The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

頭と尻尾はくれてやれ

投稿日: マーケット・経済の分析

冬物語 (1)

暑くなってきてコールドドリンクやアイスが美味しい今日この頃に、「冬物語」というビールを飲んだまつのすけです。棚の奥底に転がっていました。ちなみに賞味期限は2014年5月でした・・・。

冬物語

恐る恐る飲んだところ、ギリギリセーフでした。新たな物体へと進化する手前のような印象でした。あと1ヶ月たったらヤバそうでした。

さて、既に2営業日が経過していますが、2014年6月は日本株はTOPIX・日経平均・東証二部・新興市場のいずれも上昇、J-REITも上昇、MSCI Kokusai(日本以外の先進国・円建)も上昇、MSCI Emerging(新興国・円建)も上昇となった1ヶ月でした。


5月に「そろそろ底入れが近いと判断」したロングが花開いた1ヶ月でした。優待株もかなり上昇したので長期ホールド銘柄も上昇してくれて助かりました。ただ、下がる時も早いのが日本株ですね。。外国株とJ-REITは引き続きバイ&ホールド。

2014年6月の売買

毎月末に銘柄名を公表するのは短期売買しない方とも立場を共有できる2ヶ月以上保有予定の銘柄のみとしています。外国株とJ-REITは引き続きバイ&ホールドが続いていて売買ありません。

購入(今から2ヶ月以上保有予定のみ)

5月末にインデックス組入のタイミングで売却したアサンテを買い戻しました。下がったら買い戻そうと思っていたのですが、なかなか下がらなさそうなので再ロングです。一応安く買い戻せました。

  • 6073 アサンテ

短期ポジとして日経平均ロングを積み増しました。先月も同じことを述べましたが、日経平均ロングをどこまで引っ張るかが、引き続き大きな課題になっています。

「頭と尻尾はくれてやれ」という実に含蓄のある格言がありますね。その精神で、株価の頭はくれてやり、垂れ始めてからクローズしようと思います。

果物が品質が劣化し始める前の熟した時期が美味しいように、株も過熱感がある時の最後の上昇が美味しいのです。

ピークで売ろうとし過ぎるあまりに早過ぎるタイミングで売るのは勿体ないですね。ただ、遅すぎると益が減ってしまうので、早過ぎず遅過ぎずの良いタイミングでクローズできるように注視します。

売却

  • 3172 ティーライフ
  • 3271 THEグローバル社
  • 3277 サンセイランディック
  • 3397 トリドール
  • 4275 カーリットホールディングス
  • 4676 フジ・メディア・ホールディングス

ティーライフはそろそろ良い所まで上がったかなと思い売ったところ、売ったら上がる・・・垂れ始めてから売ればよかった。早売りしがちな悪い癖が出ました。

THEグローバル社とサンセイランディックは権利落ち前に売却。トリドールは既存店売上高が悪かったので売却して約600円の利益でした・・・骨折り損でした。

カーリットは跳ねた所で売却し、フジはそろそろいいやとリリースしました。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-マーケット・経済の分析

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.