Minoriソリューションズ
  • 3852 サイバーコム
  • 4298 プロトコーポレーション
  • 4653 ダイオーズ
  • 4979 OATアグリオ
  • 6062 チャームケア
  • 6882 三社電機
  • 6916 アイ・オー・データ機器
  • 7918 ヴィア・ホールディングス
  • 7945 コマニー
  • 7953 菊水化学工業
  • 8230 はせがわ

逆に売却の方は、長らくそこそこのウエイトで持っていたメッセージ、買取王国を跳ねたところで無事クローズしました。メッセージは暴落後の戻りも急となっています。

  • 2400 メッセージ
  • 3181 買取王国
  • 3245 ディアライフ
  • 5947 リンナイ

短期トレーディングでも一つ大きなウエイトだった銘柄をクローズしており、全体的にリスクは減少しています。9月も勝負銘柄が出ているのですが、その戦いが終わった後にはかなりポジが軽くなる予定です。

正確には計算していませんが、暴落を上手くやり過ごせて、8月はおそらくトントンのところまで持っていけました。

幸い暴落後は短期で急速に戻っています。ただし、急落後は、リバウンド→二番底→再反発というのがよくあるパターンですね。このまま上がると平和ですけれども、まだ油断は禁物かもしれません。

大局的には上昇トレンドの一時的調整という認識であり、依然として来年3~4月には、今よりも株価は上がっていると考えています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.