増税ポイント還元(キャッシュレス・消費者還元事業)のおすすめ支払い方法を専門家が解説!

更新日: クレジットカード キャッシュレス決済 キャンペーン

キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日、ついに消費税が増税。しかし、2019年10月~2020年6月の9ヶ月間は、政府の大々的な補助がある「キャッシュレス・消費者還元事業」が開催されますね。

対象店舗で所定のキャッシュレス決済で支払うと、利用金額の2%もしくは5%が還元されます。

中小企業の店舗は5%、大手チェーン店などは2%、大企業・医療機関・住宅など一部は対象外であり、5%の対象となるお店では価格の値上げがなければ増税前よりもお得になります。

多数のクレジットカード、電子マネー、スマホ決済サービス(Pay)が対象となっています。

複数のカード・Payを利用している方の場合、どれがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで増税ポイント還元(キャッシュレス・消費者還元事業)の支払い方法について、55枚のクレジットカードを保有して年会費113万円の専門家が徹底的に解説します。

机上の空論ではなく、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして、おすすめのキャッシュレス決済手段についてご紹介します。

還元はキャッシュバックとポイント等の2種類

還元のイメージ写真

キャッシュレス・消費者還元事業のユーザーへの還元方法としては、大別してキャッシュバック、ポイントの2種類があります。

嬉しい増税ポイント還元ないし現金還元を享受できますよ!

キャッシュバックの場合は利用時に値引きがあるタイプと、請求額からマイナスされるタイプがあります。

ポイント還元の場合は、汎用的なポイントで付与される方式と、残高に加算される形式が存在。主要なサービスをまとめると下表のとおりです。

区分クレジットカード・電子マネー・Pay名2%/5%の還元方法
クレジットカードJCBカードキャッシュバック
アメックスキャッシュバック
TRUST CLUB カード
ダイナースクラブカード
キャッシュバック
三井住友カード
ANA VISAカードANA Mastercard
キャッシュバック
ジャックスカードJデポ(キャッシュバック)
イオンカードキャッシュバック
オリコカードオリコポイント
楽天カード楽天スーパーポイント
MUFGカードキャッシュバック
DCカードDCハッピープレゼント
デビットカード楽天銀行デビットカードキャッシュバック
電子マネーSuicaJRE POINT
楽天Edy残高に加算
PayサービスPayPayPayPayボーナス
KyashKyashポイント
(Kyash残高へチャージ可能)
Origami Pay決済時に割引
楽天ペイ楽天スーパーポイント
LINE PayLINE Payボーナス

カード1枚あたりの月間還元上限は15,000円が基本となります。5%還元のみのお店で使った場合は最大30万円、2%還元のみの場合は最大75万円までのお買い物が還元対象です。

上限が設定されているのはデメリットですが、一般的なユーザーであればまず問題ない範囲でしょう。

また、クレジットカードの場合は1枚あたりなので、例えば2枚持っていたら還元の上限枠は2倍となります。

キャッシュレス・消費者還元事業による増税ポイント還元、キャッシュバックについては、多種多様なキャッシュレス決済が対象となっており、どれにするかは重要な選択肢となります。

そこでおすすめの支払い方法についてご紹介します。

JALマイラーならSuicaが圧倒的におすすめ

Suicaが使えるという案内

JR東日本はSuicaの決済事業者としてキャッシュレス・消費者還元事業に参画します。

なんと登録済のSuicaで全国の対象店舗にて決済すると、決済金額に応じてJRE POINTを得られます。

  • フランチャイズチェーン傘下の店舗:50円(税込)あたり1ポイント(2%)
  • その他対象店舗:20円(税込)あたり1ポイント(5%)

もちろん、物理カードのSuicaだけではなく、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaも同様です。

Suicaのペンギン

モバイルSuicaの定期券

Apple Payに登録したSuica

また、「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン」も開催されており、JRE POINT加盟店では最大7%になりますよ!

キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーンと増税ポイント還元の関係

注意すべきなのは、JRE POINTの会員サイトにSuicaを登録する必要がある点。これは忘れないようにしましょう。

JRE POINTの詳細

「JRE POINT」(ジェイアールイー・ポイント)というJR東日本グループの共通ポイントがあります。JR東日本グループで使えて貯めること...

JALカードSuicaユーザーの場合、JRE POINT 1,500ポイントを1,000JALマイルに交換できるので、JALマイルを高還元率で獲得できます。

  • 7%のJRE POINT→約4.667%のJALマイル(一部JRE POINT加盟店)
  • 5%のJRE POINT→約3.333%のJALマイル
  • 2%のJRE POINT→約1.333%のJALマイル

更にショッピングマイル・プレミアムに加入したJALカードSuicaなら、Suicaチャージ時に1%のJALマイルを得られるので、合計還元率は2.33%もしくは4.33%もしくは5.667%となります。

JALマイラーなら頬が緩んで仕方がない強烈なマイル還元ですね!

羽田空港に駐機するJALの飛行機

私もこの期間は保有しているJALカードSuica CLUB-AゴールドカードJGCカード)でチャージしたSuicaを最優先にします!

JALカードSuica CLUB-AゴールドカードとJGCカード

JALマイラーの方ならJALカードSuicaの活用がおすすめです。お得に大量のマイルを獲得して、お得に旅行しちゃいましょう!

公式サイトJALカードSuica 公式キャンペーン

ANAマイラーはオリコカードが選択肢

オリコカード重信さん、大木さん、横山さん

暮らスマイル・オリコポイント対象のオリコカードは、キャッシュレス・消費者還元事業の還元がオリコポイントとなります。

オリコポイントはTポイントに等価交換できるので、ANAマイルに81%のレートで移行できます。

オリコポイント→TポイントJRキューポGポイントLINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイル交換できますよ!

  • 2%の店舗→1.62%ANAマイル還元+通常分のポイント
  • 5%の店舗→4.05%ANAマイル還元+通常分のポイント

Tポイント→ANAマイルの手順については、以下でわかりやすく解説しています。

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

TポイントとJRキューポの交換が開始したことによって、このルートが開通しました。

2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Tポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようになりました...

GポイントをLINEポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要です。

ただし、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

GポイントのLINEポイントへの交換後、5%の手数料が返却された明細

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

オリコカードの種類一覧の中で最強のオリコカードはやはりプラチナカードですが、年会費無料のOrico Card THE POINTも秀逸なコストパフォーマンスを発揮しています。

おすすめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

実際に発行して活用したところ、高いパフォーマンスを発揮してくれました。

オリコカードを2015年6月に発行してから使い倒しています。オリコカードは良い評判・口コミと、興味が無いという評判・口コミに2分さ...

年会費有料になりますが、Orico Card THE POINT Premium Goldになると、更にポイント還元率がUPするので、ネット通販の利用額が大きい方には候補となります。

オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(オリコカードザポイントプレ...

その他、幅広いオリコカードについては、以下で丹念に分析しています。

オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカードは「...

PayPay

PayPayアプリ

ヤフーグループのスマホ決済「PayPay」もおすすめです。ヤフーカード払いならリアル店舗で合計2.5%還元となっており、かつ10%や20%還元といった派手なキャンペーンを展開しています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

PayPayを使えるお店も拡大傾向にあり、多様な店舗で利用可能です。

キャッシュレス・消費者還元事業の増税ポイント還元による2%/5%に加えて、お得な還元を受けられてファンタスティックですよ!

PayPayを利用する場合は、まずアプリをインストールからとなります。会員登録&銀行口座の登録だけで1,000円を得られるキャンペーンも開催されています。

サクッと初期設定してPayPayで得しちゃいましょう!

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

PayPayをインストール後はクレジットカードか銀行口座を登録して、支払いやチャージに利用する流れとなります。おすすめクレカは以下にまとめています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催してい...

