口座開設不要のデビットカードはあるのか?2020年最新

更新日: デビットカード

三井住友銀行、イオン銀行、りそな銀行のATM

銀行などの金融機関の口座開設が不要なデビットカードがあるか気になるところです。

過去に反社会的勢力に銀行口座を売却(名義貸し)した等の理由で、金融機関の口座を作成できない方は、決済手段を模索しているでしょう。

しかし、結論的にはデビットカードは口座と紐付いて決済できる金融プロダクトなので、銀行などの口座がないと保有できません。

とはいえ、デビットカードと似たような使い方が可能なカードが存在しており、事前に入金した範囲内で使えます。

口座開設不要でデビットカードと似た使い道ができる金融商品について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

ライフカードDp(デポジット)

ライフカード デポジット型

ライフカードにはデポジット型のクレジットカードも存在しています。

事前にデポジット(保証金)を預け入れたら、その範囲内で利用可能です。暴力団などの反社会的勢力でない限りは、原則として審査に通過しますよ!

クレジットカードですが、事前に現金を預けた範囲内でしか使えないので、デビットカードのように利用可能です。

デポジット型ライフカード

ETCカードも発行可能で、公共料金などの定期払いにも使えるのが、デビットカードやプリペイドカードにはないメリットです。

また、日本に来たばかりの外国人の方、過去に自己破産した方、派手に借金を踏み倒した経験がある方などにとっても強い味方です。

ライフカードDp(デポジット)を利用したらクレヒスを作れて、ライフカード(年会費無料)や、ライフカードCh(年会費あり)へ移行できる可能性もあります!

人気クレジットカード会社の一つがライフカードです。ユニークで素晴らしいクレジットカードが揃っており、審査基準の側面でも工夫さ...

法令上クレジットカードがどうしても発行できない方以外は、原則としてライフカードDpの審査は通過します。

クレジットカードの審査に不安がある方にとって強い味方の1枚であり、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンの力を兼ね備えています。

公式サイトライフカード(デポジット型)は原則として審査通過!

銀行口座不要のクレジットカード

セブン銀行とエポスカードのATMのマーク

日本では銀行などの金融機関の口座振替(引き落とし)で支払う方式がポピュラーとなっていますが、原則には例外があるように、不要なクレジットカードもあります。

持参払いという言葉には面倒そうなイメージがありますが、ATM・コンビニでも支払えるクレジットカードが多いので、サクッと簡単に手続きできます。

これら4種類のクレジットカードは銀行口座が不要となっており、まさに四天王という様相を呈しています。

銀行口座なしで作れるクレジットカード一覧

銀行口座がなくても作成できるクレジットカードがあります。コンビニやATMでの毎月の都度払い(持参払い)が可能になっています。不正...

ただし、闇の勢力に銀行口座を売却したような履歴が残っていると、クレジットカードの審査に通過するのは難しい側面があります。

国際ブランド搭載型プリペイドカード

デビットカードと同じような使い方ができる金融商品として、Visa、Mastercard、JCBブランドのプリペイドカードがあります。

ANA JCBプリペイドカードとANA VISAプリペイドカード

JAL Global WALLET(JALグローバルウォレット)

事前にクレジットカード等でチャージした範囲内で、各国際ブランド加盟店にてカードショッピングが可能。代表的なカードは下表のとおりです。

名前 特徴
LINE Payカード 還元率0%。LINEポイント還元が終了したのでメリットなし
au WALLET auユーザーが利用可能。MasterCard加盟店で還元率0.5~5.5%。
au PAYチャージにおすすめのクレジットカードでポイント二重取りが可能
ソフトバンクカード ソフトバンクユーザーが利用可能。Visa加盟店にて還元率0.5%でTポイントが貯まる。
JAL Global WALLET カード利用でJALマイルを獲得可能。海外ATMでの現地通貨引き出し、クレジットカードでのチャージも可能
エポスVisaプリペイドカード エポスカード保有者が利用可能。ポイントをチャージしてVisa加盟店で利用可能。還元率0.5%
オリコプリペイドカード オリコカードのオリコポイントをチャージしてVisaかMasterCard加盟店で利用可能。還元率0.25%
三井住友VISAプリペイド 三井住友VISAカードのポイント移行が可能。Visa加盟店で利用でき、還元率0.25%
dカード プリペイド Visa加盟店で0.5%のdポイント。ローソンではその他に3%還元。dポイントでチャージ可能
ANA VISAプリペイドカード 0.5%のANAマイルが付与。Visa加盟店で利用可能。ANA VISAカードANA Mastercardならチャージ無料
ANA JCBプリペイドカード 0.5%のANAマイルが付与。JCB加盟店で利用可能
ANA JCBカード楽天カードヤフーカード等のJCBならチャージ無料

電子マネー

電子マネーの端末

電子マネーもデビットカードのように利用できる決済手段です。

区分 名前
チャージ型電子マネー 楽天EdynanacoWAONJMB WAON
後払い型電子マネー iDQUICPayApple PayGoogle Pay
交通系電子マネー SuicaモバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaモバイルPASMOSMART ICOCA

銀行口座が不要な電子マネーは、金融機関の口座なしで便利に使えます。

後払い型(ポストペイ型)の電子マネーの場合、銀行口座の登録が不要なクレジットカードを作成して、そのカードと紐付けて利用すればOKです。

Payサービス

Payサービスのステッカー

スマートフォンがあればサクッと決済できるPayが複数あり、ニーズに応じて選択できます。

おすすめのPayの種類

各スマホ決済サービスのうち、典型的なQRコード/バーコード決済サービスで、特に利用者が多いPayを比較します。

項目 PayPay d払い 楽天ペイ LINE Pay
独自のお得 0.5%の残高 0.5%のdポイント キャンペーン 最大2%のLINEポイント
端末 iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android
クレカ Visa・Mastercard
ヤフーカード
Visa・Mastercard 楽天カード
その他VISA・Mastercard
-
ネット決済
備考 PayPayボーナスライトを利用可 期間限定のdポイントを利用可
携帯料金合算払い
ドコモ口座を利用可
期間限定の楽天ポイントを利用可 銀行チャージも可能

各Payの詳細は以下で徹底的に解説しています。

多数のモバイル決済サービスが日本で雨後の筍のように登場しており、名前に「Pay(ペイ)」が付いているのが特徴となっています。PayP...

-デビットカード

Copyright© The Goal , 2014-2020 All Rights Reserved.