The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

進撃の楽天の歴史に新たな伝説!楽天銀行の1週間定期預金が1週間で終焉

更新日: 銀行 定期預金・普通預金 金融機関

楽天のロゴ

我々は歴史の証人になりました。0.5%という圧倒的な高金利の1週間定期預金を開始した楽天銀行が、たったの1週間で金利を0.05%に大幅に引き下げました。金利の垂直落下の転落劇でした。

0.5%の1週間定期預金が、本当に1週間でエピローグとなりました。2週間定期預金も0.05%になりました。

楽天銀行の1週間定期預金・2週間定期預金の金利

いずれ金利は下がりそうとは誰もが思っていましたが、まさか1週間で10分の1に下げるとは・・・。これを本気で予想した人は誰もいないのではないでしょうか。

脳天逆落としのような凶悪な技ですね。例えるならば格闘家のパンチのような破壊力があります。

7月7日からは、一週間定期預金が年0.1%、二週間定期預金が年0.06%になりました。こんなに度々金利が変わるようでは安心して預けられませんね。マネーブリッジ設定時の普通預金0.1%と比べると妙味がありません。

普通預金よりも金利が低い定期預金に何の意味があるのでしょうか。


進撃の楽天の歴史

楽天はプロ野球日本一セールで価格偽装を行ったことが話題になりましたが、それ以外でも偽装表示が横行していました。社員が偽装価格に関わっていたことも発覚しました。

値引き偽装表示が横行 架空の「通常価格」高額に :日本経済新聞

また、電子書籍の楽天koboにおいては、日本語書籍数を大量に水増ししていました。写真1枚、ギターコード譜、Wikipediaを日本語書籍としてカウントするなど、ウクライナ政府も真っ青になりかねない情勢でした。

楽天が電子書籍「kobo」の当初の日本語書籍数を1万冊以上も水増ししていた事実を認め謝罪、現時点では本当は何冊なのか?

そして今回、0.5%1週間定期預金が本当に1週間で終了という歴史が楽天に加わりました。

スクウェア・エニックスの人気ゲーム、FINAL FANTASY Ⅹの曲「いつか終わる夢」が胸に染みます。楽天銀行の1週間定期預金・2週間定期預金は終わるのが早かったですね。

1週間定期預金・2週間定期預金・3ヶ月定期預金

楽天銀行の短期定期預金はオワコンになりましたが、他にも銀行はあります。

1週間定期預金

東京スター銀行が年0.3%、SBJ銀行が年0.25%です。長い間、この金利は据え置かれています。

東京スター銀行やSBJ銀行も金利を下げる可能性はありますが、楽天銀行のように一気に0.05%まで下げる可能性は低い気がします。

2週間定期預金

新生銀行が年0.15%です。

新生銀行も長い間、2週間定期預金を提供しています。金利を若干引き下げることはありましたが、一気に大幅に引き下げたことはありません。

3ヶ月定期預金

じぶん銀行に新規で円普通預金口座を開設し、口座開設の翌々月末までの期間中に「3ヶ月もの円定期預金」に預入れると、年0.6%です。既に口座をお持ちの方は年0.4%です。

静岡銀行のしずぎんインターネット支店だと、年0.5%です。

短期間の定期預金であれば、これらの銀行がいいでしょう。

今後に期待

住信SBIネット銀行は、開業当初に円普通預金の金利を1.0%にするキャンペーンを行いました。期間は約3ヶ月間でした。このくらいの期間は楽天銀行にもしてほしかったです。少なくても1ヶ月位は続くかなというのが大方の期待だったでしょう。

今回の騒動によって、楽天銀行の信頼性は木端微塵に散りました。今後新しく何かやろうとしても、懐疑的な視線で見られても仕方ありません。

しかし、再チャレンジは歓迎します。今後の失地挽回に期待します。

また、10万円以上の他銀行から本人口座への振込で最大3,000ポイント(マネーブリッジ設定で更に+200ポイント)という良いキャンペーンもあります。このキャンペーンも突如として終了するかもしれませんので、するなら早めがいいかもしれません。

その他、楽天銀行の詳細については、以下で徹底解説しています。

楽天銀行のメリット・デメリット・使い方まとめ

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, 定期預金・普通預金, 金融機関
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.