店舗経営者の方はペイペイを導入して、キャッシュレス化の波に上手く乗ってビジネスを加速させちゃいましょう!

Kyash

Kyash Visa カードはスマホアプリ(iPhone・Android)から1分という短時間で簡単に発行することが可能なVisaプリペイドカード・バーチャルカードです。

Kyash Visaカード

物理型なリアルカードもあり、一部を除く数多くのVisa加盟店でデビットカードのように決済することが可能です。

Kyash Visa カード

Visa加盟店で利用できるKyash Visaカードは、リアルカードを発行している場合、2019年10月からは1%のポイントを獲得できます。

Kyashチャージに使えるのはVISAカードMastercardのみとなります。

大多数のクレジットカードはKyashチャージはポイント付与の対象なので、⼆重取りが可能でパワフルです。

更にキャッシュレス・消費者還元事業の増税ポイント還元による2%/5%が上乗せされるのでパワフル。

サッカーで例えると、ツートップよりスリートップの方が攻撃力が増しますね。トリデンテ(三又の槍)のようなパワーがあります。

更に楽天ペイの支払い方法をKyashに設定して、Kyashの支払いをREXカードセディナカードjiyu!da!等のポイント付与対象のカードにすると、ポイント四重取りが可能です。

Apple Payはセキュリティに優れており、スマホ一つでサクッと簡単に支払いが可能な点が大きなメリットです。最近流行りのモバイル決済...

また、セディナカードjiyu!da!の支払い方法をコンビニ払いにして、JALカードイオンカードセレクトでチャージしたWAONでミニストップにて支払うと、ポイント五重取りが可能。

銀行口座がなくても作成できるクレジットカードがあります。コンビニやATMでの毎月の都度払い(持参払い)が可能になっています。不正...

ちなみにミニストップでは一部クレジットカードの利用料金に加えて、税金の支払いでも得することが可能です。

ミニストップで、収納代行、切手・はがき・収入印紙・ゆうパック・ギフトカードの購入時にWAONで決済できるようになりました。2016年2...

サッカーで喩えるとレアル・マドリードやバルセロナの波状攻撃のような様相を呈しています。まさに還元の雨を降らせるレインメーカーですね!

Origami Pay

Origami Payはアプリにクレジットカードを登録して、アプリでクレカで支払えるスマホ決済サービスです。

複数のクレジットカードを登録できるので、使用するクレジットカードを変更することも可能です。

Origami Payは、ローソン、ケンタッキー(一部店舗)、松屋フーズはなまるうどん、パルコ、PARCO_ya、阪急メンズ東京などで利用可能です。

ケンタッキーフライドチキン (2)

Origami Payは2%OFFや初回50%割引など、店舗が独自の割引を行っているのが大きなメリットです。

従来からあったおサイフケータイに加えて、Apple Payが登場して、Android、iPhone、ガラケーで便利にモバイル決済が可能となりました...

増税ポイント還元(キャッシュレス・消費者還元事業)のおすすめ支払い方法まとめ

キャッシュレス・消費者還元事業の増税ポイント還元、キャッシュバック還元は、多種多様なクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、Payサービスが対象となります。

その中で自信を持っておすすめできる支払い方法をまとめると以下のとおりです。

JALマイルを使う機会がある方なら、JALカードSuica&各種Suicaのコラボがおすすめです。

  • 5%のJRE POINT→約3.333%のJALマイル
  • 2%のJRE POINT→約1.333%のJALマイル

更にショッピングマイル・プレミアムに加入したJALカードSuicaなら、Suicaチャージ時に1%のJALマイルを得られるので、合計還元率は2.33%もしくは4.33%となります。

公式サイトJALカードSuica 公式キャンペーン

JALカードSuica、Kyash、PayPay、オリガミペイに興味がない方は、メインカードとして普段使っているクレジットカード、デビットカード等を活用しましょう。

年会費無料のクレジットカードの中でのおすすめカードは、以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, キャッシュレス決済, キャンペーン
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.